先週の予想を振り返る(そして言い訳をする) [フジマキの説法]
2013.11/11 フジマキ 記事URL

 さて、ネッツで見たのですが、先週、メジロカトリーヌという馬が中央競馬を登録抹消されたそうで。

 で、このお馬さんが抹消されたことで、日本競馬の大きな歴史のひとつが終わったんだとか。

何のことやら? とお思いでしょうが、このお馬さんのお父はメジロライアン。で、メジロライアン産駒で中央競馬に在籍していた最後の馬。うむ、つい最近、宝塚記念を勝ったと思ったのですが、産駒すらいなくなったのか...。

 ただ、実はそれだけではなく、メジロライアン産駒がいなくなったことで、父父ノーザンテーストの産駒も中央競馬から姿を消したことになったんだそうな。

 いやいや、ノーザンテーストの直仔をドヤ顔してPOGで指定していた世代の私にとって、感慨深いものがありますな。ま、年を経ればいつかは滅びるものではありますが、あんだけ隆盛を極めているのを見ていたものとしては、やはり寂しさ限り。もう、若くないんやな...。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る(そして言い訳をする) [フジマキの説法]
2013.11/05 フジマキ 記事URL

 さて、土曜日の京都2Rで北村友一騎手が、騎乗した馬が斜行して進路を妨害してしまい、9日間の騎乗停止となったそうですが、その判定に激怒して裁決室の机を星一徹ばり(空想)にほっぽり投げてしまい、さらに騎乗停止が7日間おかわりになったというニュースが報じられました。

 斜行して騎乗停止は珍しくないですが、机を投げちゃうのは前代未聞。本人からしたら、よほど納得いかなかったのでしょうね。まあ、嫌なことがあったらとりあえず机を投げる、というのは、人間の基本動作ですから...。

 私としては、数少ない美味しい思いをさせてもらっているジョッキーだったので、単純にしばらく騎乗しないのは残念やで( ´Д`)

【続きを読む】
先週の予想を振り返る(そして言い訳をする) [フジマキの説法]
2013.10/28 フジマキ 記事URL

 今朝ですが、笠松競馬場で調教中に放馬してしまった競走馬が、競馬場を飛び出して公道に出てしまい車と衝突。運転手の人が亡くなってしまい、馬も死亡するという残念な事故が起こってしまいました。

 中央ではなかなか考え難いことですが、施設自体が狭く、すぐ目の前が街中というところが多い地方競馬場では、馬が放馬して外へ出てしまうということは珍しいことではありません。

 ちょっと前までなんか、トレセン以外にも厩舎があったりしましたからね。私も昔、川崎競馬場へ向かう途中、最寄り駅から住宅街を歩いていると、いきなり馬のクビがにゅっと出てきてたまげた記憶が。

 関係者の人がどんなに管理体制をしっかりしても、生き物が相手なわけですから、こういう事故が起こる可能性はなくならないんですよね。難しい問題や...。

 とにかく、ご冥福をお祈りいたします。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る(そして言い訳をする) [フジマキの説法]
2013.10/23 フジマキ 記事URL

 さてさて、私がエロくない旅に出ている隙に、来年の開催日割と重賞についての発表があったそうで。

 事前に報道されていたように、朝日杯FSが阪神に替わることに伴い、2歳重賞がガラリ一変。我が社杯も新たに重賞となる京都2歳Sにお引越しとなりました。しかし、レース名が長いから、競馬新聞とかどんな略され方をするのか? 楽しみ半分、不安半分ですな( ゚Д゚)

 また、ジャパンCダートが、国際招待を辞めて、チャンピオンCと名称を変えて中京開催となり、札幌が復活する一方、中山が改修で秋開催が新潟となるなど、動きが多いようで。また、馴染むのに苦労しそうやな...。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る(そして言い訳をする) [フジマキの説法]
2013.10/15 フジマキ 記事URL

 先週末、中央競馬は(私にとって)地獄の3日間開催でしたが、月曜日の盛岡では南部杯が行われ、5年連続出走のエスポワールシチーが3勝目を挙げました。

 そして、騎乗していた後藤浩輝騎手は、怪我で長期休養から復帰2週目にして重賞勝利となりました。

 いやいや、頚椎骨折というデリケートな部分の怪我だけに、肉体的にはもちろん精神的にも大変だったと思いますが、それを克服しての復活劇だけに、素晴らしいのひとことですな。これからも、騎乗に喋りに頑張って欲しいものです。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る(そして言い訳をする) [フジマキの説法]
2013.10/07 フジマキ 記事URL

 さて、日本時間の昨晩に行われた凱旋門賞。結果はみなさんご存知とは思いますが、オルフェーヴルが昨年に続く2着で、キズナが4着と、日本馬による制覇はまたしてもお預けとなりました。

 まあ、レース自体は、詳しい方がいろいろ書いたり話したりしているのでここでは書きませんが、ただ、実力があっても、レースで勝てるものではないことをつくづく実感させられました。

それは、日本馬なんぞに欧州の至宝を獲らせないぞ、というアウェーのプレッシャーや、スローペースのなか馬群で揉まれてもビクともしない精神力。そして運と、これらをすべて兼ね備えないとダメだということ。ま、今回はどちらも有力視されていたこともあり、より厳しいマークにあったのも大きかったですし、勝ち馬が3歳牝馬で斤量の差も影響しましたかね。

こりゃ、日本じゃナンバー1じゃなくても、欧州に合ったタイプの馬が、人気薄のノーマークで完璧な競馬ができた時じゃないと勝てるチャンスはないような気がしますわ。

 とはいえ、オルフェーヴルの2年連続2着は立派なものですし、キズナも自分で仕掛けて4着と崩れなかったのは強い証拠。胸を張って帰国して欲しいものですな。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る(き、きちゃった( ゚д゚)) [フジマキの説法]
2013.09/30 フジマキ 記事URL

 昨日、普段、使わない京王線に乗りましてね。"あの○カ、府中で競馬をやっているのと勘違いしたのか"なんて思う方もいるかも知れませんが、そうではなく、日曜日から本格的に始まった東京国体を観に行きましてね。

 私はサッカーを観るのが目的だったのですが、隣ではソフトボールもやっていたので、試合の合間に覗いてみたのですが、やはり、ホンモノは迫力がありますね。ただ、成年男子だったので、上野選手やブストス選手がいなかったのは残念でしたが...。

 で、大会ハンドブックなるもの見たのですが、驚いたのは開催競技の多さ。陸上や体操、バレーボール、バスケットボールなどメジャーなものから、山岳、柔剣道、そして馬術などの正式競技はもちろんですが、ビリヤード、スポーツチャンバラ、フラダンス、ラジオ体操などがデモンストレーション行事として開催されているんだとか。うむ、ラジオ体操ならワシも代表選手になれるかも( ´∀`)

 滅多にみることができない競技が観ることができるよい機会ですから、お近くの人は見学に行っては如何かと。タダで飲み物も飲めますしね。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る(そして言い訳をする) [フジマキの説法]
2013.09/24 フジマキ 記事URL

 いよいよ、今週から秋のGⅠシリーズがスタート!

 ...だからといって、毎週、ヤラれ続けている私にとっては、別段、何が変わる訳でもないのですが、一般ファンのみなさまのなかには、今週から馬券を買うよ、という人も少なくないかと。

 で、最初のGⅠとなるスプリンターズSですが、古い人間の私にとっては、有馬記念の前週というイメージが未だに強いんですよね。

 なかでもよく覚えているのが94年のレース。サクラバクシンオーが当時の日本レコードタイムで2連覇を達成。ただ、そのこと以上に、サクラバクシンオーを管理していた故境勝太郎調教師がレース前のインタビューで、2番人気に支持されるも7着に敗れた、外国から参戦のソビエトプロブレムに対して"ソ連の馬には負けないよ"と力強くいったこと。

 あとから調べたら米国の馬だったんですよね。当時は、すぐ人のことを信用していた素直なよい子だったので、危うく、騙されるところでしたわ(υ´Д`)

【続きを読む】
先週の予想を振り返る(そして言い訳をする) [フジマキの説法]
2013.09/18 フジマキ 記事URL

 いやいや、まさかまさかの台風直撃で、今週の中央競馬は12年ぶりとなる火曜日開催となりました。

 我が実況中継スタッフも、おフランス中継も重なっただけに、みんなヘトヘト。あ、渡辺局次長ヲジサンだけは、中央競馬とおフランス中継の合間にコンサート参戦と元気一杯でしたが( ´-ω-)

 で、話は戻って、火曜日開催は01年1月30日以来、12年ぶりだったそうで。思えば、その時、私は当時、府中に住んでいた友人の家に前夜から乗り込み、朝までファ○スタ大会を決行したのち、東京競馬場の指定席でだらだら競馬をしていました。ファ○スタ大会では、ピッチャーのにしももにホームランを打たれてサヨナラ負けし、競馬でもまったく当たらず惨敗と、苦い思い出しかありませんわ。もっとも、平日の代替競馬でいい思いをしたこと事態ないんだが...。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る(そして言い訳をする) [フジマキの説法]
2013.09/09 フジマキ 記事URL

 さて、近年、JRAに限らず、どの公営競技でも、インターネッツでの投票に力を入れているようですが、来春、美浦トレセンの近くであります茨城県阿見町に場外馬券売り場が設置されるそうで。

 ただ、これまでのものとは違い、レース実況などを映すモニターなどはなく、馬券発売機だけを置くというもので、名称も"ライトウインズ"というものだとか。

 そーいや、ひと昔前、コンビニで馬券を売るなんていうのをやったものの、上手くいかず撤退した苦い過去がありましたな。今の場外馬券売り場をみると、買ってすぐ帰る人も多いのですが、反面、その場でレースを放映しているから買ってみるか、なんて衝動的に思う人も少なくないはず。

 あっ、そしたら、我が局の競馬実況中継を流したらいいんじゃないでしょうか? 当然、代金はJRAさんから別途、頂きますけどね( ̄ー ̄)ニヤリ。

【続きを読む】
 全37ページ中29 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 [29] 30 31 32 33 34 35 36 37 次の10件