★また、万券当てましたけど何か? 7月31日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020/07/31(金) 00:00
☆出雲崎特別
 お外へ出て困ることといって、確実に1本の指に入るのが"急に催しておトイレにいきたくなること"。私はよく訪れる街なら、大体、おトイレのある場所は把握している人なのですが、急を要している時に限って、個室が満員だったりして、あぶら汗をかきながら右往左往する地獄絵図になることも少なくありませんな。そんななか、このツラい悩みを解決してくれそうな実証実験がこのほど行われるそうで。これは横浜にあります相鉄ジョイナスの一部トイレで、無料通信アプリを使い予約ができるというもの。他人が使おうとしても自動で施錠されるので安心なんだとか。これなら急に催しても安心感が高まりますね。もっとも、2時間待ちとか出てしまったりしたら、ショックのあまりにお漏らししそう...。

 さて、今週の予想は日曜新潟出雲崎特別で本命はピンシェル。1勝クラスでは、11、3、2、3、4着も、馬券を外した2回はともに道悪馬場。内回りの2400m戦とはいえ、同じ新潟だった4走前は、先行馬が残る流れのなか、出遅れて後方からも、上がり3ハロン最速タイムを使い、勝ち馬からコンマ1秒差まで迫るなど見せ場十分のレースを披露。今回は外回りの2000m戦で、ファインスティールの単騎逃げでスローペース必至も、発馬さえまともなら好位から競馬ができるはず。また、昨夏以降、3戦だけと、近走、使い込めなかっただけに、中4週で出走できるのもプラス材料といえ、ここは有力な3歳馬が揃った一戦も、互角以上の勝負が期待できます。相手は、アリストテレス、アステロイドベルト、オールザワールド、アドマイヤベネラ、シルバースミス、ハギノベルエキプの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、某芸人さんの事件前から、個室トイレと聞くと、何故か顔を赤らめてドキドキソワソワしてしまうらしい小塚アナ。競馬の実況などではちっとも緊張しないのですが、先の祝日特番でDJをした時は、緊張しまくりで、収録中もトイレばかりいっていたんだとか。ただ、やけに時間が長いとスタッフがトイレにいってみると、台本を読む声が...。"密かに練習しているのか"と感心したのも束の間、よく聞くと、自作のエ〇ラップで韻を踏みながら、そのリズムに併せて、手に何かを握って素早く動かす音が...。(ラジオNIKKEI藤巻)



先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020/07/27(月) 19:57
さて、今のヤングはゲームといえばスマホなのでしょうが、私と同世代でゲームといえばファミコンでありますな。発売当初は本体だけではなく、ツマらんソフトと抱き合わせで高い金額で買わねばならず、お小遣いを前借してようやく購入したのを今でも覚えておりますな。ただ、その抱き合わせソフトだったエキサイトバイクは、意外と楽しかったんですけどね。

 で、先ごろ、某インターネッツサイトが、30~40歳代の殿方に"一番好きだったファミコンのシュミレーションゲームソフトは?"なる調査をしたそうな。

 その結果、1位ファイアーエンブレム、2位信長の野望に次ぐ3位に入ったのがダービースタリオン。お子でもわかりやすく、かつ大人でも楽しめた名作でありますな。

 このゲームをきっかけに、本物の競馬にも興味を持って、競馬関係の仕事に就いたり、私のような馬券ク〇になった人も数多くいるというのもうなずけます。

 うむ、今度、実家に帰ったら、ファミコンとソフトを探してプレイしてみようかね。久々に最強スティールハート産駒で三冠馬を目指してみますか。

そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・新潟

燕特別◎メラーキ(4番人気・2着・複270円、3連複3470円)=距離延長と乗り替わりで先行することができたのがよかったですね。しぶとさが生きるレースなら、この先も注目です。

豊栄特別◎オーマイガイ(7番人気・2着・複500円)=多少のハイペースでも、単騎で行き切れれば能力を発揮できるタイプ。今後も同型馬次第かと。

越後S◎シスル(6番人気・4着)=先行馬のなかではもっとも粘ったのですが...。メンバー、展開ひとつでチャンスありですな。

12R◎アミークス(3番人気・5着)=ジワジワとは伸びていましたが、鋭い決め手が必要な新潟外回り向きではないのかも。

※土曜日・札幌

利尻特別◎クロスザルビコン(4番人気・3着・複180円、3連複980円)=スローでしたが、馬群が詰まっていたぶん、まくりが届いた感。長く脚が使える展開なら。

大倉山特別◎マイネルアプラウス(8番人気・7着)=1コーナー手前でゴチャついたこともあり、リズムに乗れませんでしたね。すんなりした流れで先行できれば。

しらかばS◎ホープフルサイン(5番人気・12着)=揉まれずに好位から競馬ができたのですが...。まだ、本調子ではないのですかね。

12R◎レイナブローニュ(7番人気・10着)=スタートで後手を踏んだのがすべて。ただ、クラス慣れも必要なのかも。

※日曜日・新潟

糸魚川特別◎トータルソッカー(6番人気・4着)=直線の長いコース自体は問題ないのですが、決め手で見劣ってしまうぶん、コーナー4つのコースの方がよりいいかも。

苗場特別◎リシュブール(7番人気・12着)=距離が延びたのに早々に手応えが一杯となるなど、調子自体がよくなかったのかも。

アイビスSD◎ミキノドラマー(13番人気・6着)=大外枠もありロスなく追走できました。上がりがかかればオープンでもまだまだやれますね。

12R◎メイショウフォイル(4番人気・4着)=1200m戦で、追走で脚を使ったぶん、競り負けちゃいました。ただ、クラスのメドは立ったかと。

※日曜日・札幌

HTB賞◎ヒラボクメルロー(7番人気・7着)=序盤から先行できればとは思いましたが、やはり距離が短かったですかね。

知床特別◎ケワロス(6番人気・7着)=ロスなくインで先行できたのですが...。馬体が大きく減っていたように、使うと反動が出るタイプなのかと。

大雪H◎ビービーガウディ(8番人気・4着)=行き脚ひと息で後方からとなり、途中で脚を使ったぶん、最後、伸び負けした印象。小回りコースは悪くないだけに、この条件ならいつかは走るはずです、

12R◎トスアップ(7番人気・8着)=最内枠で出遅れてしまい、中途半端な競馬となってしまいました。時計もかかった方がいいかと。

※次走もっとも狙いたい馬=トータルソッカー

※展開シミュレーション7月26日分 [展開シミュレーション]
2020/07/26(日) 00:00
★札幌11R大雪H
 今春復帰後の2戦は、6、7着に終わっているビービーガウディ。前々走立夏S(東京ダート1600m)は、前半3ハロン36秒3と平均ペースのなか、行きっぷりよく好位追走から直線入口で先頭に並びかけて、最後は久々のぶん脚色が鈍ったものの、勝ち馬からはコンマ4秒差と大きくはバテておらず、前走薫風S(東京ダート1600m)は、前走3ハロン35秒9と前々走より速い流れだったぶん、馬群の後方で控える形となり、直線では外に持ち出せず砂を被って伸びを欠いてしまう不本意な競馬。ただ、前々走から着用したブリンカーの効果もあり、最後まで気を抜くことなく走ることができるようになったのは収穫といえる。今回は札幌ダート1700m戦となるが、昨夏2勝クラスだったこのレースで、前半3ハロン34秒9とハイペースのなか、中団で脚をためると、直線インから上がり3ハロンで他馬よりコンマ4秒以上も速い末脚を使って差し切り勝ち。2~6着と8着馬も勝ち上がるなど、メンバーレベルの高い一戦だった。ここはボードウォークの単騎逃げ濃厚も、スローペースで逃げるタイプではないだけに、折り合いを気にすることなく脚をためて、一瞬の鋭い脚が使えるはず。前走後は函館でしっかり乗り込まれており、54kgのハンデなら互角以上の勝負が期待できる。相手は、ソリストサンダー。ダンツキャッスル、ボードウォーク、ライジングドラゴン、シネマソングス、アニエーゼの、3連複11番1頭軸、2、8、12、14、9、6のボックス。

その他のレース~新潟
9R糸魚川特別◎トータルソッカー=3連複5番1頭軸で、相手は、3、6、2、9、1、7。10R苗場特別◎リシュブール=3連複6番1頭軸で、相手は、14、2、4、11、8、12。11RアイビスSD◎ミキノドラマー=3連複18番1頭軸で、相手は、13、8、9、5、4、1。12R◎メイショウフォイル=3連複2番1頭軸で、相手は、4、11、8、7、1、12。

その他のレース~札幌
10R知床特別◎ケワロス=3連複4番1頭軸で、相手は、13、10、2、3、11、1。12R◎トスアップ=3連複1番1頭軸で、相手は、4、9、8、2、11、10。

※展開シミュレーション7月25日分 [展開シミュレーション]
2020/07/25(土) 00:00
★札幌11RしらかばS
 前走TVh杯(函館芝1200m)は、6着に終わったホープフルサイン。中間、除外が続いたことで3ヵ月ぶりの実戦となるなど、順調さを欠いたローテーションとなったのはもちろん、レースも前半3ハロン33秒8と平均ペースでの先行も、内枠だったこともあり、終始、揉まれる形とこの馬にとって厳しい展開となったが、それでも勝ち馬からはコンマ3秒差と大きくは崩れなかった。今回は順調に使える上に、開幕週で速い時計の出る馬場となりそうなのは好材料で、アスタールビーなどテンに速い馬が多く、ハイペースとなりそうだが、馬群がバラけるぶん、むしろレースがしやすいはず。昨夏札幌で2勝クラスを勝利後、現級で2戦連続3着となったように、夏に調子を上げるタイプといえ、スムーズな競馬ができれば巻き返し必至といえる。相手は、スギノヴォルケーノ、フォッサマグナ、アスタールビー、アンブロジオ、ファイブフォース、キラーコンテンツの、3連複12番1頭軸、6、4、11、10、8、1のボックス。

その他のレース~新潟
9R燕特別◎メラーキ=3連複13番1頭軸で、相手は、2、10、7、8、4、9。10R豊栄特別◎オーマイガイ=3連複10番1頭軸で、相手は、9、12、4、3、11、1。11R越後S◎シスル=3連複10番1頭軸で、相手は、5、4、9、15、6、7。12R◎アミークス=3連複11番1頭軸で、相手は、9、6、5、16、10、3。

その他のレース~札幌
9R利尻特別◎クロスザルビコン=3連複3番1頭軸で、相手は、5、2、4、6、7。10R大倉山特別◎マイネルアプラウス=3連複6番1頭軸で、相手は、4、3、2、1、9、8。12R◎レイナブローニュ=3連複8番1頭軸で、相手は、6、13、1、3、5、12。

★また、万券当てましたけど何か? 7月24日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020/07/24(金) 00:00
☆HTB賞
 老若男女問わず、隠されて秘密になっているのもほど、覗いてみたくなるのが人間の性でありますな。そんな欲望(!?)を叶えるスケルトンなクルマが、このほど登場したとのこと。なんでも兵庫県にある輸送用機器会社が会社設立100周年を記念して、車両の胴体部分をスケルトンにした車両を作り、宝塚市に寄贈したとのこと。で、そのクルマとは..."ゴミ収集車"。確かにゴミ収集車を見ていると、ゴミが無限に入っているように見えて、どういう仕組みなのか不思議ではありましたからね。私も一度は拝んでみたいものであります。

 さて、今週の予想は日曜札幌HTB賞で本命はヒラボクメルロー。前走横津岳特別(函館芝2600m)は、前半3ハロン37秒2とスローペースのなか、3番手に控える競馬も、途中、折り合いに難しい面を出し、ペースの上がった勝負どころでは逆にズブさを見せ、さらに直線伸びかけたところで挟まれる不利を受けるなどチグハグな競馬。今回は芝では初めてとなる2000m戦となりますが、同型馬がザプリオレスだけなら、マイペースでの先行策が見込め、距離短縮で極端に緩急の激しい流れとはならないぶん、レースがしやすい可能性が高く、開幕週の馬場を生かして、しぶとく粘り込めるはずです。相手は、レッドマルマーダ、ダディーズトリップ、フジノロケット、ストームリッパー、クラサーヴィツァ、ザプリオレスの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、先のニュースを目にして"おっ、マジッ〇ミラー号を寄贈したのか"と、予想通りの勘違いをしていた小塚アナ。さすが覗きものには目がないだけのことはありますね。そしたら、競馬場にお客さんが入ることができるようになったら、放送席もスケルトンにして見えるようにしたらよろしいかと。ただ、そしたら実況前のひと〇き運動がバレてしまう...、あ、みんな知っているから問題ないや。(ラジオNIKKEI藤巻)
全17件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 次の5件 ]