※展開シミュレーション12月28日分 [展開シミュレーション]
2019/12/28(土) 00:00
★中山10R立志S
 昨年のこのレースで3着となったチャンピオンルパン。明け8歳となったが、この秋も休養明け初戦で余裕のある馬体ながら、勝ち馬からコンマ4秒差(2着馬とはコンマ1秒差)の4着となった秋風S(中山芝1600m)、少頭数ながら前半3ハロン33秒3とハイペースのなか、好位でなし崩しに脚を使わされる形となり、直線では不利を受ける厳しい展開も、勝ち馬からコンマ7秒差の4着だった前走紅葉S(東京芝1600m)のレースぶりからも、まったく衰えていない印象。今回はベストの中山芝マイル戦に戻るのはもちろん、モルフェオルフェの逃げなら平均ペースとなりそうで、道中、脚をためて競馬ができる絶好の展開。引き続きハンデ戦で55kgで出走できるのはもちろん、冬場に調子を挙げるタイプだけに、ここは絶好の狙い目といえる。相手は、レノーア、ミッキーブリランテ、フレッチア、モルフェオルフェ、ルガールカルム、サンラモンバレーの、3連複9番1頭軸、1、2、7、14、15、6のボックス。

その他のレース~中山
9RYJSFR中山第2戦◎トレンドライン=3連複14番1頭軸で、相手は、3、5、2、11、9、4。11RホープフルS◎オーソリティ=3連複11番1頭軸で、相手は、2、5、7、13、1、12。12R◎ベストウィッシュC◎テンワールドレイナ=3連複7番1頭軸で、相手は、9、5、1、15、14、12。

その他のレース~阪神
9R春待月賞◎グランソヴァール=3連複14番1頭軸で、相手は、12、11、3、2、16、13。10RフォーチュンC◎アルファライズ=3連複7番1頭軸で、相手は、10、3、16、15、2、12。11RベテルギウスS◎クインズサターン=3連複2番1頭軸で、相手は、10、4、7、9、5、11。12RファイナルS◎バーミーブリーズ=3連複12番1頭軸で、相手は、11、15、16、13、2、8。

★また、万券当てましたけど何か? 12月27日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019/12/27(金) 00:00
☆YJSFR中山第1戦
 有馬記念やクリスマスが終わると、アッという間に大晦日。昼間は大掃除やら新年の準備やらで大慌てでも、夜になって除夜の鐘を聞くと、自然と落ち着きを取り戻し、心穏やかになりますな。ま、ただ単に掃除や準備など諦めただけなのですけど...。そんな日本人に一年の終わりを告げる除夜の鐘なのですが、近年、"夜中なのにウルサイ"と苦情をいう人がいるんだそうで、なかには苦情を受けて、除夜の鐘を鳴らさなくなったお寺さんもあるんだとか。まったく風情のない嫌な世の中になったもんや...、と思ったのですが、某インターネッツが"除夜の鐘を迷惑に感じたことがあるか?"という調査をしたところ、"一度もない"と答えた人が、96%と大多数を占めたんだとか。うむ、まだまだ日本人も捨てたものではありませんね。確かに朝早く仕事という人もいるかとは思いますが、一日ぐらい大目に見てあげる余裕を持ちたいもの。もっとも、私の場合、近所で工事していてガンガン騒音が出ていても熟睡できる人間だから、こんなことがいえるのかも知れませんけどね。

 さて、今週の予想は土曜中山YJSFR中山第1戦で本命はシャイニーピース。前走(中京芝2200m)は、勝ち馬から1秒4差の11着に敗れましたが、久々、転厩初戦で馬体重が14kgも減っており、レースもフルゲートの大外枠で、序盤は後方となるも、途中で一気に動いて先頭争いに加わるなどチグハグな競馬。ひと叩きされた今回は、中間の調教からも復調が伺え、若手騎手戦もあり先行争いが激しくなりそうな組み合わせだけに、4走前(阪神芝2000m)で3着となったように、中団で折り合いをつけて競馬ができそう。また、鞍上もその時に騎乗していた岩田望来騎手なら、勝ち負けまで狙えます。相手は、ウォルフズハウス、ソイルトゥザソウル、フラフィーベア、クリノオスマン、マイティウェイ、ヒドゥンパラメータの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、今年も一年中、上も下も(!?)大忙しだった小塚アナ。大晦日ぐらいはゆっくり静養しているかと思いきや、股間の撞木で奥さまや美女相手に除夜の鐘を突きまくろうとしているんだとか。さすが"歩く煩悩の塊"であります。もちろん、そんな除夜の鐘を突いてくれる美女などおらず、本物の除夜の鐘を聴きつつ、大人映像を観つつ、股間でセルフ除夜の鐘を突くそうな。で、本物の除夜の鐘が108回目を突いた時、小塚アナも股間も新年の祝砲が...。

 今年も、番組以上にこんなゲスなコラムや予想等にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。明日、土曜日の予想を持ちまして、本年は店じまい。来年は5日の予想から再開となります。それでは、みなさま、よい年を!


先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019/12/23(月) 19:56
さて、有馬記念はリスグラシューが、後続に5馬身差をつける圧勝で有終の美を飾りました。で、この有馬記念を実況した小林アナ曰く、この秋のGⅠは3枠の馬が異様に馬券となっているんだとか。確かに調べてみると...。

スプリンターズS=×
秋華賞=クロノジェネシス1着
菊花賞=ワールドプレミア1着
天皇賞秋=アエロリット3着
エリザベス女王杯=クロノジェネシス2着
マイルCS=インディチャンプ1着
ジャパンC=スワーヴリチャード1着
チャンピオンズC=クリソベリル1着
阪神JF=×
朝日杯FS=サリオス1着
中山大障害=ブライトクォーツ2着
有馬記念=リスグラシュー1着

 なんと、7勝2着2回3着1回で、馬券を外したのは2レースだけ。単純に3枠馬の単勝、複勝を100円づつ買ったとしたら、単勝は2200円の投資で3800円、複勝だと2190円...。う~ん、人気馬が多かったこともあり、思いのほか儲かりませんな。ただ、馬券に絡んでいるのは事実ですから、ホープフルSは必ず3枠馬の馬を馬券に絡ませるのがよろしいかと。そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・中山

8R◎カシノブレンド(6番人気・6着)=直線での不利が痛かったですね。時計、上りがかかれば巻き返せるはずです。

中山大障害◎ブライトクォーツ(6番人気・2着・複390円、3連複8530円)=追ってしぶといタイプだけに、距離が長く、広いコースの障害戦が合いますね。短い距離でも消耗戦になれば好勝負できます。

グレイトフルS◎ノチェブランカ(5番人気・5着)=このクラスで決めて比べになると見劣ってしまいますな。もう少し、持久力勝負になれば。

キャンドルライト賞◎モンツァ(8番人気・12着)=ひと息入って余裕のある馬体だったこともありますが、芝マイル戦で速い流れだと追走で脚を使ってしまう感が。

※土曜日・阪神

江坂特別◎シャイニーゲール(5番人気・5着)=競り合ってガンガン飛ばした割にはよく粘りました。すんなり先行できればチャンスはありそう。

摩耶S◎タガノボンバー(8番人気・3着・複590円)=流れも向きましたが、長欠明け3戦目で本調子に近づいたようで。

阪神C◎ロジクライ(7番人気・10着)=久々を叩きましたが、まだ、馬体重が増えていたように、まだ、復調途上のようです。

12R◎サンライズナイト(4番人気・13着)=流れに乗り切れていなかったように、この距離だと慣れが必要かも。

※日曜日・中山

グッドラックH◎ドリームスピリット(6番人気・6着)=折り合い重視なレースぶりでしたが、そのぶん位置取りが後ろ過ぎてしまいましたね。

ノエル賞◎ビックピクチャー(8番人気・10着)=ペースが上がったところで、手応えが怪しくなったのは、久々だったからでしょうか。

フェアウェルS◎ルッジェーロ(8番人気・4着)=外枠だった前走とは違い、真ん中枠でロスなく競馬ができました。去勢して安定感が出てきましたね。

有馬記念◎ヴェロックス(8番人気・8着)=この馬としては少し後ろからの競馬だったのかも知れませんが、それより相手が強かったです。

クリスマスC◎ペイシャドリーム(5番人気・2着・複290円、3連複23680円)=好位で上手く立ち回りましたし、坂上からしぶとく脚を使いました。平坦コースの方がいいかもしれませんが、今の調子なら引き続き注目ですね。

※日曜日・阪神

千両賞◎ナイントゥファイブ(5番人気・4着)=昇級戦で初のマイルでしたが、メドの立つ競馬でした。相手ひとつで勝ち負けに。

クリスマスキャロル賞◎スラッシュメタル(6番人気・2着・複300円)=鉄砲駆けするタイプで内枠もよかったですし、阪神もぴったりですね。

サンタクロースS◎ミスディレクション(4番人気・2着・複290円、3連複4530円)=気合いをつけてハナを奪い切ったことがよかったですね。コーナー4つの中距離戦でこの形なら侮れません。

ギャラクシーS◎スマートダンディー(3番人気・1着・単600円、複230円、3連複13530円)=叩いて良化していましたし、コース替わりもよかったですね。


※次走もっとも狙いたい馬=シャイニーゲール

※展開シミュレーション12月22日分 [展開シミュレーション]
2019/12/22(日) 00:00
★中山12RクリスマスC
 昇級初戦となった前走会津特別(福島芝1200m)で、勝ち馬からクビ差の3着となったペイシャドリーム。前半3ハロン33秒9と開催末の馬場を考えると、かなり速い流れとなるなか、道中は好位を追走するも、久々のコーナーがあるコースだったこともあってか、3コーナー過ぎで他馬と接触するなど、スムーズさを欠く競馬となりながらも、直線に入ると息長く末脚を伸ばしてくるなど内容濃いものだった。今回はアイルチャーム、ルマーカーブルなどの逃げ争いも、極端なハイペースとはならないはずで、すんなり好位から競馬ができるはず。また、雨予報で多少でも時計がかかる馬場になりそうなのもプラスといえ、初となる中山の坂を克服できれば、ここも好勝負が期待できる。相手は、アイルチャーム、サンノゼテソーロ、シセイタイガ、アゴベイ、ショウナンマッシブ、オジョーノキセキの、3連複12番1頭軸、1、5、4、3、13、10のボックス。

その他のレース~中山
9Rノエル賞◎ビックピクチャー=3連複14番1頭軸で、相手は、10、6、13、4、15、2。10RフェアウェルS◎ルッジェーロ=3連複9番1頭軸で、相手は、6、3、4、10、15、16。11R有馬記念◎ヴェロックス=3連複14番1頭軸で、相手は、6、9、10、5、7、3。

その他のレース~阪神
9R千両賞◎ナイントゥファイブ=3連複7番1頭軸で、相手は、11、12、5、1、2、13。10Rクリスマスキャロル賞◎スラッシュメタル=3連複4番1頭軸で、相手は、14、12、6、10、11、7。11RサンタクロースS◎ミスディレクション=3連複9番1頭軸で、相手は、1、2、12、13、5、11。12RギャラクシーS◎スマートダンディー=3連複10番1頭軸で、相手は、13、7、15、5、16、14。

※展開シミュレーション12月21日分 [展開シミュレーション]
2019/12/21(土) 00:00
★中山11RグレイトフルS
 ノチェブランカは、デビュー4戦目となった福島芝2600m戦で初勝利を挙げると、以後、芝長距離戦では4着以下なしだったが、前走古都S(京都芝2400m)で、7着と掲示板を外してしまった。ただ、ペースの上がる向正面の下り坂でズブさを出してしまい、行き脚がつかないまま、鋭い脚が使えなかったが、それでも勝ち馬からはコンマ4秒差だったように、着順ほど大きくは崩れていなかった。今回は、昨春1000万クラスを勝った中山芝2500m戦に替わり、逃げ馬不在で前半はスローペースも、決め手勝負を嫌う馬が途中からまくり上げて、緩急の激しい流れとなりそうだが、京都よりすんなり動くことができるはず。中間の調教ではアーモンドアイと併せ馬をするなど、しっかり乗り込まれており、ハンデ53kgのここなら巻き返し必至といえる。相手は、ハナズレジェンド、バイマイサイド、マスターコード、モズベッロ、ステイパーシスト、フェイズベロシティの、3連複5番1頭軸、12、1、9、8、10、14のボックス。

その他のレース~中山
8R◎カシノブレンド=3連複15番1頭軸で、相手は、7、14、6、13、4、3。10R中山大障害◎ブライトクォーツ=3連複5番1頭軸で、相手は、15、7、12、2、9、8。12Rキャンドルライト賞◎モンツァ=3連複9番1頭軸で、相手は、14、4、8、5、1、10。

その他のレース~阪神
9R江坂特別◎シャイニーゲール=3連複1番1頭軸で、相手は、3、4、9、11、2、10。10R摩耶S◎タガノボンバー=3連複4番1頭軸で、相手は、15、14、11、16、10、5。11R阪神C◎ロジクライ=3連複12番1頭軸で、相手は、1、10、17、5、3、6。12R◎サンライズナイト=3連複10番1頭軸で、相手は、11、5、6、8、4、15。

全16件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 次の5件 ]