先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019/10/23(水) 19:50 フジマキ
老若男女、猫も杓子も使っているように、今やスマホがないと生活できない世の中。そのスマホにインストールしますアプリも、実に様々なものがありますね。

 そんななか、突如(?)登場したのが"内田騎乗依頼"なるもの。どうやら、内田博幸騎手の騎乗を依頼するためのアプリなんだそうで。うむ、自分もインストールして、試しに頼んでみようか...、と、思ったのですが、注意書きには"原則として、管理者が登録した調教師、調教助手に限ります"となるので、我々、部外者の庶民は依頼できないとのこと。う~ん、残念...。

 で、当社も"アナウンサー依頼アプリ"なるものを作ったらいいかも知れませんね。でも、そんなアプリを作ったら、山本直アナだけには依頼がなくて、いつものようにショックでツイッターに悪態を書き込んで、炎上してしまうのでしょうな...。

そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・東京

赤富士S◎アシャカトブ(3番人気・2着・複180円、3連複1660円)=流れが向いたとはいえ、昇級戦で初の2100m戦も難なくクリア。今後もこのクラスの中距離戦なら大崩れしないのでしょう。

富士S◎エメラルファイト(8番人気・7着)=最後は久々もあってか脚色が鈍りましたが、初の古馬重賞で早め先頭に立つなど見どころ十分。これなら重賞でも相手ひとつで勝ち負けできそう。

12R◎アヴィオール(5番人気・7着)=休養明けで、まだ仕上がり途上だったこともありますし、広いコースだと距離もマイルがいいのかも。

※土曜日・京都

久多特別◎アルジャーノン(7番人気・8着)=懸念されたスタートでやっぱり出遅れてしまいましたし、末脚勝負も流れが向きませんでした。

トルマリンS◎サンティール(3番人気・5着)=決め手勝負で見劣ってしまいましたね。もう少し上りのかかる展開なら。

室町S◎シュウジ(3番人気・15着)=外枠で揉まれずに先行していたように思えたのですが...。連戦の疲れで調子落ちだったのでしょうか?

12R◎ヒッチコック(8番人気・7着)=上がり3ハロンは最速タイムを使っていただけに、発馬で後手を踏んでしまったことは悔やまれます。

※土曜日・新潟

岩船特別◎ロードブレス(7番人気・3着・複640円)=新潟内回りという条件はもちろん、道悪になったのもよかったですね。今後もこんな条件が揃えば...。

妙高特別◎シュピールカルテ(7番人気・6着)=外枠で揉まれずに先行できたのはよかったのですが、ここは時計が速過ぎましたかね。

稲光特別◎レガ(9番人気・8着)=直線競馬の流れに戸惑っていたような。慣れてくればもう少しは。

※日曜日・東京

鷹巣山特別◎サンライズローリエ(6番人気・6着)=このクラスで決めて勝負になると厳しいですかね。

甲斐路S◎シュヴァルツリーゼ(1番人気・1着・単300円、複160円、3連複1690円)=久々で初の古馬戦でしたが、さすがにベストの東京なら力は上でした。成長も伺えますし、オープンでも十分勝負になりそうです。

ブラジルC◎メイプルブラザー(7番人気・2着・複440円、3連複11160円)=ロスなくインで脚をためて、直線もしぶとく脚を伸ばしました。広いコース向きですし、脚抜きのいい馬場もプラスでした。

12R◎スズカアーチスト(2番人気・4着)=スタートダッシュがつかないので、どうしてもテンに脚を使ってしまうのですが、今回は、そのぶん最後に脚色が鈍ったような。

※日曜日・京都

北野特別◎インターセクション(7番人気・10着)=馬体が太めだったこともありますが、道中、脚もたまっていなかったような。

桂川S◎スワーヴアーサー(7番人気・7着)=久々もすっきりした仕上がりかと思ったのですが、思ったほど伸びませんでした。もう少し速い流れになった方がよかったのかも。

菊花賞◎ザダル(6番人気・13着)=2周目の向正面過ぎで、早々に手応えが怪しくなっていましたね。実質、初の輸送競馬も影響したようですし、距離も長かった。

大山崎特別◎ケプラー(5番人気・1着・単1150円、複370円)=2番手となりましたが、外で揉まれずに競馬ができたのがよかった。この形なら崩れないですね。

※日曜日・新潟

北陸S◎メイショウコゴミ(6番人気・8着)=序盤から流れに乗り切れていなかったような気がします。

飛翼特別◎ライバーバード(11番人気・5着)=初の直線競馬もあって、テンには行けませんでしたが、最後までジワジワと脚は使っていました。外枠でも引けばチャンスはありそうです。

※月曜日・東京

三峰山特別◎カミノコ(8番人気・8着)=果敢に逃げましたが、久々で太め残りもあって踏ん張れませんでした。叩いて好位でためる競馬ができれば巻き返せるかと。

テレビ静岡賞◎ヴィルトファン(6番人気・9着)=距離と流れを考えてか先行しましたが、末脚勝負の方がいいかも知れません。

オクトーバーS◎アップクォーク(10番人気・11着)=鉄砲駆けするタイプですが、さすがにタマタマを取った今回は厳しかったです。

12R◎シェーナ(12番人気・8着)=久々もありましたし、この馬には時計も速かった。

※次走もっとも狙いたい馬=カミノコ


コメント