※展開シミュレーション1月12日分 [展開シミュレーション] [競馬LIVEへGO!]
2020/01/12(日) 00:00
★中山12R
 今回と同じ中山芝1600m戦に出走した前走は、勝ち馬からコンマ2秒差の5着となったレッドイリーゼ。前半3ハロン36秒0とスローペースで逃げた馬がそのまま残る展開となるなか、道中はスムーズに好位を追走していたが、直線では伸び負けした印象。昇級初戦で上がりの速い決着となったこともあるが、それ以上に4ヵ月半ぶりの実戦で馬体重が10kg増とやや余裕のある仕上がりだったことが大きかった。休養明け2戦目は、これまで、3、8、3、1着で、8着だった時も勝ち馬からはコンマ4秒差というように、明らかな叩き良化タイプといえ、1200m戦でもテンに行けるルマーカーブルの逃げに、アビームなどが追走する展開なら、平均ペースで流れる可能性が高く、息長くいい脚が使えるこの馬向きの流れとなりそう。クラス2戦目で慣れも見込めるだけに、ここは好勝負が期待できる。相手は、メッシーナ、アビーム、カルリーノ、エメラルスター、ルプリュフォール、ミモザイエローの、3連複11番1頭軸、13、5、7、14、3、12のボックス。

その他のレース~中山
9R黒竹賞◎マカオンブラン=3連複4番1頭軸で、相手は、3、9、10、5、11、13。10R初咲賞◎マイネルステレール=3連複6番1頭軸で、相手は、11、12、8、4、7、1。11RポルックスS◎ゴールデンブレイヴ=3連複2番1頭軸で、相手は、5、11、4、10、14、1。

その他のレース~京都
9R天ヶ瀬特別◎マイネルオスカル=3連複15番1頭軸で、相手は、11、14、12、4、5、2。10R雅S◎クイックファイア=3連複10番1頭軸で、相手は、11、14、1、12、6、13。11Rシンザン記念◎カバジェーロ=3連複8番1頭軸で、相手は、9、4、1、6、5。12R◎イルヴェントドーロ=3連複12番1頭軸で、相手は、4、1、5、10、7、9。