★また、万券当てましたけど何か? 12月8日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.12/08 フジマキ 記事URL
☆黒松賞
 さてさて、時代や場所に関わらず、必ずあるのが、いわゆる"都市伝説"なお話。私の地元でも"上中事件"なる話が、幼少の頃から言い伝えられてきましたが、結局、真相は闇の中でしたな...。そんな"都市伝説"は、当然ながら海外にも多くあるようなのですが、最近、アイルランドで興味深い"都市伝説"が話題となっているようで。英国の新聞サンデータイムスによりますと、アイルランド南部にあります製薬工場の近隣住民が困っているのだとか。その工場は"バイ○グラ"を製造しており、そこから出ている煙の影響で、周辺を散歩している殿方や犬の股間が、工場の煙突並みにビンビンとそびえ起ってしまうのだとか。工場側は因果関係を否定しているそうなのですが、こればかりは自ら現地へ行って体験してみないことには分かりませんな...。

 さて、今週の予想は日曜中山黒松賞で本命はビリーバー。前走福島2歳S(福島芝1200m)は、勝ち馬から1秒5差の8着に敗れましたが、前半3ハロン33秒0と同開催でもっとも速い流れのなか、序盤から競り合って逃げる形となる厳しい展開。減っていた馬体こそ回復していたとはいえ、レース間隔が開いていたことを考えると、オープンでも見せ場は十分作ったといえるもの。今回は、ひと叩きして間隔を詰めて使うぶん、心身ともに上積みが見込め、セイウンリリシイ、キャクタスなど同型馬はいるも、極端な競り合いになることは考え難く、スムーズに先行できれば粘り込みが期待できます。相手は、タイセイアベニール、ヴェルスパー、ランスマン、セイウンリリシイ、キャクタス、ココロノストライクの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、アラフォー真っ只中ながら、性欲は未だ中高生のように絶倫であります小塚アナ。なんたって、うなぎ屋から出るニオイを嗅ぐだけで、股間がムラムラビンビンになるぐらいですから...。で、最近、引っ越した近所で、ある建物の横を通ると、殿方と犬の股間がビンビンになる...、という"都市伝説"が広まっているんだとか。まさか、小塚アナの家から、自家発電で発生した、謎のエロい煙が漂っているからかも...。もっとも、美女にとってはただの公害なようで、みんな避けるようになったらしいですけどね...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 12月1日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.12/01 フジマキ 記事URL
★栄特別
 寒いのが苦手で静電気マンな私にとって、これから迎える冬はツラい季節なのですが、数少ないよいことのひとつが、ゴキブリや蚊など虫が出なくなること。熟睡寸前で"ぷ~ん"と蚊の飛ぶ音や、"ガサゴソ"とゴキブリらしき物体が動く音を耳にしてしまったら、なかなか寝付けないですからねぇ。そんな時の強い味方となるのが"殺虫剤"。プシューと吹きかければイチコロにしてくれますからね。そんな"殺虫剤"ですが、その大手でありますアース製薬さんが、呼び名を"虫ケア商品"に変更することを発表しました。理由としては、言葉の意味にそぐわない商品が多数あることに加え、安全性が高いにも関わらずネガティブな印象があるからだそうな。確かにプシューとされたら、人間もコロッとイッちゃうのでは...、と、思っている人も多いみたいですし...。でも、"虫ケア"だと"ヘアケア"や"肌ケア"とかみたいで、逆に虫を元気にさせちゃうものと勘違いしちゃいそうな気も...。

 さて、今週の予想は日曜中京栄特別で本命はエスティーム。前走(京都芝2200m)は、1000万への格上挑戦で3着となるも、前半3ハロン38秒0とスローペースのなか、先行3番手からレースを進めるも、勝ち馬からはコンマ8秒差をつけられるなど、一見、平凡な印象ですが、4コーナー過ぎから仕掛けるも反応が鈍く、一旦、後方に下がりながらも、ゴール前で巻き返してくるなど、レースぶりは悪くないもの。今回は初の中京も、同じ左回りの東京コースで初勝利を挙げており、これまで【1321】の2000mに距離短縮も好材料。逃げ馬不在でスローペース必至だけに、すんなり先行できそうで、開幕週の馬場もプラスとなりそうなここは勝ち負けまで期待できます。相手は、アドヴェントス、シンギュラリティ、モクレレ、エイシンスレイマン、アドマイヤスター、キャリアベストの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、常々"オレ様には、昔から、悪い女の虫ばかりついて困る"と、語っている小塚アナ。もっとも、悪い虫はお前の方だろ、なんて声もありますけどね...。そんな小塚アナですが、以前から、家にどこからかゴキブリが沸いてきて、それを目撃した美女を家に連れ込んでも、手を出す前にすぐに帰ってしまうんだとか。引っ越しても変わらないのでどうしてか? と悩んでいたそうですが、その原因となったのが、自家発電で股間から製造された白い液。それを拭いたティッシュにゴキブリが寄ってきたんだそうな。なんといってもタンパク質たっぷりですからね。これぞまさに"虫ケア商品"の元祖といえるのではないでしょうか! まあ、美女除けには抜群の効果がありそうですけど...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 11月24日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.11/24 フジマキ 記事URL
★白菊賞

 当コラムでも嫌になるほど、散々、話題にしています"若者の○○離れ"。その最新作が国土交通省から発表されました。それは"若者の外出離れ"。15年の全国都市交通特性調査結果によりますと、20代男性の休日外出回数が調査を始めた87年と比べてほぼ半減。また、調査日に一度でも外出した人の割合を示す"外出率"でも、休日の全体平均が59.9%に対し、51.1%と少ないのだとか。その理由としては、インターネット、スマートフォンの普及や通販などの利用が増えたことだそうで。うむ、便利な世の中となったことで、外出しないで済むようになったのはよいのですが、シャバの空気や太陽を浴びないと、心身に悪い影響が出るような気がするのですがね...。

 さて、今週の予想は日曜京都白菊賞で本命はリリーノーブル。新馬勝ちした前走(東京芝1600m)は、外枠で前半3ハロン36秒9とスローペースも、しっかり折り合いをつけて追走し、直線では反応するのに時間がかかるも、行き脚がついてからは上がり3ハロン最速タイムの末脚を使い、2着馬にコンマ6秒差をつけたもの。また、2着馬以下で、次走芝レースに出走した馬の着順が、1、3、6、2、15着と好走馬が多いように、レベルも高いものだった。叩いた今回は、500kgを超える大型馬だけに上積みが見込めるのはもちろん、逃げ馬不在でスローペース必至も、前走のように折り合いがつくぶん問題なく、引き続き牝馬限定戦ならいきなりから好勝負できるはずです。相手は、アリア、スズカフェラリー、デルニエオール、スカーレットカラー、レッドランディーニ、ハイヒールの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、最近は、会社、BS、競馬場以外は家に引き篭もる日々が続いている小塚アナ。新婚さんだけに、休日は少しでも一緒に過ごしたいから...、と思いきや、結婚前から引き篭もっている人ですからね。まあ、小塚アナの場合、引き篭もる理由は、スマホならぬオ○ホの使い過ぎで...。(ラジオNIKKEI藤巻)

★また、万券当てましたけど何か? 11月17日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.11/17 フジマキ 記事URL
☆土湯温泉特別
 生活習慣で乱れやすいもののひとつが睡眠でありますな。睡眠不足による弊害は数多くありますが、そのひとつに"太りやすくなる"ということが分かったそうな。これは某携帯会社が、リストバンド型活動量計を利用している人に、睡眠時間とBMI値(数値が高いほどおデブ)に相関があるか調査を行なったところ、男性は6時間、女性は7時間より睡眠時間が短い人ほどBMI値が高い傾向があるのだとか。一見すると、多く寝ている方が動かないぶんおデブになりそうな気もしますが、何気に寝るのも体力を使いますからね。ダイエットを考えている人は、日々の睡眠を増やすことをオススメします。ただし、社内で居眠りするのは効果がないのでご注意あれ。

 さて、今週の予想は、日曜福島土湯温泉特別で本命はゴッドカリビアン。昨春にブリンカーを着用後は、3、4、11、2、9、13着。大敗した3回のうち2回はダート戦で、9着だった前々走(札幌芝2000m)は、距離が長かった感。ブリンカー着用初戦(小倉芝1800m)は、牡馬混合戦ながら勝ったオールドクラシック(1000万特別2着)からコンマ1秒差。3走前(札幌芝1800m)も、勝ったタガノアスワド(フローラS4着)からハナ差で、スターファセットには先着するなど、今回と同じ小回りコースの芝1800m戦は安定した成績を残しています。ここは、レイトブルーマーの単騎逃げも、先行タイプも多く平均ペースとなりそうで、開催末で差しの利く馬場なら、互角以上の勝負が期待できます。相手は、スターファセット、ヨシノザクラ、レイトブルーマー、カウントオンイット、サツキユニヴァース、グランディフローラの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、常に睡眠不足をアピールしている小塚アナ。それもあってか、BMI値も年々上がりっぱなし。まあ、小塚アナの場合、お酒を呑みすぎということもあるのですけど...。それに、寝不足の原因が自家発電をするためだけに、上だけではなく、下も起きっぱなしなので、ERO値の方も上がりまくり...。そりゃ、嫁も呆れて寝たふりしますわ。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 11月10日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.11/10 フジマキ 記事URL
☆tvk賞
 日本が誇る食べ物のひとつといってよいのが"納豆"。もっとも、独特の臭いと、ねばぁ~で、好き嫌いがハッキリと分かれる食べ物でもありますな。そんな納豆ですが、全国納豆協同組合連合会によりますと、昨年の消費額が2184億円と、5年前に比べて26%増で、ピークだった04年を上回り、さらに、総務省の家計調査によりますと、1世帯あたりの消費額が昨年で3835円と前年比5%増で、今年9月まででは前年から2.5%増と、空前の納豆ブームが到来しているとのこと。タンパク質やカルシウムが多く、価格も手頃で保存もしやすいというのが理由のようで。私も馬券がハズれて、銭がない時にお世話になっていますしね...。とにかく、お手頃なお値段で、栄養価が高い納豆は、日本が世界に誇れる食べ物といってよいですな。

 さて、今週の予想は日曜東京tvk賞で本命はオンタケハート。前走(東京芝1600m)は、勝ち馬から1秒1差の12着に敗れましたが、マイル戦が短かった上に、休養明けが敗因。今回は現級で馬券になった3回と同じ東京芝1800m戦で、叩き2戦目の連闘と、同じローテーションだった、今春調布特別(東京芝1800m)で、勝ち馬からコンマ1秒差の3着と叩き一変するタイプ。スマートエレメンツの逃げで落ち着いた流れも、外差しが利く馬場なら大駆けが期待できます。相手は、ニシノアモーレ、ゴールドスミス、ヒストリア、ジュニエーブル、ロードプレミアム、フォワードカフェの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、小坊の頃、給食でみんなが残した納豆をひとりで食べていたらしい小塚アナ。その影響で、大人になったら美女に対して、納豆のようにしつこく粘っこくなったんだとか。まあ、タンパク質が異常に多い液を出すもの似てますかねぇ。もっとも、こちらは納豆と違って、美女の間でなかなかブームにならないんですよね。人間も喋りも納豆と同じで、噛めば噛むほど味のあるのですけどねぇ...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 10月27日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.10/27 フジマキ 記事URL
☆柏崎特別
 紳士のオシャレポイントとして、重要な位置を占めているひとつが"腕時計"。私も某会社で初ボーナスが出た時、舶来品の腕時計を買って大人を実感したものです。ただ、昨今、腕時計をつけている紳士がめっきり減ったような...。実際、日本時計協会の調べによりますと、昨年の腕時計出荷数は最多だった平成13年から比べて約200万個も減少したんだとか。その理由を某新聞社が街の人に問うたところ、携帯電話、スマホがあるから必要ないという声が多かったそうで。その他では、金属アレルギーだから、つけるのが面倒くさいなどという声もあったそうな。その一方で、出荷額は平成20年以降で約1.5倍も上がっているように、高級品が売れている傾向が強く、"つけない人"と"高級品を付ける人"の二極化が進んでいるとのこと。うむ、私のように安い腕時計をつけているのは少数派なようですね。

 さて、今週の予想は日曜新潟柏崎特別で本命はパフォーム。前走(東京芝1800m)は、前半3ハロン36秒4とスローペースのなか、好位から追走するも、上位2頭の上がり3ハロンタイムが、33秒3、32秒9と、鋭い決め手のある馬には屈してしまうも、最後までしぶとく脚を伸ばして、勝ち馬からコンマ4秒差の4着と上々のレースぶり。今回は未勝利戦とはいえ、2着2回の新潟芝1600m戦となり、ヤマカツサファイヤの単騎逃げも、先行馬も多く極端なスローペースとはならないはずで、引き続き牝馬限定戦なら、しぶとく伸びる末脚が生きるはず。相手は、ピュアコンチェルト、ディメンシオン、ルエヴェルロール、ヤマカツサファイヤ、オメガハートソング、ベストティアーズの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、いつ何時も腕時計はつけない小塚アナ。なんでも"自分が感じた時間で行動するから"と、カッコいいことをいっております。ま、本当は美女に"今、何時ですか?"と時間を聞くふりをして、話しかけるきっかけを作りたいだけなのですけどね。ただ、下心がバレバレでみんな無視するんだとか。何故なら、股間の長針がズボンからはみ出てしまうから...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 10月20日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.10/20 フジマキ 記事URL
☆浦佐特別

 ちょっと前まで"暑い、暑い"と唸っていたと思っていたのですが、ここ数日で、いきなり寒くなってきましたね。こんな時は、お風呂に入って、ゆっくり温まりたいものでありますな。まあ、普通のお風呂もよいですが、どうせなら温泉地でもいって、美味しい料理を食べたりしてね...。と、そんな夢のような話が一変で済んでしまうお風呂が登場したんだそうな。それは箱根にある小涌園ユネサンスに9月30日から登場した"お茶漬け風呂"。おぉ、これはお風呂に入りながら、そのお湯をごはんにかけてサラサラと...、なんて夢のような(!?)なお風呂が具現化した...と、思ったのですが、実際は、お茶漬けそのものが入っている訳はないんだとか。それでも、お茶漬けで有名な永谷園さん監修の元、塩化Na、マコンブエキス、ウメ果実エキス、コメ発酵液など成分が入っており、見た目だけではなく、血行促進効果、代謝促進効果、保湿効果などが期待できるとのこと。また、お茶漬けの具でお馴染み、海苔やあられの浮き具もあるとのこと。11月30日までの限定なので、お茶漬けの具の気分になりたい方はお早めに。

 さて、今週の予想は日曜新潟浦佐特別で本命はウインテンダネス。降級戦となった前走甲武特別(阪神芝2200m)は、5着に敗れましたが、前半3ハロン37秒2と稍重馬場を考えてもスローペースのなか、最後方で折り合いに専念する競馬で、上がり3ハロン2番目に速い末脚で、勝ち馬からコンマ4秒差まで迫るなど、久々は走らないタイプなのを考えると上々の内容。今回は、昨年の同レースで、勝ち馬からコンマ8秒差、2着タツゴウゲキ(重賞2勝)からコンマ6秒差の3着となった新潟芝2000m戦。フィーリングハートの単騎逃げで落ち着いた流れも、ひと叩きされて心身ともに上積みが見込めるだけに、ここは勝ち負けまで期待できます。相手は、ブルークランズ、シンギュラリティ、ロードソリスト、クイックモーション、ジュニエーブル、アドマイヤアロマの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、お風呂といえば、大人になったら、昔、少年漫画誌などの広告に載っていた、札端のなかに美女をはべらせる風呂を夢みていた小塚アナ。まあ、現実は、ハズれ馬券のなかに入って、大人映像のおまけで貰った等身大ポスターを貼った抱き枕を抱いて入っているんですけどね。そりゃ、チ○チ○代謝も悪くなりますわ...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 10月13日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.10/13 フジマキ 記事URL
◎粟島特別

 我々、庶民にとって、ご馳走のひとつといえば"お寿司"。カウンターに座って目の前で職人さんがにぎにぎするお寿司屋さんしかなかった頃は、お祝いの時しか食せなかったものですが、ぐるぐる回るお寿司屋さんが幅を利かせるようになった最近では、気軽に食すことができるようになりました。いい時代になりましたなぁ~。とはいえ、食べたいけど高い絵皿だとわかると、震えてスルーしてしまう小市民ですけどね...。で、某女性誌のネッツが、そんなぐるぐる回るお寿司やさんに関することを調査したそうで、それによりますと、"回っているネタ"と"注文したネタ"のどちらを多く食べるか? でわ、"注文したネタ"が約61%と、"回っているネタ"の38%を大きく上回っているとのこと。まあ、食べたいネタがなかなか回ってこなかったり、手前のお客に奪われたりで、泣く泣く好みではないネタを食べるのも、ぐるぐる寿司の醍醐味なんですけどね。ちなみに、年齢別で見てみますと、10代、20代の方が"回っているネタ"を食べる割合が高いのだとか。うむうむ、若者の方がぐるぐる寿司本来の楽しみ方を分かっているようですな。

 さて、今週の予想は日曜新潟粟島特別で本命はフライングレディ。降級後2戦は、3、2着と安定した走りを見せるも、前走(函館芝2000m)は、勝ち馬から1秒2差の6着に敗れましたが、滞在競馬とはいえ、連戦の疲れが出た印象。今春賢島特別(中京芝1600m)で、勝ったアースライズ(マーメイドS3着)からコンマ3秒差の3着となるなど、1000万クラスでも好走。ひと息入れて立て直した今回は、2勝を挙げているベストの1800m戦で、レディギャング、エイシンティンクルの逃げ争いなら、澱みのない流れで、好位から息長く末脚を使うこの馬にピッタリの展開となりそう。雨予想も極端な道悪にならない限りこなせるはずで、牝馬限定戦ながら好メンバーが揃った一戦も、人気を落とすぶん妙味ある狙い馬といえます。相手は、ラブリーアモン、リナーテ、アオイプリンセス、エイシンティンクル、アッフィラート、レッドアルカナの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、先の調査で、ぐるぐる寿司で、最初に食べるものと最後に食べるものは? という問いに対し、どちらも好きなものを挙げている人が多かったそうな。うむ、まるで小塚アナが自家発電の時に鑑賞する、大人映像の順番みたいですね。そして、鑑賞が終わると、隣にいる美女に股間のマテガイを食べさせて、自分は美女のあわびを舐める...、という妄想をしつつ、B○で余っていたので貰ってきた助六寿司を、寂しく食べているそうな...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 10月6日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.10/06 フジマキ 記事URL
※山中湖特別

 さてさて、日本では天候不順もあってか、野菜の生育が不順で、値段が高騰しておりますな。食べ物も女性も菜食男子な私としては、実に困った状況となっております。一方、海の遥か向こうでありますベネズエラでは、国の経済危機により、国民の約75%が食糧不足によって、体重が約9kgも落ちているのだとか。なかでも肉は、贅沢品としてなかなか食べることができず、動物性たんぱく質不足は深刻な問題となっているとのこと。その対策として、国はウサギを食用として繁殖させる計画を発表。なんでもウサギは出産後、すぐに赤ちゃんを身ごもることができ、ポンポン子供を作れることからなんだそうで。もっとも、一部の地域で実験したところ、名前をつけて一緒に寝るなど、完全にペットとしてかわいがってしまい、食べるなんてとんでもないという事態になっているんだとか。うむ、かわいさは食欲を上回るものなのですねぇ。

 さて、今週の予想は月曜東京山中湖特別で本命はニシノアモーレ。前走三面川特別(新潟芝1800m)は、休養明けに加えて、レースでは直線で前が詰まるロスのありながらも、しぶとく末脚を伸ばし、勝ち馬からコンマ4秒差の4着。減っていた馬体が戻っており、課題の発馬もまともになるなど、休養して成長が伺える内容。ひと叩きされた今回は、ブレイクマイハート、プレミオテーラーの逃げに、先行タイプも揃い、極端なスローにはならないはずで、馬群がバラけるぶんスムーズに競馬ができるはず。その後、3~5着馬が勝ち上がるなど好メンバーが揃うなか、上がり3ハロン最速タイムで差し切って500万を勝った前々走と同じ東京芝1800m戦で、引き続き牝馬限定戦なら、勝ち負けまで期待できます。相手は、ベアインマインド、ナムラムラサキ、ダイワドレッサー、ペイドメルヴェイユ、アンドリエッテ、ブレイクマイハートの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、お金はあるのに、何故か常にたんぱく質不足な小塚アナ。きっと自家発電のやり過ぎで、大量のたんぱく質を放出しているからでしょうね...。そんな小塚アナですが、最近、うさぎに興味を示しているのだとか。きっと、嫁がペットで飼いたいとねだってきたからか、もしくは嫁に相手にされず、猫を飼い始めた中野○太家を見習って、うさぎで癒されようということなのか...。"自分もうさぎ並みに性欲が強くなりたいから、研究してみようかと..."う~ん、研究しなくても、既にウサギ以上の性欲絶倫なのに...。もう、これからは、ラビット小塚とでも呼びましょうかね。
 全12ページ中12 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [12]