先週の予想を振り返る [フジマキの説法] [競馬LIVEへGO!!]
2017/12/11(月) 19:21
さて、以前の当ブログにも、フットボール界イチの競馬好きとして紹介した...ような気がします、元イングランド代表のエースでありましたマイケルオーウェンさん。

 馬券はもちろん、馬主さんとしてもとても有名でありますが、それだけでは飽き足らなくなったのか、先日、アマチュアレースながら、英国アスコット競馬場で騎手としてデビューしたんだそうな。

 当日、体重を9kgも減量するなど本気モードで臨んだ一戦は、芝1400m戦の10頭立てで行われ、直線では一旦、先頭に立つも、最後は勝ち馬から3馬身差の2着に終わったそうな。レース後は"直線が長くでタフだったので、最後は脚に力が入らなかった"とコメント。今後、再び挑戦するかどうかは未定だそうですが、ジョッキーの大変さを痛感したこれからは、野次や文句はいえなくなるかもしれませんね。


 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 ところで、我々のような競馬に関わっている人間も、試しに騎手として実際の競馬場で馬に乗ってみると、また、新たなことを発見するかもしれませんね。まあ、山本直アナだと、新規で来日した謎の南米ジョッキーとかいわれそうですけどね( ̄ー ̄)ニヤリッ。

※土曜日・中山

霞ヶ浦特別◎ジョンブドール(4番人気・5着)=最後は末脚を伸ばしてきましたが、さすがに展開が向きませんでした。ただ、1800m戦は問題ないですね。

アクアラインS◎ヒカリブランデー(8番人気・4着)=直線、一瞬、前が詰まって仕掛けが遅れたぶん、届きませんでしたな。ただ、中山ダート1200m戦はピッタリなので、展開次第でいつでもチャンスはありそうです。

師走S◎リッカルド(12番人気・7着)=スムーズに先行できた割に粘りが案外でした。馬体も増えていましたし、暖かくなって絞れないと厳しいですかね。

12R◎アオイシンゴ(4番人気・1着・単720円、複200円、3連複4340円)=道中は折り合いに苦労していましたが、それでも直線追い出すと反応よく伸びて快勝。昇級しても厳しい流れになれば勝負になりそうです。

※土曜日・阪神

オリオンS◎レトロロック(6番人気・9着)=鉄砲駆けする馬だけに、最後、パッたり止ったのは距離なのでしょうか。

リゲルS◎キョウヘイ(7番人気・4着)=完璧な騎乗ぶりだっただけに、もっと流れて欲しかった...。

12R◎ドゥーカ(7番人気・2着・複480円)=良馬場のマイル戦で一変。すんなり先行できる流れなら勝ち負けできるはず。

※土曜日・中京

浜名湖特別◎ナンヨープルートー(5番人気・1着・単1100円、複290円、3連複9970円)=途中から一気にまくり切ったのが大正解でした。まだ、ダートでは底を見せていませんし、昇級しても相手次第では通用しそうです。

中日新聞杯◎フェルメッツァ(8番人気・14着)=直線で前が詰まりっぱなしでした。スムーズな競馬ができればGⅢレベルなら何とかなりそうなのですが...。

犬山特別◎トーセンクリス(5番人気・4着)=ペースを考えれば、仕方がないのですが、もっと後方でギリギリまで脚をためた方が決め手は生きそう。

※日曜日・中山

黒松賞◎ビリーバー(10番人気・4着)=控える競馬でも崩れなかったのは大きな収穫。平坦コースならもっとスピードが生きそうです。

美浦S◎カレンリスベット(6番人気・3着・複320円、3連複5080円)=展開、ハンデ、枠と、バッチリ嵌りました。

カペラS◎キクノストーム(9番人気・6着)=もっと、速い流れになると思ったのですがねぇ。前崩れなら引き続きチャンスはあるはずです。

12R◎トロピカルガーデン(9番人気・14着)=好スタートも控える形も、大外枠で前に壁が作れなかったこともあり、中途半端な競馬となってしまいましたね。

※日曜日・阪神

境港特別◎フロムマイハート(3番人気・3着・複140円)=ハンデ戦とはいえ、牡馬相手で距離延長も克服。多少でも上がりがかかる展開なら。

堺S◎カラクプア(2番人気・5着)=勝負どころで揉まれるところがありましたが、ひと叩きされるも良化がスローなのかも。

阪神JF◎ラテュロス(9番人気・6着)=現状、決め手比べになると見劣りますね。澱みのない流れで先行できれば。

高砂特別◎メイショウブレナム(5番人気・14着)=距離短縮も問題ないはずなのですが...。太め残りだったのですかねぇ。

※日曜日・中京

名古屋日刊スポーツ杯◎ジャーミネイト(5番人気・5着)=ペースが上がった勝負どころで、反応が鈍くなったことが応えた印象。ただ、最後は脚を使っていますし、クラスのペースに慣れてくれば。

長良川特別◎ナリタプレジデント(5番人気・9着)=ひと叩きされて行きっぷりはよくなりましたが、直線で一杯に。まだ、経験が必要なのでしょうか。

☆次走もっとも狙いたい馬=アオイシンゴ