先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.08/19 フジマキ 記事URL
さて、今秋の調教師免許試験を受験するといっておりました蛯名正義騎手が、先週末の騎乗をもって受験勉強のため、一時、騎乗をお休みすると発表したそうな。

 本人曰く、"いろんなことを同時にできるほど器用ではないから"ということだそうですが、これは本気で調教師になりたいということなのでしょう。

 そんな気合の表れ(?)か、先週は4鞍騎乗して、2勝としっかり結果を残しました。まあ、私としては、土曜新潟新発田城特別のダンシングチコで、一瞬、夢を見せていただきました...。
ちょっと寂しくはなりますが、頑張って勉学に励んで、試験に合格して欲しいものであります。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.08/13 フジマキ 記事URL
さてさて、これまで"もっとも賞金の高いレース"といえば"ドバイWC"ということは、すっかり有名でありますが、来年、サウジアラビアで総賞金2000万米国ドル(日本円で約21億円)、1着賞金1000万米国ドル(日本円で約10億5000万円)と、そのドバイを上回る世界最高賞金レース"サウジC"が新設されるそうで。

 開催時期は2月となるそうで、これにより、1月ペガサスWC(現在、世界で3番目に賞金の高いレース)、3月ドバイWCと、毎月、世界最高額賞金のレースが続くことになるんだとか。

 よく、"カネがすべてではない"とはいいますが、現実、強い馬は高額賞金のレースに集まる傾向ですし、やっぱり、おカネは大事ですよね~。日本のレースも、現在11位にジャパンC、有馬記念が食い込んではおりますが、もっと上げた方がいいんですかねぇ。

 ま、それより、私としては、控除率を下げていただきたいものですな。あ、当たらないから関係ないですけど...。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.08/05 フジマキ 記事URL
さて、3週前の当ブログで、殿方の琴線をくすぐる馬名として取り上げました"カイアワセ"。デビュー戦は7着に終わりましたが、2走目となった先週土曜日の新潟2Rで、見事に初勝利を挙げました。デビュー戦の福島芝1200m戦から、新潟芝1800m戦と条件がガラリと変わったことがよかったのでしょう。結果、差し馬が上位を占めるなか、先行してしぶとく粘り込むなど、馬名と同様、味わい深いレースぶりでした。このまま順調に行って、新潟2歳S、さらにはGⅠに出走して、殿方たちをわくわくさせて欲しいものであります。

 ちなみに、このレースを実況したのは、小屋敷アナ。うむ、サンリオ好きのこやしき君に、カイアワセはまだ早かったかと。

 なお、先週は、やはり、昔、お世話になった殿方も多かったであろう"デラベッピン"が、日曜小倉でデビューしましたが、レースは出遅れて、ほとんどヌケぬまま14着に終わったそうで。次は一遍していっぱいヌケるよう応援しようと思っております。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.07/29 フジマキ 記事URL
そういえば、当社は今年、開局して65周年となりますが、奇しくもJRAさんも、今年で創立65年目なんだそうで。

 ということで、9月16日(月)に、"JRAアニバーサリー"なるものを開催するんだそうな。

 当日は、すべての投票法の払戻率が80%になるのを筆頭に、中山、阪神競馬場のフリーパス、"JRAアニバーサリー"と、10年前(ウオッカ)、20年前(エルコンドルパサー)の年度代表馬を冠したレースを施行。さらに来場プレゼントなど、いろんなイベントを企画しているとのこと。

 私個人として、来場プレゼントの"エコ馬ック"が気になりますな。毎日、お安い商品を探しに、スーパーでお買い物をしている身として、エコバックは必需品ですから...。

 ところで、我が社はアニバーサリー企画とか行うのでしょうかね? 小塚アナの使用済み大人映像とか、山本直アナと一日デート権をプレゼントとか...。う~ん、これはいらない...。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.07/22 フジマキ 記事URL
さて、夏競馬とともに、2歳戦がスタート。先週は中央初の重賞も行われましたな。

 そんななか、2020年に2歳となる世代から、新馬戦は2歳時までで終了となり、明け3歳から、未出走馬は未勝利馬と一緒に走ることになる可能性が高まっているんだとか。

 思えば、2歳戦自体のスタートも昔より早くなっていますし、全体に、早く仕上げて早く賞金を稼いでクラシックに出走するという傾向になっているのでしょうね。

 それに、3歳新馬戦の出走登録ラッシュや、降級制度の廃止などで、馬のサイクルを早めようという動きを加速させる、という側面もあるのかと。

 しかし、こうなると晩成タイプの馬はますます大変になりますな。晩成タイプの私は、競走馬に産まれなくてよかった...。あ、綿sの場合、晩成どころか一生、本格化しないままですけどね...。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.07/16 フジマキ 記事URL
珍馬名がやたらと増えた感がある昨今、中央では"オトナノジジョウ""イロジカケ"。地方では"ホスト""ヨアソビ"など、殿方の琴線に触れる馬名をつけていることで、一部で有名であります内田玄祥オーナー様。

 当然、今年の2歳馬にも注目(!?)を集めていましたが、先週、福島でデビューしたのが"カイアワセ"。意味は"蛤を使用した和風神経衰弱"なんだそうですが、我々、殿方からしたら、どんな蛤かを妄想してムフフな気分になりますな。この馬も牝馬ですしねぇ~。肝心の結果は、7着に終わりました、今後が楽しみであります。

 ちなみにデビュー前の馬には、"イロゴトシ"という馬もスタンバイしているそうで。是非とも、当社の"自称"イロゴトシであります山本直アナに、初勝利の実況を喋ってほしいものですな。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.07/08 フジマキ 記事URL
中央競馬では、先月、禁止薬物混入問題で、大量の出走取消馬が出て大騒ぎとなりました。何でも生産ラインが変わったことで、何故かカフェインが混入したことが原因だったようですな。

 そんななか、笠松競馬でも、同じく公正競馬保持のために出走除外になった馬がいたそうな。

 ただ、その理由は、落ちていたタバコの吸殻を誤って食べてしまったからだったとか。

 巷ではたばこを吸える場所が減っている昨今、吸殻が落ちていることは稀でありますが、まだまだ、厩舎内は昔ながらな世界のようで...。とはいえ、子供とお馬さんは、落ちているものを何でも食べちゃいますから、細心の注意をして欲しいものであります。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.07/01 フジマキ 記事URL
ところで、先週の番組で最後にちょこっと触れましたが、かなり早い夏休みで訪れた沖縄で、私の奥さま(当ブログを更新した日が○○歳のお誕生日)が、わざわざリスナーさまのために買ってきたお土産(沖縄弁のクリアファイル)と、先週末で当社から解脱した渡辺和昭元メンバーの若かりし頃のブロマイドを、リスナーのみなさまにプレゼントいたします。

 お名前、お住所、お連絡先、お性別に、ご希望の賞品どちらか(両方でも可)。そして山本直アナの実況、女性問題、SNSなどに対してのご意見など、ひと言お寄せいただき、当番組HP内の「番組宛メール送信フォーム」からか、お葉書でご応募くださいませ。

 ちなみに、クリアファイルには奥さまのサイン入り。また、渡辺和昭元メンバーのブロマイドも数枚ほどサイン入りの当たりが入っておりますよ。

 みなさまのご応募、お待ちしておりまーす。


【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.06/17 フジマキ 記事URL
いやいや、先週末の競馬は禁止薬物騒動にはビックリしました。

 詳しい経緯や原因等、わからない部分も多いですが、早いところ、私の便意ぐらいすっきり解決して欲しいものです。

 ま、私は出走除外が多かったおかげで、馬券を買う金額が減り、ヤラれた金額も少なくて助かりましたけどね...。

【続きを読む】
先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2019.06/10 フジマキ 記事URL
さてさて、これまで中央競馬では、騎手、調教師免許の有効期限は2月末まで、という決まりになっており"2月は別れの季節"として定着しておりましたが、来年度から、条件を満たせば3月最初の火曜日まで期限を延長できるという決まりに変更されたそうな。

 これは、調教師の場合、出馬投票日とレース開催日が月を跨いでしまうと管理する調教師が異なってしまうケースが出てしまったり、騎手の場合、2月最終週の開催が雪などで延期されて、やはり3月に跨ぐと、騎乗できなくなることを考えてのことだとか。

 例えば、もし、引退を決めたスターな騎手のラスト騎乗が、順延で3月になってしまい、免許切れなので乗れませーんとなったら、いろいろ大問題ですからね。JRAさんも、そうなる前に制度を変更することができてひと安心のことと思います。


【続きを読む】
 全38ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 次の10件