★また、万券当てましたけど何か? 8月23日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.08/23 フジマキ 記事URL
☆別府特別
 最近、世の中で大きな話題となっているのが"あおり運転"。先日も、常磐自動車道であおり運転をして、さらには止まってあおった運転手を殴るという事件が起こりました。まあ、ガラケーで写真を撮っていた同乗者のインパクトもかなりのものでしたしねぇ。そんな"あおり運転"ですが、車を乗っている人なら、誰しも巻き込まれる可能性がある訳で、決して他人事ではありません。インターネッツによりますと、"あおられやすい車の特徴"として、"軽自動車など小さい車"で、色は"白"が多いんだとか。なんでも、小さくてお安い車に見られてしまう軽自動車やコンパクトカーなどは、自分より弱い人間が乗っていると思われがちで、色が白い車は、おとなしそうな色だからだそうな。どちらにも当てはまっている車に乗っている人は、さぞかし不安かと。そんな時は防衛策として、車の後方などに恐そうなステッカーを貼ったりすると効果があるそうな。もっとも、身内の人も恐がって近寄らなくなるかも...。

 さて、今週の予想は日曜小倉別府特別で本命はマリエラ。休養から今春復帰後は、9、13、7、13着と今一つの成績に終わっていますが、1200m戦を使った4走前千種川特別(阪神芝1200m)は、前半3ハロン35秒1、前々走御池特別(京都芝1200m)は、前半3ハロン34秒4とどちらもスローペースで展開不向きでしたが、それでも上がり3ハロン2、1番目に速い末脚を使い、勝ち馬からはコンマ6秒差。以前は1400m戦でも結果を残していましたが、末脚勝負に徹するようになってからは、1200m戦がベスト。ここは、トップソリスト、ミカエルシチー、メジェール、ダンツプライドなど、テンに行きたい馬が揃い、ハイペース必至でこの馬向きの流れとなりそう。ハンデ戦で54kgの斤量もプラスおいえ、ここは大駆けが期待できます。相手は、ウィズ、メイショウキョウジ、シグナライズ、トップソリスト、トウカイレーヌ、エムティアンの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、仙台時代は車を乗り回していた小塚アナ。有名人だっただけに、バレたらあおられていたのでは...、と思いきや、車を運転する時は、大抵、新作の大人映像を借りに行く時なので、興奮してかなり乱暴な運転だったので、逆にあおり運転をしているのと勘違いされたこともあったとか。そんな小塚アナも、今では、奥さまが、毎日、"高い肉を食わせろ~"と"あおり運転"されて、タジタジなんだとか。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 8月16日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.08/16 フジマキ 記事URL
☆阿賀野川特別
  さて、太陽ギラギラでク〇暑い日々が続いておりますな。そんななか、お外へちょっとでも出ると、すぐにお肌が日焼けしてしまいますね。まあ、松〇しげるさんのように、こんがり黒くなるのならまだよいのですが、私の場合、焼き過ぎると、赤くなって火傷になってしまいます。昔、海に行って焼き過ぎた時など、足や腕が赤く腫れたようになってしまい、家でうんうん唸って、夏休みを無駄にしてしまった苦い思い出も...。一体、何が違ってこうなってしまうのか...。なんでも、メラニンの合成量が関係しているそうで、合成量が少ないと、日焼けしても赤く腫れてしまい、多い人はダメージが少なく黒く焼けるんだとか。で、自分はどっち? と、調べる方法として、身体のある部分を見ると分かるそうで。その部分とは"お尻"。普段、日にあたっていないところの肌の色が、その人、本来の皮膚タイプなんだそうで、お尻が白いとメラニン合成量が少ないタイプで、黒いと合成量が多いんだとか。気になる人は確認してみるといいですね。

 さて、今週の予想は日曜新潟阿賀野川特別で本命はヴァンベールシチー。前走松島特別(福島芝2000m)は、前半3ハロン36秒8とスローペースのなか、好位のインでレースを進め、直線、一瞬、伸び欠けるも、最後は脚が止まり6着に終わりましたが、昇級戦で久々だったことを考えると、勝ち馬からコンマ3秒差なら上々といえるもの。今回は、勝ち馬からコンマ6秒差の6着に終わった、一昨年秋の岩船特別以来の新潟芝2200m戦となりますが、前半3ハロン36秒3と落ち着いた流れで、インを通った先行勢が上位と占めるなか、道中、最後方から直線外に出して上がり3ハロン最速タイムの末脚を使っており、プラチナアッシュ、ブラックジェイドの逃げ争いで、澱みのない流れとこの馬向きの展開となりそう。叩いた上積みも見込めるだけに、ここは勝ち負けまで狙えます。相手は、ホウオウサーベル、プランドラー、ブラックプラチナム、プルンクザール、ダノンクライム、スクエアフォールドの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、とうほぐの人らしく、日焼けするとすぐ赤くなってしまう小塚アナ。この情報を使って、なんとか美女のお尻を見てやろうと企てているそうな。もちろん、普通に尋ねたら嫌がられるので、"自分は見たくないですけど、番組の取材で仕方なく..."と、顔を赤らめて恥ずかしそうに問いかける作戦を考えているそうな。まったく、肌は白くても腹の中は真っ黒でありますな...。(ラジオNIKKEI藤巻)

★また、万券当てましたけど何か? 8月9日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.08/09 フジマキ 記事URL
☆青島特別
 今や、老若男女問わず、多くの人が利用するようになった"ネットショッピング"。実物を見たり触ったりして、知っているものでしたらよいのですが、もし、知らない場合は判断に困りますね。そんな時、強い味方となるのが、実際にネットで買った人のレビュー投稿。しかし、よい評価の投稿が多いから安心して購入したのに、実際の商品はがっくしだった...、なんて経験をしたことがある人も多いかと。そんな"サクラ投稿"を見破るサイト"サクラチェッカー"なるものが公開されて、話題となっているそうな。やり方は簡単で、欲しい商品が掲載されているURLをコピーして、サイトにある検索欄に張りつけるだけ。すると、その商品のサクラ度合いがわかるそうで、さらに、もっとも信頼度が高いレビュー記事も掲載されるんだとか。今のところアマゾンしか使えないそうですが、消費者の強い味方となりそうですな。

 さて、今週の予想は、日曜小倉青島特別で本命はモズレジーナ。初勝利を挙げた3走前(東京芝1600m)は、前半3ハロン34秒2とハイペースのなか、中団で脚をためると、直線で上がり3ハロン最速タイムの末脚を使い、後続馬にコンマ5秒をつける強いレースぶり。昇級後は、7、4着に終わっていますが、前々走カーネーションC(東京芝1800m)は、距離が長かった上に、前走の反動が出た印象で、前走(東京芝1600m)は稍重の緩い馬場が影響した感。今回は小倉芝1700m戦となりますが、小回りコースで、逃げ馬こそ不在も先行馬が多く、平均ペースで流れそうな展開なら、折り合いを気にすることなく競馬ができるはず。また、小柄な牝馬だけに、レース間隔が開いたことも問題なく、前日輸送で軽い馬場もプラス材料といえ、ここは好勝負が期待できます。相手は、アメリカンウェイク、ダノンテイオー、ヤマニンマヒア、ハクサンフエロ、セイイーグル、カイザーミノルの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、レース実況やテレビでの進行ぶりがいいと、SNSでやたらと評価が高い小塚アナ。確かに、表向きはかっこよくていい人そうですもんねぇ。しかし、なかには厳しいご意見もあるようなのですが、そこは"コヅカチェッカー"が作動して、あらゆる手を使って次々と削除するんだとか。恐いですねぇ~。もっとも、家庭ではさらに厳しい"ア〇コチェッカー"が作動して、美女とのツーショット写真やお気に入りの大人映像を次々と見つけては捨ててしまうんだとか。もっと、恐いですねぇ~。(ラジオNIKKEI藤巻)


★また、万券当てましたけど何か? 8月2日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.08/02 フジマキ 記事URL
☆筑後川特別
 最近、駅のホームで"おやっ?"と思うのがありますな。それはベンチの向き。これまで、線路に向かって縦に椅子が並んでいたのが、横に並んでいるんですよね。何でも、JR西日本では、すでにほぼすべての駅がこの形になっているそうで、関東でも徐々に増えているそうな。とはいえ、まだ、見慣れないだけあって、どうにもしっくり来ないですなぁ。で、何故に向きを変えるのか? 某インターネッツさんが鉄道会社さんに質問したところ、ベンチに座った酔っ払いさんが、突然、立ち上がって、一直線に線路に向かって歩いてしまい、そのまま転落してしまうケースが多い、ということが研究で明らかになったそうで。それを防ぐためには、ベンチの向きを変えてしまえばよい、ということで横向きにしたんだとか。数字では出ていないものの、一定の効果はあったようで、今後、いろいろな駅で横向きベンチが増えるそうな。これで、いろんな人に迷惑がかかる鉄道の事故が、少しでも減るのなら、どんどん変えて欲しいものですな。

 さて、今週の予想は日曜小倉筑後川特別で本命はパルフェクォーツ。中央再転入初戦となった前走(京都芝1600m)は、勝ち馬から1秒差の10着に敗れましたが、4ヵ月ぶりの実戦に加え、初めてのマイル戦で前半3ハロン34秒6と速い流れで逃げる勝ち馬を、大外枠から追走する形と厳しい展開。以前、中央在籍時は、未勝利に終わりましたが、【0422】で、5着以下なしと、芝中距離戦で堅実な走りを披露。今回は小回り平坦コースの小倉芝1800m戦とベストの条件といえ、本来は好位で脚をためる形だけに、先行馬が揃い、澱みのない流れとなりそうなのも好材料。再び、間隔が開きましたが、仕上がり早なタイプで、気性面から前日輸送もプラスといえ、ここは大駆けが期待できます。相手は、エイシンロード、ショウリュウイクゾ、レティキュール、サンライズサーカス、シャフトオブライト、サダムゲンヤの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、普段は好性(青)年なのに、一晩中、呑んだくれて、飛行機に乗り遅れるなど、ひとたび酔っ払うと、数々の武勇伝を巻き起こしている小塚アナ。当然、駅のホームでも酔っ払って、ホームのベンチで寝てしまうこともしばしばとか。もっとも、それは美人が隣にいる時だけで、わざと寄りかかるらしいですけど...。さらに深酒をすると、ホームに直接横になって寝てしまうんだとか。もっとも、スカートを履いた美女がいる時だけで、寝返りを打つふりをして、スカートの中を覗く(略。それに気がついた美女は、小塚アナの顔を靴で踏むそうですが、とても気持よさそうにするんだとか...。美女に迷惑をかけないようにするには、小塚アナに禁酒させさいといけませんな...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 7月26日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.07/26 フジマキ 記事URL
☆響灘特別
 7月に入ってからも天気が悪く涼しかった関東地方でしたが、ここに来て、ようやく夏らしい暑さがやってきました。ということで、これまでほとんど動かしていなかったクーラーの出番となるのですが、そうなると電気代がかさんでしまい、お財布の中身まで涼しくなる事態に。なんとかバランスよくいかないものか? 某インターネッツのHPがお金のプロに節約方法を聞いた記事が掲載されておりました。それによりますと、エアコンはこまめにつけたり消したりするより、28℃でつけっぱなしにした方がお得になるそうで。なんでもエアコンは、動かし始めがもっとも電力を使うからだそうで、小1時間ぐらいの外出なら、わざわざ消さない方がいいんだとか。今までは、几帳面にエアコンを消して、帰るとお外以上の灼熱地獄に悶絶していましたが、この夏からは、緩くつけっぱなしにして、身体もお金も快適にしたいと思います。

 さて、今週の予想は日曜小倉響灘特別で本命はコカボムクイーン。昨夏の小倉では、4走前がプラス16kg増に加えて、レースでも大外枠で、終始、外々を回らされる厳しいながら、勝ったグアン(1600万クラス2着)からコンマ6秒差の3着、3走前は向正面からまくり上げると、直線でもしぶとく脚を伸ばして500万を勝利するなど好走。このクラスに昇級後は、2戦とも13着に敗れていますが、中ノ岳特別(新潟ダート1800m)は8ヵ月ぶりの休養明け、前走日野特別(東京ダート1600m)は、初のマイル戦で時計の速い決着と敗因はハッキリ。ベストといえる小倉となるここは、キコクイーンの単騎逃げ濃厚で、早めに仕掛けて息長く脚を伸ばすこの馬向きの展開となりそうで、牝馬限定戦なら巻き返しが期待できます。相手は、キコクイーン、クルークハイト、サニーレイ、スズカスマート、スエルテミノル、ナムラキヌの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、人一倍暑がりな小塚アナ。当然ながら夏場はエアコンで部屋をキンキンに冷やして、キンキンに冷えたルービーを呑みつつ、大人映像を鑑賞して股間をギンギンにするという日々を送っているそうな。ただ、結婚後、新居になってからというもの、余りにお家が広くなったこともあり、なかなか部屋が冷えなくて困っているんだとか。そんななかなか涼しくならない部屋を見て、奥さまは"旦那のヤル気や股間と一緒で遅〇ね"と、冷たい目をしてつぶやいているとかいないとか...。(ラジオNIKKEI藤巻)

★また、万券当てましたけど何か? 7月19日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.07/19 フジマキ 記事URL
☆白河特別
 今、若い娘たちに大人気なのが"タピオカ"。我が家の最寄り駅の近くにもタピオカ屋さんがありますが、平日の夕方以降や休日など、いっつも行列で大変なことになっておりますな。実際、私も飲んでみましたが、確かにタピオカの食感は嫌いではないのですが、飲み物の甘ったるさは、おっさんにはしんどいですな。ま、周りを見ると、味とか以上に"インスタ映え"を重視しているようで、なかには写真だけ撮って飲まずに捨てる輩もいるようで。う~ん、一刻も早く、S〇Sが廃れて欲しい(略。そんなタピオカブームに乗っかったかは定かではありませんが、8月13日から原宿で"東京タピオカランド"なるタピオカノテーマパークがオープンするんだとか。内容は有名なタピオカ店が出店や、インスタ映えするフォトブースが多数設置されるなど、タピオカに関する様々なイベントが行われるのだとか。うむ、どうせならタピオカ食べ放題とかヤレばいいと思うのですが、インスタ映えしないからきっとやらないでしょうね。う~ん、やはり、一刻も早く、S〇Sが廃(略。

 さて、今週の予想は日曜福島白河特別で本命はツヅク。昨夏、500万を勝ったのが、同条件の彦星賞。前半3ハロン33秒8とハイペースで、差し、追い込み馬が上位を占めるなか、好位からインを上手く立ち回って、直線早々で先頭に立つと、後続馬の追撃をハナ差凌ぎ切ったもの。斤量が3kg軽かった2着ヴェルスパーは、その後、1000万クラスでも連対しているように、レース内容はもちろん、レベルも上々の一戦。昇級後は今一つの成績に終わっていますが、ほとんどが、1400、1600m戦で、唯一、1200m戦だったクリスマスC(中山芝1200m)は、勝ち馬からコンマ6秒差の6着も、直線の坂で止まってしまったことが敗因。ベストの条件となるここは、ルマーカーブル、セイウンリリシイ、サウンドマジックなどの逃げ争いでハイペース必至と展開も向きそう。時計のかかる馬場や52kgのハンデも好材料といえ、大駆けの可能性は十分高いです。相手は、シセイヒテン、マリアズハート、シゲルベンガルトラ、オジョウノキセキ、セイウンリリシイ、チタンクレバーの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、タピオカにはまるで興味がない小塚アナ...のはずでしたが、最近、こっそり奥さまと一緒にタピオカを買う列に並んでいるんだとか。"競馬実況界一インスタ映えする男が、飲まない訳にはいかないでしょう"と、偉そうにいっております。ま、本当は若い娘が集まるところでハァハァしたいだけなんですけどね。で、並んでいる間に、股間のタピオカがみるみるうちに大きくなって、奥さまが太いストローで吸い上げるんだとか。で、そのコンビ芸(?)があまりに見事なので、並んでいた若い娘たちが、その姿を一斉にスマホで写真を撮って、インスタに上げているとかいないとか。(ラジオNIKKEI藤巻)


★また、万券当てましたけど何か? 7月12日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.07/12 フジマキ 記事URL
☆フィリピンT
 若かりし頃は、お布団に入るとアッという間に熟睡して、しかも何時間でも寝ることあできたものですが、すっかりオッサンとなった最近は、途中でおしっこがしたくなって起きることが増えた気がします。なんでも、睡眠専門のお医者さんによりますと、人間は齢をとるごとに、ぐっすり眠る時間が少なくなり、眠りが浅い時間が増えて、眠りの質が悪くなってくるんだそうな。で、睡眠の質が悪くなり始める年齢なのですが、男性は30歳代からその傾向が出てくるも、女性は毎月のデリケートな行事が終了してからなんだとか。うむ、なかなか寝つけない時でも、女性の方が図太くグーグー寝ている訳ですな...。

 さて、今週の予想は日曜中京フィリピンTで本命はミカエルシチー。前走皆生特別(阪神芝1200m)は、最内枠からハナを奪うも、終始、勝ち馬に突かれる形で、前半3ハロン33秒3という数字以上に厳しい展開となりましたが、それでも直線坂上までしぶとく粘り、勝ち馬からコンマ4秒差の4着。9ヵ月半ぶりの実戦で、デビュー戦以来の芝レースだったことを考えても、評価できるレースぶり。今回は少頭数に加え、先行馬が手薄なメンバー構成で、前走より楽に先行できる可能性大。Bコース替わりはもちろん、雨で時計がかかる馬場も問題なく、久々を走った反動さえなければ勝ち負けまで期待できます。相手は、ウィズ、コンパウンダー、サヤカチャン、タマモメイトウ、メイショウイサナ、シグナライズの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、おっさんになった今でも、気持ちは青年ということもあり、海外でもどこでもグーグー爆睡することができる小塚アナ。ところが横に美女がいると、興奮してなかなか寝ることができないんだとか。仕方がないので、よからぬことを企てようとするのですが、肝心な股間の息子は、爆睡したままピクリとも動かず...。気持ちはエロを覚えたてのような青年でも、身体は着実におっさんになっているようで...。それとも、いつも自家発電ばかりなので、エロを覚えたての青年みたいに、本物の裸体を拝んだら緊張してしまったのかもしれませんね。やっぱり、まだまだヤングだな!(ラジオNIKKEI藤巻)



★また、万券当てましたけど何か? 7月5日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.07/05 フジマキ 記事URL
☆立待岬特別
 働けど働けどお金の貯まらない...、ということを当ブログでも事あるごとに書いている私。これで、みなさまのように馬券が上手ならよいのですが、奥さまから"4着当ての名人"と、毎週、囁かれる始末。どうしたらお金が貯まるのか、インタネッツをサーフィンして、いろいろ調べてみたところ、某占い師さんが、金運が下降するファッションを取り上げておりました。それによりますと、"服装がワンパターン""モノトーンコーデ""パンクファッション""くたびれた服"がNGなんだとか。うむ、私もよく奥さまに"古い服を捨てろ"と口酸っぱくいわれていますからね。金運を上げるためにも、整理しようかと思っております。

 さて、今週の予想は日曜函館立待岬特別で本命はアマデウス。今回と同条件だった前走は、勝ち馬から1秒2差の14着に敗れましたが、レース間隔が開いていた上に、稍重馬場ながら前半3ハロン33秒3と速い流れとなるなか、発馬ひと息で序盤から追い通しとなる厳しい展開。ダートで勝ち上がりましたが、芝1200m戦は、3走前(中山芝1200m)に勝ち馬からコンマ1秒差の3着となっており、当時、直線の坂で脚色が鈍っていたことから、直線平坦コースはプラス。アドマイヤデルタ、アールランペイジ、イッツマイターンの逃げ争いで澱みのない流れも、ひと叩きされたぶん楽に追走できるはずで、定量戦も鞍上強化されたここは巻き返しが期待できます。相手は、コスモペリドット、アドマイヤデルタ、ソフトポジション、アールランペイジ、フラウティスタ、デルマキセキの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、競馬場やTVでは、地味な色合いの服を着ております小塚アナですが、結婚してお金が必要となったからか、この記事を読んで、プライベートでは、昔の"金ピカ先生"みたいな、キンキラキンでハデハデな服装なんだとか。おかげで、仕事も馬券も絶好調でお金が貯まりまくり...、なはずが、その貯まったお金はすべて奥さまのお肉代に消えてしまうんだとか。それどころか、あまりにハデハデ過ぎて、美女がまったく近寄らなくなってしまい、性欲だけはこれまで以上に貯まりまくっているそうな...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 6月28日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.06/28 フジマキ 記事URL
☆檜山特別
 梅雨で蒸し暑いこの季節は、いろいろ困ったことが多いものですが、なかでも問題となるのが"体臭"。おっさんの汗臭い体臭は、同じおっさんの私も実にしんどい。なかでも満員電車など密着、密閉した空間で嗅いだりした時には、目を回して倒れそうになることもしばしば。意識が朦朧とするなか、"これが、JKの匂いだったらどんなに嬉しいか..."なんて妄想を考えたことも少なくありません。そんな我々、殿方が夢に見ていたJKなど若い女子の匂いがする制汗剤&ボディーソープが、開発、販売されたそうな。なんでも、メーカーさんが、若い女子の体臭を分析。そこで"ラクトン"なる成分を入れたんだとか。うむ、国は体臭のキツいおっさんに、この制汗剤&ボディーソープを配布して、必ず使わせるという法律を作って欲しいものですな。

 さて、今週の予想は日曜函館檜山特別で本命はパイロキネシスト。前走津軽海峡特別(函館ダート1700m)は、前半3ハロン36秒2と平均ペースのなか、好位でレースを進めるも、直線に入って追い出してからの伸びは案外でしたが、8ヵ月ぶりの実戦で馬体重が8kg増だったように、久々が影響した印象。現級で2着4回と、能力はこのクラスでも通用するものを示している反面、やや詰めの甘さが目立つだけに、小回りコースの1700m戦はピッタリといえる条件で、セイリスペクト、トニーファイブなどの逃げ争いで澱みのない流れも、この馬のしぶとさが生きるベストの展開。夏場の実績はひと息ですが、この時期の函館なら問題ないはずで、連闘で心身ともに上積みが見込めるここは好勝負が期待できます。相手は、メイクハッピー、クーリュ、マーガレットスカイ、メイショウテンシャ、セイリスペクト、カレンジラソーレの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、人一倍、汗っかきな小塚アナ。モテたい人だけに、体臭も人一倍気にしており、汗をかいては制汗剤をふりふり。それだけにJKの匂いがする制汗剤も必需品なんだとか。ただ、あんまり若い女性の匂いがするだけに、ついムラムラしてしまい、途中で自家発電してしまうこともあるんだとか。そして、JKの汗の匂いと汁の臭いが混ざった身体で帰宅するので、大人のお風呂に行ったと勘違いした奥さまはおかんむりで、おっさんのような暴言とグーパンチをお見舞いするんだとか。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 6月21日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2019.06/21 フジマキ 記事URL
☆パラダイスS

 一日の疲れをもっとも癒すことができる時間が"お風呂"。ひとりでゆっくり浸かるのもよいですが、友人など他人と浸かって、裸のコミュニケーションも悪くないですな。某社の調査でも、既婚男女の61%が"裸の付き合いで仲が深まる"と考えているそうで。さらに性齢別で見ると、20歳代男性が85%とかなり高い数字なんだとか。確かに、スーパー銭湯に行くと、若い野郎の集団が目につきますしねぇ。また、"裸に付き合いが特に大切な関係は?"との問いには、1位"親子"、2位"夫婦"が、3位の"友人"以下を大きく引き離しているんだそうな。うむ、最近、親子仲や夫婦仲が氷のように冷え切っている人は、とにかく一緒にお風呂に浸かるといいかも知れませんね。その後、仲が暖まるか、逆にさらに冷え込むかどうかは保証しませんが...。

 さて、今週の予想は日曜東京パラダイスSで本命はストーミーシー。前走米子S(阪神芝1600m)は、5着に敗れましたが、前半3ハロン36秒6とスローペースながら、縦長の馬群となる特殊な展開となるなか、後方から上がり3ハロン33秒4と他馬よりコンマ4秒速い末脚を使い、勝ち馬からコンマ3秒差まで急追。今年の6走は5着が最高も、マイラーズC(京都芝1600m)で、上がり3ハロン32秒0など、うち4走上がり3ハロン最速タイムと、確実に末脚を伸ばしている印象。今回はショウナンライズ、トミケンキルカス、ツーエムマイスターと、先手を取りたい馬がいるだけに、澱みのないこの馬向きの流れとなりそうで、54kgのハンデや道悪となりそうなのも好材料。連闘での実績もあるだけに、ここは勝ち負けまで期待できます。相手は、キョウワゼノビア、リバティハイツ、テトラドラクマ、キャプテンペリー、ロワアブソリュー、リョーノテソーロの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、一見すると女性とお風呂に入るのが大好きそうな小塚アナですが、意外にも女性と一緒は苦手なんだとか。ほう、ウブなところもあるのだな、と微笑ましくなりましたが、話を聞くと、まだ若かりし頃、美女とお風呂に入った時、美女が"お風呂のなかに大きななまずがいる!"と驚き、そのなまずを力強く握ったところ、さらに大きくなったと思った瞬間、謎の白濁液を排出して小さく縮んだのと同時に、何故か果てたお顔をした小塚アナは、のぼせて溺れかけたんだとか。そのなまずと小塚アナとの関係は、あくまで謎ですけどね...。(ラジオNIKKEI藤巻)

※お知らせ=6月23日(日)の展開シミュレーションですが、作者休養のため宝塚記念のみ予想を掲載します。申し訳ありません。

 全10ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件