先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019/04/15(月) 19:52 フジマキ
さてさて、"平成"の元号も残すところ2週間となりました。数多く登場した"ヘイセイ"の名がついた馬のなかで、唯一、現役で走っている、その名も"ヘイセイラスト"号が、日曜日の中山6レースに出走。4コーナー手前で先頭に立ちましたが、直線で後続馬に交わされて8着に終わりました。

 どうせなら、中1週で平成最後の中央競馬開催となる29日に出走してラストを勝利で決めて欲しいのですが、当日、3歳500万クラスに、この馬にベストの条件といえるダート1800m戦がないのがなんとも残念でなりません...。


 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 ところで新元号であります"令和"ですが、そのものズバリの"レイワ"を筆頭に、"レイワガール""レイワボーイ""レイワハルカ"が、早速、馬名登録されているのだとか。これらの馬が活躍してくれるとよいのですが、私は、それらの馬に賭けるもしこたま負けて、レイ○のお世話にならないようにしなければ...。

※土曜日・中山

下総S◎スズカフリオーソ(4番人気・4着)=坂のあるコースの1800m戦はちょっと長いですね。

中山グランドJ◎ミヤジタイガ(5番人気・8着)=終始、後続馬に競りかけられる厳しい展開でしたね。距離も短い方がいいかと。

利根川特別◎ダイワドノヴァン(4番人気・10着)=少しは戻したとはいえ、大きく馬体を減らした前々走の影響がまだ残っていたのでしょうかね。

※土曜日・阪神

蓬莱峡特別◎ロードスター(6番人気・11着)=前には行けたのですが、最後は一杯に。もう少し時間がかかりますかねぇ。

陽春S◎サーティグランド(10番人気・2着・複520円、3連複69920円)=いつもより前々からの競馬となりましたが、最後までしぶとく脚を伸ばしました。転厩して調整過程が変わったことがいい方に出ましたかね。

アーリントンC◎ユニコーンライオン(5番人気・5着)=今回は先行策を取ることができましたが、スローの上がり勝負で切れ負けした印象。澱みのない流れでしぶとさが生きる流れなら。

12R◎シップーコウライ(9番人気・4着)=昇級戦としては悪くない内容ですが、前崩れの展開が絶対条件ですな。

※土曜日・福島

ラジオ福島賞◎ブレイヴバローズ(4番人気・4着)=ひと叩きされて上積みは感じました。ローカルのダート短距離戦なら次走も注目かと。

飯盛山特別◎ヴァンベールシチー(6番人気・1着・単1670円、複410円、3連複10530円)=小回りコースでまくりが決まる展開が嵌りました。昇級して安定して走ることができるかというと? ですが、今回のような条件なら大駆けも。

※日曜日・中山

鹿野山特別◎ストロングレヴィル(3番人気・4着)=勝ち馬には離されましたが、以前より力をつけた印象ですね。今後も相手なりに走りそうです。

京葉S◎バイラ(5番人気・7着)=1200m戦で前が残る流れでは...。ベストはハイペースの1400m戦ですかね。

皐月賞◎クリノガウディー(16番人気・16着)=外枠からいい感じで先行できたのですが、最後は距離と力関係でしょうか。

春興S◎アンノートル(4番人気・10着)=直線で前が詰まる不利。ただ、クラスにメドが立ったかというと何ともいえませんね。

※日曜日・阪神

千種川特別◎ライオネルカズマ(3番人気・3着・複250円)=2番手からしぶとく粘り込みました。時計がかかる馬場で先行できれば崩れませんかね。

難波S◎テーオービクトリー(5番人気・7着)=直線インを突いて伸びるか...と思いきや、今ひとつでした。平坦コースの方がよいのでしょうか。

アンタレスS◎ピオネロ(9番人気・7着)=現状、速い時計勝負は今イチですし、距離ももう少しあった方がよさそうです。

12R◎タガノリアン(11番人気・4着)=直線外から鋭く追い込んできたのですが...。ただ、この戦法は合っている印象で、牡馬相手でも展開が嵌れば面白そうです。

※日曜日・福島

医王寺特別◎メイショウベルボン(8番人気・5着)=追ってジワジワとしか伸びませんでしたが、長欠明け2戦目で徐々に良化。実績からもそろそろ馬券になりそう。

福島民報杯◎ミライヘノツバサ(9番人気・6着)=小回りで速い流れだったぶん、いつもより位置取りが後ろとなる厳しい展開も、大きくは崩れませんでした。復調気配は伺えただけに、広いコースで先行できる展開なら。

奥の細道特別◎イダエンペラー(8番人気・10着)=久々もあってか、折り合いに難しい面を見せていましたし、叩かれて距離短縮で見直したいです。

☆次走もっとも狙いたい馬=メイショウベルボン

コメント