先週の予想を振り返る [フジマキの説法] [競馬LIVEへGO!]
2022/06/20(月) 19:58
さて、日本時間の先週水曜日深夜に行われた、プリンスオヴウェールズSは、日本から参戦したシャフリヤールが5頭立てで4着と残念な結果に終わりました。で、さらにその下の5着となったロードノースが、目隠しをしたままゲートが開いてしまうという、とんでもなアクシデントが起こりましたな。

 日本だったら、そんな馬は真っ先にゲートに入れるものなのですが、そこらへんは大雑把ともいえますな。そして、日本だったら馬券を買っていた人は大騒動になりそうなものですが、そうなったという話題を聞かないあたり、買う方も大らかなのかもしれません。ま、現地では、大騒ぎになっていたかもしれませんがね。

 しかし、ゲートが開いた時、とっさに目隠しをパッと外してスタートした、鞍上のデットーリ騎手は、なんかカッコよかったですな。自分だったら慌ててしまい、オロオロしておし◎こをチビっちゃいそう...。

そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を二代目おーちゃんこと大恵陽子さんが、毒も交えてたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も、絶賛放送中であります。

※土曜日・東京

三浦特別◎ゴーストレート(8番人気・15着)=距離延長もあってか、前走より前目で競馬を進めましたが、伸びひと息だったあたり、もっとためた方がいいのかも。

相模湖特別◎スリートップキズナ(6番人気・6着)=初場で後手を踏んでしまい、直線では馬場の悪いインを通らされることに。

スレイプニルS◎アメリカンフェイス(8番人気・11着)=後方からの競馬は想定内だったのですが、追い出してからもまったく伸びないとわ...。

12R◎レッツリブオン(6番人気・5着)=追ってジワジワとは伸びていましたが、最後は疲れちゃいましたかね。先々はともかく、現状、距離も1400m戦向きかと。

※土曜日・阪神

皆生特別◎テイエムトッキュウ(4番人気・2着・複180円、3連複1200円)=1年ぶりでしたが、ハイペースでも行き切れたのがよかったですね。馬体面からは叩いた上積みは大きそうですが、反面、気性面を考えると使って気が入り過ぎないか心配でもあります。

垂水S◎ロックユー(4番人気・7着)=相手も強かったですが、追って伸びるタイプではないだけに、発馬で後手を踏んだのは痛かったです。

米子S◎シャーレイポピー(5番人気・7着)=スムーズな競馬はできていましたが、伸びなかったあたり、時計面を含めて、オープンではまだしんどいのかも。

12R◎ベルドラゴ(8番人気・5着)=行き脚がついてからの伸びはなかなかよかっただけに、勝負どころの反応が鋭くなれば面白いかと。

※土曜日・函館

STV杯◎メイショウハボタン(4番人気・5着)=外枠でスムーズな競馬はできましたが、まだまだ、外伸びの馬場ではないだけに...。

12R◎デルマタモン(7番人気・5着)=最後の脚は見どころいっぱいなのですが、こんな脚質だけに、前崩れの展開にならないと。

※日曜日・東京

多摩川S◎セルフィー(8番人気・2着・複530円、3連複16770円)=ハンデはもちろん、内枠で脚をためることができたのがよかったです。

ユニコーンS◎セキフウ(9番人気・2着・複610円)=流れも向きましたし、直線の長い東京マイル戦も合いますね。

12R◎アポロプラネット(9番人気・10着)=一瞬、伸びかけましたが、最後はいっぱいになったあたり、まだ、成長途上の段階なのでしょうね。

※日曜日・阪神

オークランドサラブレッドRT◎ロッキーサンダー(1番人気・3着・複160円)=阪神は走りますね。ただ、アタマまでとなると展開の味方が必要かと。

マーメイドS◎スルーセブンシーズ(2番人気・10着)=落ち着いた流れのなか、後方から直線入口で大外を回らされる展開では。そもそも人気になり過ぎですね。自分も反省であります。

12R◎ラルフ(5番人気・2着・複180円、3連複900円)=勝ち馬からは離されましたが、2着争いで競り合いでの強さを見せました。混戦になってよさが出る馬ですかね。

※日曜日・函館

八雲特別◎ラニュイエトワール(5番人気・6着)=小回りでもこの距離は長いですね。

檜山特別◎シンヨモギネス(5番人気・6着)=末一手だけに、もっと速い流れになれないとですかね。

UHB杯◎シュアーヴアリア(2番人気・2着・複170円)=インをロスなく立ち回りましたが、逃げ馬も止まりませんでした。開催が進んで時計がかかれば。

12R◎ピュリフィアン(6番人気・6着)=先行したなかでは、もっとも早く手応えが怪しくなっちゃいました。復調途上のようですし、この馬には時計も速かったです。

※次走もっとも狙いたい馬=ベルドラゴ