先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2018.01/15 フジマキ 記事URL
さてさて、現在、日本の種牡馬界で頂点を極めている馬といえば、昨年のランキングで、堂々、6年連続でリーディングサイアーとなったディープインパクトでありますな。で、その前に頂点を極めていたのが、ディープインパクトのお父さんで、95年~07年まで、13年連続でリーディングサイアーに輝いたサンデーサイレンス。

 そんなサンデーサイレンスですが、中央では、12年札幌記念に出走したアクシオンを最後に産駒の出走はありませんが、地方でも岩手に所属していたビュレットライナーが、今月3日のレースを最後に引退し、現役馬が姿を消すことになりました。

 そのビュレットライナーが中央競馬でデビューしたのが04年の9月。その当時のレース結果を見ますと、勝ち馬に騎乗していたのが岡部幸雄さんというあたり、時代を感じずにはいられませんなぁ。

 まあ、中央では1勝しか挙げることができませんでしたが、その後、6歳で地方へ転入すると、ホッカイドウ、岩手で155戦も出走し20勝も挙げたように、息の長い活躍を見せました。

 母父として、まだまだ実績馬を多く出してはいますが、なんかひとつの時代が終わった感じがして、しみじみしてしまいますな...。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2018.01/09 フジマキ 記事URL
さてさて、年末年始といろいろビックリしたニュースが起こった競馬界。そんななか、大井の的場文男騎手が、年明けの川崎競馬で騎乗停止となったのですが、その理由が、12月30日の最終騎乗終了後、緊急性を要する親族との面会を目的とした外出許可願を提出し外出したが、酒酔い状態で帰所した、ということだそうな。

 世間はお休みモードでしたし、年末年始無休な南関東が主戦の的場騎手ですから、やってられなかったのでしょうかね。

 とにかく、騎手の人に限らず、年末年始もお仕事だった方は、本当にご苦労様でありました。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2017.12/29 フジマキ 記事URL
さて、昨日でようやく中央競馬も今年の店じまいとなりました。

 私自身、予想を始めとして、私生活も含めて、お腹一杯になるぐらい、いろいろなことがありましたが、こと、予想、馬券に関してはまったく不振で、一部のみなさまには大変ご迷惑をおかけしました。

 新しい年は、貞操帯を引き締めて頑張りたいと思いますので、懲りずにお付き合いいただけると、とっても嬉しいです(人´ω`*)


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2017.12/25 フジマキ 記事URL
近い将来、カジノを解禁するという影響からなのでしょうか、競馬はもちろん、各公営競技のHPなどで、いわゆる"ギャンブル依存症"に関する注意喚起の文面を目にするようになりましたな。

 そんななか、JRAは、依存症の診断を受けたか、疑いがある人を対象に、家族からの申告に基づき、インターネットでの馬券購入を停止することができる制度を今月28日から始めるのだそうで。

 これを読んでいる賢い方々は大丈夫かとは思いますが、私のような片足を突っ込んでいる人にとっては耳の痛いお話ですなぁ...。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2017.12/18 フジマキ 記事URL
さてさて、先日、開催されました香港国際競走デー。日本勢は3着が最高で、今年は未勝利に終わりました。

 そんな香港競馬で、ある意味、注目されるのが現地での漢字の馬名表記。

 キセキ=神業、サトノアラジン=神燈光照のように、今年の日本馬は神々しい馬名が多かったなか、目を引いたのがワンスインナムーンの毎月一回。うむ、牝馬ですからねぇ(意味深。それとも、ベテラン夫妻の夜の営みでありましょうか。

 まあ、毎月一回でも高額配当馬券が当たればありがたいのですが、最近はベテラン夫妻の夜の営み以上に、めっきりご無沙汰で...。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2017.12/11 フジマキ 記事URL
さて、以前の当ブログにも、フットボール界イチの競馬好きとして紹介した...ような気がします、元イングランド代表のエースでありましたマイケルオーウェンさん。

 馬券はもちろん、馬主さんとしてもとても有名でありますが、それだけでは飽き足らなくなったのか、先日、アマチュアレースながら、英国アスコット競馬場で騎手としてデビューしたんだそうな。

 当日、体重を9kgも減量するなど本気モードで臨んだ一戦は、芝1400m戦の10頭立てで行われ、直線では一旦、先頭に立つも、最後は勝ち馬から3馬身差の2着に終わったそうな。レース後は"直線が長くでタフだったので、最後は脚に力が入らなかった"とコメント。今後、再び挑戦するかどうかは未定だそうですが、ジョッキーの大変さを痛感したこれからは、野次や文句はいえなくなるかもしれませんね。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2017.12/04 フジマキ 記事URL

 今週も、まずは、"有馬記念ファン投票50位当てクイズ"のお知らせから。

  まずは、重要な有馬記念ファン最終投票で50位になると思われる馬名1頭と、お名前、お住所、お連絡先、お性別。そして、当たったら欲しいプレゼント(具体的でも抽象的でもウソでも可)、そして、最近、アイドルなど女性との仕事が増えて浮かれポンチになっている山本直アナに対するお叱りや嫉妬。および、某ネット掲示板に書かれている批判にどう対応していけばよいか? などをお書きの上、当番組HPの向かって右側にある「番組宛メール送信フォーム」からか、お葉書で"有馬記念ファン投票クイズ"宛てまで投稿してください。

 なお、締め切りは、パソコンからは12月6日(水)23時59分59秒まで。お葉書は12月6日消印まで有効。もうすぐ締め切りですので、急いでお出しくださいね。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2017.11/27 フジマキ 記事URL

 今週も"有馬記念ファン投票50位当てクイズ"のお知らせから。

  まずは、重要な有馬記念ファン最終投票で50位になると思われる馬名1頭と、お名前、お住所、お連絡先、お性別。そして、当たったら欲しいプレゼント(具体的でも抽象的でもウソでも可)、そして、最近、アイドルなど女性との仕事が増えて浮かれポンチになっている山本直アナに対するお叱りや嫉妬。および、某ネット掲示板に書かれている批判にどう対応していけばよいか? などをお書きの上、当番組HPの向かって右側にある「番組宛メール送信フォーム」からか、お葉書で"有馬記念ファン投票クイズ"宛てまで投稿してください。

 なお、締め切りは、パソコンからは12月6日(水)23時59分59秒まで。お葉書は12月6日消印まで有効であります。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2017.11/20 フジマキ 記事URL

 さてさて、先週の番組内でも触れていましたが今年も"有馬記念ファン投票50位当てクイズ"を賑々しく開催する運びとなりました。

  まずは、重要な有馬記念ファン最終投票で50位になると思われる馬名1頭と、お名前、お住所、お連絡先、お性別。そして、当たったら欲しいプレゼント(具体的でも抽象的でもウソでも可)、そして、最近、アイドルなど女性との仕事が増えて浮かれポンチになっている山本直アナに対するお叱りや嫉妬。および、某ネット掲示板に書かれている批判にどう対応していけばよいか? などをお書きの上、当番組HPの向かって右側にある「番組宛メール送信フォーム」からか、お葉書で"有馬記念ファン投票クイズ"宛てまで投稿してください。

 なお、締め切りは、パソコンからは12月6日(水)23時59分59秒まで。お葉書は12月6日消印まで有効であります。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2017.11/13 フジマキ 記事URL
さて、先日ですが、南関東で史上最強牝馬といってよいロジータが、昨年末に死亡していたことが発表されました。

 "どうして、今頃になって発表?"という疑問は置いておいて、現役時は、私が南関東を見始める寸前だったので、直接、拝むことができなかったのは残念でしたが、周りのおっちゃんや予想家の人から、引退レースとなった伝説の川崎記念(単勝1.0倍で、他の馬はすべて万馬券)などの話を聴いていましたし、産駒のオースミサンデーが、皐月賞で競走中止になった時はションボリとしたものです。

 当時は、中央馬と戦う機会が限られていましたが、現在のように多くの交流重賞があったらどんだけ勝っていたか予想がつきませんな。

 とはいえ、まだインターネッツなどが普及しておらず、情報が少なかった時代だったからこそ、未だに伝説として語り継がれているのでしょうな。

 とにかく、ご冥福をお祈りします。


【続きを読む】
 全31ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 次の10件