※展開シミュレーション8月10日分 [展開シミュレーション]
2019.08/10 フジマキ 記事URL
★小倉11R阿蘇S
 前走白川郷S(中京ダート1800m)を勝ってオープン入りを果たしたメイプルブラザー。重馬場で前半3ハロン35秒6と平均ペースのなか、道中、後方のインでじっくり脚をためて、直線で外へ持ち出すと、上がり3ハロン最速タイムの末脚で、2着馬をクビ交わしたところでゴール。展開が向いたとはいえ先行有利な中京コースに加え、2度の除外で順調さを欠いた過程を考えると、数字以上に評価できるレース内容といえた。今回は小回りの小倉ダート1700m戦となるが、昨夏、1600万で、ともにスローペースとなりながらも3着2回で、メイショウワザシにコパノチャーリー、タガノディグオ、プレスティージオなどが追走する展開なら、スローペースになることは考えにくく、この馬向きの流れとなりそう。順調に使える上積みはもちろん、54kgのハンデなら、いきなりから勝ち負けまで期待できる。相手は、メイショウワザシ、エポック、タガノディグオ、ナムラアラシ、ドンフォルティス、スズカフリオーソの、3連複13番1頭軸、15、5、9、14、10、7のボックス。

その他のレース~新潟
9R村上特別◎フィリアーノ=3連複6番1頭軸で、相手は、7、12、5、10、9、8。10R三面川特別◎マルーンエンブレム=3連複6番1頭軸で、相手は、12、9、8、7、10、4。11R新潟日報賞◎ジョイフル=3連複12番1頭軸で、相手は、9、3、17、4、10、7。12R◎ボーサンシー=3連複1番1頭軸で、相手は、8、14、4、6、3、7。

その他のレース~小倉
10R宮崎特別◎ルックスマート=3連複3番1頭軸で、相手は、6、7、10、9、5、4。12R◎タイセイトレンディ=3連複12番1頭軸で、相手は、11、10、13、2、6、4。

その他のレース~札幌
11RSTV賞◎アリンナ=3連複12番1頭軸で、相手は、6、10、11、7、1、2。12R知床特別◎ウインラナキラ=3連複3番1頭軸で、相手は、4、10、2、6、8、1。
※展開シミュレーション8月4日分 [展開シミュレーション]
2019.08/04 フジマキ 記事URL
★新潟11RレパードS
 前走ユニコーンS(東京ダート1600m)は、勝ち馬からコンマ6秒差の5着だったエルモンストロ。脚抜きのいい馬場とはいえ、前半3ハロン33秒9とハイペースとなるなか、内枠から好位につけてレースを進め、直線、一瞬は鋭く伸びかけるも、坂を上がってからはジリジリとした脚色に。3ヵ月ぶりの実戦ということもあったが、それ以上にワンターンで直線の長い東京のマイル戦は合わなかった印象。前々走(阪神ダート1800m)で500万を勝った時は、前半3ハロン37秒8と平均ペースのなか、3番手から行きたがる面を見せながらも、直線半ばで抜け出し、そのまま後続にコンマ3秒差をつけたレースぶりはもちろん、2、4、5、6、7着馬が、その後、500万、1勝クラスを勝ち上がるなど、メンバーレベルも高い一戦だった。今回はコーナーが4つの新潟コースに替わるは大きなプラスといえ、徹底先行馬こそ不在も、揉まれずに先行したい馬がいるだけに、極端なスローペースになること考えにくく、好位で折り合いをつけてレースができるはず。再び、レース間隔は開いたが、ここを目標に乗り込んでおり力を出せる状態といえ、条件が良化するここは勝ち負けまで期待できる。相手は、デルマルーヴル、ヴァイトブリック、ブラックウォーリア、ハヤヤッコ、ビルジキール、ブルベアイリーデの、3連複11番1頭軸、10、4、7、6、15、3のボックス。

その他のレース~新潟
10R驀進特別◎ノヴァルーナ=3連複9番1頭軸で、相手は、18、17、7、5、14、8。12R◎デサフィアンテ=3連複8番1頭軸で、相手は、7、4、6、5、9、3。

その他のレース~小倉
10RRKB賞◎ヒップホップスワン=3連複8番1頭軸で、相手は、4、9、1、3、10、11。11R小倉記念◎クリノヤマトノオー=3連複11番1頭軸で、相手は、2、8、3、13、5、6。12R小郡特別◎リガス=3連複9番1頭軸で、相手は、7、5、13、1、6、4。

その他のレース~札幌
10R藻岩山特別◎ドゥオーモ=3連複8番1頭軸で、相手は、2、11、1、10、7、13。11RUHB賞◎タイムトリップ=3連複9番1頭軸で、相手は、11、2、8、16、15、10。12Rポプラ特別◎サクレディーヴァ=3連複2番1頭軸で、相手は、3、10、11、5、1、4。
※展開シミュレーション8月3日分 [展開シミュレーション]
2019.08/03 フジマキ 記事URL
★小倉11R九州スポーツ杯
 タガノプレトリアは、このクラスではすべてダート1200m戦に出走して、2、3、6着。しぶとく末脚を伸ばしてはいるも、テンが速いこの距離では、序盤で追走に脚を使ってしまっている印象。今回は初の1700m戦と一気の距離延長となるが、4走前に阪神ダート1400m戦で500万を勝った時が、前半3ハロン34秒5と澱みのない流れとなるなか、中団から早めの仕掛けで差し切ったレースぶりや、母(この距離で2勝)、半兄(小倉ダート1700mで1600万勝ち)の血統面から、この条件が向いている可能性大。また、ナムラヘラクレス、ダノンロイヤル、ラホーヤノキセキなど、テンに行きたい馬が揃い、速い流れとなりそうなのも折り合いを気にすることなく追走できるはずで、ここは大駆けが期待できる。相手は、コンカラー、シュプリームゾーン、ナンヨーイザヨイ、ダノンプレシャス、ヴァルディノート、ダノンロイヤルの、3連複2番1頭軸、3、1、8、15、10、13のボックス。

その他のレース~新潟
10R信濃川特別◎アシェット=3連複2番1頭軸で、相手は、5、7、6、12、8、10。11R越後S◎ノーフィアー=3連複2番1頭軸で、相手は、14、15、7、11、4、13。12R◎トミケンルーア=3連複18番1頭軸で、相手は、17、4、6、8、9、11。

その他のレース~小倉
9R筑紫特別◎ボスキャトグレイ=3連複8番1頭軸で、相手は、7、5、2、10、6。10R都井岬特別◎トロハ=3連複4番1頭軸で、相手は、11、9、5、7、3、1。12R◎ヴィーヴァマーレ=3連複12番1頭軸で、相手は、1、2、4、8、9、6。

その他のレース~札幌
10R桑園特別◎ヒデノヴィーナス=3連複2番1頭軸で、相手は、4、7、10、8、5、3。11R札幌日経OP◎カラビナ=3連複3番1頭軸で、相手は、9、4、5、7、2、6。12RHBC賞◎ワールドフォーラブ=3連複11番1頭軸で、相手は、2、9、7、3、8、12。
※展開シミュレーション7月28日分 [展開シミュレーション]
2019.07/28 フジマキ 記事URL
★新潟10R月岡温泉特別
 前走御在所特別(中京芝1400m)で、1勝クラスを勝ち上がったブレイニーラン。稍重発表とはいえ、開幕週の馬場で前半3ハロン36秒2と落ち着いた流れとなるなか、道中、中団でじっくり脚をためて、直線外に持ち出すと、上がり3ハロン33秒5と2番目に速い末脚を使い、粘り込みを図る先行勢を差し切ったもの。着差こそハナ差だったが、1勝クラスでは3着が最高も、勝ち馬からはすべてコンマ6秒差以内と、堅実ながら詰めの甘さも目立っていただけに、これまでにない内容濃いレースぶりといえた。昇級戦となる今回は昨秋寺泊特別で4着となった新潟芝1600m戦となるが、フルゲートの大外枠で、終始、外々を回らされる厳しい展開のなか、勝ち馬からコンマ5秒差まで追い込んできたもので、1、3、5、6着馬は、その後、1000万クラスでも連対しているように、レベルの高い一戦。ここは逃げ馬こそ不在も、先行したいタイプが揃い、極端なスローペースとはならないはずで、道中、折り合いをつけて脚をためる競馬ができそう。また、雨予報も開幕週の新潟なら馬場も悪くならないだけに、相手強化も妙味ある狙い馬といえる。相手は、ジョーアラビカ、スイープセレリタス、エミーリオ、ハイアーグラウンド、リリーバレロ、キングリッドの、3連複6番1頭軸、4、3、8、5、2、9のボックス。

その他のレース~新潟
11RアイビスSD◎アンフィトリテ=3連複5番1頭軸で、相手は、11、10、3、18、9、2。12R◎プレステッツァ=3連複1番1頭軸で、相手は、6、2、14、15、4、12。

その他のレース~小倉
10R不知火特別◎エイシンデジタル=3連複13番1頭軸で、相手は、7、14、8、12、6、4。11R佐世保S◎ショウナンアエラ=3連複13番1頭軸で、相手は、4、5、11、7、10、16。12R◎タイサイ=3連複2番1頭軸で、相手は、11、10、7、12、4、14。

その他のレース~札幌
10R道新スポーツ杯◎オーパキャマラード=3連複2番1頭軸で、相手は、4、8、9、7、6、3。11RクイーンS◎フィニフティ=3連複8番1頭軸で、相手は、13、3、14、4、6、12。12R大倉山特別◎サトノゲイル=3連複8番1頭軸で、相手は、3、1、12、10、6、9。
※展開シミュレーション7月27日分 [展開シミュレーション]
2019.07/27 フジマキ 記事URL
★札幌11RTVh賞
 昇級初戦となった前走垂水S(阪神芝1800m)は、勝ち馬から1秒3差の7着に終わったウインシャトレーヌ。前半3ハロン33秒8と今年のこの条件で抜けて速い流れとなるなか、2番手グループでレースを進め、直線半ばで、一旦、先頭に並びかけるも、最後は一杯となってしまったが、上位馬がすべて後方から差し、追い込んできたことを考えると、数字以上に評価できる内容。今回は札幌芝1800m戦と久々にコーナーが4つのコースで、サウンドバーニングの逃げで平均ペースとなりそうだが、追ってしぶといタイプだけに、すんなり好位から競馬ができれば絶好の展開となりそう。クラス2戦目で慣れも見込める上に、引き続き52kgのハンデなら互角以上の勝負が期待できる。相手は、ブレイステイキング、ウインイクシード、サンティール、ゴールドギア、ロライマ、ハナズレジェンドの、3連複9番1頭軸、8、5、10、4、7、3のボックス。

その他のレース~新潟
9R閃光特別◎スカイズザリミット=3連複5番1頭軸で、相手は、18、16、2、14、13、10。10R苗場特別◎トゥーフラッシー=3連複1番1頭軸で、相手は、13、5、15、9、10、3。11R佐渡S◎ジークカイザー=3連複5番1頭軸で、相手は、12、13、10、1、3、11。12R◎プロトスター=3連複10番1頭軸で、相手は、15、5、3、14、12、7。

その他のレース~小倉
9R国東特別◎リトミカメンテ=3連複10番1頭軸で、相手は、5、3、11、8、1、7。10R由布院特別◎ブレイヴバローズ=3連複4番1頭軸で、相手は、6、7、8、5、1、2。11R薩摩S◎ゼンノワスレガタミ=3連複2番1頭軸で、相手は、11、9、8、1、5、3。12R◎アリエスムーン=3連複5番1頭軸で、相手は、11、7、6、1、12、4。

その他のレース~札幌
12R阿寒湖特別◎サンシロウ=3連複2番1頭軸で、相手は、1、6、7、5、8。
※展開シミュレーション7月21日分 [展開シミュレーション]
2019.07/21 フジマキ 記事URL
★福島11R福島テレビOP
 昨夏の米子S(阪神芝1600m)勝ちや、昨秋スワンS(京都芝1400m)で勝ち馬からコンマ1秒差の4着となるなど、近走は1400~1600m戦で実績を挙げていたベステンダンク。ただ、久々の1800m戦となった前走都大路S(京都芝1800m)では、前半3ハロン34秒9と澱みのない流れとなるなか、好位から競馬を進めると、最後までしぶとく脚を伸ばして、勝ったソーグリッタリング(次走エプソムC3着)からコンマ5秒差の4着。母は小回りの芝中距離戦で3勝を挙げており、自身、行きたがる面があった以前とは違い、折り合いがつきやすくなったことで、距離をこなせるようになった印象。福島芝1800m戦となる今回は、コーナーが4つのコースとなるが、クラウンディバイダの逃げなら、極端なハイペースになることは考えにくく、すんなり先行できるはず。米子Sを除外になるも、しっかり乗り込まれていて状態面も問題なく、手薄なオープン特別なら勝ち負けまで期待できる。相手は、ストーンウェア、グレイル、リライアブルエース、キョウヘイ、コズミックホース、ミュゼエイリアンの、3連複8番1頭軸、10、12、13、4、1、14のボックス。

その他のレース~福島
10R横手特別◎ロジティナ=3連複14番1頭軸で、相手は、4、10、3、1、5、15。12R◎スマートアムール=3連複2番1頭軸で、相手は、6、12、10、8、5、15。

その他のレース~中京
10R尾頭橋特別◎ハゼル=3連複3番1頭軸で、相手は、15、8、14、12、7、1。11R中京記念◎ジャンダルム=3連複4番1頭軸で、相手は、5、7、14、2、13、15。12R◎フェスタマドンナ=3連複9番1頭軸で、相手は、11、15、4、2、6、10。

その他のレース~函館
10R松前特別◎ロードプレミアム=3連複3番1頭軸で、相手は、2、5、4、9、11、7。11R函館2歳S◎スマートカーリー=3連複11番1頭軸で、相手は、5、6、3、12、1、16。12R潮騒特別◎ロイヤルメジャー=3連複2番1頭軸で、相手は、7、14、9、15、4、6。

※展開シミュレーション7月20日分 [展開シミュレーション]
2019.07/20 フジマキ 記事URL
★福島11R安達太良S
 昇級後の2戦は、10、13着に終わっていたフォーハンドレッド。ただ、クラス3戦目となった前走東大路S(京都ダート1800m)では、前半3ハロン36秒4と澱みのない流れとなるなか、向正面で大外からまくり上げて、直線入口で先頭馬に並びかける積極策。最後は一杯となってしまったものの、勝ち馬からコンマ7秒差(2着馬とはコンマ3秒差)の5着に踏ん張るなど、クラスにメドを立てたといえるレースを披露。広い東京コースでも勝ち鞍はあるも、昨夏、札幌ダート1700m戦で500万、1000万クラスを連勝したように、早めのスパートで息長く末脚が使える小回りコース向きの印象。それだけに福島コースに替わるのは大きなプラス材料といえ、ビルジキール、ロジペルレスト、ミスズフリオーソの先行争いなら、澱みのないこの馬向きの流れとなりそう。叩き3戦目で状態面も上向いており、ここは好勝負できるはず。相手は、ショーム、ワイルドカード、ビルジキール、ロジペルレスト、スウィフトレイド、ノーウェイの、3連複12番1頭軸、4、10、13、6、8、2のボックス。

その他のレース~福島
9R栗子特別◎クリスタルバローズ=3連複3番1頭軸で、相手は、5、11、2、8、4、10。10Rいわき特別◎ショワドゥロワ=3連複2番1頭軸で、相手は、14、13、9、11、5、15。12R◎ジャッキー=3連複8番1頭軸で、相手は、4、12、10、9、13、5。

その他のレース~中京
10R日進特別◎レンジストライク=3連複1番1頭軸で、相手は、13、15、9、7、2、8。11R桶狭間S◎ネオスターダム=3連複12番1頭軸で、相手は、3、1、9、6、10、14。12R◎ソシアルクラブ=3連複14番1頭軸で、相手は、9、13、6、5、8、3。

その他のレース~函館
10R横津岳特別◎エスピリトゥオーゾ=3連複3番1頭軸で、相手は、9、4、2、10、1、8。11R函館日刊スポーツ杯◎ニホンピロヘンソン=3連複10番1頭軸で、相手は、2、11、13、8、14、16。12R駒場特別◎マイネルストラトス=3連複4番1頭軸で、相手は、8、7、2、12、13、5。

※展開シミュレーション7月14日分 [展開シミュレーション]
2019.07/14 フジマキ 記事URL
★函館11R函館記念
 前走巴賞(函館芝1800m)は、5着だったドレッドノータス。発馬で後手を踏んで後方からの競馬となり、3コーナー過ぎでインから上昇するも、前が壁となってなかなか押し上げることができなかったが、直線半ばで進路ができると、上がり3ハロン3番目に速い末脚で、勝ち馬からコンマ3秒差まで急追。流れは向いた感はあるも、これまでスムーズに先行できた時に結果を残してきた馬だけに、まったく違うレースぶりで見せ場を作ったのは評価できるもの。今回は2000m戦に距離が延びるのはもちろん、巴賞とは一転して、徹底先行馬がマイスタイル程度で落ち着いた流れとなりそうだが、発馬さえ決まれば本来の好位から競馬ができるはず。時計のかかる洋芝や滞在競馬もプラスといえ、重賞のここでも勝ち負けまで期待できる。相手は、マイスタイル、レッドローゼス、ステイフーリッシュ、ゴールドギア、アメリカズカップ、マイネルファンロンの、3連複5番1頭軸、4、1、10、15、2、6のボックス。

その他のレース~福島
10R鶴ヶ城特別◎ショウナンガナドル=3連複14番1頭軸で、相手は、9、7、15、5、1、10。11RバーデンバーデンC◎コパノディール=3連複11番1頭軸で、相手は、13、7、12、8、14、16。12R◎ゴールデンウェル=3連複10番1頭軸で、相手は、13、8、2、9、12、1。

その他のレース~中京
11R名鉄杯◎サトノアッシュ=3連複8番1頭軸で、相手は、1、9、2、4、6、5。12RシンガポールTC賞◎モザイク=3連複8番1頭軸で、相手は、6、5、4、3、2、10。

その他のレース~函館
9R下北半島特別◎シトラスノキセキ=3連複10番1頭軸で、相手は、8、3、9、4、1、6。10R北海H◎シャイニーゲール=3連複7番1頭軸で、相手は、10、1、11、8、3、2。12R渡島特別◎キタサンタイドー=3連複4番1頭軸で、相手は、8、6、1、10、2、5。
※展開シミュレーション7月13日分 [展開シミュレーション]
2019.07/13 フジマキ 記事URL
★中京10RインディアT
 前走(阪神ダート1800m)で1勝クラスを勝ち上がったアオイテソーロ。牝馬限定戦で相手に恵まれた面があったとはいえ、前半3ハロン36秒8と平均ペースで、逃げ、先行した斤量の軽い3歳馬が2、3着となるなか、自身、中団から徐々に仕掛けると、上り3ハロンで他馬よりコンマ6秒も速い末脚を見せて、2着馬をクビ差交わしたところでゴール。3着以下にはコンマ8秒差以上をつけるなど、数字以上に強い内容だった。以前は、揉まれ弱く、すんなり先行できないと好走できなかったが、ここに来て、控える競馬でも結果を出しているように、心身ともに力をつけている印象。今回は昇級初戦で牡馬相手となるが、キングフォルテ、ロフティネスの逃げ争いで澱みのない流れとなりそうで、前走のように中団からじっくり脚をためる競馬ができるはず。中京コースも未勝利勝ち、500万クラス2着と問題なく、52kgのハンデを生かせば、いきなりから大駆けが期待できる。相手は、ブラックウォーリア、オノリス、レッドゼノン、ロフティネス、オクラホマ、クリノヴィクトリアの、3連複5番1頭軸、14、8、12、6、1、16のボックス。

その他のレース~福島
9R雄国沼特別◎マジックリアリズム=3連複1番1頭軸で、相手は、9、11、3、6、7、5。10R信夫山特別◎プレシャスブルー=3連複1番1頭軸で、相手は、5、2、11、9、12、8。11RやまびこS◎アスタースウィング=3連複4番1頭軸で、相手は、6、3、7、9、8、2。12R◎サトノアルテミス=3連複5番1頭軸で、相手は、11、4、12、14、1、9。

その他のレース~中京
9RマカオJCT◎タガノカルラ=3連複10番1頭軸で、相手は、11、1、4、7、3。11RマレーシアC◎メサルティム=3連複6番1頭軸で、相手は、5、2、8、4、3、1。12R◎ショウナンアンビル=3連複12番1頭軸で、相手は、1、10、5、2、16、4。

その他のレース~函館
11R◎STV杯◎サラデコラシオン=3連複7番1頭軸で、相手は、5、12、10、3、13、9。12R◎湯浜特別◎シンライ=3連複8番1頭軸で、相手は、10、6、4、9、7、11。

※展開シミュレーション7月7日分 [展開シミュレーション]
2019.07/07 フジマキ 記事URL
★福島11R七夕賞

 アウトライアーズは、今回と同条件だった松島特別で1000万を勝ち上がったように、これまで挙げた4勝のうち3勝が、コーナーが4つのコースでの中距離戦で、向正面からまくり気味に仕掛けて、息長く末脚を使ったもの。また、重賞でもスプリングS(中山芝1800m)で、同じようにまくり上げて、ウインブライドにコンマ1秒差まで迫るなど、小回りコースの澱みのない流れで持ち味が発揮できるタイプといえる。ここはマルターズアポジーの逃げに、ブラックスピネル、ロードヴァンドール、タニノフランケルなどが絡んで、序盤からハイペース必至でこの馬向きの展開となりそう。また、雨で時計のかかる馬場もプラスといえ、重賞でもハンデ戦でベストの条件といえるここは大駆けの可能性が高い。相手は、クリノヤマトノオー、クレッシェンドラヴ、ロシュフォール、ストロングタイタン、ソールインパクト、ウインテンダネスの、3連複2番1頭軸、16、15、3、5、4、13のボックス。

その他のレース~福島
9R織姫賞◎ウィナーポイント=3連複7番1頭軸で、相手は、13、12、4、3、9、14。10R天の川賞◎スズカフロンティア=3連複2番1頭軸で、相手は、3、5、11、1、4、8。12R彦星賞◎リノワールド=3連複4番1頭軸で、相手は、8、9、5、6、3、1。

その他のレース~中京
9R大府特別◎タマモサザンクロス=3連複8番1頭軸で、相手は、9、3、6、1、7、5。10R有松特別◎ナムラムツゴロー=3連複4番1頭軸で、相手は、3、7、10、9、1、11。11RプロキオンS◎ミッキーワイルド=3連複12番1頭軸で、相手は、9、5、8、1、14、4。12R◎カーサデルシエロ=3連複3番1頭軸で、相手は、11、13、7、12、17、1。

その他のレース~函館
11RマリーンS◎サトノプライム=3連複1番1頭軸で、相手は、3、8、9、10、2、7。

 全26ページ中7 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 [7] 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 次の10件