先週の予想を振り返る [フジマキの説法] [競馬LIVEへGO!]
2019/10/07(月) 19:53
近年、ネット投票の普及もあってか、売り上げ絶好調な地方競馬ですが、バブル景気終焉後のひと昔前は、絶不調で廃止される競馬場も少なくなかったですな。あと少し、我慢できれば...、と、残念に思うばかりであります。

 そんな競馬場のひとつが、栃木県にあった足利競馬場。その廃止後の跡地なのですが、半分は公園や病院が設置されるも、もう半分はなかなか使い道が決まっていなかったようなのですが、そのほど、渋谷のスクランブル交差点になったんだそうな。

 ...ま、これは映画やTVドラマで使用するオープンセットなんだそうですが、周りの壁がコンピューターグラフィック用に緑色になっている以外は、かなりリアルな仕上がりなんだそうな。まあ、本物の渋谷からは遠いですが、実際にロケするとなると、いろいろ大変ですから、需要はかなりありそう。

 一般公開はしていないようなのが残念ですが、一度は見てみたいものですな。そしたら、競馬場があった頃の場所と重ね合わせて、当時を思い出したりして...。


そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・東京

9R◎パンドラフォンテン(10番人気・7着)=末脚は使っていましたが、このレースに関しては、ちょっとポジションが後ろ過ぎましたかね。時計も速かったですし。

秋嶺S◎タマモカトレア(7番人気・8着)=まさかの逃げでしたが、いい目標にされちゃいました。久々もありましたし、叩いて好位から競馬ができれば巻き返せるはず。

サウジアラビアRC◎クラヴァシュドール(2番人気・2着・複120円、3連複430円)=この馬の競馬はできましたが、勝ち馬の決め手が上でした。

12R◎イチゴミルフィーユ(6番人気・8着)=牡馬相手でもありましたが、まだ、クラス慣れが必要ですかね。

※土曜日・京都

北國新聞杯◎スズカロング(4番人気・9着)=向正面で思い切ってまくり上げましたが、見事に不発。やはり小回りの1700m戦向きなのでしょうか。

長岡京S◎インスピレーション(4番人気・10着)=久々もあってか、折り合いを欠いてしまいました。

12R◎ヨドノビクトリー(4番人気・11着)=この距離でもスッと先行できましたが、そのぶん、脚がたまらなかったようで。

※土曜日・新潟

瓢湖特別◎ツクバソヴァール(5番人気・6着)=勝った逃げ馬をマークする形でしたが、こちらが先に一杯に。決め手で見劣った感もありますが、まだ、調子も戻っていないかも。

魚沼特別◎フィールインラヴ(5番人気・5着)=長くいい脚を使えるタイプではないので、新潟外回りは厳しかったです。

飛翔特別◎ハッピーランラン(14番人気・16着)=馬体の変動が大きい馬とはいえ、今回はさすがに減り過ぎでしたかね。

※日曜日・東京

六社S◎バレリオ(3番人気・5着)=直線、インを突いて、一瞬、伸びたのですが...。能力はありますが乗り難しいのですかね。

グリーンチャンネルC◎アディラート(4番人気・1着・単1210円、複280円、3連複6250円)=大外枠で砂を被らなかったのがよかった。こんな形ならオープンでも勝負になりますな。

毎日王冠◎ペルシアンナイト(4番人気・4着)=相手は強いとはいえ、状態もよさそうでしたし、距離も合っていると思ったのですが...。やはり東京は鬼門なのかも。

12R◎トークフレンドリー(10番人気・2着・複490円)=展開が向いた感はあったとはいえ、直線の伸びは素晴らしかった。直線が長くてワンターンの東京は、やはりベストですね。

※日曜日・京都

藤森S◎タガノアム(7番人気・6着)=京都より直線坂のある阪神向きかと。

京都大賞典◎パリンジェネシス(10番人気・10着)=前に行けなかったのか、行かなかったのか。とにかくこれでは持ち味は生きませんね。

12R◎アルモニカ(4番人気・7着)=いい感じで逃げているように見えたのですが、あっさり失速するとは...。まだ、本調子でないのかと。

※日曜日・新潟

粟島特別◎ナンヨープランタン(競走除外)

信越S◎ディープダイバー(7番人気・13着)=距離延長も行きっぷりひと息で、直線の伸びも案外。古馬のオープンだと、まだしんどいのでしょうか。

菅名岳特別◎ミラクルブラッド(11番人気・5着)=実績ある新潟で久々にこの馬らしい末脚を見せました。芝、ダート問わず、上りのかかる前崩れの展開になれば大駆けも。

※次走もっとも狙いたい馬=タマモカトレア