※展開シミュレーション10月15日分 [展開シミュレーション]
2019/10/15(火) 00:00
★東京11R白秋S
 ハーグリーブスは、現級での3戦は6、7、8着と、着順は今一つだが、テレビユー福島賞(福島芝1200m)は、最内枠もあり先行集団に取りつくも、久々もあってか追ってからの伸びひと息も、勝ち馬からはコンマ3秒差。函館日刊スポーツ杯(函館芝1200m)、セプテンバーS(中山芝1200m)は、やはり発馬ひと息で後方待機策も、先行馬が残る流れとなってしまったが、それでも勝ち馬からはコンマ3、5秒差まで追い込みなど、上位馬とは差のない競馬を見せている。今回は久々の1400m戦となるが、東京でデビュー戦を勝ち、ダートとはいえ中京で500万を勝っており、徹底先行馬が不在で落ち着いた流れとなりそうだが、折り合い自体は問題ないタイプだけに、中団で脚をためることができれば、長い直線を生かして末脚を生かすレースができるはず。また、雨予報もプラスといえ、ここは大駆けが期待できる。相手は、レノーア、リカビトス、ウィンドライジズ、トーセンブレス、ディキシーナイト、ブルベアトリュフの、3連複6番1頭軸、10、12、15、13、11、4のボックス。

その他のレース~東京
8R東京HJ◎クリュティエ=3連複7番1頭軸で、相手は、6、2、5、8、9。9Rプラタナス賞◎ハーモニーマゼラン=3連複11番1頭軸で、相手は、10、9、8、7、1、3。12R◎メンディ=3連複7番1頭軸で、相手は、10、5、3、6、8、4。

※展開シミュレーション10月14日分 [展開シミュレーション]
2019/10/14(月) 00:00
★東京12R
 前走(新潟ダート1200m)、未勝利を勝ったパイオニアバローズ。前半3ハロン34秒6と澱みのない流れとなるなか、序盤は追っつけながら外々を回って好位を追走し、直線手前で先頭を捕らえると2着馬とのマッチレースとなり、最後はアタマ差交わしたもの。勝ち時計は同日古馬1勝クラスからコンマ4秒遅いものだったが、3ヵ月ぶりでやや余裕のある仕上がりに加えて、前2走が1800m戦で一気の距離短縮だったことを考えると、素質の高さを感じさせるレースぶりといえた。今回は東京ダート1400m戦となるが、追走に苦労していた前走のレースぶりからも、楽に追走できるはず。前走から再び間隔が開くも、中間、じっくり乗り込んでおり、前走以上の仕上がりといってよく、昇級戦もいきなりから勝ち負けまで狙える。相手は、ジョガールボニート、ノーベルプライズ、リトルモンスター、ハルメキ、クリップスプリンガ、セイクリッドサンの、3連複13番1頭軸、1、3、7、4、14、6のボックス。

その他のレース~東京
9R昇仙峡特別◎ロジティナ=3連複6番1頭軸で、相手は、2、11、13、9、7、3。10R国立特別◎アプルーヴァル=3連複5番1頭軸で、相手は、6、12、4、7、15、13。11R府中牝馬S◎ディメンシオン=3連複2番1頭軸で、相手は、15、14、5、8、1、3。

その他のレース~京都
10R大原S◎アルメリアブルーム=3連複11番1頭軸で、相手は、7、12、6、8、3、4。11RオパールS◎メイソンジュニア=3連複4番1頭軸で、相手は、6、16、9、13、10、14。12R◎スーパーライナー=3連複9番1頭軸で、相手は、13、4、6、8、11、1。

※展開シミュレーション10月13日分 [展開シミュレーション]
2019/10/13(日) 00:00
★京都11R秋華賞
 前走紫苑S(中山芝2000m)は、勝ち馬からハナ差交わされたとはいえ、2着となり優先出走権を得たフェアリーポルカ。開幕週で前半3ハロン35秒5とスローペースのなか、好位でスムーズな競馬ができたとはいえ、休養明けで成長分を含めてもやや余裕のある仕上げだったことを考えると、上々のレースぶりといえた。フローラS(東京芝2000m)、オークス(東京芝2400m)と、大外枠でロスの多い競馬となってしまうも、フローラSでは、途中でまくり上げる強引な競馬ながら、勝ち馬からコンマ1秒差の5着に粘るなど、見せ場十分のレースを披露。今回は京都芝2000m戦となり、コントラチェックの単騎逃げで序盤は落ち着いた流れも、有力馬は早めに仕掛けて緩急の激しい流れなら、この馬の器用さが生きる絶好の展開となりそう。道悪は未知数も、鋭い決め手では見劣るぶん、時計のかかる馬場自体はプラスといえ、桜花賞、オークスの勝ち馬がともに不在のメンバー構成なら、互角以上の勝負が期待できる。相手は、ダノンファンタジー、パッシングスルー、カレンブーケドール、クロノジェネシス、ビーチサンバ、エスポワールの、3連複11番1頭軸、1、16、8、5、7、17のボックス。

その他のレース~京都
10R三年坂特別◎ミッキーバディーラ=3連複5番1頭軸で、相手は、9、8、1、13、12、3。12R平城京S◎メイショウエイコウ=3連複9番1頭軸で、相手は、7、5、6、1、8、4。
※展開シミュレーション10月12日分 [展開シミュレーション]
2019/10/12(土) 00:00
★京都9RもみじS
 前走ききょうS(阪神芝1400m)は、勝ち馬からコンマ3秒差の4着に終わったマイネルヘルト。なし崩しにハナに立つ形となり、前半3ハロン36秒5とスローペースに持ち込むも、道中は行きたがる面を見せてしまい、直線も上がり勝負となったことで、上位馬とは決め手で見劣ってしまった。今回も前走に続き1400m戦となるが、デビュー戦でハイペースの逃げを打ったフルフラットに、ルガーサント、エイシンタンチョウなど逃げ馬がいるだけに、3コーナー過ぎから外々を回って長く脚を使って差し切ったデビュー戦(小倉芝1200m)のように、控える競馬ができるはず。また、母は稍重馬場で未勝利勝ち、半兄に重馬場でデビュー戦、稍重馬場の千両賞を勝ったマイネルフラップがいるなど、雨で道悪馬場となりそうなのは大きなプラス材料といえ、オープンとはいえ手薄なメンバー構成のここは好勝負が期待できる。相手は、ラウダシオン、ワンスカイ、クリノアンカーマン、ロータスランド、グランフェスタ、フルフラットの、3連複9番1頭軸、10、5、4、2、6、8のボックス。

その他のレース~京都
11R太秦S◎マイネルバサラ=3連複15番1頭軸で、相手は、12、7、1、9、16、5。12R◎ヨハン=3連複13番1頭軸で、相手は、1、9、3、2、10、6。

★また、万券当てましたけど何か? 10月11日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019/10/11(金) 00:00
☆鳴滝特別
 最近、某電力会社の偉い人が某町の偉い人から金品を受領していたというニュースがありました。なんでも、お饅頭の入った箱の下からお金が出てきたとか、ドラマの時代劇さながらのベタな賄賂の渡し方に、みなさまも驚いたことでありましょう。で、そんな時節柄なのでしょうか、いろいろなテーマパークのお土産として販売されている"おぬしも悪よのう 袖の下まんじゅう"なる商品が人気を呼んでいるとのこと。これは、パッケージが二重底となっており、箱を開けると、まず、普通のおまんじゅうが入っているのですが、その下には、黄金色をした小判型のおまんじゅうが入っているという仕組み。商品自体は10年以上も前から販売されていて、売り上げも上々だったようですが、例の事件後、さらに売り上げが伸びているそうな。私も偉い人にこのまんじゅうを上納しようかと思っております。ぐへへへ...。

 さて、今週の予想は月曜京都鳴滝特別で本命はミッキーバード。前走茨城新聞杯(中山芝2000m)は、序盤から外へ行きたがり、4コーナーでは外から来た馬に噛みつこうとするなど、3ヵ月半ぶりの実戦で集中力を欠くレースぶりで7着に敗れたとはいえ、勝ち馬からコンマ5秒差と、昇級初戦もクラスにメドが立つレースぶり。1勝クラスを勝った前々走八丈島特別(東京芝2000m)では、スローペースのなか、上り3ハロン最速タイムの末脚を使い、2、3着馬もその後1勝クラスを勝ち上がるなど、レベルの高い一戦。今回はダイナミックアローの逃げなら平均ペースとなりそうで、中団で折り合いをつけてレースができるはず。叩いた上積みも見込めるだけに、初の京都、距離と未知数な部分は多いも、能力を発揮できれば好勝負が期待できます。相手は、バラックパリンカ、アロマドゥルセ、ルタンブル、バイマイサイド、タイセイモナークの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、偉い人に袖の下を渡すことなく、実力でここまで出世しました小塚アナ。しかし、美女に対してはエ〇いことをしてもらいたいがために、昔から袖の下ならぬ股の下の金品を渡そうと試みているそうな。ところが"こんな汚い金は受け取れない"といわれて、その金品を握り潰されてしまうそうで。やはり賄賂は、本物の金品じゃないと効果がないようで...。(ラジオNIKKEI藤巻)



全19件中 11件〜15件目を表示 [ 前の5件 1 2 3 4 次の5件 ]