★また、万券当てましたけど何か? 1月24日分★ [また、万券当てましたけど何か?] [競馬LIVEへGO!]
2020/01/24(金) 00:00
☆壇之浦特別
 今や車を運転する時になくてはならないものとなったのが"カーナビ"。ひと昔前は、助手席の人に地図を見てもらうも、見かたを間違えて違う道を走ってしまい、険悪な雰囲気となることもしばしばできたが、カーナビのおかげで、道に迷うことなく、みんなニコニコ快適ドライブ...、といいたいところですが、某インターネッツサイトによりますと、島根県のとある場所の道路標識に"カーナビの案内にかかわらず右折してください"と、カーナビを全否定する表示がされているそうな。なんでも、カーナビで指示されるのは国道なのですが、実際、その道を走ってみると、いきなり道が狭くなるわ、途中で通行止めとなっているわで、結局、回り道をするハメになったんだとか。地元の人は迂回する農道の方が立派な道路なのを知っているので、通らないそうですが、まさかカーナビは、国道より農道の方が立派だということは知らないので、カーナビに従って泣きを見る人が多く出たことから、標識にこういう表示を記すようになったんだとか。やたらAIなどがもてはやされている昨今ですが、まだまだ、落とし穴はあるようですな。

 さて、今週の予想は日曜小倉壇之浦特別で本命はターフェルムジーク。4走前(札幌芝1800m)で1勝クラスを勝ち上がると、昇級初戦となったWASJ第4戦(札幌芝1800m)では、前半3ハロン38秒1とスローペースながら、道中は馬群のなかで折り合いをつけると、直線手前から息長く末脚を伸ばし、勝ち馬からコンマ3秒差、2着ダブルシャープからはアタマ差の3着といきなり好走。ただ、その後の2戦は15、12着に敗れていますが、前々走日高特別(札幌芝2000m)は、連闘で馬体を大きく減らしており、前走ノエル賞(中山芝1800m)は、初めての関東遠征に加え、レースでも直線で挟まれる不利があったもの。今回も初めての小倉となりますが、前日輸送で実績のある平坦の小回りコースに替わるのはプラスといえ、アグネスリバティ、マイネルズイーガー、リュクスポケットと、テンに行きたい馬が揃って速い流れとなりそうな展開もピッタリ。また、雨予報も時計がかかる馬場も好材料で、ここは巻き返しが期待できます。相手は、ダブルシャープ、ミヤビパーフェクト、ハギノアレス、ラクローチェ、ペガーズ、アウネスリバティの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、競馬実況で噛んでしまう度、競馬実況がAI化されたらどうしよう...、と、戦々恐々の日々を送っているらしい小塚アナ。そんな小塚アナがたまに車を運転する時は、助手席の人にカーナビを見てもらうのだとか。で、本人は運転に集中するんだそうですが、助手席が美女だった場合、運転もそっちのけで、自分の股間にナビゲートしようとするそうな。もちろん、百戦錬磨な美女はそんなナビゲートに従うはずもなく、しっかり迂回するそうな。まあ、小塚アナの股間は大きさだけは立派でも、中身の暴れっぷりは、まさに国道ならぬ酷道ですからね。まあ、奥さまのような酷道マニアの美女ならいいのかも...。(ラジオNIKKEI藤巻)