★また、万券当てましたけど何か? 1月17日分★ [また、万券当てましたけど何か?] [競馬LIVEへGO!]
2020/01/17(金) 00:00
☆白梅賞
 お正月、初詣へ行ったら必ずやってしまうのが"おみくじ"でありますな。多くの人が、最初に、いわゆる"吉凶"を見て一喜一憂した後に、個別の運勢を読むと思われます。ま、私のようなツウな人は、書いてある和歌を詠んで風情を感じますけどね...。さらに、ひねくれものなので、たまに吉凶がよくて個別の運勢でもバッチリ、なんていう完璧なおみくじを引いたりすると、そこで運を使い切ってしまったような感じがして、複雑な気分になったりするもの。そんななか、某新聞によりますと、島根県のあるお子が、1日にスーパーへお買いものをしている時にお年玉を無くしてしまったそうですが、9日になって無事、警察署に届けられたんだとか。で、そのお子がお年玉を無くす前に、初詣で引いたおみくじには、大吉に加えて"失せものがみつかる"と書いてあったんだそうな。落としたお年玉はみつかるは、新聞の記事になって街の有名人になるはと、このお子にとって、おみくじ通り、いいことだらけだったようで。やはり、信じる者は救われますなぁ。

 さて、今週の予想は日曜京都白梅賞で本命はラヴォアドゥース。同じ京都芝内回り1600m戦の前々走で未勝利を勝った時は、前半3ハロン35秒7と平均ペースで主導権を握ると、直線で後続馬に並びかけられるも、ゴール前でもうひと伸びして振り切ったように、勝負強さが目につくレースぶり。前走ファンタジーS(京都芝1400m)は、11着に敗れましたが、距離短縮で前半3ハロン33秒7のハイペースで先行できず、持ち味を生かすことができなかったことが敗因。マイルに距離を戻す今回は、テンに速い馬が不在だけに、すんなり先行できる組み合わせで、時計のかかる馬場も好材料。半姉にフラワーC2着など、3歳のこの時季に活躍したエールヴォアがいる血統だけに、ここは妙味ある狙い馬といえます。相手は、クラヴェル、ソウルトレイン、エーポス、オーロラフラッシュ、ゴルトファルベン、スマートリアンの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、毎年、馬券以上に、おみくじに一喜一憂しているらしい小塚アナ。何でもかなりの確率で"大吉"を引くそうで、"失せものがみつかる"もたびたび出るそうで。もっとも、その失せものとは、過去の女性関係に関するものばかりで、それも奥さまがみつけてしまうので、こっぴどく怒られてばかり。で、お詫びにお肉をたらふく食べさせるそうで、お財布のお金は失せてばかりだとか...。(ラジオNIKKEI藤巻)