※展開シミュレーション1月5日分 [展開シミュレーション] [競馬LIVEへGO!]
2020/01/05(日) 00:00
★京都11R京都金杯
 昨秋復帰後、1、2、1着でオープン入りを果たしたモズダディー。なかでも前々走紅葉S(東京芝1600m)は、2着に敗れたとはいえ、前半3ハロン33秒3と昨年の東京芝マイル戦でもっとも速い流れとなるなか、インからロスなく立ち回ったとはいえ、先行3番手から息長く脚を使い、勝ったレッドヴェイロン(次走オープン特別2着)からアタマ差まで粘るなど、敗れたとはいえ内容濃いレースを披露。今回はマルターズアポジー、ボンセルヴィーソ、メイショウショウブと、テンに速い馬が揃い、澱みのない流れとなりそうだが、スローの決め手勝負よりむしろ持ち味が生きる展開。また、ブリンカーを着用して以降、右回りで外に膨れる面も出ておらず、54kgのハンデで乗り慣れた酒井学騎手騎乗なら、いきなりの重賞挑戦も好勝負が期待できる。相手は、サウンドキアラ、ソーグリッタリング、カテドラル、オールフォーラヴ、ハッピーグリン、ダイアトニックの、3連複15番1頭軸、3、18、13、4、11、6のボックス。

その他のレース~中山
9R招福S◎リフトトゥヘヴン=3連複9番1頭軸で、相手は、11、5、10、1、12、7。10RサンライズS◎レコードチェイサー=3連複7番1頭軸で、相手は、8、1、4、6、16、15。11R中山金杯◎マイネルサーパス=3連複16番1頭軸で、相手は、3、4、15、7、9、5。12R◎ヴェルスパー=3連複8番1頭軸で、相手は、6、4、10、5、13、12。

その他のレース~京都
8R◎リシュブール=3連複11番1頭軸で、相手は、4、6、14、7、5、16。10R門松S◎ベルクリア=3連複1番1頭軸で、相手は、12、6、3、14、7、10。12R◎ナンゴクアイネット=3連複2番1頭軸で、相手は、9、4、13、5、16、1。