※展開シミュレーション12月24日分 [展開シミュレーション] [競馬LIVEへGO!!]
2017/12/24(日) 00:00
★中山11R有馬記念
 昨年の同レースで、勝ち馬からコンマ3秒差の4着となったヤマカツエース。前半3ハロン36秒1と平均ペースも、マルターズアポジーの大逃げもあり、後続以下は実質スローペースで、先行した馬が1~3着を占める流れのなか、2周目の4コーナーで後方に置かれる形も、直線では馬群を捌きながら上がり3ハロン最速の末脚を使ったもの。そして、今年に入り、金鯱賞(中京芝2000m)を連覇すると、大阪杯(阪神芝2000m)で、勝ち馬からコンマ2秒差の3着とGⅠで初めて馬券に絡んだように、中距離路線でトップクラスの存在となった。ただ、この秋は、天皇賞秋(東京芝2000m)が11着、ジャパンC(東京芝2400m)が8着と、今ひとつの成績に終わっているが、馬場はもちろん、これまで13、13、15着と、コーナーで惰性をつけて、一瞬の鋭い脚が武器なタイプだけに、直線が長い東京コース自体が不得手な感。重賞2勝している中山に替わる今回は、昨年のような徹底先行馬こそ不在も、キタサンブラックなど、早めに仕掛けるタイプが多く、緩急の激しい流れとなりそうで、スローでもじっくり折り合って脚をためることができ、ペースが上がったところで仕掛けることができるこの馬に合った展開となりそう。調教からも状態面は問題なく、絶好枠を引いてロスなく競馬ができそうなここは好勝負必至。相手は、キタサンブラック、シャケトラ、シュヴァルグラン、サクラアンプルール、スワーヴリチャード、ミッキークイーンの、3連複1番1頭軸、2、7、10、9、14、13のボックス。

その他のレース~中山
8RクリスマスローズS◎アイスフィヨルド=3連複3番1頭軸で、相手は、1、12、9、13、2、15。9RグッドラックH◎サブライムカイザー=3連複12番1頭軸で、相手は、14、4、6、7、10、3。10RフェアウェルS◎ヒカリブランデー=3連複3番1頭軸で、相手は、13、8、6、11、15、9。12RクリスマスC◎スペチアーレ=3連複1番1頭軸で、相手は、13、16、12、5、4、11。

その他のレース~阪神
8R◎ミキノトランペット=3連複5番1頭軸で、相手は、6、3、2、4、8、10。11RサンタクロースS◎コウエイワンマン=3連複5番1頭軸で、相手は、6、8、7、1、4。12RギャラクシーS◎レッドゲルニカ=3連複12番1頭軸で、相手は、14、2、6、4、15、16。