★また、万券当てましたけど何か? 9月25日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.09/25 フジマキ 記事URL
☆知立特別
 齢を取りますと、身体の至るところに衰えによるガタがきてしまうことをしみじみと実感している昨今。そんななかでも、衰えたと思うのが声帯。昔はカラオケで10時間以上唄ってもビクともしなかったのですが、今では1曲唄うだけでカスカスな声に...。なんでも専門家の教授によりますと、声は30歳代から衰えが始まるそうで、その原因は、声帯とその周りの筋肉の衰えなんだとか。そして、声帯が衰えると、声が出にくくなるだけではなく、転倒するリスクや肺炎になるリスクも増えるそうな。で、衰えを防ぐには唄うことがよいそうで。ただし、ヘビメタみたいに高音ばかりの曲だと声帯を痛めてしまうので要注意ですぞ。

 さて、今週の予想は日曜中京知立特別で本命はラミエル。前々走西部スポニチ杯(小倉芝1200m)は、稍重馬場で前半3ハロン33秒4と先行馬が残る流れのなか、好位を追走するも、休養明けで馬体重が12kg増と太め残りだったこともあり、最後は脚色が鈍った感も、勝ち馬からコンマ4秒差の4着。前走別府特別(小倉芝1200m)は、重馬場ながら前半3ハロン33秒3と厳しい流れとなったが、勝ち馬からコンマ2秒差の3着と、着実に良化している印象。今回はこれまで4、4着の中京に替わりますが、どちらも多頭数の大外枠で、終始、コースロスのある競馬。ここはテンに行きたいのがインザムービーだけに、極端なハイペースとはならないはず。また、1、1、2、3着と、叩き3戦目で必ず好走しており、メンバー構成からも勝ち負けまで狙えます。相手は、サヴァイヴ、エレヴァート、アルバリズム、インザムービー、アースローヴァー、ジョニーズララバイの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、四十路になって、声帯が衰えるどころか、甘い美声になっていると一部で評判を呼んでいる小塚アナ。やはり、たばこを止めて、規則正しい食生活になったことがよかったようで。ただ、アナウンサー志望や声を出す仕事をしている美女を捕まえては、"口呼吸は声帯を痛めるよ。鼻呼吸の練習をしなければ..."といって、股間の長いマウスピースを美女の口に咥えさせようとするそうな...。うむ、声帯だけではなく性欲も衰え知らずでありますな。(ラジオNIKKEI藤巻)



★また、万券当てましたけど何か? 9月18日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.09/18 フジマキ 記事URL
☆金山特別
 幼少の頃、至高の楽しみといえば駄菓子を選んで食べることでありましたな。なかでも食したもののひとつが"ココアシガレット"。煙草を吸うように口にくわえて、大人のマネをするのが、ひと昔前のお子たちのトレンドとなっておりましたな。そんなココアシガレットをくわえていたお子たちが、本物の大人となった今、違った形でココアシガレットを味わってもらおうということで、酒販売会社のSBSさんが、ココアシガレットを製造販売しているオリオンさんに、ココアシガレットに合うお酒を販売したいと企画。熊本の酒造会社千代の園酒造さんとタイアップする形で、このほど販売を開始したそうで。お酒の種類は特上赤酒という洋酒で、ロックでいただくとココアシガレットとの相性が抜群なんだとか。子供心を忘れない大人にぴったりの商品でありますな。

 さて、今週の予想は月曜中京金山特別で本命はボンベール。前走(小倉芝2600m)は、勝ち馬からコンマ6秒差(2着馬とはコンマ1秒差)の3着も、メンバーレベルがひと息で評価を下げそうですが、実績のない小回りコースに加え、レースでも出遅れて後手に回る厳しい展開となりましたが、揉まれない位置で競馬ができたとはいえ、直線息長く末脚を伸ばすなど、これまでにないレースぶり。今回は初勝利を挙げた中京芝2200m戦に替わるのは大きなプラス材料で、ホウオウエクレール、エイトマイルなどの先行争いで平均ペースとなりそうで、発馬さえまともならその直後で脚をためるこの馬の競馬ができそう。また、雨予報で時計かかるのも好材料だけに、ここも好勝負が期待できます。相手は、エカテリンブルク、ホウオウエクレール、ハギノエスペラント、キングオブドラゴン、エイトマイル、ディアマンミノルの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、ちょっと前に煙草を止めたらしい小塚アナ。普段は問題ないのですが、大好きなお酒を飲む時は、口さみしくなってついつい煙草を吸いたくなるんだとか。そんな時、隣にいる美女のお胸の首を吸おうと接近するのですが、案の定、こっぴどく怒られるそうな。なので、ココアシガレットを常備するようになったのですが、そのお味は、駄菓子なのに涙でしょっぱいそうな...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 9月11日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.09/11 フジマキ 記事URL
☆知多特別
 みなさんも、観光地などに訪れた時、真っ先に"顔ハメ看板"探しをするかと思います。素敵な顔ハメ看板をみつけた日には、それだけで観光し切ったという満足感で溢れますな。ただ、観光地もさるもの、ありきたりな顔ハメ看板ではつまらないはず、と、顔ハメ愛好家の気持ちを感じ取っているのか、ありとあらゆる変り顔ハメ看板が増えている昨今。宮城県多賀城市にある東北歴史博物館で開催された"GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ"なる特別展示展で"体ハメ看板"なるのが登場したんだとか。これは、江戸時代後期の浮世絵師・歌川国芳が描いた、顔や頭、手、さらにはまげまで小さな"人間"で構成されている作品"みかけハこハゐがとんだいい人だ"を元に作ったそうで、そのなかの鼻の部分と耳の部分を体ハメできるんだとか。で、実際の写真をみると、鼻の部分は、完全に後ろ向きでお尻を突き出すという、ハメ界(?)の常識を覆す斬新なもの。是非とも、一度ハメてみたいと思ったのですが、この特別展は9月6日で終了してしまったとのこと。何とか再展示してくれませんかねぇ~。

 さて、今週の予想は日曜中京知多特別で本命はアンジュミニョン。休養明けとなった今夏に1200m戦を使われて4着になると、続く阪神芝1400m戦では、前半3ハロン34秒1と澱みのない流れのなか、先行2番手から直線坂上で抜け出すと、後続の追撃をコンマ1秒差凌いで1勝クラスを勝ち上がりました。これまで中距離をメインに使われてきましたが、折り合いに難しいところがあり、そのぶん末が甘くなっていただけに、距離短縮がプラスとなった印象。今回はオーマイガイの逃げならスローペースになることは考え難く、その直後から折り合いをつけてレースができるはず。開幕週も雨予想なら極端に速い時計勝負とならなそうなのも好材料といえ、ひと息入っての昇級戦も妙味ある狙い馬といえます。相手は、トリプルエース、オーマイガイ、ミッキーバディーラ、ハッシュゴーゴー、ルガーサンド、トロイメントの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、"どんな観光地の顔ハメ看板も、自分がハメたらイケメソになって、面白くなくなる"と、謎の自信に満ち溢れている小塚アナ。そんな小塚アナですが、いつか、自分の偉業(?)を称える"小塚歩展"を開催したいそうな。そのなかに小塚アナにインタビューを受けている風な"顔ハメ看板"を設置しそうとしているそうなのですが、リアリティを追求したいということで、マイクの部分をリアルな小塚アナの股間マイクにして、顔ハメ部分にマイクが触れるようにしたいとか。もちろん、美女限定らしいですけどね。そんなことをするなら、これまで鑑賞した大人映像一覧(小塚ミシュランの評価つき)とか展示すればいいのに...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 9月4日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.09/04 フジマキ 記事URL
☆飯豊特別
 さてさて、このご時世、普段より客足が遠退き気味なアミューズメント施設。お客さんを呼ぶために様々な企画を練っていらっしゃるようで。そんななか、ファミリー層がメインの茨城県の大洗水族館で、この度、成人限定でナイトイベントを企画したそうな。これは、お客さんの入場時に地元のお酒と水産物がセットになった"夜宴フード"を提供し、ライトアップされた大水槽などを観ながら飲食できるというもの。さらにはこのイベント限定のアシカやイルカのショーも行われるそうで、アシカが乾杯の音頭をとるなんてこともしてくれるんだとか。いつもとは違う、落ち着いた雰囲気のアダルティなこの企画は好評で、次回開催日(9月21~23日)も、すでにほど予約でいっぱいなんだそうで。うむ、一度は夜の水族館に行って、ロマンチックな夜を味わってみたいものですな。

 さて、今週の予想は日曜新潟飯豊特別で本命はニシノコデマリ。前走驀進特別(新潟芝1000m)は、昇級戦に加えて、初めての直線競馬となりましたが、序盤から先行集団で競馬を進め、最後はジリジリとしか伸びなかったものの、勝ち馬からコンマ5秒差の5着と上々のレースぶり。今回はデビュー戦で勝利した新潟芝1200m戦に替わり、セイウンリリシイ、トロワマルスなどの先行争いでハイペース必至も、控える競馬もできるだけに問題なし。開催末で時計のかかる馬場もプラスだけに、クラス2戦目のここは好勝負が期待できます。相手は、ショウナンバニラ、ケワロス、トロワマルス、エクレアスピード、セイウンリリシイ、ツヅクの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、"夜のアナウンサー"といって、誰もが真っ先に思い浮かぶ第一人者(?)の小塚アナ。水族館とは無縁の存在でありますが、お酒が飲めるならいってみたいんだそうな。ちょうど水槽にもいい肴が...。そんな、汚れた心の人は、メスのアシカに股間のふたつの球を鼻でころころ回されればいいと思います。(ラジオNIKKEI藤巻)

★また、万券当てましたけど何か? 8月28日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.08/28 フジマキ 記事URL
☆英彦山特別
 ほとんどの事柄が、右利きを中心にして回っているこの世の中。日本人の約1割にあたる左利きの人たちにとって、いろいろしんどい事が多いようで。そんななかのひとつが"ボールペンで文字が書きづらい"こと。右利きの人にはわからないのですが、文字の書き順の都合で、どうしても先端のボールを押して転がすことになってしまい、インクがスムーズに出ずに、詰まってしまったり、かすれてしまうなど苦労しているんだそうな。ということもあり、某大手文具メーカーの調査によりますと、左利きの人の2人に1人が"インクが乾いてなくて字や手が汚れる"という困った事態になっているんだとか。左利きにもやさしい世界になって欲しいものですな。

 さて、今週の予想は日曜小倉英彦山特別で本命はマイネルポインター。今回と同条件となった3走前の未勝利戦は、2着降着となったものの、前半3ハロン35秒5と澱みのない流れのなか、序盤から先行争いに加わり、追ってからも長く脚を伸ばしており、道中、同じく先行争いを演じ3着となったサマーエモーションが、その後、1勝クラスを勝ち上がったことからも、ここでは能力上位の存在。4ヵ月半ぶりの実戦となりますが、栗東に入厩してしっかり追い切るなど力を出せる状態。逃げ馬こそ不在も、先行したい馬が多く、平均ペースとなりそうだけに、好位で折り合いをつけてレースができるはずで、いきなりから狙って妙味ありといえます。相手は、セツメンノトビウオ、レッドルーヴル、イルーシヴゴールド、ダンジェリンムーン、ホウオウエクレール、ケイアイコブラの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、今冬発売予定の新作ダビスタで実況を担当することとなったことで、ただいま、うかれ絶倫チ〇ポ状態であります小塚アナ。よくいる日本人らしく生まれながらの右利きでありますが、性春時代に覚えた左手自家発電のおかげで、今では、左右どっちも器用に使えるんだとか。ただ、発電をヤリすぎた影響か、最近、液の濃さがかすれ気味なんだとか...。(ラジオNIKKEI藤巻)



★また、万券当てましたけど何か? 8月21日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.08/21 フジマキ 記事URL
☆阿賀野川特別
 みなさま、学生の頃、"ふでばこ"貸してと頼んだら、相手から"かまぼこ"を渡されてギャフンとなった経験が...、ある人はほとんどいないかと思いますが、まったく違うものでも、語感が似ているばっかりに、うっかり間違えて困ったり恥をかいたりした経験は誰しもおありかと。そんな間違いを逆手に取ったある文具メーカーのクツワさんという会社が、創業110年を記念して、かまぼこの会社にふでばこそっくりのかまぼこをキャンペーン賞品として作ってもらったんだとか。実際のそのかまぼこを見ると、人工皮革の縫い目や販売時のパッケージなど、思わず本物のふでばこと間違えて、思わずえんぴつなどを入れてしまいそうになるほどの見事な出来栄えなんだそうな。残念ながら販売はしていないそうですが、キャンペーンはまだ行っているそうなので、欲しいと思った人は応募してみては如何かと。

 さて、今週の予想は日曜新潟阿賀野川特別で本命はトータルソッカー。前走糸魚川特別(新潟芝1800m)は、好位で競馬を進めましたが、直線では新潟外回りらしく上がりの速い決着で、上位馬とは決め手の差が出てしまい、勝ち馬から1秒差の4着に敗れましたが、勝ち時計が翌週のオープン特別と同タイムと速かったことを考えると、自身も悪くないレースぶり。今回は内回りコースに替わりますが、スローペースでも途中から流れが速くなることが多く、外回りより上がりがかかる展開となるのはプラス材料。また、2200mの距離延長も問題なく、長期休養明けを使いつつ状態面も良化しているだけに、ここは狙い目といえます。相手は、ペレ、エンデュミオン、サンシロウ、ダブルフラット、タンタフエルサ、ロゼフェニックスの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、初めて重賞を実況した時、シンゲンのことを"シンシンゲン"と、いってしまうなど、緊張すると噛んでいまうことでお馴染みの小塚アナ。ただ、幸い(?)なことに馬名を混ぜてしまうことはないようで。ただ、居酒屋などで酒に酔って活舌が悪くなるようで、"かまぼこ"を注文しようとして"ちん〇こ"といってひんしゅくを買っているそうな。もっとも、それは店員が美女の時だけ間違えるという噂が。もう、新番組のタイトルも、"ホメ"タイムじゃなくて、"エロ"タイムにしたらいいんじゃないかと...。(ラジオNIKKEI藤巻)

★また、万券当てましたけど何か? 8月14日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.08/14 フジマキ 記事URL
☆三面川特別
 最近、すっかり見かけなくなったもののひとつに挙げてよいと思われるのが"パンチパーマ"。昔は、ギャンブル場にいる大人(男女とも)のヘアースタイルの約8割はパンチパーマ(私の目算)だったものですがねぇ...。そんな時代遅れと思われていたパンチパーマですが、"帽子を被っても型崩れしない"や、"毎朝のセットが楽"ということで、再び注目を集めているそうで、岐阜県関市では"パンチパーマ普及委員会"なるものまで立ち上がっているんだとか。ただ、今風のパンチパーマは、全体にパーマをかけるのではなく、側面部分は短く刈り上げて、さわやかな見た目なんだとか。うむ、これはこの夏流行りそうな予感がむんむんしますなぁ...。

 さて、今週の予想は日曜新潟三面川特別で本命はガロシェ。昇級初戦となった前々走テレ玉杯(東京芝2000m)は、前半3ハロン35秒9とスローペースで上がりの速い決着となるなか、道中、中団から上がり3ハロン33秒7と2番目に速い末脚を使い、勝ち馬からクビ差2着と好走。前走ホンコンJCT(東京芝2000m)は5着に敗れましたが、牡馬混合戦だったのはもちろん、中2週と間隔が詰めて使ったことで中間の調整が軽く、馬体増だったことも敗因といえますが、それでも勝ち馬からはコンマ3秒差と僅か。今回はすべてマイル戦とはいえ、1、3、3、2着とすべて馬券に絡んでいる相性のよい新潟外回りコースで、グレイテストの逃げもスローペース必至だけに、この馬の決め手が生きるはず。牝馬限定戦でレース間隔を開けて臨むここは勝ち負けまで期待できます。相手は、クラヴァル、ミッキーバディーラ、クードメイトル、グレイテスト、メイオール、ウルクラフトの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、ヘアーのあまりのフサフサぶりに"ズ〇疑惑"も浮上しているらしい小塚アナ。ただ、あのイケメソな容姿に、もしパンチパーマをかけたら、どんな見た目になるか気にはなるところではありますな。まあ、本人曰く、股間の息子は、ヘアーはパンチパーマだけど、長身でイケメソですよ、と、暑さからか、訳のわからないことをいっていますけどね。コミニュケーションの取り過ぎで、縮れちゃっただけかと...。(ラジオNIKKEI藤巻)



★また、万券当てましたけど何か? 8月7日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.08/07 フジマキ 記事URL
☆信濃川特別
 例年以上に長かった梅雨も、8月になってほとんどのところでようやく明けたと思ったら、いきなり真夏に突入。こんな時は海にでも繰り出したいところですが、こんなご時世ですから、海水浴場自体も開設を中止しているところも少なくないとか。うむ、水着の美女たちと、海で密になることができないのは残念無念...。ただ、海水浴場の関係者も手をこまねいている訳ではないようで、茨城県の有名な海水浴場であります大洗サンビーチ海水浴場では、砂浜にイスやパラソル、テーブルなどを設置して、本を貸し出して読んでもらおうという"砂浜図書館"なるものを開いているそうな。ちゃんと間隔を開けているので、密にはなりませんし、ドアや本棚などは、今時の必須アイテムでありますSNS映えする装飾ということもあり、なかなかの好評なんだとか。海のなかに入ることはできませんが、夏の海を味わうことができるよい企画かと思います。

 さて、今週の予想は日曜新潟信濃川特別で本命はターキッシュパレス。1勝クラスを勝ち上がった前々走(阪神芝1800m)は、前半3ハロン35秒9と平均ペースのなか、先行2番手からレースを進め、直線では後方から来た2着馬に並びかけられるも、そこからしぶとく脚を伸ばして競り勝ち、3着馬以下には1秒差をつけたもの。昇級戦で初の2000m戦となった、前走能勢特別(阪神芝2000m)は、前半3ハロン34秒9と速い流れもあり、3コーナー過ぎから手応えが怪しくなるも、そこからバテることなく脚を使い、勝ち馬からコンマ8秒差も、3着馬からはコンマ1秒差の6着と、クラスのメドが立つレースぶり。今回は新潟の芝2000m戦となりますが、前走のレースぶりからも、コーナー2つの外回りコースに替わるのは大きなプラス材料といえ、メイショウカミシマの単騎逃げでスローペースならすんなり好位から競馬ができるはず。雨予報も道悪馬場もこなしており、53kgのハンデなら互角以上の勝負が期待できます。相手は、ディライトプロミス、ルリアン、シーオブザムーン、メイショウカミシマ、フォーラウェイ、ディアシューターの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、大阪支社時代は、マンションのベランダから学校のプールが見えるところに住んでいたぐらい、夏の海やプールが大好きな小塚アナ。とはいえ、泳げない人なので、以前から自主的に砂浜図書館を行っていたそうな。ま、読んでいるのは、デラ〇っぴんなど、お色気雑誌や写真集。ただ、読んでいて股間が大きくなるのがバレないように、顔だけだして、身体は砂の山を作っているそうなのですが、いつも股間のマイクが砂山を突き抜けてしまうとか。その光景を見たお子たちは"砂山からち〇あなごが出てきた~"と大喜びするそうな。こっちの夏の風物詩は今年も見ることができそうですな...。(ラジオNIKKEI藤巻)
★また、万券当てましたけど何か? 7月31日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.07/31 フジマキ 記事URL
☆出雲崎特別
 お外へ出て困ることといって、確実に1本の指に入るのが"急に催しておトイレにいきたくなること"。私はよく訪れる街なら、大体、おトイレのある場所は把握している人なのですが、急を要している時に限って、個室が満員だったりして、あぶら汗をかきながら右往左往する地獄絵図になることも少なくありませんな。そんななか、このツラい悩みを解決してくれそうな実証実験がこのほど行われるそうで。これは横浜にあります相鉄ジョイナスの一部トイレで、無料通信アプリを使い予約ができるというもの。他人が使おうとしても自動で施錠されるので安心なんだとか。これなら急に催しても安心感が高まりますね。もっとも、2時間待ちとか出てしまったりしたら、ショックのあまりにお漏らししそう...。

 さて、今週の予想は日曜新潟出雲崎特別で本命はピンシェル。1勝クラスでは、11、3、2、3、4着も、馬券を外した2回はともに道悪馬場。内回りの2400m戦とはいえ、同じ新潟だった4走前は、先行馬が残る流れのなか、出遅れて後方からも、上がり3ハロン最速タイムを使い、勝ち馬からコンマ1秒差まで迫るなど見せ場十分のレースを披露。今回は外回りの2000m戦で、ファインスティールの単騎逃げでスローペース必至も、発馬さえまともなら好位から競馬ができるはず。また、昨夏以降、3戦だけと、近走、使い込めなかっただけに、中4週で出走できるのもプラス材料といえ、ここは有力な3歳馬が揃った一戦も、互角以上の勝負が期待できます。相手は、アリストテレス、アステロイドベルト、オールザワールド、アドマイヤベネラ、シルバースミス、ハギノベルエキプの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、某芸人さんの事件前から、個室トイレと聞くと、何故か顔を赤らめてドキドキソワソワしてしまうらしい小塚アナ。競馬の実況などではちっとも緊張しないのですが、先の祝日特番でDJをした時は、緊張しまくりで、収録中もトイレばかりいっていたんだとか。ただ、やけに時間が長いとスタッフがトイレにいってみると、台本を読む声が...。"密かに練習しているのか"と感心したのも束の間、よく聞くと、自作のエ〇ラップで韻を踏みながら、そのリズムに併せて、手に何かを握って素早く動かす音が...。(ラジオNIKKEI藤巻)



★また、万券当てましたけど何か? 7月24日分★ [また、万券当てましたけど何か?]
2020.07/24 フジマキ 記事URL
☆HTB賞
 老若男女問わず、隠されて秘密になっているのもほど、覗いてみたくなるのが人間の性でありますな。そんな欲望(!?)を叶えるスケルトンなクルマが、このほど登場したとのこと。なんでも兵庫県にある輸送用機器会社が会社設立100周年を記念して、車両の胴体部分をスケルトンにした車両を作り、宝塚市に寄贈したとのこと。で、そのクルマとは..."ゴミ収集車"。確かにゴミ収集車を見ていると、ゴミが無限に入っているように見えて、どういう仕組みなのか不思議ではありましたからね。私も一度は拝んでみたいものであります。

 さて、今週の予想は日曜札幌HTB賞で本命はヒラボクメルロー。前走横津岳特別(函館芝2600m)は、前半3ハロン37秒2とスローペースのなか、3番手に控える競馬も、途中、折り合いに難しい面を出し、ペースの上がった勝負どころでは逆にズブさを見せ、さらに直線伸びかけたところで挟まれる不利を受けるなどチグハグな競馬。今回は芝では初めてとなる2000m戦となりますが、同型馬がザプリオレスだけなら、マイペースでの先行策が見込め、距離短縮で極端に緩急の激しい流れとはならないぶん、レースがしやすい可能性が高く、開幕週の馬場を生かして、しぶとく粘り込めるはずです。相手は、レッドマルマーダ、ダディーズトリップ、フジノロケット、ストームリッパー、クラサーヴィツァ、ザプリオレスの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、先のニュースを目にして"おっ、マジッ〇ミラー号を寄贈したのか"と、予想通りの勘違いをしていた小塚アナ。さすが覗きものには目がないだけのことはありますね。そしたら、競馬場にお客さんが入ることができるようになったら、放送席もスケルトンにして見えるようにしたらよろしいかと。ただ、そしたら実況前のひと〇き運動がバレてしまう...、あ、みんな知っているから問題ないや。(ラジオNIKKEI藤巻)
 全15ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次の10件