先週の予想を振り返る [フジマキの説法] [競馬LIVEへGO!]
2019/10/16(水) 19:57
さて、JRAさんですが、春秋のGⅠシーズンとなりますと、様々な人気漫画やキャラクターとコラボした企画を行っております。

 競馬に興味がない層にも、人気の漫画やキャラクターにあやかって、競馬を知ってもらい、あわよくばファンとなり、馬券をしこたま買ってもらおうという意図がびんびんに感じられますな。

 そんななか、この秋、"テラスホース"なる、どっかで聞いたことがある人気番組をパク...、いや、オマージュした漫画の企画が始まったのですが、問題なのは、その絵を描いているのが、あの漫★画太郎先生だということ。

 当時、マガジン派だった私が、"珍遊記"を読みたいがために、その時だけジャンプ派に転じたぐらいの衝撃を受けた、尊敬できる漫画家さんのひとりなのであります。

 今まで、そんなコラボ企画に興味がなかった私でありますが、今回ばかりは見逃す訳にはいきません。コラボグッズなんかを売り出そうものなら、久々に競馬場へ足を踏み入れないといけませんな。

 そして、先々、実況役として当社のアナを描いて欲しいものでありますな。山本直アナなんて、いろんな意味で画風とぴったりですし...。

そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・京都

もみじS◎マイネルヘルト(5番人気・7着)=好位で脚がたまっていたように思えたのですが、この距離だともっと先行した方がよいのですかね。

太秦S◎マイネルバサラ(12番人気・13着)=早めに仕掛ける形となりましたが、この馬にはペースが速かったですね。

12R◎ヨハン(5番人気・9着)=外からまくり上げましたが、最後は脚色一杯に。久々の影響はもちろん、こういう馬場も合わないかも。

※日曜日・京都

三年坂特別◎ミッキーバディーラ(4番人気・3着・複220円)=昇級戦でしたが、しぶとく末脚を伸ばしましたね。流れが向けばこのクラスでも勝ち負けになります。

秋華賞◎フェアリーポルカ(8番人気・16着)=澱みのない流れも合わなかったようですし、道悪もひと息でした。

平城京S◎メイショウエイコウ(6番人気・4着)=勝負どころでの反応が悪かったぶん、最後、届きませんでした。能力は通用するのですが、狙いどころが難しいですな...。

※月曜日・東京

昇仙峡特別◎ロジティナ(5番人気・1着・単1190円、複310円、3連複5820円)=マイペースに持ち込んでまんまと逃げ切りました。控えても競馬はできますが、切れる脚がないぶん、展開次第では逃げた方がいいのかも。

国立特別◎アプルーヴァル(3番人気・4着)=左回りの芝1400m戦で時計のかかる馬場と条件はぴったんこだったのですが、ちょっと流れに乗り切れていませんでしたかねぇ。

府中牝馬S◎ディメンシオン(5番人気・6着)=ロスなく競馬ができたわりに、最後、伸びが鈍ったあたり、オープンクラスだとこの距離は長いのかも。

12R◎パイオニアバローズ(6番人気・8着)=距離が延びたのに、前走のように序盤は追っつけながら前に行く状況でした。クラスが上がったこともあったのでしょうが、良馬場でもう一度、見直してみたいです。

※月曜日・京都

鳴滝特別◎ミッキーバード(4番人気・5着)=4コーナーで外から上昇してきたまではよかったのですが、直線の伸びは案外。距離なのか馬場なのかはなんとも...。

大原S◎アルメリアブルーム(6番人気・1着・単1590円、複370円)=流れがバッチリ向きました。揉まれずに折り合いがつく展開なら能力を発揮できますが、オープンでそこまで上手くいくかどうかは難しいですかね。

オパールS◎メイソンジュニア(6番人気・9着)=直線、一瞬、伸びかけたのですが...。間隔が開いていて馬体重が増えていたのが敗因なのでしょうか。

12R◎スーパーライナー(7番人気・2着・複400円、3連複6460円)=展開もはまりましたが、秋から冬になって調子を上げてくるタイプですな。

※火曜日・東京

東京HJ◎クリュティエ(5番人気・6着)=重賞だと、まだ、もうワンパンチ足りないようで。

プラタナス賞◎ハーモニーマゼラン(5番人気・6着)=ダートの走りはよかったのですが、東京のマイルは長いかと。

白秋S◎ハーグリーブス(8番人気・10着)=展開を考えたら、いつもより前めからの競馬はよかったと思いますが、こういう競馬になると持ち味は生きないのかも。

12R◎メンディ(3番人気・5着)=前崩れの展開のなかよく粘りました。これなら次走は...、といいたいところですが、連闘明け&順延明けなので、状態に注意ですな。

※次走もっとも狙いたい馬=パイオニアバローズ