※展開シミュレーション9月5日分 [展開シミュレーション] [競馬LIVEへGO!]
2020/09/05(土) 00:00
★小倉11RテレQ杯
 前走清津峡S(新潟芝1200m)は、勝ち馬から2秒5差の8着と大敗したイオラニ。ただ、休養明けはもちろん、前半3ハロン35秒1とこの距離としては超スローペースのなか、出遅れて後方で行きたがる形となってしまい、直線では挟まれる不利もあり、最後は流していたように参考買いともいえる一戦。末一手のタイプだけにムラ駆けの印象も、前々走山城S(京都芝1200m)で上がり3ハロン最速タイムで2着となるなど、馬場や展開が向けばこのクラスでも互角の勝負を演じており、ラフィングマッチ、クラウンルシフェルなどの逃げ争いでハイペース必至で、開催末、道悪が合わさって外差しが利く馬場と、この馬向きの条件が揃った感。ハンデ戦で52kgもプラスだけに、ここは大駆けの可能性が高いはず。相手は、コンパウンダー、ヤマニンペダラーダ、ビアイ、クインズチャパラ、タイセイブレーク、ワールドフォーラブの、3連複14番1頭軸、17、6、9、8、2、11のボックス。

その他のレース~新潟
9R両津湾特別◎セイウンオフロード=3連複5番1頭軸で、相手は、3、11、12、2、9、14。10R弥彦特別◎ノヴェッラ=3連複8番1頭軸で、相手は、11、5、7、2、13、4。11R長岡S◎キャンディストーム=3連複10番1頭軸で、相手は、5、8、6、3、2、12。12R◎ジェラペッシュ=3連複11番1頭軸で、相手は、16、14、7、3、5、15。

その他のレース~小倉
9R天草特別◎アドマイヤビーナス=3連複5番1頭軸で、相手は、3、8、12、6、7、10。10R桜島S◎キタサンタイドー=3連複8番1頭軸で、相手は、14、3、1、6、4、2。12R◎ムーンショット=3連複8番1頭軸で、相手は、7、13、5、12、10、6。

その他のレース~札幌
11R札幌2歳S◎ウインルーア=3連複9番1頭軸で、相手は、13、8、11、1、6、12。12R日高S◎カフジジュピター=3連複11番1頭軸で、相手は、2、7、10、14、3、8。