先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2018/04/16(月) 19:53 フジマキ
先週土曜日は、中山グランドJが開催されましたが、その中山競馬場では、すっかりお馴染みとなりました"踏み切ってジャンプTシャツ"の即売会と、山本直也アナのサイン会が行われました。

 "さすがにみなさまも飽きたのでは..."という思いとは裏腹に、開門時間から長蛇の列ができたそうで、10時すぎにはサイン会の受付が早くも締め切りとなり、Tシャツ自体もお昼にはすべて売り切れるという、これまでにない事態となったようで。

 お買い上げいただいたみなさまには、関係者に成り代わりまして感謝申し上げます。とともに、Tシャツが買えなかったり、サインを貰えなかったというみなさまには、お詫び申し上げます。

 ちなみに、やはり当日現地で販売していたオジュウチョウサングッズも売り切れたようで、最近の障害レース人気には、改めて驚かされるばかりですな。もっとも、レースもオジュウチョウサンの強さはもちろんですが、厳しい展開となりながらも、果敢に逃げ粘ったアップトゥデイトレースぶりも素晴らしかったですしね。こういう競馬を見せつけられたら、人気が出るのも当然かと。

 これが一過性のものに終わらないように、次々と強い馬を輩出して、いいレースを繰り広げて欲しいものですね。

 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 ところで、"踏み切ってジャンプTシャツ"なのですが、今年オレンジを出したことで、1~8枠の色がすべて揃ったことになるのですが、来年、もし販売するとしたら何色になるんでしょうか? やはり、灰色ですかね。山本直也アナといえばお蕎麦ですから...。

※土曜日・中山

山藤賞◎ライトカラカゼ(6番人気・8着)=発馬で後手を踏んだ上に、他馬に寄られたこともあってか、走る気を失くしてしまったようで。気難しさ解消が今後のカギとなりそうです。

下総S◎トウカイエントリー(4番人気・6着)=ブリンカーを着用しましたが、序盤の行きっぷりはひと息でした。能力はあるはずなのですが難しいですねぇ。

中山グランドJ◎シンキングダンサー(6番人気・7着)=果敢に先行しましたが、上位馬とは力差がありましたね。ただ、障害馬としてはひよっこの5歳馬ですし、これがいい経験になれば。

利根川特別◎ビービーガウディ(4番人気・11着)=好位の外目で流れに乗っていたように思えたのですが、直線の追い比べで見劣ってしまいました。これが、クラスの壁なのか、ダート適性なのかは何とも。

※土曜日・阪神

蓬莱峡特別◎レプランシュ(6番人気・4着)=馬体が絞れように、久々を叩いて状態は上向いていましたが、速い上がり勝負となってしまいました。

陽春S◎ビックリシタナモー(9番人気・6着)=道中不利もあったようですし、勝ち馬以外は先行勢が残る展開も厳しかった。ただ、確実に末脚を使えるようになりましたし、前崩れならチャンスはありそう。

アーリントンC◎エアアルマス(5番人気・10着)=直線半ばまでは絶好の手応えでしたが、追い出してからパッタリ。いきなりの重賞挑戦もありましたが、久々が応えた印象で、叩いた次走は自己条件なら。

12R◎ジェニシス(3番人気・12着)=ペースが上がった勝負どころで一杯に。クラス慣れも必要ですが、ムラなタイプだけに狙いどころが難しそうですな。

※土曜日・福島

ラジオ福島賞◎シルバードリーム(7番人気・4着)=外枠でスムーズな競馬はできました。展開ひとつで勝負になりそう。

飯盛山特別◎ウォーブル(6番人気・8着)=先手を取れないと厳しいですね。

※日曜日・中山

袖ヶ浦特別◎ラッシュアウト(5番人気・1着・単770円、複260円、3連複3140円)=最内枠から押してハナを奪ったことが正解でしたし、時計がかかる馬場もよかった。上のクラスでこの形で競馬ができればとは思いますが...。

鹿野山特別◎ロードプレミアム(3番人気・2着・複1010円)=コーナーが4つで、早めに仕掛けて息長く脚を使う形がいいのかも知れません。

京葉S◎ベック(5番人気・4着)=馬場を考えてか、好位からの競馬となりましたが、ペースが速すぎましたね。ただ、ここに来て、どんな戦法でも崩れなくなったのは収穫ですね。

皐月賞◎グレイル(10番人気・6着)=3着争いのなかで、一番、いい脚を使っていたと思ったのですが...。ただ、ダービーだと東京コースが課題となりそう。

春興S◎ウイングチップ(6番人気・9着)=マイルに距離短縮も、ペースが遅くて折り合いにひと苦労。せめて馬群のなかに入ることができていれば。

※日曜日・阪神

千種川特別◎スペードクイーン(3番人気・7着)=好位でスムーズなレースをするも、直線追って伸びず。馬場も坂も問題ないだけに、よくわかりませんなぁ。

難波S◎ナリタエイト(4番人気・10着)=ロスのないレースぶりでしたが、追って伸びなかったのは道悪なのか、クラスの壁なのか...。

アンタレスS◎トップディーヴォ(4番人気・4着)=勝負どころで一瞬、仕掛けが遅れた以外は悪くないレースぶりだったのですが、中央の重賞だとあと一歩なのですかね。

12R◎シゲルゴホウサイ(6番人気・5着)=ペースも速かったですし、直線で手前を替えなかったとのこと。ただ、流れひとつで牡馬相手でも通用しそうですし、左回りならよりベストかも。

※日曜日・福島

医王寺特別◎ツヅク(6番人気・6着)=初の1200m戦でも、すんなり先行できたようにスピードはありますし、折り合いを気にしなくていいぶん、むしろ適性は高そうです。

福島民報杯◎サトノスティング(9番人気・12着)=出遅れて、直線入口でも外々を回るロスがあったにしても、まったく伸びませんでしたね。もっと、ペースが落ち着いて、自らまくり上げる形の方がよいのでしょうか。

☆次走もっとも狙いたい馬=ツヅク

コメント