先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2018/01/29(月) 19:54
先日、厚生労働省が調査したところ、生活保護を受給している人のうち、ギャンブルに生活費を使い過ぎ、と、指導を受けたのが、16年度は3100件あったのだそうで。

 そのうちの約79%と圧倒的に多かったのが"パチンコ"だそうで、"競馬"は次に多かったものの約8%と意外(?)に少ない印象。

 一方、ギャンブルで儲けた、と、申告も464件あったそうで、うち半数近くとなる215件が"宝くじ、福引"だったそうで。

 まあ、収入がどうであれ、ギャンブルはほどほどに付き合った方が、長く楽しめるのではないですかね(・ω・)


 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 ところで、先のギャンブルでもっとも儲けたと書かれていた"宝くじ、福引"ですが、福引ってそんなに儲かるのですかね? こりゃ、いろんな商店街を巡って、福引を引きまくりましょうか?

※土曜日・東京

8R◎オメガドラクロワ(6番人気・15着)=すんなり先行できましたが、早々に失速。クラスの壁なのか二走ボケなのかは何とも...。

銀蹄S◎ショウナンカサロ(11番人気・16着)=速い時計の出る馬場だったとはいえ、不利もないのにここまで大敗したのは謎であります。

クロッカスS◎アイスフィヨルド(6番人気・4着)=直線の手応えを見て"これなら"とニンマリしたのですが、最後はオープン馬との力差が出たようで。ただ、この条件は合いますし、自己条件なら上位を狙えそう。

白富士S◎スズカデヴィアス(4番人気・2着・複180円)=折り合いに難しい面があるとはいえ、やはりベストは中距離戦ですね。

12R◎レーヌジャルダン(6番人気・2着・複390円)=最内枠で押し出されるような感じでハナに立ちましたが、ペースとイン有利な馬場を生かして粘り込みました。ただ、次走も上手くいくかどうかは...。

※土曜日・京都

木津川特別◎ミスディレクション(4番人気・5着)=ダッシュひと息も押してハナを奪い、ギリギリまで粘ったのですが...。とはいえ、昇級初戦で着差を考えると、マイペースなら勝負になりそう。

北山S◎ジュンスパーヒカル(1番人気・2着・複130円、3連複1430円)=勝ち馬には及びませんでしたが、ひと叩きされて着実に良化していました。ただ、少頭数の外枠と恵まれた面もあり、次走、多頭数で揉まれる形になると危ないかも。

12R◎ペプチドアルマ(8番人気・11着)=久々だった前走から馬体は戻していましたが、中身はまだ良化途上だったようで。

※土曜日・中京

はこべら賞◎タイキサターン(8番人気・8着)=ちょっとペースが速かったですし、現状は1200m戦がベストかと。

中京スポーツ杯◎ジョイフル(6番人気・4着)=揉まれる競馬でも崩れなくなったように、成長はしております。相手次第でチャンスはありそう。

鞍ヶ池特別◎ザクイーン(6番人気・14着)=距離短縮で変わり身を期待したのですが、出遅れて最後方からではねぇ。

※日曜日・東京

8R◎ローレルジャック(3番人気・9着)=昇級初戦でひと息入っていたこともあってか、最後は脚色が鈍ってしまいましたが、テンのスピードがこのクラスでも通用するところは示せたかと。

早春S◎トレジャーマップ(8番人気・9着)=さすがに太め残りでしたね。

根岸S◎マッチレスヒーロー(11番人気・4着)=近走、自在性が出てきたのですが、今回ばかりはそれがアダとなってしまった感。以前のように末一手だったらひょっとしたかも( ´;ω;`)

12R◎マイネルユニブラン(6番人気・6着)=テンで脚を使わされた上に、早々に後続に絡まれる厳しい展開でした。

※日曜日・京都

飛鳥S◎テーオービクトリー(3番人気・3着・複180円、3連複3150円)=上位2頭までは届きませんでしたが、スローペースのなか、鋭い決め手を披露しました。叩いた上積みも見込めるだけに、流れが向けば勝ち負け必至です。

シルクロードS◎グレイトチャーター(12番人気・6着)=スムーズな競馬はできましたが、重賞のメンバー相手だと、まだ、ワンパンチ足りないですかね。

12R◎タガノアンピール(3番人気・3着・複250円、3連複11080円)=速い流れで気を抜くことなく走ることができたのがよかったかも。能力は高いだけに、厳しい展開、相手の方がチャンスはありそう。

※日曜日・中京

西尾特別◎アルマレイモミ(4番人気・8着)=直線で横一線の展開となったことで、決め手で見劣ってしまいました。

長篠S◎サダムリスペクト(5番人気・3着・複340円、3連複4980円)=直線で前が詰まりながらも、進路が開いてからは鋭く伸びてきました。左回りがベストですが、右回りでも展開が向けば勝負になりそう。

大須特別◎ヒルノデンハーグ(6番人気・6着)=展開はもちろん、4コーナーであれだけ外を回っては...。ただ、最後の脚は目立っていましたし、前崩れでロスのない競馬なら。

☆次走もっとも狙いたい馬=ローレルジャック

※展開シミュレーション1月28日分 [展開シミュレーション]
2018/01/28(日) 00:00
★京都11RシルクロードS
 前走淀短距離S(京都芝1200m)は、勝ち馬からコンマ4秒差の4着となったグレイトチャーター。前半3ハロン34秒7とオープンとしては落ち着いた流れで、逃げ、先行馬がそのまま上位を占めるなか、道中は中団で何とか折り合いをつけると、馬体重が14kg増えたこともあってか直線での反応こそひと息も、行き脚がついてからは上がり3ハロン最速タイムの末脚を披露。手薄なメンバー構成だったとはいえ、このクラスでも通用するところを示したといえる。今回は重賞で相手こそ強化されるも、ナックビーナス、ダイアナヘイロー、ニシケンモノノフなど先行馬が揃い、前走よりは流れが速くなるのは間違いなく、折り合いを気にすることなくレースができそう。さらに冬場とはいえ、前走から中1週で使うだけに馬体も絞れるはずで、54kgのハンデを生かして大駆けが期待できる。相手は、ファインニードル、カラクレナイ、ロードクエスト、ダイアナヘイロー、アットザシーサイド、ナックビーナスの、3連複3番1頭軸、1、13、17、8、5、15のボックス。

その他のレース~東京
8R◎ローレルジャック=3連複13番1頭軸で、相手は、16、10、7、12、4、2。10R早春S◎トレジャーマップ=3連複7番1頭軸で、相手は、5、1、2、3、11、10。11R根岸S◎マッチレスヒーロー=3連複4番1頭軸で、相手は、8、14、6、2、7、12。12R◎マイネルユニブラン=3連複5番1頭軸で、相手は、3、7、1、2、8。

その他のレース~京都
10R飛鳥S◎テーオービクトリー=3連複9番1頭軸で、相手は、3、1、11、4、7、6。12R◎タガノアンピール=3連複9番1頭軸で、相手は、6、11、7、2、4、3。

その他のレース~中京
11R長篠S◎サダムリスペクト=3連複5番1頭軸で、相手は、4、7、2、11、8、6。12R大須特別◎ヒルノデンハーグ=3連複14番1頭軸で、相手は、12、9、11、13、15、7。

※展開シミュレーション1月27日分 [展開シミュレーション]
2018/01/27(土) 03:00
★中京11R中京スポーツ杯
 ジョイフルは、初めて芝1200m戦を使った3走前(新潟芝1200m)に、勝ち馬からコンマ3秒差の3着と500万クラスで初めて馬券に絡むと、前々走(福島芝1200m)で後続にコンマ2秒差をつけて500万勝ち。そして昇級戦となった前走(中山芝1200m)は、勝ち馬からコンマ5秒差の5着に敗れたが、前半3ハロン34秒3と落ち着いた流れとなるなか、行き脚がつかず後方からの競馬となり、直線も外を通るロスがありながら、上がり3ハロン3番目に速いタイムで末脚を伸ばすなど、先行した前2走とは一変。芝替わりはもちろん、以前と違い、気性面で成長がしたことで控える競馬ができるようなり、安定して力を出せるようになった印象。今回は初めてとなる中京となるが、ダートを含めて、馬券に絡んだ4回中3回が東京、新潟と、左回りコースは得意といえ、馬場状態に加え、ソレイユフルール、ラブターボなどテンに速い馬が多くハイペース必至と、外差しの利く展開となりそうなのも、前走のレースぶりを考えればプラス材料。クラス2戦目で慣れも見込めるだけに、54kgのハンデを生かせば互角以上の勝負ができる。相手は、ワールドフォーラブ、タケショウベスト、オフクヒメ、アドマイヤスカイ、ブラックバード、ビヨンジオールの、3連複9番1頭軸、7、1、17、5、10、16のボックス。

その他のレース~東京
8R◎オメガドラクロワ=3連複10番1頭軸で、相手は、15、12、7、4、14、3。9R銀蹄S◎ショウナンカサロ=3連複15番1頭軸で、相手は、2、11、4、12、16、8。10RクロッカスS◎アイスフィヨルド=3連複7番1頭軸で、相手は、2、8、6、4、3、10。11R白富士S◎スズカデヴィアス=3連複7番1頭軸で、相手は、4、1、9、8。12R◎レーヌジャルダン=3連複1番1頭軸で、相手は、7、8、16、3、14、4。

その他のレース~京都
10R木津川特別◎ミスディレクション=3連複3番1頭軸で、相手は、8、1、11、7、10、5。11R北山S◎ジュンスパーヒカル=3連複9番1頭軸で、相手は、7、8、10、4、2、6。12R◎ペプチドアルマ=3連複9番1頭軸で、相手は、1、8、7、11、14、3。

その他のレース~中京
10Rはこべら賞◎タイキサターン=3連複9番1頭軸で、相手は、11、3、13、5、16、9。12R鞍ヶ池特別◎ザクイーン=3連複5番1頭軸で、相手は、8、10、11、1、15、2。

★また、万券当てましたけど何か? 1月26日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2018/01/26(金) 00:00
☆西尾特別
 いろんな人から"子育ては大変"という話をよく伺いますが、そんな親御さんにとって、悩みの種のひとつとして挙げられることのひとつが"書く字が汚い"ということ。まあ、ちっちゃな頃は仕方がないとしても、学校へ行くようになってからでも変わらず汚いようだと、不安になる親御さんも少なくないようで、つい叱ったりしてしまいがち。しかし、そのことはむしろ逆効果なんだそうで。某ネッツが紹介した"花まる学習会"高濱正伸さんの著書によりますと、"文字をきれいに書くことばかりに気を使っていると、算数の計算よりも文字を書くことに意識がいってしまい、肝心の計算に気が回らなくなる。とくに算数が得意な子は、頭の回転スピードが速いので、文字を書くスピードがついていかず、その結果汚くなることがある"そうな。なるほど、これを読んで、中野雷太部長が象形文字を書く理由が、よ~くわかった気がしました。

 さて、今週の予想は日曜中京西尾特別で本命はアルマレイモミ。休養明け2戦はともに中京芝2200m戦に出走して、7、4着。前々走は前半3ハロン35秒2と平均ペースのなか、好位を追走も、直線で挟まれる不利がありながら、勝ち馬かはコンマ2秒差で、同日1000万特別の勝ち時計と同タイム。前走金山特別は、前半3ハロン36秒0と流れが落ち着くも、上がりの速い決着となったぶん決め手で見劣ってしまった印象。また、レースぶりから距離も若干長かった感があるだけに、2000mに距離が短くなるのはもちろん、逃げ馬不在でスローペース必至も、時計を要する馬場となりそうなのは大きなプラス材料。叩いた上積みも見込めるだけに、特別戦も牝馬限定なら勝ち負けまで狙えそうです。相手は、エレクトロニカ、ラブリーアモン、アドマイヤアロマ、マンハイム、グランディフローラ、カマクラの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、親の厳しい躾もあってか、幼少の頃から文字がきれいと褒められまくっていたらしい小塚アナ。だから計算が苦手なんですね。えっ、苦手なのは数学の計算じゃなくて、女性と馬券の計算...。(ラジオNIKKEI藤巻)
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2018/01/22(月) 19:53
年も明けまして、馬産地ではそろそろ馬たちのSE...、いやいや種付けのシーズンが始まりますが、最近、日本で競走馬を引退した後、海外で種牡馬生活をスタートさせる馬が目立っておりますな。

 つい先日もアルバートドックがイタリィで種牡馬となることが発表されましたし、他にも英国にはダノンバラード、おフランスにはマーティンボロ。そしてトルコにスマートロビンと、欧州へ渡るケースも増えております。

 で、それらの多くは、お父さんがディープインパクトの産駒。やはり、競馬の本場でも欲しい血脈なのですねぇ。私もそんなオトコになりたいものです( ・ิω・ิ)


 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 ところで、日本の競馬で誇れるもうひとつが、手前味噌ではありますが競馬実況でありますな。きっと、近い将来、海外からオファーが来るはず。ま、当社ではすでに先手を打って、見た目も海外で通用...、というか海外の人であります、山本ゴンザレス(中略)直アナを採用している訳ですけどねw。

 
※土曜日・中山

初茜賞◎パイロキネシスト(8番人気・7着)=勝ち馬に騎乗していた横山典弘騎手の絶妙なペースに惑わされた面もありますが、乗り込み十分だったとはいえ、長期休養明けが響きましたね。ただ、能力からも叩いた次走は注目です。

東雲賞◎ショウナンアンセム(8番人気・2着・複430円、3連複3400円)=内枠で馬群に入ることができたこともあり、ギリギリで折り合いがつき、直線ではいい脚を使うことができました。ただ、中山ならマイルでもよいですが、東京だと1400m戦がよいですね。

アレキサンドライトS◎パルトネルラーフ(6番人気・5着)=やはり後方待機策の方がいい脚が使えますが、今回は展開や馬場が向きませんでした。

12R◎マイネルクラフト(4番人気・4着)=発馬が決まったこともあり、好位から粘り込む自分の競馬ができました。願わくばもっとタフな流れになって欲しかったですね。

※土曜日・京都

8R◎ケルティックソード(5番人気・9着)=距離延長ですんなりハナは奪えたのですが...。調子が下降気味なんでしょうか?

祇園特別◎ゴールドケープ(3番人気・8着)=直線ではまったく伸びませんでしたね。馬場や距離は問題ないはずだけによくわかりません。

すばるS◎ウインムート(7番人気・11着)=ハナに行き切れないとダメですな。

12R◎ジョーアラビカ(4番人気・6着)=直線、一旦は2番手まで上がるも、最後はジリジリに。前走から間隔が開いていたぶんなのでしょうか。

※土曜日・中京

中京スポニチ賞◎ルドルフィーナ(5番人気・2着・複310円、3連複12830円)=大外枠で揉まれずに先行できたのがよかったですね。この形なら勝負になります。

熱田特別◎アルケミスト(9番人気・7着)=直線早めに仕掛けるも、動くのがちょっと早かったですかね。特別戦で相手も強くなっていたこともあるかも。

※日曜日・中山

8R◎トウショウデュエル(7番人気・6着)=連闘で馬体が絞れていたのですが、展開を考えると、後手を踏んでしまったことが響きました。

頌春賞◎フレンチイデアル(8番人気・9着)=ダートは問題ない印象も、直線の坂が応えた印象でした。

アメリカJCC◎ショウナンバッハ(5番人気・6着)=好スタートからまさかの好位づけも、直線ではいつのも伸びがありませんでした。流れを考えれば悪くない騎乗でしたが、この形だと味がでないのかも。

12R◎ブリガアルタ(9番人気・4着)=今回はスタートもまともでしたし、距離短縮もあって折り合いも何とかついていました。これでもっと速い流れなら。

※日曜日・京都

睦月賞◎マサハヤダイヤ(8番人気・8着)=自分の競馬はしていましたが、さすがにクラス慣れが必要かも。

山科S◎アシャカダイキ(5番人気・5着)=外枠で揉まれずに先行できたのですが、京都だとコースロスが大きくなってしまうこともあり、最後は一杯になってしまいました。これが阪神や中山だったらねぇ。

石清水S◎ニシノラッシュ(4番人気・1着・単760円、複300円)=久々を叩くもまだ重め残りでしたが、内枠からすんなりハナに立つと、最後まで脚色が衰えませんでした。以前、控える形でもオープンで馬券になっていましたし、昇級しても軽視ができませんな。

12R◎コンドルヒデオ(13番人気・8着)=序盤から外々で追っつけ通しの手応えも、直線ではそれなりに伸びていました。距離を延ばした方がよいのかも。

※日曜日・中京

恋路ヶ浜特別◎ジャーミネイト(6番人気・6着)=上がり3ハロン最速タイムの末脚を使ってはいるのですが、今回も展開が向きませんでした。

東海S◎コスモカナディアン(13番人気・2着・複970円、3連複14690円)=道中はロスなく立ち回り、早めに仕掛けて、テイエムジンソクには及びませんでしたが、3着以下には6馬身差。しかし、前走だけで人気を落としすぎですよね。そのぶん美味しかったですけど( ̄ー ̄)

蒲郡特別◎キセキノムスメ(7番人気・9着)=外々を回るロスもありましたし、流れも不向きでしたね。

☆次走もっとも狙いたい馬=パイロキネシスト

全17件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 次の5件 ]