※展開シミュレーション5月16日分 [展開シミュレーション] [競馬LIVEへGO!]
2020/05/16(土) 00:00
★新潟11RパールS
 シャンティローザは、3勝クラスに昇級後、3、3、9、2、13、16、5着。そのうち、9着のクイーンS(札幌芝1800m)は重賞への格上挑戦に加えて小回りコース。13着のウェルカムS(東京芝1800m)は、重馬場で先行馬が残る展開。16着の難波S(阪神芝1800m)は、休養明けで仕上がり途上の状態でスローペースと展開も不向き。そして、前走5着だったエールS(福島芝2000m)は、直線追い込んでくるも、やはり小回りコースで流れに乗り切れなかった印象と、着外に敗れた時は敗因がハッキリしていた。一方、馬券に絡んだのは、初音S(東京芝1800m)、垂水S(阪神芝1800m)、トルマリンS(京都芝1800m)と、すべてワンターンの1800m戦で、初音S、トルマリンSでは、上り3ハロンで33秒台で最速タイムの末脚を使うなど、広いコースでじっくり脚をためる競馬がベスト。今回はワンターンの新潟芝1800m戦で、プレミオテーラー、ナルハヤ、ショウナンバビアナ、ヤマカツグレースと、テンに行きたい馬が揃い、序盤から澱みのない流れとなりそうで、差しが利くこの馬向きの展開となりそう。馬場も稍重までならこなせるだけに、牝馬限定戦なら勝ち負けまで期待できる。相手は、マルシュロレーヌ、アンドラステ、リンディーホップ、モアナアネラ、パルクデラモール、ショウナンバビアナの、3連複6番1頭軸、3、9、8、11、14、10のボックス。

その他のレース~東京
9R日吉特別◎リープリングスター=3連複9番1頭軸で、相手は、15、13、4、2、1、5。10R湘南S◎ワールドヘリテージ=3連複4番1頭軸で、相手は、8、6、10、5、3、9。11R京王杯SC◎ショウナンライズ=3連複8番1頭軸で、相手は、12、10、7、2、13、5。12R◎キングテセウス=3連複9番1頭軸で、相手は、5、2、14、13、6、4。

その他のレース~京都
10R御池特別◎プリヒストリー=3連複8番1頭軸で、相手は、6、9、1、5、11、2。11R都大路S◎バイオスパーク=3連複7番1頭軸で、相手は、8、9、1、13、2、3。12R◎サルサレイア=3連複1番1頭軸で、相手は、4、8、9、6、11、5。

その他のレース~新潟
10Rわらび賞◎ロードセッション=3連複3番1頭軸で、相手は、1、4、6、5、15、14。12R赤倉特別◎ミトノマルーン=3連複7番1頭軸で、相手は、5、2、8、4、9。