先週の予想を振り返る [フジマキの説法] [競馬LIVEへGO!]
2020/08/03(月) 19:57
昨日、競馬が開催されているなか、ひっそりとJRAの秋季競馬番組が発表されました。

 夏もそうでしたが、降級制度廃止や京都の改修工事の影響などあり、大きく変更されておりますな。

 なかでも、ダート1800m戦かと思ったら、芝1800m戦だった先週の関越Sなど、同じ名前でも、条件がまったく変わっているレースも結構あって、おじさんは予想以前に困惑することばかり...。

 そんな秋季競馬番組でもっとも注目なのが、11月23日に東京で行われる東村山特別。調べてみたのですが、少なくとも1980年以降は開催されていないようで。うむ、これは間違いなく、東村山の英雄であります志村けんさんを追悼するため新設したに違いないですな。ファンファーレも東村山音頭にしていただきたい。当然、一丁目で。


そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・新潟

新潟JS◎ハルキストン(9番人気・11着)=置き障害でスピードが必要とされる新潟の障害は合わないようで。

麒麟山特別◎リーガルマインド(2番人気・8着)=逃げ馬の直後でスムーズな競馬ができていた気がしたのですが、自ら逃げないとダメなのでしょうか。

月岡温泉特別◎ミアマンテ(6番人気・16着)=久々やこの条件はピッタリかと思ったのですが、予想以上に成長が今イチなようですね。

新潟日報賞◎ルーチェソラーレ(15番人気・16着)=ハナには行き切れましたが、芝1400m戦は、さすがにしんどかったですね。

12R◎アメリカンソレイユ(15番人気・14着)=内枠もあったとはいえ、直線競馬の適性は...。

※土曜日・札幌

阿寒湖特別◎ゴースト(4番人気・2着・複170円、3連複1050円)=後ろからの競馬となりましたが、長く脚を伸ばしました。距離はもっとあってもいいかも。

STV賞◎クラヴィスオレア(11番人気・9着)=1コーナーまでで行き切れたのはよかったのですが、その後も後続に突かれて、時計以上に展開が厳しくなりました。マイペースで見直してみたいです。

12R◎コスモセイリュウ(6番人気・5着)=成長分もあるとはいえ、休養明けで大幅馬体増でしたし、レースも発馬で後手を踏むなど、この馬の競馬ができませんでした。ただ、直線では見どころある脚を使いましたし、叩いた次走は楽しみです。

※日曜日・新潟

出雲崎特別◎ピンシェル(4番人気・7着)=さすがに上がりが速過ぎました。新潟なら内回りか時計のかかる開催末で。

柳都S◎グレースゼット(7番人気・13着)=芝だけではなく、ダートも馬場が乾くの早過ぎですわ。まあ、このクラスで牡馬相手だとハンデとかの助けも必要ですかね。

関越S◎ロシュフォール(3番人気・5着)=1年ぶりもありましたが、それ以上にこの馬にはペースが速くて、脚がたまりませんでした。

12R◎モハー(9番人気・11着)=内枠で出遅れて中途半端な競馬になってしまいました。クラスの壁もあるかと。

※日曜日・札幌

9R◎クラウンデザイアー(5番人気・14着)=最後、異常歩様となったそうですが、広いコースの1800m戦向きかと。

ポプラ特別◎ヴィーナスフローラ(9番人気・2着・複800円)=今回もですが、どうやら芝ダート替わりや、距離が大きく変わった時に走るタイプのようで。なので、次走ダート1700m戦以外だった押さえておきたいところ。

クイーンS◎リープフラウミルヒ(6番人気・7着)=勝負どころでエンジンのかかりが悪かったですし、最後の伸びもジワジワ。もう少し前の位置で競馬した方がよかったのかも。

札幌道新スポーツ杯◎ソウルトレイン(1番人気・1着・単310円、複180円、3連複8690円)=枠順もよかったですし、レースぶりも完璧でした。昇級しても大崩れはしないかと。

※次走もっとも狙いたい馬=コスモセイリュウ