★また、万券当てましたけど何か? 2月23日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2018.02/23 フジマキ 記事URL
☆小倉城特別

 男たるもの、一度は自分の会社を持ちたいもの...、な~んて、よくいったりいわれたりしますな。とはいえ、普通の会社のサラリーマンだと、社長までのし上がるのは相当大変。それなら独立して起業してやる、なんて企てている人が多いのか...、と思いきや、某人材サービス会社によりますと、日本人は、起業したくないと答えた人の割合が68.9%で、調査した33ヵ国中で最高だったように、起業意識がもっとも低いことが分かったのだそうな。理由としては、国や民間の支援体制が不十分ということが挙げられるのだとか。まあ、安定志向が強い国民性もあるかとは思いますよ。自分も起業したくても、器量も資金も根性もないですからねぇ...。

 さて、今週の予想は日曜小倉小倉城特別で本命はドリームソルジャー。今回と同じ小倉芝2000m戦で、後続馬にコンマ7秒差をつけて未勝利を勝ち、ひめさゆり賞(福島芝2000m)では、発馬で後手を踏むも、2コーナー過ぎで先頭に立つと、勝ったミッキースワロー(セントライト記念勝ち)には、コンマ2秒差交わされるも、2着に粘るなど、折り合いさえつけば小回りのこの条件はピッタリ。今回は少頭数で徹底先行馬不在だけに、ひめさゆり賞のように先手を取る形で進めるはず。昨夏以来の実戦も、気性面や調教からも力を出せる状態といえ、久々で人気を落としそうなここは妙味ある狙い馬といえましょう。相手は、ハウエバー、マイネルプレッジ、レッドカイザー、デルマオギン、レイトブルーマー、レジェの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、当社に入ったばかりの頃は"いつかは、独立して日本一のアナウンサーになる"と周りに吹くまくっていた小塚アナ。ところがアラフォーとなった今では、すっかり安定志向の塊となったしまったようで。もっとも、股間のマイクだけは今でも立派な起業家ですけどね...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 2月16日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2018.02/16 フジマキ 記事URL
☆日田特別
 寒くなって食べたくなるもののひとつに焼きいもがありますね。ただ、とても美味しい反面、食べ過ぎるとおならが出てしまうのでは...、と、困っている女性の方も少なくないかと。そもそも"おなら"が出る要因ってなんなのか、よくわからなかったのですが、某インターネッツサイトによりますと5つの要因があるそうで。まず最初が"飛行機に乗った時"。これは気圧などの影響で体内のガスが膨張するからだとか。2番目は"ラフィノースを含んだ野菜を食べた時"。ラフィノースは胃や小腸で分解されぬまま大腸に渡ってしまうもので、玉ねぎやキャベツに含まれているんだとか。3番目は"空気を吸いすぎた時"。炭酸飲料や早食いをすると空気を多く溜めてしまうそうな。4番目が"体が吸収できない成分の多い食べ物を摂取した時"。2番目と似ていますが、炭水化物に多く含まれている糖分やラクトース。さつまいもに含まれるデンプンを多く摂取すると出やすくなるそうな。そして最後が"病気"。お腹の痛みや下痢や便秘を伴う場合は、お医者さんに見てもらった方がよいとのこと。ま、正常な人でも1日約13回はおならをするようですし、女性の人も気にせずおならをして欲しいですね。もっとも、すかしっぺで臭いがキツいのは勘弁ですけど...。

 さて、今週の予想は日曜小倉日田特別で本命はアルマレイモミ。前走西尾特別(中京芝2000m)は、前半3ハロン36秒6も、先行した2頭が引き離す展開に加え、直線では馬群が横一列となり、決め手勝負となってしまったことで8着に敗れるも、勝ち馬とはコンマ5秒差。今回は現級で2戦して2、3着の小倉コースに替わり、リリックドラマの逃げに、ドロウアカード、モハーが追走して平均ペースとなりそうで、この馬の持ち味である息長く伸びる末脚が使えるはず。前々走金山特別(中京芝2200m)で4着となるなど、牡馬混合戦でも好走実績があるだけに、牝馬限定戦なら好勝負が期待できます。相手は、エレクトロニカ、スパイクナード、ドロウアカード、リリックドラマ、フェルクレール、アオイプリンセスの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、そのおならですが、米国某大学の調査によりますと、1回のぶーで67カロリーが消費するなど、ダイエットの効果があると噂されているそうで。その情報を聞きつけた小塚アナは、いいダイエット方法があると美女に囁いては、やきいもを食べさせては、おならを発射させては、その恥ずかしそうにしている美女の姿をオカズにして、自家発電に励んでいるんだとか。ただ、そのことを知っておかんむりな奥さまからは、罰として美女に食べさせるために大量に買っておいたさつまいもを、毎食、自ら食べさせられるハメに。おかげで、社内や競馬場の放送席をおならの臭いで充満して大変なことに...。やはり、おならはほどほどにして欲しいものでありますな。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 2月9日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2018.02/09 フジマキ 記事URL
☆春麗JS

 いくら好きだとはいっても、長らく一緒に住んでいると、相手の嫌なところが目についてしまうもの。そのことが原因で別れた経験がある...、なんて人の少なくないかと思われます。そんな危険を孕んでいる"一緒に住んでいて絶対嫌な相手の行為"を某住まいカンパニーが調査したそうな。その結果、堂々の1位となったのが"会話がない"。う~ん、長く一緒にいるとマンネリで会話がなくなってしまうのでしょうか...。次いで、多かったのが"家事の仕方が雑"。なかでも、男性が女性に対して感じることが多いようで。どこの家でも女性は雑(ry。一方、女性が男性に対して多かった嫌な行為が"洋服を脱ぎっぱなしにする"。まあ、だらしがない男性が嫌われるようですね。注意せねば...。

 さて、今週の予想は月曜東京春麗JSで本命はカシノカーム。障害初戦となった3走前(福島芝2750m)は、開幕週だったとはいえ、同開催最速の時計で逃げ切り勝ち。続く前々走秋陽JS(東京芝3110m)は、一転して後方待機策で、先行馬が残る展開のなか、上がり3ハロン最速タイムの末脚を使い、勝ち馬から1秒2差も、3着馬からはコンマ2秒差の5着。そして前走(中京芝3330m)は、道中、澱みのない流れで縦長の馬群となるなか、離れた3番手集団から早めに仕掛けて、直線の最終障害で先頭に立つ厳しい展開も、最後までしぶとく脚を使って、勝ち馬からコンマ5秒差の3着と、それぞれ違うレースぶりで内容濃い競馬を披露。今回は初の直線ダートコースも、平地時代はダートで勝利を挙げているだけにプラス材料といえ、コスモアルヘナ、メイショウライナー、タマモワカサマなど先行馬が揃い、澱みのない流れとなりそうなのもレースがしやすいはずで、ここは勝ち負けまで期待できます。相手は、プレシャスタイム、リスヴェリアート、タマモワカサマ、ウエスタンレベッカ、メイショウライナー、エイシンフランキーの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、先の調査で男女合わせて3位だったのが"一緒にいるのにスマホばかり見る"だったのですが、このことで奥さまに怒られまくっているのが小塚アナ。"仕事でグ○ーンチャンネルを見ている"と言い訳でしているようですが、本当はエロ動画を見まくっているそうな。もちろん、そんなことは奥さまにバレバレで問い詰められるも、違うとしらばっくれているようですが、服を脱ぎっぱなしにして全裸で見ていたらねぇ。でも奥さまも流石なもので、股間から伸びている長いモノを物干し竿代わりにして、洗濯物を干すのが日課となっているそうな...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 2月2日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2018.02/02 フジマキ 記事URL
☆山城S
 最近は下火になった感はありますが、バブル華やかだった頃に流行ったもののひとつに、モータースポーツがあります。私も富士スピードウェイなどに行っては、よく観に行ったものですな。ただ、レース自体は、長い上に着順の動きが少ないことが多いので、ずっ~~~と観ていると飽きてしまい、スタンドの裏などでやっているイベントブースへ行くことがほとんどでしたな。そこにいるレースクイーンをマジマジと拝んだりするのが、若き日の楽しみでありましたな...。そんなレース場のオアシスともいえるレースクイーンでありますが、その最高峰でありますF1が、今シーズンからレースクイーンを廃止するというビックリな発表をしたそうで。その理由として、"現代のF1ブランド価値に合うものではなく、また、社会規範とも、かけ離れていると感じている"ということだそうで。う~ん、男女平等に敏感な世の中に従った決定なのでしょうが、その一方で、英国BBCスポーツの調査では、"レースクイーンは必要"と答えたファンが60%いるように、花を添える存在として重要視している人が多いのもまた事実。それなら、レースクイーン以外に、レースおじさんとかも加えればいいんじゃないですかね? もっとも、レースおじさんのハイレグは勘弁願いたいものです。

 さて、今週の予想は日曜京都山城Sで本命はレジーナフォルテ。1000万を勝った昨夏さくらんぼ特別(福島芝1200m)では、前半3ハロン33秒3と開幕週とはいえ速い流れのなか、外枠から先行2番手でレースを進め、直線半ばで逃げ馬を捕らえると、後続にコンマ1秒差まで迫られるも、余裕の手応えで快勝。続くアイビスSD(新潟芝1000m)は、外枠で51kgのハンデに恵まれたとはいえ、いきなり重賞で勝ち馬からコンマ3秒差の3着と好走。ただ、この秋の2戦は、15、11着と大敗していますが、前々走みちのくS(福島芝1200m)は、休養明けに加えて、フケの影響があり、前走サンライズS(中山芝1200m)は、前半3ハロン33秒0とハイペースで前崩れの展開に泣かされたもの。今回は同型馬がウインソワレだけとすんなり先行できそうで、全3勝が新潟、福島というように、平坦の京都コースに替わるのも好材料。また、時計のかかる馬場もプラスだけに、53kgのハンデなら互角以上の勝負ができるはずです。相手は、ロードセレリティ、ウインソワレ、ダイメイフジ、ナガラフラワー、メイショウスイヅキ、ニシオボヌールの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、以前から"競馬にもレースクイーンを"と、JRAなどに提唱し続けているらしい小塚アナ。しかし、残念なことにその声はJRAには響いていないようで。それならと、仕事の合間に、スタンドに向かい、自らレースクイーンのスカウトをしているそうな。なんたってイケメソ実況アナで有名だけに、最初は美女の食いつきがよいのですが、すぐにハイレグを着用させようとして、身体をペタペタ触ろうとしたりするので、みんな怒って立ち去ってしまうんだとか。そんな日は、家に帰ってレースクイーンもので、寂しく自家発電するとかしないとか...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 1月26日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2018.01/26 フジマキ 記事URL
☆西尾特別
 いろんな人から"子育ては大変"という話をよく伺いますが、そんな親御さんにとって、悩みの種のひとつとして挙げられることのひとつが"書く字が汚い"ということ。まあ、ちっちゃな頃は仕方がないとしても、学校へ行くようになってからでも変わらず汚いようだと、不安になる親御さんも少なくないようで、つい叱ったりしてしまいがち。しかし、そのことはむしろ逆効果なんだそうで。某ネッツが紹介した"花まる学習会"高濱正伸さんの著書によりますと、"文字をきれいに書くことばかりに気を使っていると、算数の計算よりも文字を書くことに意識がいってしまい、肝心の計算に気が回らなくなる。とくに算数が得意な子は、頭の回転スピードが速いので、文字を書くスピードがついていかず、その結果汚くなることがある"そうな。なるほど、これを読んで、中野雷太部長が象形文字を書く理由が、よ~くわかった気がしました。

 さて、今週の予想は日曜中京西尾特別で本命はアルマレイモミ。休養明け2戦はともに中京芝2200m戦に出走して、7、4着。前々走は前半3ハロン35秒2と平均ペースのなか、好位を追走も、直線で挟まれる不利がありながら、勝ち馬かはコンマ2秒差で、同日1000万特別の勝ち時計と同タイム。前走金山特別は、前半3ハロン36秒0と流れが落ち着くも、上がりの速い決着となったぶん決め手で見劣ってしまった印象。また、レースぶりから距離も若干長かった感があるだけに、2000mに距離が短くなるのはもちろん、逃げ馬不在でスローペース必至も、時計を要する馬場となりそうなのは大きなプラス材料。叩いた上積みも見込めるだけに、特別戦も牝馬限定なら勝ち負けまで狙えそうです。相手は、エレクトロニカ、ラブリーアモン、アドマイヤアロマ、マンハイム、グランディフローラ、カマクラの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、親の厳しい躾もあってか、幼少の頃から文字がきれいと褒められまくっていたらしい小塚アナ。だから計算が苦手なんですね。えっ、苦手なのは数学の計算じゃなくて、女性と馬券の計算...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 1月19日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2018.01/19 フジマキ 記事URL
☆睦月賞
 今やすっかり定着した印象があります"断舎離"。ただ、貧乏性な私は、なかなか捨てることができず、よく奥さまに怒られてばかりなんですけどね...。まあ、最近は、リサイクルショップが増えており、それなりに需要もあるようですが、困るのは下着類。JKならともかく、おっさんが着たヤツなんて誰も欲しがりませんからねぇ。そんななか、親などは、素材が柔らかいとかで、雑巾などに再利用しておりましたな。ひょっとしたら、どの家もリサイクルしているのかと思ったのですが、某インターネッツサイトの調査によりますと、下着を雑巾などに再利用している人は、全体の20%程度と少数なようで。ただ、年齢別で見ると、50歳、60歳代の人はともに約25%で、40歳代以下より多かったとのこと。やはり、昔の人の方がエコの意識は高いようですな。

 さて、今週の予想は日曜京都睦月賞で本命はマサハヤダイヤ。中央再転入2戦目となった前々走(中京芝2200m)で500万を勝ち上がり。前半3ハロン35秒2と澱みのない流れとなるなか、道中は中団馬群を追走し、勝負どころで手応えよく上昇すると、直線では外から息長く末脚を伸ばしてきたもの。ペースが違うとはいえ、勝ち時計は同日1000万特別よりコンマ2秒速く、2~4着馬の4コーナーでの位置取りが14、18、16と前崩れの流れのなか押し切ったレースぶりとも評価できる内容。昇級初戦の許波多特別(京都芝2200m)は、勝ち馬から1秒差の7着に敗れるも、道悪が影響した印象。今回は良馬場で行われそうなのはもちろん、ハンデ戦で54kgの斤量で出走できるのは好材料。また、ラウレアブルームの逃げなら極端なスローペースになることは考え難く、上がりが要する展開もプラスといえ、距離延長もしぶとさが生きるここは勝ち負けまで期待できます。相手は、ウインヴォラーレ、サトノリュウガ、マイネルレオーネ、メイショウカミシマ、ストンライティング、ララエクラテールの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、私以上に断舎離できないことで有名(!?)な小塚アナ。服や下着はもちろんのこと、実況した時に使った資料や、ハズレ馬券など、ありとあらゆるものをとっといているのだとか。もちろん、自家発電に使った大人映像もたくさん持っているそうな。当然、奥さんに捨てろといわれているそうですが、当時、どんな気持ちで自家発電をしていたかを、涙ながらに熱く語るんだそうな。さすがエコよりエロの意識が高いお人でありますな。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 1月12日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2018.01/12 フジマキ 記事URL
☆ごぎょう賞
 さてさて、ものすごい寒波が日本に到来していることもあり、ここ数日、さぶい日が続いている昨今。そんな時は、早々に仕事を切り上げて帰宅して、こたつに入ってぬくぬくしたいものでありますな。みかんとか食べつつテレビを視たり読書をして、ついウトウトとうたた寝で、すやぁ...。なんてこの季節の至福な時間なのでありますが、実は身体にとってはあまりよくないんだそうで。こたつに長時間入っていると、不感蒸泄が活性化してしまい、一晩で900mlの水分が失われてしまい、脱水症状を起こしてしまう危険があるそうな。それだけではなく、睡眠時に必要な体温低下ができなくなることで、良質な睡眠をとることができず、免疫力が低下してかぜを引きやすくなったり、低温やけどにつながるおそれもあるんだとか。うむ、眠くなったら誘惑に負けず、ちゃんとお布団で睡眠をとらないといけませんな。ま、今の我が家にはこたつがないので、その心配は無用ですけど...。

 さて、今週の予想は日曜中京ごぎょう賞で本命はセパヌイール。ダート2戦目となった前走(阪神ダート1200m)は、勝ち時計も悪くないも、それ以上に、直線で息長く末脚を使い、2着馬との競り合いを制したレース内容は評価できるもの。今回は、レース間隔が開いていた前走とは違い、中3週で使え、調教の動きからも上積みは必至といえ、極端なハイペースとならなそうな組み合わせも好材料。全兄にダート短距離で5勝を挙げたホクセツキングオーがいる血統からも、このクラスでの実績馬が少ないここなら、互角以上の勝負ができるはずです。相手は、マニクール、シキシマ、バイラ、ブルベアブロッコリ、セイウンスパイ、クリノイダテンの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、幼少の頃から、こたつが大好きだったらしい小塚アナ。寒い北国育ちだから...、かと思いきや、こっそり自家発電しても家族にバレないからという、やっぱりな理由なんだとか。そして大人になると、今度は美女を連れ込んでこたつに迎え入れると、足で美女の身体をイジイジ...。お陰で、小塚家のこたつは、布団を上げると常にイカの香りが漂って...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 1月5日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2018.01/05 フジマキ 記事URL
☆中山新春JS

 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もゲスな番組、予想、並びに当コラムをよろしくお願いいたします。さて、お正月休みともなりますと、ダラダラとテレビを観つつ、みかんやお餅を食べて過ごす...、というのが日本の伝統となっていますな。ただ、専門家曰く、みかん、お餅ともに正月太りを促進させてしまう魔の食べ物なんだそうで。まず、みかんは脂肪を吸収されやすい果糖の塊で、お餅はご飯よりも糖質が高く、ブドウ糖に分解されるスピードは、ご飯の1.3倍なんだとか。気が緩む時季だけに、ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、お正月休みが終わってから苦労するので注意せねばいけませんな。ま、もう手遅れともいえますが...。

 さて、今週の予想は月曜中山中山新春JSで本命はプレシャスタイム。昇級後の2戦は6、5着に敗れていますが、前々走(小倉芝2860m)は、4コーナー、直線と不利を受けた影響もあり、最後の障害で飛越をミスしてしまったもので、前走(中京芝3300m)は、休養明けと敗因はハッキリ。初勝利(中京芝3000m)を挙げた時は、クビ差2着がエルゼロ(秋陽JS3着)で、3着以下には大差をつけるなど、オープン特別なら能力は互角。直線ダートも昨春(阪神ダート2970m)に、勝ったクランモンタナ(清秋JS3着)からコンマ3秒差の2着と問題なし。ドリームハヤテが澱みのない流れで逃げる展開なら、この馬らしい息長く使える末脚が生きる展開となりそうで、叩いた上積みも見込めるここは好勝負が期待できます。相手は、ゼンノトライブ、ドリームハヤテ、マイネルヴォーダン、ウエスタンレベッカ、スプレーモゲレイロ、ジュールドトネールの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、みかんとお餅を食べ過ぎた身体をリセットするには、とろろ昆布入りオートミール、なめことワカメのお味噌汁、納豆もち麦ごはんを食べるとよいんだとか。毎年、正月太りに悩んでいる小塚アナは、その話を聞いて、クビを傾げているようで。"毎年、美女のワカメをなめて、股間からとろろを出しているのに..."。結婚しても小塚アナのエロっぷりは普遍なようで安心しました!?(ラジオNIKKEI藤巻)

★また、万券当てましたけど何か? 12月22日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.12/22 フジマキ 記事URL
☆江坂特別
 世の中、忘年会シーズン真っ只中。ということで、帰りの電車もいつも以上に混雑しているのはもちろんのこと、騒いだり、具合の悪い人が多かったりで、阿鼻叫喚な空間となってしまい、疲れが倍増しますな。そんな"駅と電車内の迷惑行為ランキング"を日本民営鉄道協会が毎年調査しており、先頃、今年の結果が発表されました。それによりますと、もっとも多かったのが"騒々しい会話、はしゃぎまわり"で、何と調査以来、9年連続堂々のトップなんだとか。確かに、他人の大きな声の会話ほどウザいと感じるものはありませんわな。ただ、自分たちがしているのは気つかないのですけどね...。また、2、3位は、それぞれ昨年の3、4位から浮上した"座席の座り方"と"荷物の持ち方・置き方"。一方、昨年2位だった"歩きながらの携帯電話、スマートフォンの操作"は4位に後退。ま、お酒を飲んだ後は、気が大きくなりがちですが、そんな時こそ、注意して行動するのがデキる紳士の嗜みでありますな。

 さて、今週の予想は日曜阪神江坂特別で本命はメイショウカミシマ。前走境港特別(阪神芝2200m)は、勝ち馬からコンマ6秒差の4着と、出遅れて後方からの競馬となったことに加え、前半3ハロン39秒0と超スローペースで、先行した3頭がそのまま上位を占める展開のなか、息長く末脚を伸ばしたように、結果以上に内容あるレースぶり。500万を勝った前々走(阪神芝2600m)で、スティルウォーター(1000万3着)に勝利するなど、距離が延びるのは好材料で、逃げ馬不在でスローペース必至も、スタートさえまともなら本来の先行策が取れるだけに展開も向くはず。定量戦に替わるも、ここは勝ち負けまで期待できます。相手は、ラヴィエベール、アドマイヤジョラス、サトノリュウガ、ビップレボルシオン、マイネルレオーネの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、電車に乗る時は、帽子、マスク、グラサン着用がマストな小塚アナ。TVに出演しているだけに、顔バレして声をかけられては困る、とのことらしいそうな。ただ、満員電車で美女が近いと、股間の巨大センサーが反応して大きくなるので、すぐにバレてしまうそうな。それだけならまだしも、その後、痴○と間違われて通報され、おまわりさんに弁明する姿が、暮れの風物詩なっているとかいないとか...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 12月15日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2017.12/15 フジマキ 記事URL
☆香取特別
 これまで、一家になくてはならないもののひとつで、家電の王様と呼ぶに相応しい存在でありました"テレビ"。ところが、インターネッツが発達した最近は、テレビをもっていない家も少ないようですな。で、某インターネッツサイトが全国の20~60歳代の男女に対して調査したところによりますと、"テレビがなくなると困る"と答えた人は、全体で64.6%。過半数近くの人がないと困ると答えたあたり、まだまだ、テレビは必要とされているようで。ただ、年齢性別で見ると、20~40歳代の男性が、それぞれ50%代と低く、テレビ離れが進んでいるようで。一方の女性は全年齢層で60%を超えており、なかでも40歳、60歳代は、70%を大きく超えているんだとか。うむ、今でも主婦の友は、いつの時代もテレビなんですな。うむ、熟女好きな人は、テレビから話題を拾えば落とせるかも知れませんぞ。

 さて、今週の予想は日曜中山香取特別で本命はスズカロング。500万を勝った前々走(札幌ダート2400m)は、好位から早めの仕掛けで、後続にコンマ9秒差をつけたもので、時計も良馬場では、過去10年間で2番目に速い優秀なもの。前走(京都ダート1900m)は、勝ち馬からコンマ9秒差の9着に敗れるも、昇級初戦に加え、休養明けで仕上がり途上の状態。さらに、序盤で位置取りが悪くなってしまったように、距離もやや不足していた印象。今回は、函館、札幌とはいえ、2、3、1着と実績のある2400m戦に替わり、ハヤブサライデンの単騎逃げで落ち着いた流れとなりそうだけに、すんなり先行できるはずで、ひと叩きされてクラス慣れが見込めるここは巻き返しが期待できます。相手は、ラテールプロミーズ、ハッスルバッスル、マイネルクラース、アバオアクー、ワイルドダンサー、デジタルフラッシュの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、幼少の頃から数少ない娯楽でありましたテレビの世界に飛び込み、今でもBSでニヤけた顔をお茶の間に晒している小塚アナ。そのお陰もあって、街でよく女性から声をかけられるのだとか。ただ、女性といっても熟女ばかりで、さぞかしガッカリ...と思いきや"いやいや、熟女と仲良くなって、娘さんを狙えばよいのですよ"と、いつもながらのゲスいことを企てているようで。もっとも、娘さんたちは、競馬中継なんか視ていませんからね。ただのエロいおっさんにしか思われていないようで...。(ラジオNIKKEI藤巻)
 全12ページ中11 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 [11] 12 次の10件