※展開シミュレーション1月8日分 [展開シミュレーション] [競馬LIVEへGO!]
2022/01/08(土) 00:00
★中京11RすばるS
 昨年、この開催のダート1400m戦で3勝クラスを勝ち上がったロイヤルパールス。オープンでも、栗東Sで53kgのハンデもあったとはいえ、勝ち馬からコンマ4秒差の4着と好走。5走前のエニフSこそ、行き脚ひと息で、道中、馬群のインで揉まれる形で位置取りを下げてしまったこともあり7着に敗れるも、直線半ばで外に持ち出すと、末脚を伸ばしていたように見せ場は十分のレースぶり。その後、大外枠でスムーズに先行できたながつきS(中山ダート1200m)でオープン勝ちすると、初重賞挑戦となったカペラS(中山ダート1200m)でも、途中から外に持ち出すことができたこともあり、勝ち馬からコンマ6秒差の6着と健闘したように、ここに来て力をつけてきた印象。前走りんくうS(阪神ダート1200m)は、馬体重が10kg増えていた上に、レースでは、最内枠でハナを奪うも、終始、2番手だった勝ち馬に突かれる厳しい展開。今回は、カレンロマチェンコ、ピンシャンなど、テンに行きたい馬が揃い、ハイペース必至の展開も、馬群がバラける形になれば、揉まれることなく追走できるはず。間隔を詰めて使えることも状態のよさを表すものといってよく、得意の条件で大駆けが期待できる。相手は、スリーグランド、サヴァ、コパノマーキュリー、イメル、アヴァンティスト、ピンシャンの、3連複16番1頭軸、12、6、15、10、11、4のボックス。

その他のレース~中山
9R黒竹賞◎コスモルーテウス=3連複7番1頭軸で、相手は、16、2、1、14、5、15。10R初春S◎クインズメリッサ=3連複10番1頭軸で、相手は、12、13、14、16、8、7。11RニューイヤーS◎フォルコメン=3連複11番1頭軸で、相手は、3、6、7、15、13、4。12R◎サンタグラシア=3連複8番1頭軸で、相手は、4、1、7、10、6、3。

その他のレース~中京
9R鳥羽特別◎カイザーノヴァ=3連複8番1頭軸で、相手は、14、3、4、1、7、5。10R寿S◎シュヴァリエローズ=3連複1番1頭軸で、相手は、7、4、2、6、9、10。12R◎ノーブルグレイス=3連複1番1頭軸で、相手は、15、13、5、3、11、7。