※展開シミュレーション10月14日分 [展開シミュレーション] [競馬LIVEへGO!]
2019/10/14(月) 00:00
★東京12R
 前走(新潟ダート1200m)、未勝利を勝ったパイオニアバローズ。前半3ハロン34秒6と澱みのない流れとなるなか、序盤は追っつけながら外々を回って好位を追走し、直線手前で先頭を捕らえると2着馬とのマッチレースとなり、最後はアタマ差交わしたもの。勝ち時計は同日古馬1勝クラスからコンマ4秒遅いものだったが、3ヵ月ぶりでやや余裕のある仕上がりに加えて、前2走が1800m戦で一気の距離短縮だったことを考えると、素質の高さを感じさせるレースぶりといえた。今回は東京ダート1400m戦となるが、追走に苦労していた前走のレースぶりからも、楽に追走できるはず。前走から再び間隔が開くも、中間、じっくり乗り込んでおり、前走以上の仕上がりといってよく、昇級戦もいきなりから勝ち負けまで狙える。相手は、ジョガールボニート、ノーベルプライズ、リトルモンスター、ハルメキ、クリップスプリンガ、セイクリッドサンの、3連複13番1頭軸、1、3、7、4、14、6のボックス。

その他のレース~東京
9R昇仙峡特別◎ロジティナ=3連複6番1頭軸で、相手は、2、11、13、9、7、3。10R国立特別◎アプルーヴァル=3連複5番1頭軸で、相手は、6、12、4、7、15、13。11R府中牝馬S◎ディメンシオン=3連複2番1頭軸で、相手は、15、14、5、8、1、3。

その他のレース~京都
10R大原S◎アルメリアブルーム=3連複11番1頭軸で、相手は、7、12、6、8、3、4。11RオパールS◎メイソンジュニア=3連複4番1頭軸で、相手は、6、16、9、13、10、14。12R◎スーパーライナー=3連複9番1頭軸で、相手は、13、4、6、8、11、1。