※展開シミュレーション11月30日分 [展開シミュレーション]
2019/11/30(土) 00:00
★阪神12R
 馬券になった3回はすべて芝のテルモードーサだが、初めてダートを使った3走前(中京ダート1400m)では、重馬場とはいえ前半3ハロン34秒0とハイペースのなか、好位からしぶとく脚を伸ばして勝ち馬からコンマ8秒差の4着。ひと息入っていた上に、初の古馬との対戦だったことを考えても評価できるレースぶり。その後、再びひと息入って、秋に復帰後は、6、9着に敗れているが、前々走(京都ダート1400m)は、内枠で窮屈になる場面があり、前走(福島芝1200m)は、直線で、一旦、先頭に並びかけるも、揉まれる形となるなど、気難しい面を出してしまった感。それだけに初めてとなるブリンカー着用はプラスとなりそうで、メイショウカササギ、スズカアカデミーの逃げ争いで平均ペースの流れなら、スムーズに好位を追走できる絶好の展開といえ、大型馬の叩き3戦目でダート1200m戦に替わるここは、勝ち負けまで期待できる。相手は、メジャーハリケーン、エイシンネメシス、メディクス、アストロノーティカ、ファイアーボーラー、メイショウカササギの、3連複15番1頭軸、4、8、5、13、11、2のボックス。

その他のレース~中山
10R鹿島特別◎ナリノメジャー=3連複14番1頭軸で、相手は、15、3、6、12、1、2。11RステイヤーズS◎サンシロウ==3連複3番1頭軸で、相手は、10、2、6、11、12、1。12R◎シセイヒテン==3連複13番1頭軸で、相手は、2、9、1、12、11、8。

その他のレース~阪神
8R◎パレニア==3連複2番1頭軸で、相手は、10、12、13、3、7、14。10R御影S◎クリノケンリュウ==3連複2番1頭軸で、相手は、13、9、5、16、15、10。11RチャレンジC◎ノーブルマーズ=3連複10番1頭軸で、相手は、9、1、11、2、5、8。

その他のレース~中京
11R犬山特別◎マンハッタンロック=3連複4番1頭軸で、相手は、9、12、16、10、7、3。12R長良川特別◎ブレーヴユニコーン=3連複9番1頭軸で、相手は、6、4、3、1、7、10。

★また、万券当てましたけど何か? 11月29日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019/11/29(金) 00:00
☆猪名川特別
 最近、旅に出ることがあって、新幹線や特急などの指定席を取る機会があったのですが、シートマップを見ると、どれも、窓側ばかり埋まっているんですよね。で、よくよく、考えてみると、飛行機やバスでも窓側から埋まっているような...。そんななか、某ネッツサイトが"新幹線に1人で乗るとき、"窓側"と"通路側"どちらの席を選ぶか?"というアンケートをしたところ、"窓側"と答えた人が約80%もいたんだとか。理由としては"車窓を楽しみたいから"がもっとも多かったそうで。やはり、みんなお外を見たいのですね。他には、"スマホなど物が置きやすい""端なので寝やすい""通路側だと人が通るので落ち着かない"などなど...。どうやら、移動する時ぐらいは、自分だけの時間を作りたいという人が多いようですな。ま、新幹線の3列シートで、真ん中の席になった時の落ち着かなさはハンパなくツラいですもんねぇ。

 さて、今週の予想は日曜阪神猪名川特別で本命はマッスルマサムネ。1勝クラスでしたが、初芝となった3走前(小倉芝1200m)で、前半3ハロン33秒5のハイペースで、差し、追い込み馬が上位を占めるなか、好位からしぶとく粘って勝利。時計も同週の2勝クラスの勝ち時計よりコンマ3秒遅いだけと優秀なもの。続く北九州短距離S(小倉芝1200m)では、ハンデ戦とはいえ3勝クラスながら勝ち馬からクビ差3着と適性の高さを披露。前走壬生特別(京都芝1200m)は、ひと息入って、馬体重が12kg増と余裕のある仕上がりながら、勝ち馬からコンマ3秒差の4着と上々のレースぶり。ひと叩きされた今回は1400m戦となりますが、京都ダートとはいえ、メイショウオーパス(3勝クラス2着3回)を下して未勝利勝ちしており、先行馬が手薄なメンバー構成で開幕週の馬場なら、好位からの粘り込みが期待できます。相手は、ガゼボ、インヘリットデール、ピースマインド、トウカイオラージュ、ラミエル、アルジャーノンの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、少数派だった"通路側"を選んだ人の理由を見ると、"トイレに行きやすい"というものが多かったんだとか。うむ、人一倍、トイレが近い私としては、わかりみが深い意見でありますが、なんと小塚アナも、通路側を選ぶのだとか。うむ、"孤独になっている自分が好き"でお馴染み(?)だけに、てっきり窓側を選ぶと思ったのですが、なんでも"窓側だと美女をみつけても、車外に出ないと声をかけることができないけど、通路を通る美女ならすぐ声をかけることができるから..."という、やはり不純な理由でした。そして、美女を見てムラムラした時、すぐトイレに行くことができるので、美女の記憶が鮮明なうちに自家発電(略。うむうむ、もし、小塚アナと一緒の新幹線に乗った時は、遠くのトイレを使うことにした方がいいようですな...。(ラジオNIKKEI藤巻)
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019/11/26(火) 19:57
すっかり、忘れておりましたが(山本直アナは、確信犯で忘れたフリをしているのですが)、有馬記念のファン投票が始まっているということで、"有馬記念ファン投票50位当てクイズ"を開催したいと思っております。

 まず、もっとも重要な有馬記念ファン最終投票で50位になると思われる馬名1頭と、お名前、お住所、お連絡先、お性別。そして、当たったら欲しいプレゼント(具体的でも抽象的でもウソでも可)、そして、競馬より女好きな山本直アナが次にロックオンしそうな女性、または、次にどんな書き込みで得意のSNS炎上をするか、などなど好き勝手なことをお書きの上、当番組HP内の「番組宛メール送信フォーム」からか、お葉書で"有馬記念ファン投票クイズ"宛てまで投稿してください。

 なお、締め切りは、メールは12月4日(水)23時59分59秒まで。お葉書は12月4日消印まで有効であります。


そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・東京

8R◎ベバスカーン(9番人気・10着)=ハイペースのなか、外からまくり上げる競馬でしたが、そこで脚を使ったぶん、最後は伸びを欠きました。このクラスだとマイルは忙しいのですかね。

銀嶺S◎マイウェイアムール(8番人気・16着)=外から早めに動く競馬となりましたが...。外枠で速い時計勝負だと厳しいですね。

キャピタルS◎ブレスジャーニー(4番人気・5着)=直線、インを突いてよく伸びてはきましたが...。出遅れは痛かったですが、どうにももどかしいレースが続いていますね。

12R◎スペキュラース(10番人気・5着)=先行有利な展開で、時計がかかる馬場なら、このクラスでも勝負になりますな。

※土曜日・京都

8R◎ソリストサンダー(2番人気・2着・複150円、3連複1400円)=末脚勝負に転じて、成績が安定してきましたね。余程、展開が恵まれない限り、上位争いできます。

花園S◎サンライズセナ(5番人気・2着・複320円)=出遅れましたが、インから長くいい脚を使いました。本来は好位から競馬ができるのですが、発馬次第ですかね。

ラジオNIKKEI杯京都2歳S◎ヒシタイザン(5番人気・6着)=道中、モタれるなどまだ幼い面を出していました。成長途上ですな。

12R◎プロキシマ(5番人気・6着)=伸びずバテずでした。距離慣れすればもう少しは。

※日曜日・東京

オリエンタル賞◎ジョブックコメン(6番人気・2着・複290円、3連複2430円)=ハンデや馬場に恵まれた感もありますが、条件さえ向けば人気に関係なく狙いたいですね。

シャングリラ賞◎カミノコ(6番人気・7着)=控える競馬でも結果は残しているのですが、このクラス、馬場だと先行した方がよかったかと。

ウェルカムS◎リンディーホップ(8番人気・3着・複580円)=このクラスの牡馬相手でも、いきなりメドを立てました。次走は...、とは思いますが、中山や阪神のような急坂のあるコースは実績がないだけに...。

ジャパンC◎カレンブーケドール(5番人気・2着・複280円)=最内枠を生かしたロスのない競馬で、しぶとさが生きる展開もよかった。スローの切れ味勝負となりやすい牝馬限定戦より、ペースが速くなる牡馬混合戦の方がレースがしやすいかも。

※日曜日・京都

8R◎メンターモード(7番人気・8着)=マイペースですいすい逃げましたが、やはり、広いコースより、小回りの1700m戦向きですね。

渡月橋S◎ボンセルヴィーソ(3番人気・1着・単580円、複180円)=叩き2戦目で距離短縮。そして逃げ馬から離れた2番手を追走と、完璧なレースぶりでした。オープンでも実績があるだけに、展開やメンバーひとつで。

オータムリーフS◎ヌーディーカラー(7番人気・7着)=発馬ひと息で、道中、早めに脚を使いましたが、それでも最後まで伸びていました。寒くなると調子を上げるタイプですし、実績ある1400m戦ならそろそろ...。

京阪杯◎ダイメイフジ(8番人気・16着)=久々を使い、間隔を詰めて使うのは好走パターンなのですが、さすがにその前走で馬体が減り過ぎていたことが応えていましたね。

※次走もっとも狙いたい馬=ヌーディーカラー


※展開シミュレーション11月24日分 [展開シミュレーション]
2019/11/24(日) 00:00
☆東京9Rシャングリラ賞
 前走三峰山特別(東京ダート1300m)は、勝ち馬からコンマ9秒差の8着に終わったカミノコ。休養明けで輸送がありながらも馬体重が14kg増と仕上がり途上の状態で、レースも前半3ハロン35秒3で逃げるも、終始、勝ち馬にマークされる厳しい展開も、2着馬とはコンマ4秒差と着順ほど悪い内容ではなかった感。ひと叩きされた今回は、アイアムハヤスギル、マイネルキャドーなど同型馬はいるも、控えても競馬ができるタイプがほとんどで、発馬さえ決まればすんなり先行できそうな組み合わせ。東京コースは未勝利戦での3着が最高も、距離や展開が向かなかった印象。好位のインで揉まれる競馬ながら、勝ち馬からコンマ2秒差の3着となった前々走尾頭橋特別(中京ダート1400m)のように、能力はこのクラスでも通用するだけに、やや手薄なメンバー構成となったここは勝ち負けまで期待できる。相手は、フォッサマグナ、オルクリスト、ペイシャネガノ、アイアムハヤスギル、ラディアント、マイネルキャドーの、3連複11番1頭軸、1、13、6、4、5、8のボックス。

その他のレース~東京
10RウェルカムS◎リンディーホップ=3連複3番1頭軸で、相手は、13、1、8、9、7、12。11RジャパンC◎カレンブーケドール=3連複1番1頭軸で、相手は、6、5、8、10、11、13。

その他のレース~京都
8R◎メンターモード=3連複6番1頭軸で、相手は、9、8、5、2、4、12。10R渡月橋S◎ボンセルヴィーソ=3連複9番1頭軸で、相手は、4、2、1、6、8。11RオータムリーフS◎ヌーディーカラー=3連複13番1頭軸で、相手は、5、8、11、9、1、14。12R京阪杯◎ダイメイフジ=3連複8番1頭軸で、相手は、13、10、15、14、7、12。

※展開シミュレーション11月23日分 [展開シミュレーション]
2019/11/23(土) 00:00
☆東京11RキャピタルS
 東京スポーツ杯2歳S(東京芝1800m)を最後に、3年間、勝利から遠ざかっているブレスジャーニー。ただ、13戦して着外だったのは4回だけで、うち2回はGⅠ。今年に入ってからも、5、5、4、4着で、前々走朱鷺S(新潟芝1400m)は、短距離で澱みのない流れで、前走オクトーバーS(東京芝2000m)は、中距離のスローペースと、両極端の流れながら、それぞれ勝ち馬からコンマ5、3秒差と安定した走りを見せている。今回は未勝利、サウジアラビアRCを勝利して以来となる東京マイル戦で、コスモイグナーツ、サトノフェイバーの先行争いで、平均ペースなら、中団で折り合いがつくベストの展開。3走前のエプソムC(東京芝1800m)の走りから道悪も問題なく、ベストの条件といえるここは勝ち負けまで期待できる。相手は、ソーグリッタリング、サトノアーサー、レッドヴェイロン、アンノートル、ケイデンスコール、サトノキングダムの、3連複9番1頭軸、5、10、4、3、12、14のボックス。

その他のレース~東京
8R◎ベバスカーン=3連複14番1頭軸で、相手は、16、3、8、15、13、2。10R銀嶺◎マイウェイアムール=3連複14番1頭軸で、相手は、2、1、10、16、4、11。12R◎スペキュラース=3連複5番1頭軸で、相手は、17、13、7、16、3、11。

その他のレース~京都
8R◎ソリストサンダー=3連複11番1頭軸で、相手は、4、13、1、9、14、6。10R花園S◎サンライズセナ=3連複9番1頭軸で、相手は、7、12、16、10、8、14。11RラジオNIKKEI杯京都2歳S◎ヒシタイザン=3連複9番1頭軸で、相手は、8、6、1、4、5。12R◎プロキシマ=3連複4番1頭軸で、相手は、11、1、9、6、7、10。

全17件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 次の5件 ]