先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019/10/28(月) 19:53
来週の月曜日にダート競馬の祭典であります、JBCが行われます。で、今年の開催競馬場は、南関東の秘境であります浦和で開催。若かりし頃は、中央競馬を差し置いてまで通っていた競馬場でありますが、まさか全国規模のレースが開催されるなんて、夢にも思えないほどショボ...、いやいや、のどかでコンパクトな競馬場だっただけに、喜ばしい反面、大量の客人に対応できるのか、まるで他人事のように(?)とても心配な日々。

 そんななか、JBCのHPを見たところ、当日は競馬場の駐車場がすべて使用禁止となり、遠くの駐車場からバスで向かうことになるそうな。また、無料バスもいつもの南浦和駅だけではなく、東浦和駅からも出るとか、タクシーは15時以降、北門からでないと乗り降りできないなど、いつもの浦和じゃ信じられないような事態となりそう。うむ、最終レース終了後、正門で列をなしている白タクはどうなるのか...。

 まあ、運動を兼ねて南浦和駅や浦和駅から歩くのがよろしいかと思いますが、住宅街だけにちょっとでも道を外れると、一生、競馬場にたどり着けなくなるので要注意ですぞ。

 しかし、このぶんだと、黄色いカレーとかも、すぐ売り切れてしまうのでしょうね。自分の知っている浦和じゃなくて、嬉しいような悲しいような...。

そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・東京

神奈川新聞杯◎ハトホル(7番人気・7着)=久々で太めが残ったこともあり、最後の伸びはひと息でしたね。それに馬場の回復も想像以上に早く、速い上りの勝負になったのもよくなかったです。

神無月S◎メイショウギガース(7番人気・10着)=発馬ひと息で不利もあったとはいえ、道中の行きっぷりは悪かったですね。初の関東遠征が応えたのでしょうか?

アルテミスS◎ショウナンハレルヤ(7番人気・7着)=発馬で後手を踏んだこともありますが、さすがに重賞では家賃が高かったかと。

12R◎ペプチドオリバー(5番人気・3着・複270円、3連複2750円)=好位の競馬もびっくりでしたし、直線手前で手応えが怪しくなって後退しかけたのもびっくりでしたし、直線盛り返してきたのもびっくりでした。なにより想像以上に人気を集めていたのもびっくり...。

※土曜日・京都

スワンS◎ノーワン(7番人気・14着)=伸びないインを通ったこともありましたが、序盤で位置を取りにいって脚を使ったぶん、最後の伸びを欠いたかと。

12R◎ヨドノビクトリー(8番人気・12着)=ブリンカーを着けましたが、乗り難しい面が出てしまいましたね。

※土曜日・新潟

萬代橋特別◎クルミネイト(5番人気・5着)=器用さがなく、追ってすぐに反応できないタイプなので、広いコースがいいですね。もっとも、未勝利馬だけに使えるところが限られるのが何とも...。

柏崎特別◎エピックスター(4番人気・3着・複260円、3連複12910円)=マイル戦ということもあって、追走に苦労するところもありましたが、直線ではインからしぶとく脚を伸ばしました。時計のかかる馬場なら新潟はもちろん、東京でも走りそう。

松浜特別◎ヒラボクプレミアム(6番人気・7着)=再転入初戦で果敢に逃げましたが...。芝適性はなんともいえませんな。

※日曜日・東京

河口湖特別◎ソリストサンダー(4番人気・4着)=もう少し速い流れで差しが利く展開だったら...。ただ、東京は合いますね。

紅葉S◎チャンピオンルパン(8番人気・4着)=年齢の衰えはありませんが、以前より使える脚が短くなっている印象なので、現状は中山の方がベストかと。

天皇賞秋◎ユーキャンスマイル(7番人気・4着)=展開は向きませんでしたが、直線の末脚は見どころ十分。左回りの中長距離戦なら、GⅠでも勝負になります。

西湖特別◎エルモンストロ(3番人気・4着)=直線半ばで前が詰まったぶん、脚がたまったかと思ったのですが、最後は久々のぶん伸びが鈍ってしまったですかね。

※日曜日・京都

壬生特別◎ディアサルファー(11番人気・12着)=スムーズに先行はできましたが、相手が強かったですかね。

御陵S◎メイショウエイコウ(3番人気・1着・単1120円、複440円、3連複27440円)=人気の先行馬が競り合う形で展開が向きました。しぶとさが生きる流れになればオープンでも勝負になるかと。

カシオペアS◎サーブルオール(5番人気・5着)=ロスなくインを突きましたが、この週の京都は外差し馬場だっただけに厳しかった。

12R◎デュアラブル(7番人気・2着・複440円)=決して楽な逃げではありませんでしたが、しぶとく粘り込みました。すんなり先行できれば牡馬相手でも勝負になりそう。

※日曜日・新潟

寺泊特別◎オーダードリブン(6番人気・8着)=仕掛けが早かった感もありますが、いつもの休養明けより仕上がり途上だったことも響きましたか。

ルミエールオータムD◎トウショウピスト(8番人気・15着)=馬場の悪い内側にモタれる形に。これではしんどいですな。

鳥屋野特別◎レンジストライク(5番人気・4着)=後方からよく脚は伸ばしましたが、やはり先行した方が持ち味は出ますな。

※次走もっとも狙いたい馬=ソリストサンダー



※展開シミュレーション10月27日分 [展開シミュレーション]
2019/10/27(日) 00:00
★新潟11RルミエールオータムD
 前走アイビスSDが初めての新潟直線1000m戦となったトウショウピスト。前半3ハロン32秒6とこのレースとしてはスローな流れで先行勢がそのまま残る展開となるなか、序盤は最後方からの競馬となったが、大外に持ち出すと上がり3ハロン最速タイムの末脚を使い、勝ち馬からコンマ2秒差の4着。開幕週で速い時計の出る馬場だったことを考えても、着順以上に評価できるレースといえるものだった。今回は、開催末で時計のかかる馬場なのはもちろん、ライオンボス、ジョーカナチャン、クールティアラなど、テンに速い馬が揃い、直線競馬としてもハイペース必至なのもプラス材料。前走からひと息入って、斤量も1kg増えるが、新味を出した条件で復活の可能性大。相手は、カッパツハッチ、ライオンボス、ジョーカナチャン、レジーナフォルテ、アルマエルナト、クールティアラの、3連複11番1頭軸、14、7、4、12、18、16のボックス。

その他のレース~東京
9R河口湖特別◎ソリストサンダー=3連複4番1頭軸で、相手は、5、12、6、3、10、2。10R紅葉S◎チャンピオンルパン=3連複3番1頭軸で、相手は、8、5、1、7、4、2。11R天皇賞秋◎ユーキャンスマイル=3連複6番1頭軸で、相手は、2、4、10、9、14、5。12R西湖特別◎エルモンストロ=3連複3番1頭軸で、相手は、5、12、16、9、6、15。

その他のレース~京都
10R御陵S◎メイショウエイコウ=3連複11番1頭軸で、相手は、6、8、1、12、9、5。11RカシオペアS◎サーブルオール=3連複4番1頭軸で、相手は、8、17、15、6、10、12。12R◎デュアラブル=3連複5番1頭軸で、相手は、15、1、4、10、13、11。

その他のレース~新潟
10R寺泊特別◎オーダードリブン=3連複11番1頭軸で、相手は、1、9、10、13、4、2。12R鳥屋野特別◎レンジストライク=3連複9番1頭軸で、相手は、14、3、7、15、1、4。

※展開シミュレーション10月26日分 [展開シミュレーション]
2019/10/26(土) 00:00
★東京12R
 休養明けで初の古馬戦となった前走(京都ダート1400m)が、勝ち馬からコンマ3秒差の4着となったペプチドオリバー。脚抜きのいい馬場で前半3ハロン35秒5と先行馬が有利な展開となるなか、道中は中団馬群に位置するも、勝負どころで砂を被って怯む場面もあったが、直線で大外に持ち出すと、しぶとく末脚を伸ばして、差し馬のなかで、唯一、掲示板に載るなど、数字以上に評価できるレースぶり。多少、余裕があったとはいえ、22kg増えた馬体重のほとんどは成長分といってよく、速い時計の出る馬場にメドが立ったのも好材料。今回はティターヌ、ポルタメント、タピゾーなど、テンに行きたい馬が揃い、どの馬が逃げてもハイペース必至と、この馬向きの展開となりそう。また、初の長距離輸送さえこなすことができれば、直線の長い東京コースもプラスといえ、叩いた上積みと伸びしろを考えれば、ここでも互角以上の勝負ができる。相手は、ロマンティコ、アンダープロミス、タピゾー、スズカカナロア、ティターヌ、ポルタメントの、3連複4番1頭軸、1、13、14、7、3、8のボックス。

その他のレース~東京
9R神奈川新聞杯◎ハトホル=3連複7番1頭軸で、相手は、4、5、8、11、9、6。10R神無月S◎メイショウギガース=3連複9番1頭軸で、相手は、12、1、13、8、3、7。11RアルテミスS◎ショウナンハレルヤ=3連複2番1頭軸で、相手は、9、8、4、5、3、1。

その他のレース~京都
11RスワンS◎ノーワン=3連複2番1頭軸で、相手は、17、15、7、10、14、18。12R◎ヨドノビクトリー=3連複11番1頭軸で、相手は、9、2、15、13、7、5。

その他のレース~新潟
10R萬代橋特別◎クルミネイト=3連複10番1頭軸で、相手は、3、1、5、6、8、2。11R柏崎特別◎エピックスター=3連複1番1頭軸で、相手は、2、3、5、6、7。12R松浜特別◎ヒラボクプレミアム=3連複2番1頭軸で、相手は、5、6、3、7、1。
★また、万券当てましたけど何か? 10月25日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019/10/25(金) 00:00
☆壬生特別
 その昔、今は亡き(w)渡辺和昭ヲジサンが、"いつ寝ても、夜中に目が覚めて、そこから寝るつけない"と話しているのを聞いて、"自分はいくらでも寝ることができるのに...、齢は取りたくないねぇ"と思っていたものですが、最近、自分もどんなに夜遅くまで起きていても、朝の決まった時間に目が覚めて、そこから眠れなくなるんですよね。自分もヲジサンになったことをつくづく実感させられます。で、たまにたくさん寝た時、スッキリするどころか、ダルくなったり、頭が痛くなったりすることが多いんですよね。なんでもこのような症状は"睡眠酩酊"というそうな。これは、人間の体内には24時間周期でセットされているのだそうで、時間ごとに脳から指示されて細胞が活動するんだとか。それが、寝過ぎでそのリズムが崩れることにより、生体時計が狂い、脳が実際の動きと違った細胞活動を指示してしまうことで、ダルさなどが出てしまうのだとか。しかも、それが一時のものならともかく、過剰睡眠が常態化すると、糖尿病、心臓病、肥満のリスクも上がってしまうそうな。よく、"寝る子は育つ"とはいいますが、大人になったら、規則正しく、ほどほどな睡眠時間が正解なようで。

 さて、今週の予想は日曜京都壬生特別で本命はディアサルファー。前走初風特別(中山芝1200m)は、前半3ハロン33秒4と澱みのない流れのなか、外枠から先行争いを演じると、最後までしぶとく脚を使い、勝ち馬からコンマ2秒差の4着。直線坂のあるコースの定量戦に加え、速い時計勝負と、これまで今一つ実績のなかった条件だったことを考えると評価できるもの。今回は直線平坦でいつもより時計のかかっている京都に替わり、トンボイ、サンライズカナロアの逃げ争いなら、極端なハイペースになることは考えにくく、すんなり好位から競馬ができるはず。使いつつ調子は上向いており、輸送さえクリアすれば、ここでも勝ち負けまで期待できます。相手は、メイショウキョウジ、キャスパリーグ、タイセイアベニール、メジェールスー、トンボイ、マッスルマサムネの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、若かりし頃、休日になると"自家発電→寝る→燃料補給→自家発電→"の繰り返しだった小塚アナ。しかし、最近は、自家発電しても睡眠時間は減っているそうな。とうとうヲジサンの仲間入りか...、と思いきや、馬券が当たらないのと奥さまのお肉代で、財政が厳しいことで、自家発電用の新作を購入することができず、悩み悲しんで寝ることができないんだとか。やはり、いくつになっても性年ですなぁ...。(ラジオNIKKEI藤巻)
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019/10/23(水) 19:50
老若男女、猫も杓子も使っているように、今やスマホがないと生活できない世の中。そのスマホにインストールしますアプリも、実に様々なものがありますね。

 そんななか、突如(?)登場したのが"内田騎乗依頼"なるもの。どうやら、内田博幸騎手の騎乗を依頼するためのアプリなんだそうで。うむ、自分もインストールして、試しに頼んでみようか...、と、思ったのですが、注意書きには"原則として、管理者が登録した調教師、調教助手に限ります"となるので、我々、部外者の庶民は依頼できないとのこと。う~ん、残念...。

 で、当社も"アナウンサー依頼アプリ"なるものを作ったらいいかも知れませんね。でも、そんなアプリを作ったら、山本直アナだけには依頼がなくて、いつものようにショックでツイッターに悪態を書き込んで、炎上してしまうのでしょうな...。

そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・東京

赤富士S◎アシャカトブ(3番人気・2着・複180円、3連複1660円)=流れが向いたとはいえ、昇級戦で初の2100m戦も難なくクリア。今後もこのクラスの中距離戦なら大崩れしないのでしょう。

富士S◎エメラルファイト(8番人気・7着)=最後は久々もあってか脚色が鈍りましたが、初の古馬重賞で早め先頭に立つなど見どころ十分。これなら重賞でも相手ひとつで勝ち負けできそう。

12R◎アヴィオール(5番人気・7着)=休養明けで、まだ仕上がり途上だったこともありますし、広いコースだと距離もマイルがいいのかも。

※土曜日・京都

久多特別◎アルジャーノン(7番人気・8着)=懸念されたスタートでやっぱり出遅れてしまいましたし、末脚勝負も流れが向きませんでした。

トルマリンS◎サンティール(3番人気・5着)=決め手勝負で見劣ってしまいましたね。もう少し上りのかかる展開なら。

室町S◎シュウジ(3番人気・15着)=外枠で揉まれずに先行していたように思えたのですが...。連戦の疲れで調子落ちだったのでしょうか?

12R◎ヒッチコック(8番人気・7着)=上がり3ハロンは最速タイムを使っていただけに、発馬で後手を踏んでしまったことは悔やまれます。

※土曜日・新潟

岩船特別◎ロードブレス(7番人気・3着・複640円)=新潟内回りという条件はもちろん、道悪になったのもよかったですね。今後もこんな条件が揃えば...。

妙高特別◎シュピールカルテ(7番人気・6着)=外枠で揉まれずに先行できたのはよかったのですが、ここは時計が速過ぎましたかね。

稲光特別◎レガ(9番人気・8着)=直線競馬の流れに戸惑っていたような。慣れてくればもう少しは。

※日曜日・東京

鷹巣山特別◎サンライズローリエ(6番人気・6着)=このクラスで決めて勝負になると厳しいですかね。

甲斐路S◎シュヴァルツリーゼ(1番人気・1着・単300円、複160円、3連複1690円)=久々で初の古馬戦でしたが、さすがにベストの東京なら力は上でした。成長も伺えますし、オープンでも十分勝負になりそうです。

ブラジルC◎メイプルブラザー(7番人気・2着・複440円、3連複11160円)=ロスなくインで脚をためて、直線もしぶとく脚を伸ばしました。広いコース向きですし、脚抜きのいい馬場もプラスでした。

12R◎スズカアーチスト(2番人気・4着)=スタートダッシュがつかないので、どうしてもテンに脚を使ってしまうのですが、今回は、そのぶん最後に脚色が鈍ったような。

※日曜日・京都

北野特別◎インターセクション(7番人気・10着)=馬体が太めだったこともありますが、道中、脚もたまっていなかったような。

桂川S◎スワーヴアーサー(7番人気・7着)=久々もすっきりした仕上がりかと思ったのですが、思ったほど伸びませんでした。もう少し速い流れになった方がよかったのかも。

菊花賞◎ザダル(6番人気・13着)=2周目の向正面過ぎで、早々に手応えが怪しくなっていましたね。実質、初の輸送競馬も影響したようですし、距離も長かった。

大山崎特別◎ケプラー(5番人気・1着・単1150円、複370円)=2番手となりましたが、外で揉まれずに競馬ができたのがよかった。この形なら崩れないですね。

※日曜日・新潟

北陸S◎メイショウコゴミ(6番人気・8着)=序盤から流れに乗り切れていなかったような気がします。

飛翼特別◎ライバーバード(11番人気・5着)=初の直線競馬もあって、テンには行けませんでしたが、最後までジワジワと脚は使っていました。外枠でも引けばチャンスはありそうです。

※月曜日・東京

三峰山特別◎カミノコ(8番人気・8着)=果敢に逃げましたが、久々で太め残りもあって踏ん張れませんでした。叩いて好位でためる競馬ができれば巻き返せるかと。

テレビ静岡賞◎ヴィルトファン(6番人気・9着)=距離と流れを考えてか先行しましたが、末脚勝負の方がいいかも知れません。

オクトーバーS◎アップクォーク(10番人気・11着)=鉄砲駆けするタイプですが、さすがにタマタマを取った今回は厳しかったです。

12R◎シェーナ(12番人気・8着)=久々もありましたし、この馬には時計も速かった。

※次走もっとも狙いたい馬=カミノコ


全19件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 次の5件 ]