※展開シミュレーション1月22日分 [展開シミュレーション] [競馬LIVEへGO!]
2022/01/22(土) 00:00
★小倉12R
 ランスオブミューズは、4走前(中京芝1400m)に初勝利を挙げた時が、前半3ハロン33秒3と超ハイペースで逃げ争いを演じ、直線手前で競り勝って先頭に立つと、そのまま後続にコンマ2秒差をつけたもの。内容はもちろん、時計面も同条件だった前週の橘Sで2着に相当するなど、評価できるレースぶり。昨冬に復帰後の2戦は、18、12着と大敗するも、前々走(中京芝1400m)は、長期休養明けでハナを奪ず揉まれる形となってしまい、前走(阪神ダート1200m)はダートと参考外。今回は小倉芝1200m戦となるが、デビュー2戦目の未勝利戦で勝ち馬からコンマ3秒差の5着に敗れるも、前半3ハロン32秒4と冬の2開催でもっとも速いペースで逃げを打ったもので、同型馬が手薄ですんなりハナを奪えそうなメンバー構成。連闘明けも間隔を開けて力を出せる状態といえ、ここはスピードを生かしての粘り込みが期待できる。相手は、ララマカロン、リノ、カトルショネット、バトーデュシエル、タツリュウオー、セリシアの、3連複7番1頭軸、3、6、10、16、5、4のボックス。

その他のレース~中山
10R初茜賞◎ペイシャオウユー=3連複9番1頭軸で、相手は、4、6、12、11、13、7。11R初富士S◎ナリノモンターニュ=3連複10番1頭軸で、相手は、1、9、2、5、6、3。12R◎タイセイコマンド=3連複2番1頭軸で、相手は、8、11、4、5、6、7。

その他のレース~中京
9R遠州灘S◎ベルゼール=3連複7番1頭軸で、相手は、10、4、9、1、8、3。11R長篠S◎トウケイミラ=3連複2番1頭軸で、相手は、3、5、1、4、6。12R◎ヤマカツパトリシア=3連複7番1頭軸で、相手は、9、8、6、13、12、5。

その他のレース~小倉
10R鳥栖特別◎トランシルヴァニア=3連複11番1頭軸で、相手は、7、10、8、15、13、1。11R小倉城特別◎ピクトルテソーロ=3連複1番1頭軸で、相手は、12、3、15、10、6、5。