★また、万券当てましたけど何か? 12月3日分★ [また、万券当てましたけど何か?] [競馬LIVEへGO!]
2021/12/03(金) 00:00
☆逆瀬川S
 男子たるもの、自分が着用するおパンツは前が開いているのが常識ですよね。...といいたいところなのですが、某大手下着メーカーの調べによりますと、おトイレでおパンツの前開きを使っている人を年齢別で見たところ、50代64%、60代89%なのに対し、20代55%、30代62%、40代53%と、若い人は使っていないんだとか。なかには、"前が開いているおパンツなんて知らん"という猛者もいるそうで、おっちゃんの私はびっくりであります。そして、使わない理由なのですが、40代の人がヤングな頃は、前閉じのボクサータイプが流行し始めた時期なんだそうで。実際、現在、販売しているタイプも、ボクサータイプが45%と40%のトランクスを上回っているそうな。こうなると、ゆくゆく、前開きおパンツは、過去の遺物になってしまうかもしれませんねぇ。

 さて、今週の予想は日曜阪神逆瀬川Sで本命はメイケイハリアー。昇級後の2戦は5、7着に敗れましたが、前々走不知火S(小倉芝1800m)は、初の小回りコースに加えて、前走岸和田S(阪神芝2000m)は、実績のない2000m戦に加えて、前半3ハロン37秒5とスローペースを先行するも、速い上り勝負で決め手で見劣ってしまったもの。今回は3走前三木特別で2勝クラスを勝つなど、これまで2勝を挙げている阪神芝1800m戦に替わるのはもちろん、Bコース替わりとはいえ、時計のかかる良馬場は大きなプラス材料。また、少頭数ながら先行タイプが多く、極端なスローにならなそうな展開もピッタリといえ、ここは勝ち負けまで期待できます。相手は、ヴァリアメンテ、ギャラントウォリア、オメガラヴィサン、スーパーフェザー、シンボの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、股間にやんちゃな大息子をお持ちということで。お馴染みの小塚アナ。そんな小塚アナのおパンツは、昔ながらの前開きトランクス。何故ならあまりにも大息子なので、前が閉じているやつだと、窮屈過ぎて大変なんだとか。それに、美女に自分の履いていたやつを履かせて、前開きを開いて(略。するプレイが好物だからなんだとか。もっとも、実際にそんなプレイをしたことはほとんどなく、そんな妄想をしつつ、前開きから大息子を取り出しては、しこしこ自家発電(再び略。(ラジオNIKKEI藤巻)