★また、万券当てましたけど何か? 4月19日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.04/19 フジマキ 記事URL
☆桑折特別

 最近、街中や電車のなかなどで、ぶつぶつと"独り言"をいっている人が増えた気がします。まあ、よく見るとワイアレスマイクで電話をしている人だったりもするのですけどね...。そんな"独り言"なのですが、ストレスを軽減する効果があるんだそうで。精神科医の先生によりますと、"独り言は自分の思考を整理する効果があり、不安や孤独が和らいで、気持ちも楽になる"そうで、企業向けの人材研修を行う会社でも、自分を褒める独り言を推奨しており、実際に独り言を実践した会社では、社員たちの結束力が強まり、離職率が大幅に縮小したんだとか。うむ、ストレスが溜まったり、不安になった時は、どんどん"独り言"をいって発散させましょう。もっとも、傍から見ると不気味でぁやしぃ人に見えてしまうので、注意が必要ですけどね。

 さて、今週の予想は日曜福島桑折特別で本命はハギノカエラ。前走(中山芝2000m)は、前半3ハロン38秒2とスローペースのなか、向正面過ぎから一気に仕掛けるも、最後は脚が止ってしまい、勝ち馬から1秒差の7着に敗れましたが、レース間隔が開いていながらも馬体重が減っていたように状態面がひと息だった上に、直線の急坂も応えた印象。勝ち身に遅く、長らく未勝利が続いていましたが、昨夏雄国沼特別(福島芝1800m)で、レッドシルヴィ(現1600万)を下して現級で初勝利を挙げるなど、能力はこのクラスでも上位の存在。ひと叩きされた今回は、良績のある福島コースに替わり、ベラソヴラーノ、ミッキークロスの逃げ争いも、途中から早めに仕掛ける馬がいるだけに、緩急の激しくなるこの馬向きの展開となりそうで、牝馬限定戦のここは巻き返しが期待できます。相手は、コンダクトレス、サツキワルツ、エレクトロニカ、エリンズロマーネ、ガールズバンド、ワタシヲマッテルの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、日頃からぶつぶつと"独り言"をいうことが多い小塚アナ。きっと、常に実況の練習をしているのか、と感心していたのですが、近づいてよ~く聞いてみると"自家発電してぇ~、自家発電してぇ~"。やはり、独り言をいっている人は不気味でぁやしぃかも...。(ラジオNIKKEI藤巻)

★また、万券当てましたけど何か? 4月12日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.04/12 フジマキ 記事URL
☆千種川特別
 昔は冠婚葬祭か泡銭で儲かった時にしか食べることができなかった"お寿司"。しかし、最近は"回転寿司"でお安く食べることができるようになった今では、すっかり庶民の食べ物となりましたな。ただ、お寿司のネタとなっている魚が、元はどんな姿なのか分からず、切り身がそのまま泳いでいると思い込んでいるお子様や大人も少なくないとか...。そんなご時勢のなか、名古屋港水族館で"寿司ネタ大集合〜水族館が斬る! 寿司のいろいろ〜"なる特別展を開催しているそうな。内容は寿司ネタに使われている様々な魚が泳ぐ水槽の前に、それらの魚の寿司レプリカと解説文を展示したり、実物大の本マグロレプリカを使い、赤身や大トロなど部位を詳しく説明したり、愛知近隣のご当地寿司に使われている魚の紹介、などなど盛りだくさん。これを見た後にお寿司を食べにいくと、ありがたみが増すかも知れませんな。

 さて、今週の予想は日曜阪神千種川特別で本命はライオネルカズマ。500万を勝った前走(阪神芝1200m)は、時計面こそ目立つものではありませんが、ひと息入って平地戦復帰初戦に加えて、レースでも3コーナーで外に張られる不利を受けながらも、すぐ先頭に立つと、直線では後続にコンマ4秒差をつけて快勝。今回は再昇級戦となりますが、久々で馬体重が20kg増と仕上がり途上で、決め手のある差し馬が上位を占める展開のなか、大外枠から先行争いに加わり、勝ち馬からコンマ4秒差の5着に粘った、昨春鷹ヶ峰特別(京都芝1400m)からも、現級でも通用する力を秘めており、同型馬が手薄なメンバー構成ならすんなり先行できるはず。斤量は1kg増えますが、叩いた上積みも見込めるだけに好勝負が期待できます。相手は、ムーンチャイム、ヤマニンペダラーダ、アルジャーノン、ワールドフォーラブ、ミトノアミーゴ、ウインハートビートの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、前記の特別展には、職員の人がこれまでの寿司ネタにない魚を使った創作寿司のコーナーもあるそうで。そのなかに"ユムシ"の軍艦巻きもあるそうで。見た目はお○ん○んですが、お味の方は噛むごとに上品な甘みがお口に広がって美味なんだとか。それを見てうんうんと頷いていたのが小塚アナ。どうやらこのネタを使って、自分の股間"ユムシ"を美女に食べさせようと企てているような。ま、小塚アナの"ユムシ"は、きっと噛めば噛むほど下品で苦々しい...。まあ、人間自体もお下品ですからねぇ~。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 4月5日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.04/05 フジマキ 記事URL
★燧ヶ岳特別
 4月に入り、みなさまの会社にも初々しい新入社員がやってきたことと思います。で、当コラムを読んでいるみなさまのほとんどは、新入社員より人生の先輩でしょうから、彼ら彼女らにレクチャーをするはず。そんな時、緊張してまともに喋ることができないと、今の若者は、すぐ小○カにしてナメてかかってきますからね。そうならないために、経営者などにプレゼンの方法を指導している人が、分かりやすくかつカッコよくプレゼンする方法をインターネッツで紹介しておりました。それによりますと、まずひとつが、会話のなかに"どーん"とか"びしっ"とか、濁点の言葉を入れると、話に勢いが出て、多少、トチっても掻き消されるのだとか。そして、もうひとつの方法が、大事なところで人差し指を立てると、堂々と見えて説得力が増すんだとか。私も人前だと緊張するタイプなので、このやり方を参考にすれば、新入社員や後輩にナメられなくな...、いやいや、当社の若者はクセの強いつわものばかりですから、どうやってもナメられてしまうのですがねぇ。

 さて、今週の予想は日曜福島燧ヶ岳特別で本命はエクスパートラン。前走(小倉ダート2400m)は、初の長距離戦もあって、いつもより前々からの競馬。ペースが上がった2周目3コーナー過ぎで前が詰まったぶん、仕掛けが遅れてしまいましたが、それでも最後までしぶとく末脚を伸ばして、勝ち馬からコンマ3秒差の5着と、長距離適性の高さを見せる内容。今回はミレフォリウムの逃げに、先行タイプも多く、澱みのない持久力が生きる流れとなりそう。芝は2戦して7、15着も、新馬戦と休養明けでのもので、走法からもこなせるはず。小回り向きの器用さもあるだけに、ここは大駆けが期待できます。相手は、ジャディード、シゲルシイタケ、バラダガール、ミレフォリウム、ニッポンテイオー、リードザフィールドの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、自称"緊張しまくりアナウンサー"らしい小塚アナ。ただ、実況やTVに出演している姿を見る限り、偉そう...いや、堂々としている気がしますけどね。ただ、おうちに帰って、奥さまの前に立つと、あまりに美しいからなのか、緊張して何気ない会話でも、いつも以上に噛みまくってしまい、ナメられてしまっているんだとか。そんな時、前記のプレゼン方法を実践したそうですが、濁点言葉は"あどねー、ぼぐねー"と、某お笑い芸人さんが真似する幼少期の頃の某元横綱のようになってしまい、威厳はゼロ。で、もうひとつの人差し指を立てる方法も、緊張し過ぎるのが、スマートに指を立てることができないとか。ただ、股間の中指(?)は、常に起ちまくっているんだとか。まあ、こっちはナメられることはないようで。いろんな意味で...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 3月29日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.03/29 フジマキ 記事URL
☆明石特別

 人に親切なことをした時などに"ありがとう"といってもらえると、なんだか嬉しくなりますよね。私も素直に"ありがとう"といえる人間になりたいと思っているのですが、恥ずかしがりやさんだけに、なかなかいえないものでありますな。そんな"ありがとう"など感謝の言葉がいえる人は、心が豊かなだけではなく、お金も豊かになるんだとか。ゴディバジャパンさんの調査によりますと、1日平均で4回以上"ありがとう"と声を出して伝える人は、4回未満の人に比べて、年収が20万円以上も高いという驚きの結果が出たそうな。うむ、ちゃんと感謝の気持ちを伝えることができる人は、自然とお金にも好かれることのようで。これからは、親切にされたら、恥ずかしがらずにちゃんと"ありがとう"ということにしますわ。そしたら年収も上がるはず。うししし...。

 さて、今週の予想は日曜阪神明石特別で本命はバイオスパーク。500万を勝ち上がった3走前三春駒特別(福島芝2000m)では、ペースが上がった向正面過ぎで位置取りが下がりながらも、3コーナー過ぎでまくり上げると、上がり3ハロン最速タイムの末脚で差し切ったもの。時計自体は水準級も、4着モザイクなど、2~4着馬がその後、500万を勝ち上がるなど、数字以上に内容濃いレースぶり。昇級後は、7、6着に敗れていますが、前々走壇之浦特別(小倉芝2000m)は、休養明けで馬体重が28kgも増えていたことに加え、レースでは出遅れて最後方からの競馬となるも、直線では上がり3ハロンで他馬よりコンマ7秒以上速い末脚を披露。前走千里山特別(阪神芝2000m)は、大外枠から先行する形となってしまい、最後一杯となってしまったもの。今回は、エーティーラッセンの逃げに、サウンドバーニング、バレーノロッソなどが追走して、澱みのない流れとなりそうで、末脚をためる本来の競馬ができればピッタリの展開。阪神も未勝利戦ながら2着の実績があり、叩き3戦目で上積みが見込めるここは、好勝負が期待できます。相手は、インターセクション、モザイク、アイスストーム、エーティーラッセン、バレーノロッソ、サウンドバーニングの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、イケイケモテモテで尖がっていた若い頃は、親切にされても感謝の言葉など絶対にいわなかった小塚アナですが、最近は、打って変わって事あるごとに"ありがとう"といっているそうな。やはり、年齢を重ねて結婚したことで、体型同様、性格が丸くなったのか...、と思いきや、昔からの自家発電が止められず、奥さんにお許しを得るために、ことあるごとに褒めたり感謝の言葉を発するのが、外に出てもついクセで出てしまうからだとか。まあ、おかげで毎日すっきりで性欲こそたまりませんが、お金もたまらないそうな...。(ラジオNIKKEI藤巻)

★また、万券当てましたけど何か? 3月22日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.03/22 フジマキ 記事URL
☆両国特別
 よい子に育ったみなさまは、大人になった今でも、食事をした後や、朝晩に必ず歯を磨かれていることと思います。で、ほとんどの人が、食事をした直後に磨くのがよい、と、思われて実践されているかと。ところが、専門家によりますと、食事した直後に磨くと、逆に歯にダメージを与えるんだそうな。その理由は、食事直後は、食べ物に含まれる糖分などが細菌に反応して、お口のなかが一時的に酸性となり、歯をコーティングしているエナメル質が柔らかい状態となっているそうな。で、そんな時に歯を磨いたら、エナメル質が簡単に剥がれてしまい、かえって、虫歯になりやすくなってしまうんだとか。ただ、30分経つとエナメル質が硬くなる成分のある唾液が出て、お口のなかが元通りになるそうなので、食事後、暫し談笑でもした後に、歯磨きをすると効果絶大だとか。なお、"どうしてもすぐ磨かないと嫌っ"という頑固者な人には、ガムを噛むと唾液が出て、エナメル質が早く硬くなるのでオススメだそうですよ。

 さて、今週の予想は日曜中山両国特別で本命はロードプレミアム。3走前(中山芝2000m)は、前半3ハロン36秒7と落ち着いた流れのなか、道中、最後方でじっくり脚をためると、直線ではインを突いて馬群に詰まりながらも、上がり3ハロン2番目に速い末脚を使い、勝ったゴールドギア(次走1600万3着)からコンマ2秒差の3着と好走。前2走は、9、5着に敗れていますが、前々走富里特別(中山芝1800m)は、澱みのない流れのなか、途中で早めにまくり上げて脚が止ってしまい、前走館山特別(中山芝2000m)は、4コーナーで大きく外に弾かれる不利があったもの。今回は、フィールドシャルム、セガールモチンモク、マイネルズイーガーの逃げ争いに、ケルフロイデが早めに仕掛けるなど、序盤から澱みのない流れとなりそうで、3走前のように本来の末脚勝負に徹することができれば、勝ち負けまで期待できます。相手は、ウインイクシード、ケルフロイデ、フォワードカフェ、エフティスパークル、マイネルズイーガー、キングスヴァリューの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、食事後は必ず歯を磨くなど、育ちのよさが隠せない小塚アナ。なんでも、自分だけではなく、奥さまなど付き合ってきた美女たちにも、食後すぐではなく、30分経ってから磨いているそうな。勉強家で偉いなぁ~と、思ったのですが、よくよく聞いてみると、美女が徐々に唾液を出すところをこっそり視姦して、股間の歯ブラシもかためにするのが楽しみなんだとか...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 3月15日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.03/15 フジマキ 記事URL
☆沈丁花賞
 まったくの初見の人で、その人が年上か年下かわからなくて、どう対応してよいか困る場合って多いですよね。見た目だけで年上かと思い敬語を使ったら、実は年下だったり、また、その逆だったりすることもあって、お互い気まずくなることも...。そんななか、某インターネッツサイトさんが、"実年齢よりも若く見える人の特徴"を取り上げておりました。それによりますと、"姿勢がよい""肌にハリとツヤがある""髪が綺麗""声が高い""よく笑う""体にメリハリがある"人が若く見られるそうで。おっしゃる通りでありますが、なかでも気になるのが"よく笑う"。確かに辛気臭い人はフケて見えますからね。お肌や体にハリがなかったり、髪の毛がアレでも、よく笑っていれば、他人からは"若い"と思われるということですな。もっとも、私のように、笑顔がヘラヘラしているように見えてしまうと、小屋敷アナのような年下にも舐められてしまうんですけどね...。

 さて、今週の予想は日曜中京沈丁花賞で本命はシェパードボーイ。デビュー戦となった前走(阪神ダート1800m)は、道中、好位のインをスムーズに追走するも、3コーナーで早々に手応えが怪しくなり後退してしまうも、直線に入ると再び鋭い末脚を見せて、2着馬にコンマ3秒差をつけるなど、幼い面を見せながらも素質の高さを示すレースぶり。母は中山牝馬Sで3着となるなど芝で活躍したが、自身はダートでも問題ない走りで、プレステッツァ、レオンコロナなどの先行争いで澱みのない流れも、馬群がバラける展開なら、揉まれることなく追走できるはず。ひと叩きされて心身ともに上積みが見込めるここは好勝負が期待できます。相手は、ダノンスプレンダー、ブラックウォーリア、レオンコロナ、タマモアポローン、プレステッツァ、ゼルクの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、若手若手といわれつつ、今や四十間近になり、すっかりおっさんの仲間入りした小塚アナ。しかし、暇さえあれば、お肌や髪の毛のケアは欠かさないとか。さらに、街で美女をみかけたら、自然とニヤけ...、いや、笑顔になっていることもあり、美女からも年齢より若く見られて、本人もご満悦なんだとか。ところが、いざ、美女と二人きりになってまぐわいをしようとすると、いきなりカン高い声になり、身体をガン見しながらペタペタ触りまくるなど、エ○を覚えたての中坊みたいなるそうな。いくらなんでも若くなり過ぎですな...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 3月8日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.03/08 フジマキ 記事URL
★館山特別
 奥さまや女のお子様など"女性上位"な家庭が多くなった昨今。家での旦那様の立場はうなぎ下がりでありますな。とはいえ、会社ではまだまだ男上位...、かと思いきや、近年は"女性社長"も増えているようで。そんななか、帝国データバンクさんが、日本の120万社を調査して、女性社長が多い都道府県を調べたところ、10.6%と全国平均の7.8%を大きく上回るなど、もっとも多かったのが青森県なんだそうで。それも30年前からずっと変わらずトップというから驚きでありますな。その理由としては、青森県は男性の寿命が全国でもっとも低く、社長だった父ちゃんや夫が亡くなったあとに、奥さまや娘さんなど女性が継ぐケースが多いからなんだとか。とにかく、青森では内でも外でも女性が上位なようで、青森の殿方は何とも肩身が狭いはず。同じく家庭で肩身の狭い私としても他人事とは思えません。お察し申し上げます。

 さて、今週の予定は日曜中山館山特別で本命はショワドゥロワ。前走(中山芝2000m)は、序盤、前半3ハロン36秒7と流れが落ち着いたなか、大外枠から先行争いに加わり、ペースが上がった3コーナー過ぎで振り切って先頭に立つも、結果、仕掛けが早く、最後は後続馬に交わされましたが、それでも勝ち馬からコンマ2秒差の4着と展開を考えれば評価できる内容。使える脚が短いタイプで中山コースはピッタリといえ、徹底先行馬不在のメンバーでスローペース必至も、週中の雨で時計を要する馬場となりそうだけに、極端な上がりの速い流れとはならなそうなのも好材料。間隔が開くも、得意の中山に狙いを定めた感があるだけに、ここは勝ち負けまで期待できます。相手は、フリージングレイン、ロードプレミアム、モクレレ、ウインイクシード、イェッツト、サブライムカイザーの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、そんな青森が産んだスーパースターであります小塚アナですが、家庭では奥さまより上位だ! といい張っておりますな。あれっ、噂では食事は三食とも好物の肉ばかりというように、奥さまの決めたことが法律というぐらい、家庭内の身分が低いと伺っておりますが、本人曰く"寝ている時、こっそり上に乗って腰を動かしていますから..."と、なぜか目に涙を貯めながら訴えております。もっとも、そんなことがバレた時には、プロレス技のロメロスペシャル(釣り天井)をかけられてひ~ひ~いわされてしまうんだとか。確かに見た目だけだと上にいるから間違いではないですな。しかし、あの小塚アナを軽々と持ち上げるらしい奥さまの肉食パワーは、どの殿方もかなわないでしょうなぁ~。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 3月1日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.03/01 フジマキ 記事URL
☆萌黄賞
 多くのみなさんが幼少の頃、お世話になったものといえば"駄菓子"。思えばいろいろな種類がありましたが、なかでも人気商品のひとつといえば"ココアシガレット"。大きさ、形状などたばことクリソツで、本物を吸うことができない幼少時、これでたばこを吸うマネをした人も多いかと。そんな、時代を経て長らく愛されてきたココアシガレットですが、近年、台頭してきた電子たばこに対応(?)して、新しい商品が発売されたそうで。その商品名は"マイコス"。電子タバコのアイコスをもじったようで、パッケージにも舞妓さんの絵が描かれているそうな。中身はココアシガレットと同じような気もしますが、時代の流れを鋭く捉えて新しいものを発売する起業姿勢は見習わなければいけませんな。私も久々に買ってみて、大人のマネをしてみようかと。

 さて、今週の予想は日曜小倉萌黄賞で本命はタガノジェロディ。前走かささぎ賞(小倉芝1200m)は6着に敗れたとはいえ、発馬で出遅れて後方からとなり、ゴール寸前でも前が壁になって強引に外に持ち出すなどロスの多い競馬ながら、勝ち馬からコンマ4秒差。昨夏初勝利後は、馬券にこそ絡んでいませんが、平坦コースの芝1200m戦に限ると、すべて勝ち馬からコンマ5秒差以内。開催末の馬場で、ファイトフォーラヴなどの逃げで澱みのない流れなら、差しが決まる可能性が高いはずです。相手は、ファイトフォーラヴ、ファストアズエバー、ブルベアオーロ、ルチアーナミノル、ファンシャン、ミリオンゲームの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、結婚することを決めてからたばこを止めた小塚アナ。もっとも、その代わりに"愛○ス"を吸っているんですけどね。ただ、"○子ス"さんの方は、小塚アナの"ココアシガレット"は吸っていないそうで。なぜなら、いつまで吸っても減るどころか、増えて大きくなるからだとか...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 2月22日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.02/22 フジマキ 記事URL
☆下関S
 3月の声を聞きますと、旅行や新生活の移動で電車や飛行機などに乗る人も多いかと思います。で、そんな移動時の楽しみといえば、その地の名産を使ったお弁当やお菓子などを食べることでありますな。ただ、時間の都合などで、なかなか途中で降りて買ったりできないもの。そんな時、強い味方となってくれるのが"車内販売"。ところが、3月15日をもって一部の新幹線や在来線の特急列車で、車内販売が廃止されるというニュースが報じられました。なんでも、乗車前に飲食物を購入する人が増えて、売り上げが下がったことが原因だとか。うむ、傾向が続くと、そのうちすべての新幹線で車内販売がなくなってしまうかも知れませんな。そうなったら、新幹線や電車のなかで、車内販売で買うビールを飲むことだけが出張の楽しみにしている中野雷太アナは、そうなってしまうのか。心配でなりませんな...。

 さて、今週の予想は日曜小倉下関Sで本命はパーリオミノル。前走2018ファイナルS(阪神芝1400m)は、勝ち馬から1秒1差の12着。直線で前が詰まる不利があったとはいえ、前が開いてからも脚色が鈍かったように、距離が長かった印象。昨夏、同条件の佐世保Sで、勝ち馬からコンマ1秒差の4着。また、勝ち馬からコンマ2秒差の3着となったテレビユー福島賞(福島芝1200m)のように、得意としているローカルの芝1200m戦に替わるのは大きなプラス材料。また、クラウンルシフュルなどテンに速い馬が揃い、ハイペースとなりそうな展開もピッタリといえ、良馬場なら巻き返し必至です。相手は、メイショウカリン、レーヴムーン、ファミーユボヌール、スマートグレイス、ブライティアレディ、ミトノレインボーの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、新幹線などの車内販売で名物なものといえば、固くてなかなか溶けなくて食べることができない"スジャ○タのアイスクーム"でありますな。なんでも小塚アナは巷で"競馬実況界のスジャ○タのアイスクーム"と呼ばれているとか。本人は"甘いボイスで安定した手堅い実況だからですよ"といっておりますが、ホントは、実況中などで、スタンドにいる美女を見つけてしまうと、レースが終わるまで、上半身は緊張して喋りが固くなり噛み噛みになってしまい、下半身は美女に興奮して、"スジャ○タのアイスクーム"のように、ズッと固くなりっぱなしだからなんですけどね...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 2月15日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.02/15 フジマキ 記事URL
☆日田特別
 昨日はバレンタインデーでしたね。何の役にも立たない当ブログを読んで下さっているみなさまは、寛大で懐の深い人ばかりで、間違いなくモテモテなはずですから、チョコやプレゼントをしこたまもらったことでしょう。そして、きっと性格もいいはずなので、律儀にチョコを食べまくっていることでしょう。ただ、心配なのは、昔から言い伝えられている"チョコを食べ過ぎると鼻血が出る"。モテモテではない私は、幸か不幸かチョコを食べ過ぎて鼻血が出た経験はないのですが、モテモテなみなさまは、きっと、この時季、鼻にティッシュを詰める日々で悩んでいるのでは...、と思いきや、某ネッツサイトがお医者さん聞いたところ、チョコのなかに含まれている、血圧、心拍数を上昇させるチラミンや興奮作用のあるカフェインが入っているものの、鼻血が出る直接の原因とはいえないとのこと。どうやら、子供たちが食べ過ぎないように、わざと"鼻血が出る"という言い伝えを親たちが広めたようで。モテモテのみなさんも、安心してチョコをたくさん食べることができますね。ま、どちらにしても私には関係ないですけど...。

 さて、今週の予想は日曜小倉日田特別で本命はアスタービーナス。初勝利こそデビューから9戦を要しましたが、2、3着とも3回あり、初勝利を挙げた時(函館芝2000m)の時計は、前週の古馬500万クラスよりコンマ1秒遅いだけ。昇級後も、2戦連続で3着となるなど、相手なりに大崩れせず走れるタイプ。前2走は16、8着と大敗していますが、前々走栄特別(中京芝2000m)は、久々で大幅馬体減のなか好走した反動が出たといえ、前走(京都芝1800m)は、荒れた馬場が応えた感。今回はコーナーが4つで小回りの小倉に替わるのはもちろん、先行馬が手薄なメンバー構成で、すんなり前々から競馬ができそうな展開もピッタリ。良馬場で牝馬限定戦なら巻き返しが期待できます。相手は、ウスベニノキミ、イタリアンホワイト、ブライトムーン、パラノーマル、ウィディングベール、モハーの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、以前は、会社にトラックいっぱいのチョコが贈られてきて、鼻血を出しながら実況していたという噂が流れていた小塚アナ。四十路を目前にして妻帯者となったこともあり、美女からのチョコも激減。ところが、相変わらず、鼻血の方は止らないとか。何でも、他の美女からチョコを貰ったことで嫉妬した奥さまが、怒って小塚アナの顔を殴ることが原因だとか。もっとも、当の小塚アナは、それに興奮して股間から白い液も出てしまうとか...。(ラジオNIKKEI藤巻)
 全8ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 次の10件