★また、万券当てましたけど何か? 9月11日分★ [また、万券当てましたけど何か?] [競馬LIVEへGO!]
2020/09/11(金) 00:00
☆知多特別
 みなさんも、観光地などに訪れた時、真っ先に"顔ハメ看板"探しをするかと思います。素敵な顔ハメ看板をみつけた日には、それだけで観光し切ったという満足感で溢れますな。ただ、観光地もさるもの、ありきたりな顔ハメ看板ではつまらないはず、と、顔ハメ愛好家の気持ちを感じ取っているのか、ありとあらゆる変り顔ハメ看板が増えている昨今。宮城県多賀城市にある東北歴史博物館で開催された"GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ"なる特別展示展で"体ハメ看板"なるのが登場したんだとか。これは、江戸時代後期の浮世絵師・歌川国芳が描いた、顔や頭、手、さらにはまげまで小さな"人間"で構成されている作品"みかけハこハゐがとんだいい人だ"を元に作ったそうで、そのなかの鼻の部分と耳の部分を体ハメできるんだとか。で、実際の写真をみると、鼻の部分は、完全に後ろ向きでお尻を突き出すという、ハメ界(?)の常識を覆す斬新なもの。是非とも、一度ハメてみたいと思ったのですが、この特別展は9月6日で終了してしまったとのこと。何とか再展示してくれませんかねぇ~。

 さて、今週の予想は日曜中京知多特別で本命はアンジュミニョン。休養明けとなった今夏に1200m戦を使われて4着になると、続く阪神芝1400m戦では、前半3ハロン34秒1と澱みのない流れのなか、先行2番手から直線坂上で抜け出すと、後続の追撃をコンマ1秒差凌いで1勝クラスを勝ち上がりました。これまで中距離をメインに使われてきましたが、折り合いに難しいところがあり、そのぶん末が甘くなっていただけに、距離短縮がプラスとなった印象。今回はオーマイガイの逃げならスローペースになることは考え難く、その直後から折り合いをつけてレースができるはず。開幕週も雨予想なら極端に速い時計勝負とならなそうなのも好材料といえ、ひと息入っての昇級戦も妙味ある狙い馬といえます。相手は、トリプルエース、オーマイガイ、ミッキーバディーラ、ハッシュゴーゴー、ルガーサンド、トロイメントの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、"どんな観光地の顔ハメ看板も、自分がハメたらイケメソになって、面白くなくなる"と、謎の自信に満ち溢れている小塚アナ。そんな小塚アナですが、いつか、自分の偉業(?)を称える"小塚歩展"を開催したいそうな。そのなかに小塚アナにインタビューを受けている風な"顔ハメ看板"を設置しそうとしているそうなのですが、リアリティを追求したいということで、マイクの部分をリアルな小塚アナの股間マイクにして、顔ハメ部分にマイクが触れるようにしたいとか。もちろん、美女限定らしいですけどね。そんなことをするなら、これまで鑑賞した大人映像一覧(小塚ミシュランの評価つき)とか展示すればいいのに...。(ラジオNIKKEI藤巻)