先週の予想を振り返る [フジマキの説法] [競馬LIVEへGO!]
2020/05/25(月) 19:57
さてさて、開催こそ行われているとはいえ、新型コロナの影響を大きく受けている競馬界。これは夏のローカル開催にも影響が出ているようで、近年、札幌で開催されているワールドオールスタージョッキーズも中止が決まったそうな。

 ファンの人も世界の名手の腕比べを拝むことができず残念でしょうし、参加するジョッキーもすすきので豪遊(略。

 仕方がないことではありますが、一刻も早く事態が収拾して、普段通りに競馬が楽しめるようになって欲しいものであります。


そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・東京

高尾特別◎ショウナンバニラ(6番人気・9着)=出遅れは想定内だったのですが、途中で動くより、じっくり脚をためた方がよかったかも。

メイS◎モズダディー(6番人気・8着)=早めに競られる形となったのがしんどかったですね。

12R◎タイトロープウィン(10番人気・12着)=流れが落ち着く広いコースより、緩急の激しい流れとなりやすい小回りコースの方が安定して走れるのかも。

※土曜日・京都

メルボルンT◎サーストンカイドー(4番人気・8着)=行きたがる面を見せていたころもありますが、馬体重が大きく減っていたように、前走の反動があったのでしょうか。

シドニーT◎サーティグランド(13番人気・14着)=良馬場にしては速い時計の決着となったことが応えましたか。また、使い込むよりひと息入れた方がよいのかも。

平安S◎アシャカトブ(8番人気・8着)=相手が強過ぎましたかね。

オーストラリアT◎ブレイニーラン(6番人気・9着)=流れが向かなかったとはいえ、伸びませんでしたねぇ。どうしたのでしょうか...。

※土曜日・新潟

早苗賞◎ヒルノエドワード(7番人気・8着)=前走は行き過ぎましたが、今回は後ろに抑え過ぎましたね。

大日岳特別◎グラナタス(10番人気・12着)=スタートよく好位で流れに乗れましたが、そんな時に差し決着となるというのはなんとも。

荒川峡特別◎ファントムグレイ(8番人気・11着)=レース間隔を詰めて使うとよくないのでしょうか。

※日曜日・東京

フィリーウェイS◎レノーア(6番人気・8着)=鉄砲は走るタイプですが、ここは相手も強くて時計も速かったですね。

オークス◎スマイルカナ(9番人気・16着)=マイペースの逃げは打てましたが、入れ込むぶん距離が応えた感が。

是政特別◎ファイトアローン(5番人気・8着)=大外枠もロスもありましたし、なにより流れが遅かった...。

※日曜日・京都

御室特別◎ウインルチル(4番人気・6着)=まだ、本調子ではないのかも知れませんが、乗り難しいタイプなんですかね。

鳳雛S◎ヤウガウ(11番人気・9着)=もう少し、後ろで脚をためる競馬をした方がよいのでしょうか? 距離も1800m戦はちょっと長いのかも。

烏丸S◎ミスマンマミーア(3番人気・1着・単620円、複210円、3連複3670円)=久々で大幅馬体増もかなり戻したもの。インを突いて鋭く脚を伸ばしました。オープンだと楽ではないでしょうが、相手やハンデ次第では好勝負も。

12R◎クリノピョートル(11番人気・13着)=休養明けの前走で短距離戦を使ったこともあり、好位から競馬はできましたが...。使いつつでしょうか。

※日曜日・新潟

二王子特別◎ディープインラヴ(5番人気・12着)=追って伸びませんでしたね。左回りコースはひと息なのかも。

韋駄天S◎トウショウピスト(8番人気・8着)=ジワジワとは伸びてはいますが、どの距離でもワンパンチ足りませんね。

火打山特別◎ビートマジック(8番人気・11着)=連闘も状態面は悪くなったかと思いましたが、クラス慣れが必要かと。

※次走もっとも狙いたい馬=アシャカトブ