先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.09/28 フジマキ 記事URL
昨日の神戸新聞杯は、無敗の二冠馬コントレイルが出走、まったくの楽勝で菊花賞へ夢が膨らむ結果となりました。当然ながら、大人気で単勝オッズ1.1倍、単勝支持率は84%にも達したそうで。まあ、他のクラシック好走馬がヴェルトライゼンデぐらいだし、かといって夏の上がり馬も...、というメンバー構成でしたからねぇ。ちなみに2番人気だったグレンデマーレの単勝は19.9倍でありました。

 なんでも、お父さんのディープインパクトが神戸新聞杯に出走した時も、単勝オッズは同じ1.1倍でしたが、単勝支持率は78.5%。ちなみにそれぞれの2番人気馬の単勝オッズを見ると、ディープの時が13.2倍(ストーミーカフェ)、コントレイルが19.9倍(グレンデマーレ)と、支持率だけ見たらすでに父親越えを果たしたといえましょう。

 うむ、今から、菊花賞の単勝支持率がどんだけ上がるのか楽しみでなりませんな。まあ、どんなに単勝支持率が上がろうが、私の予想は100%ハズれますから...。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.09/23 フジマキ 記事URL
ぼんやりしていたら、もう、明日は週末の出走馬が決まる日なので、そそくさと、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.09/14 フジマキ 記事URL
いろんなイベント事が、徐々にお客さんを入れるようになってきた昨今ですが、JRAも先週土曜日から、ウインズなど多くの場外馬券売り場でお客さんを入れるようになりました。

 ただ、ほとんどのところが、馬券は各競馬場のメインレースのみの発売で、レース映像やオッズなどは表示せず、さらには14時で店じまいと、人が集まらないよう工夫(?)しているようで。

 とはいえ、一歩前に進んだことは間違いありませんし、早く全面開業となった、おじさんたちの憩いの場に戻って欲しいもんですな。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.09/07 フジマキ 記事URL
この度、12日の開催から本場でお客様が入場できるようになる予定の、我らが高知けいば様からご提供いただきました、高知県南国(なんこく)市の新米"ファーストキッス"プレゼントの締め切りは10日までです。応募がまだな人は、オークス派でも米田派でも、急いでご応募くださいね。応募フォームはここをクリックですよ!

 さて、この無観客競馬ですっかり加入者が増えたらしいJRAのPATですが、今週末の開催から、1節(連続した勝馬投票券発売日をひとまとめにしたもの)あたりの申し込み回数がこれまでの300回から900回に。また、1日の購入件数がこれまでの2700件から9000件までと、それぞれ制限が緩和されるそうな。

 うむ、また、甘い誘いで貧乏人から搾取するのか...。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.08/31 フジマキ 記事URL

 いつも番組でとってもお世話になっております、高知県競馬組合様から、またまた、プレゼントを頂いてしまいました。

 それは、高知県南国(なんこく)市の新米で、その名も"ファーストキッス"。



 この"ファーストキッス"は、高知競馬の赤岡修次騎手の舞台観劇への招待寄附活動から生まれ、赤岡騎手が名付けた新米で、赤岡騎手が中心となり、高知競馬騎手会、南国市農協、消防団含め地元の農家の方たちが、高知市こども劇場の子供たちと共に、田植えと収穫を行いました。

 新米"ファーストキッス"には、その存在をきっかけに沢山の人たちがつながれるよう、つながる事で幸せが訪れるように願いが込められています。

 そんな素敵な新米を、抽選で8名の方にプレゼントいたします。

 

 応募方法は、ラジオNIKKEIのHP内プレゼント情報にある応募フォーム(またはここをクリック!)に、お名前、ふりがな、ラジオネーム、メールアドレス、郵便番号、住所、年齢、性別(以上必須)、番組や高知けいばに関する、ご意見、ご感想。そして、あなたはオークス派か米田派か。または、あなたにとって思い出に残る初体験か、初体験してみたいもの。などなどをお書きいただければ、とっても嬉しいです。

 

締め切りは、9月10日まで。当選発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

 

高知の馬券が当たった人は、このお米に合う高級なおかずと合わせて、外れた人は、お米本来の味をしっかりと味わってくださいませ。ご応募、お待ちしております。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.08/24 フジマキ 記事URL
今夏の変則開催でグッと開催日が凝縮されてしまった小倉でありますが、そのあおりをモロに受けているのが、ここがメインともいえる九州産の2歳馬。先週の未勝利戦では出走18頭全部が連闘で臨むという、地方競馬のような様相でありましたが、今週ももう九州産馬のダービーといえるひまわり賞が行われます。

 当然の如く、登録馬23頭のうち14頭が3連闘ということに。そんななか、超大物といってよいヨカヨカが出走を予定。この時期の2歳馬が57kgの斤量を背負うのは相当しんどいと思いますし、5頭出走させる予定テイエム軍団、4頭を出走させる予定のカシノ軍団がどんな包囲網を組んで挑んでくるのか、見どころ満載のレースとなること請け合い。

 ま、馬券は難しそうなので手控えますかね...。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.08/17 フジマキ 記事URL
さてさて、当社小塚アナと一部の殿方ファンが狂喜乱舞した(?)との噂が挙がっております、お母さんが"デラベッピン"の2歳産駒に"マジックミラー"号が命名された件。まさに歴史とロマンを感じる素晴らしいネーミングといえましょう。

 ただ、昔、そんな名前の馬がいたような気が...、と思って、調べたところ、以前にも2頭が存在していたそうな。

 初代マジックミラー号は、1976年生まれで、豊洋牧場生産で二本柳俊夫厩舎所属という、なかなかの期待馬だったようですが、勝ったのは新馬戦だけで終わってしまったようで。ちなみにお母さんの名前は、当時でも珍しい"豊柳"という漢字名。うむ、思わず"豊〇"と空目を使った殿方も多いのでは...。

 二代目マジックミラー号は、1982年生まれで父Nureyevという英国産の洋モノで、種馬として来日。代表産駒としては東京大賞典を勝ったワールドクリークを輩出したそうで。うむ、これで記憶があったのかも。

 ちなみに、初代の新馬勝ちと、ワールドクリークが東京大賞典を勝った時の鞍上は、奇遇にもどちらも加藤和宏現調教師。三代目がどの厩舎に所属するのか分からないのですが、私の希望としては、是非とも、マジックミラーの扱いに長けている(?)加藤和宏調教師の元で調教されて欲しいと願っております。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.08/11 フジマキ 記事URL
さて、先週末で札幌、新潟という変則2場開催が終了。いつもの小倉がないということで、関西馬が新潟に大挙出走。

 で、成績の方は、関東馬23勝に対し、関西馬は49勝と倍以上の差がついておりました。なかでも2勝クラスは9レースすべて関西馬が勝利という極端な結果が。

 一時期に比べて、関東馬も巻き返しているなと思ったのですが、関西馬の層の厚さにはまだまだ及ばないようですな。

 ま、今週から小倉が開幕するので、次の新潟では、前開催で関西馬相手に健闘していた関東馬を狙ってみたいものです。



【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.08/03 フジマキ 記事URL
昨日、競馬が開催されているなか、ひっそりとJRAの秋季競馬番組が発表されました。

 夏もそうでしたが、降級制度廃止や京都の改修工事の影響などあり、大きく変更されておりますな。

 なかでも、ダート1800m戦かと思ったら、芝1800m戦だった先週の関越Sなど、同じ名前でも、条件がまったく変わっているレースも結構あって、おじさんは予想以前に困惑することばかり...。

 そんな秋季競馬番組でもっとも注目なのが、11月23日に東京で行われる東村山特別。調べてみたのですが、少なくとも1980年以降は開催されていないようで。うむ、これは間違いなく、東村山の英雄であります志村けんさんを追悼するため新設したに違いないですな。ファンファーレも東村山音頭にしていただきたい。当然、一丁目で。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020.07/27 フジマキ 記事URL
さて、今のヤングはゲームといえばスマホなのでしょうが、私と同世代でゲームといえばファミコンでありますな。発売当初は本体だけではなく、ツマらんソフトと抱き合わせで高い金額で買わねばならず、お小遣いを前借してようやく購入したのを今でも覚えておりますな。ただ、その抱き合わせソフトだったエキサイトバイクは、意外と楽しかったんですけどね。

 で、先ごろ、某インターネッツサイトが、30~40歳代の殿方に"一番好きだったファミコンのシュミレーションゲームソフトは?"なる調査をしたそうな。

 その結果、1位ファイアーエンブレム、2位信長の野望に次ぐ3位に入ったのがダービースタリオン。お子でもわかりやすく、かつ大人でも楽しめた名作でありますな。

 このゲームをきっかけに、本物の競馬にも興味を持って、競馬関係の仕事に就いたり、私のような馬券ク〇になった人も数多くいるというのもうなずけます。

 うむ、今度、実家に帰ったら、ファミコンとソフトを探してプレイしてみようかね。久々に最強スティールハート産駒で三冠馬を目指してみますか。

【続きを読む】
 全44ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 次の10件