※展開シミュレーション11月10日分 [展開シミュレーション]
2019.11/10 フジマキ 記事URL
★東京11RオーロC
 新潟2歳S(新潟芝1600m)勝ちや、ファルコンS(中京芝1400m)3着など、重賞でも実績を残しているフロンティア。骨折休養明けとなった3走前のバーデンバーデンC(福島芝1200m)では、初の1200m戦で発馬ひと息だったこともあり、道中、最後方からレースを進めるも、直線で外へ持ち出すと、上がり3ハロンで他馬よりコンマ3秒以上速い末脚を使い、4着とはいえ勝ち馬からコンマ1秒差まで急追するなど、これまでにない新味を見せたレース内容。ただ、その後の2戦は、8、17着に終わっているが、前々走朱鷺S(新潟芝1400m)は、好スタートで中団に位置するも、馬群に揉まれてしまう形となってしまい、前走オパールS(京都芝1200m)は、揉まれるのを嫌って先行するも、前半3ハロン34秒0とハイペースで差し、追い込み馬決着となってしまったもの。今回は広い東京コースで、ツーエムマイスター、ウインストラグルなどの逃げ争いで澱みのない流れとなりそうだけに、控えて末脚勝負に徹するはずで、近走の結果で人気を落とすここは絶好の狙い目といえる。相手は、エントシャイデン、トゥザクラウン、ムーンクエイク、ジョイフル、プールヴィル、エイシンティンクルの、3連複6番1頭軸、15、4、11、9、16、14のボックス。

その他のレース~東京
10R奥多摩S◎ジョーアラビカ=3連複3番1頭軸で、相手は、10、6、4、13、9、8。12R◎カフジストーム=3連複9番1頭軸で、相手は、2、6、11、1、4、10。

その他のレース~京都
8R◎レイナデルビエント=3連複14番1頭軸で、相手は、6、8、5、10、15、2。10R修学院S◎ゴールドギア=3連複14番1頭軸で、相手は、13、4、8、3、9、11。11Rエリザベス女王杯◎サラキア=3連複17番1頭軸で、相手は、11、8、2、16、6、13。12RドンカスターC◎スズカフェスタ=3連複8番1頭軸で、相手は、6、15、10、4、9、1。

その他のレース~福島
11R福島記念◎アロハリリー=3連複14番1頭軸で、相手は、8、13、10、9、5、12。12R福島放送賞◎カフェアトラス=3連複8番1頭軸で、相手は、10、2、14、3、11、6。

※月曜日更新の"先週の結果を振り返る"ですが、来週はお休みします。ご了承下さい。

※展開シミュレーション11月9日分 [展開シミュレーション]
2019.11/09 フジマキ 記事URL
★福島11R奥羽S
 夏に復帰後、1勝クラス、2勝クラスと2連勝しているリフトトゥヘヴン。前々走(札幌ダート1700m)は、前半3ハロン36秒1で大逃げする馬から離れた2番手を追走して、直線半ばで先頭に立つと、後続にコンマ9秒差をつけて圧勝。勝ち時計も同日2勝クラスの大倉山特別よりコンマ3秒も速いなど優秀なもの。前走(中山ダート1800m)は、前半3ハロン37秒3ながら、途中からペースが速くなり、差し、追い込み馬が台頭するなか、先行2番手からしぶとく脚を使い、コンマ1秒差凌ぎ切つなど、こちらは数字以上に内容のあるレースぶり。休養前は14戦して掲示板を外したのが3回だけと、安定感こそあるも詰めの甘さが目についていただけに、ここに来て、心身ともに成長が伺える印象。今回は、初めての福島ダート1700m戦も前々走から小回りコースはベストといってよく、ボードウォーク、アポロレイアなど、揉まれ弱い逃げ馬が揃い、ハイペース必至も、好位で脚をためてしぶとさを生かすことができる絶好の展開。叩き3戦目で適度な間隔で使われているだけに、状態面も上積みが見込めるだけに、昇級戦もいきなりから狙い目といえる。相手は、リワードアンヴァル、ビルジキール、ナムラカメタロー、ナンヨーイザヨイ、ジェミニズ、シンゼンドリームの、3連複1番1頭軸、7、9、14、15、11、13のボックス。

その他のレース~東京
11R武蔵野S◎タイムフライヤー=3連複9番1頭軸で、相手は、3、10、5、8、7、13。12R◎ラブリーイレブン=3連複12番1頭軸で、相手は、2、10、9、4、16、6。

その他のレース~京都
8R京都JS◎テイエムコンドル=3連複4番1頭軸で、相手は、3、13、9、8、7、5。9R宝ヶ池特別◎ドラグーンシチー=3連複3番1頭軸で、相手は、6、12、10、5、2、4。10R観月橋S◎グアン=3連複11番1頭軸で、相手は、3、10、7、1、5。11Rデイリー杯2歳S◎インザムード=3連複6番1頭軸で、相手は、3、8、4、7、2、1。12R◎トレジャートローヴ=3連複6番1頭軸で、相手は、3、4、7、8、9、1。

その他のレース~福島
10R三春駒特別◎コスモレリア=3連複9番1頭軸で、相手は、11、13、7、4、5、14。12R相馬特別◎スーパーノーマル=3連複4番1頭軸で、相手は、14、8、7、6、12、15。

※展開シミュレーション11月2日分 [展開シミュレーション]
2019.11/02 フジマキ 記事URL
★福島11R河北新報杯
 近走は新潟直線競馬で結果を残しているリンシャンカイホウ。ただ、昨冬に中山芝1200m戦で500万クラスを勝ち上がった時は、大外枠ながら、前半3ハロン33秒6とハイペースの逃げを打つと、直後から追走する馬が、10、14、15着と失速するなか、後続にコンマ1秒差をつけて逃げ切ったもの。前走飛翼特別は、前半3ハロン32秒5。前々走驀進特別では、前半3ハロン32秒1と、快速馬が揃う直線競馬でもハナを奪っているように、テンのスピードはこのクラスでは上位の存在。今回はスギノヴォルケーノ、ケイアイサクソニーなど、強力な同競馬がいるが、発馬さえまともならハナを奪える可能性が高く、開幕週だけに馬場のいいインを通ることができるはず。また、牡馬としては小柄な馬だけに、ハンデ戦で55kgと軽くなるのもプラスといえ、ここは逃げ切りが期待できる。相手は、スギノヴォルケーノ、ヒロイックアゲン、カステへルミ、ケイアイサクソニー、イキオイ、ショウナンアリアナの、3連複1番1頭軸、14、13、16、3、10、15のボックス。

その他のレース~東京
10RノベンバーS◎レッドラフェスタ=3連複3番1頭軸で、相手は、4、2、7、5、6。11R京王杯2歳S◎グレイトホーン=3連複3番1頭軸で、相手は、4、8、2、5、7。12R◎テーオーダンケルク=3連複9番1頭軸で、相手は、3、1、8、5、2。

その他のレース~京都
9R近江特別◎ブラヴァス=3連複2番1頭軸で、相手は、4、10、1、7、3、8。10R貴船S◎メイショウヤクシマ=3連複15番1頭軸で、相手は、14、8、11、4、5、2。11RファンタジーS◎レシステンシア=3連複6番1頭軸で、相手は、5、15、3、12、14、13。12R◎テーオーアマゾン=3連複10番1頭軸で、相手は、4、3、11、7、12、2。

その他のレース~福島
10R磐梯山特別◎チェサピークベイ=3連複10番1頭軸で、相手は、5、9、4、1、13、12。12R二本松特別◎マイネルザウバア=3連複8番1頭軸で、相手は、4、10、2、5、3、11。

※展開シミュレーション10月27日分 [展開シミュレーション]
2019.10/27 フジマキ 記事URL
★新潟11RルミエールオータムD
 前走アイビスSDが初めての新潟直線1000m戦となったトウショウピスト。前半3ハロン32秒6とこのレースとしてはスローな流れで先行勢がそのまま残る展開となるなか、序盤は最後方からの競馬となったが、大外に持ち出すと上がり3ハロン最速タイムの末脚を使い、勝ち馬からコンマ2秒差の4着。開幕週で速い時計の出る馬場だったことを考えても、着順以上に評価できるレースといえるものだった。今回は、開催末で時計のかかる馬場なのはもちろん、ライオンボス、ジョーカナチャン、クールティアラなど、テンに速い馬が揃い、直線競馬としてもハイペース必至なのもプラス材料。前走からひと息入って、斤量も1kg増えるが、新味を出した条件で復活の可能性大。相手は、カッパツハッチ、ライオンボス、ジョーカナチャン、レジーナフォルテ、アルマエルナト、クールティアラの、3連複11番1頭軸、14、7、4、12、18、16のボックス。

その他のレース~東京
9R河口湖特別◎ソリストサンダー=3連複4番1頭軸で、相手は、5、12、6、3、10、2。10R紅葉S◎チャンピオンルパン=3連複3番1頭軸で、相手は、8、5、1、7、4、2。11R天皇賞秋◎ユーキャンスマイル=3連複6番1頭軸で、相手は、2、4、10、9、14、5。12R西湖特別◎エルモンストロ=3連複3番1頭軸で、相手は、5、12、16、9、6、15。

その他のレース~京都
10R御陵S◎メイショウエイコウ=3連複11番1頭軸で、相手は、6、8、1、12、9、5。11RカシオペアS◎サーブルオール=3連複4番1頭軸で、相手は、8、17、15、6、10、12。12R◎デュアラブル=3連複5番1頭軸で、相手は、15、1、4、10、13、11。

その他のレース~新潟
10R寺泊特別◎オーダードリブン=3連複11番1頭軸で、相手は、1、9、10、13、4、2。12R鳥屋野特別◎レンジストライク=3連複9番1頭軸で、相手は、14、3、7、15、1、4。

※展開シミュレーション10月26日分 [展開シミュレーション]
2019.10/26 フジマキ 記事URL
★東京12R
 休養明けで初の古馬戦となった前走(京都ダート1400m)が、勝ち馬からコンマ3秒差の4着となったペプチドオリバー。脚抜きのいい馬場で前半3ハロン35秒5と先行馬が有利な展開となるなか、道中は中団馬群に位置するも、勝負どころで砂を被って怯む場面もあったが、直線で大外に持ち出すと、しぶとく末脚を伸ばして、差し馬のなかで、唯一、掲示板に載るなど、数字以上に評価できるレースぶり。多少、余裕があったとはいえ、22kg増えた馬体重のほとんどは成長分といってよく、速い時計の出る馬場にメドが立ったのも好材料。今回はティターヌ、ポルタメント、タピゾーなど、テンに行きたい馬が揃い、どの馬が逃げてもハイペース必至と、この馬向きの展開となりそう。また、初の長距離輸送さえこなすことができれば、直線の長い東京コースもプラスといえ、叩いた上積みと伸びしろを考えれば、ここでも互角以上の勝負ができる。相手は、ロマンティコ、アンダープロミス、タピゾー、スズカカナロア、ティターヌ、ポルタメントの、3連複4番1頭軸、1、13、14、7、3、8のボックス。

その他のレース~東京
9R神奈川新聞杯◎ハトホル=3連複7番1頭軸で、相手は、4、5、8、11、9、6。10R神無月S◎メイショウギガース=3連複9番1頭軸で、相手は、12、1、13、8、3、7。11RアルテミスS◎ショウナンハレルヤ=3連複2番1頭軸で、相手は、9、8、4、5、3、1。

その他のレース~京都
11RスワンS◎ノーワン=3連複2番1頭軸で、相手は、17、15、7、10、14、18。12R◎ヨドノビクトリー=3連複11番1頭軸で、相手は、9、2、15、13、7、5。

その他のレース~新潟
10R萬代橋特別◎クルミネイト=3連複10番1頭軸で、相手は、3、1、5、6、8、2。11R柏崎特別◎エピックスター=3連複1番1頭軸で、相手は、2、3、5、6、7。12R松浜特別◎ヒラボクプレミアム=3連複2番1頭軸で、相手は、5、6、3、7、1。
※展開シミュレーション10月21日分 [展開シミュレーション]
2019.10/21 フジマキ 記事URL
★東京10Rテレビ静岡賞
 前々走(新潟ダート1200m)、前走(中山ダート1200m)と2連勝中のヴァルトファン。ともに牝馬限定戦で時計面でも目立つものではなかったが、2戦ともに先行勢が粘り込みを図るなか、直線大外から一気に追い込んできたもので、なかでも前走は上がり3ハロンで他馬よりコンマ6秒以上も速い末脚を使うなど、鋭い決め手を披露。今回は東京ダート1400m戦となるが、3走前に7着と敗れた時は、発馬が決まりハナを奪うも、前半3ハロン35秒0とハイペースとなってしまったが、それでも残り100mまで粘りを見せるなど、見どころ十分のレースぶり。ここはアメリカンファクト、カレンガリアード、ヴォーガなど揉まれたくない先行馬が揃い、ハイペース必至となりそうで、本来の控える競馬ができるはず。使うごとに馬体重が増えているように成長が伺えるだけに、ハンデも51kgならいきなりから互角以上の勝負になる。相手は、サトノギャロス、ドリュウ、アメリカンファクト、タイセイプレシャス、ハルクンノテソーロ、グロワールシチーの、3連複10番1頭軸、5、12、2、11、13、6のボックス。

その他のレース~東京
11RオクトーバーS◎アップクォーク=3連複8番1頭軸で、相手は、10、2、9、6、12、3。12R◎シェーナ=3連複15番1頭軸で、相手は、4、14、6、2、13、12。
※展開シミュレーション10月20日分 [展開シミュレーション]
2019.10/20 フジマキ 記事URL
★京都10R桂川S
 現級では、7、4、7、11、12着と、今一つの成績に終わっているスワーヴアーサー。3走前フリーウェイS(東京芝1400m)のようにスローペースで前残りの展開や、前々走TVh杯(函館芝1200m)のように、直線で前が詰まるなど、なかなかこの馬の競馬ができない状況ながら、勝ち馬からはすべてコンマ6秒差以内。4着となった4走前の大阪-ハンブルグC(阪神芝1400m)では、上がり3ハロンで他馬よりコンマ5秒以上も速い末脚を使い、勝ったトゥザクラウン(京王杯SC4着)からコンマ2秒差まで急追するなど、末脚の決め手はこのクラスでも上位の存在といってよい。今回はラフィングマッチ、ダイシンバルカン、ツクバクロオーなど、ハナに行きたい馬が揃い、ハイペース必至とこの馬向きの展開となりそうで、1000万クラスを勝った昨冬クリスマスC(中山芝1200m)が、稍重馬場で時計を要したように、前日までの雨で多少でも時計がかかりそうな馬場もプラス材料。また、鉄砲で2勝しているように久々の実戦や京都コースも問題なく、54kgのハンデと1000万を勝った時以来となるルメール騎手騎乗なら、大駆けが期待できる。相手は、アイラブテーラー、ジュランビル、ニシオボヌール、ホープフルサイン、クインズチャパラ、エイティーンガールの、3連複13番1頭軸、12、10、4、7、1、15のボックス。

その他のレース~東京
9R鷹巣山特別◎サンライズローリエ=3連複2番1頭軸で、相手は、4、9、6、5、1、8。10R甲斐路S◎シュヴァルツリーゼ=3連複4番1頭軸で、相手は、11、10、5、3、9、7。11RブラジルC◎メイプルブラザー=3連複9番1頭軸で、相手は、1、13、11、5、12、10。12R◎スズカアーチスト=3連複4番1頭軸で、相手は、9、2、6、1、16、3。

その他のレース~京都
9R北野特別◎インターセクション=3連複9番1頭軸で、相手は、2、7、6、3、1、5。11R菊花賞◎ザダル=3連複1番1頭軸で、相手は、15、13、2、7、5、12。12R大山崎特別◎ケプラー=3連複7番1頭軸で、相手は、9、14、6、13、3、2。

その他のレース~新潟
11R北陸S◎メイショウコゴミ=3連複8番1頭軸で、相手は、1、2、13、5、9、15。12R飛翼特別◎ライバーバード=3連複9番1頭軸で、相手は、13、18、14、5、12、15。

※展開シミュレーション10月19日分 [展開シミュレーション]
2019.10/19 フジマキ 記事URL
★東京10R赤富士S
 前走(中山ダート1800m)で2勝クラスを勝ち上がったアシャカトブ。成長分もあったとはいえ、久々で余裕のある仕上げで、レースでは、前半3ハロン37秒4と澱みのない流れで差し馬有利な展開となるなか、好位から直線では息長く末脚を使い、後続馬にコンマ3秒差をつけたレースぶりはもちろん、同日の3勝クラスと勝ち時計がコンマ1秒遅いだけと、時計面でも評価できるものだった。昇級となる今回は、【2100】の中山に対し【1013】の東京コースとなるが、すべて距離がマイル戦で、芝スタートでダッシュがつかず、速い流れで追走に苦労していた、3走前青竜S、前々走ユニコーンSのレースぶりからも、勝ち鞍があるとはいえ、本来は距離不足の印象。それだけにすべてダートとなる2100m戦はプラスといえ、徹底先行馬不在で落ち着いた流れなら、すんなり好位から競馬ができるはず。叩いた上積みも見込めるだけに、いきなりから好勝負が期待できる。相手は、エルデュクラージュ、フリーフリッカー、アドラメレク、スペリオルシチー、トイガー、タガノファジョーロの、3連複6番1頭軸、11、2、5、9、10、1のボックス。

その他のレース~東京
11R富士S◎エメラルファイト=3連複12番1頭軸で、相手は、2、7、17、15、9、10。12R◎アヴィオール=3連複8番1頭軸で、相手は、5、6、1、7、2、3。

その他のレース~京都
9R久多特別◎アルジャーノン=3連複7番1頭軸で、相手は、3、10、11、4、6。10RトルマリンS◎サンティール=3連複2番1頭軸で、相手は、8、9、1、7、3、4。11R室町S◎シュウジ=3連複13番1頭軸で、相手は、5、4、2、8、16、12。12R◎ヒッチコック=3連複3番1頭軸で、相手は、2、11、4、8、5、12。

その他のレース~新潟
10R岩船特別◎ロードブレス=3連複7番1頭軸で、相手は、8、2、10、4、1、11。11R妙高特別◎シュピールカルテ=3連複15番1頭軸で、相手は、11、7、12、13、4、5。12R稲光特別◎レガ=3連複5番1頭軸で、相手は、12、10、7、8、3、9。

※展開シミュレーション10月15日分 [展開シミュレーション]
2019.10/15 フジマキ 記事URL
★東京11R白秋S
 ハーグリーブスは、現級での3戦は6、7、8着と、着順は今一つだが、テレビユー福島賞(福島芝1200m)は、最内枠もあり先行集団に取りつくも、久々もあってか追ってからの伸びひと息も、勝ち馬からはコンマ3秒差。函館日刊スポーツ杯(函館芝1200m)、セプテンバーS(中山芝1200m)は、やはり発馬ひと息で後方待機策も、先行馬が残る流れとなってしまったが、それでも勝ち馬からはコンマ3、5秒差まで追い込みなど、上位馬とは差のない競馬を見せている。今回は久々の1400m戦となるが、東京でデビュー戦を勝ち、ダートとはいえ中京で500万を勝っており、徹底先行馬が不在で落ち着いた流れとなりそうだが、折り合い自体は問題ないタイプだけに、中団で脚をためることができれば、長い直線を生かして末脚を生かすレースができるはず。また、雨予報もプラスといえ、ここは大駆けが期待できる。相手は、レノーア、リカビトス、ウィンドライジズ、トーセンブレス、ディキシーナイト、ブルベアトリュフの、3連複6番1頭軸、10、12、15、13、11、4のボックス。

その他のレース~東京
8R東京HJ◎クリュティエ=3連複7番1頭軸で、相手は、6、2、5、8、9。9Rプラタナス賞◎ハーモニーマゼラン=3連複11番1頭軸で、相手は、10、9、8、7、1、3。12R◎メンディ=3連複7番1頭軸で、相手は、10、5、3、6、8、4。

※展開シミュレーション10月14日分 [展開シミュレーション]
2019.10/14 フジマキ 記事URL
★東京12R
 前走(新潟ダート1200m)、未勝利を勝ったパイオニアバローズ。前半3ハロン34秒6と澱みのない流れとなるなか、序盤は追っつけながら外々を回って好位を追走し、直線手前で先頭を捕らえると2着馬とのマッチレースとなり、最後はアタマ差交わしたもの。勝ち時計は同日古馬1勝クラスからコンマ4秒遅いものだったが、3ヵ月ぶりでやや余裕のある仕上がりに加えて、前2走が1800m戦で一気の距離短縮だったことを考えると、素質の高さを感じさせるレースぶりといえた。今回は東京ダート1400m戦となるが、追走に苦労していた前走のレースぶりからも、楽に追走できるはず。前走から再び間隔が開くも、中間、じっくり乗り込んでおり、前走以上の仕上がりといってよく、昇級戦もいきなりから勝ち負けまで狙える。相手は、ジョガールボニート、ノーベルプライズ、リトルモンスター、ハルメキ、クリップスプリンガ、セイクリッドサンの、3連複13番1頭軸、1、3、7、4、14、6のボックス。

その他のレース~東京
9R昇仙峡特別◎ロジティナ=3連複6番1頭軸で、相手は、2、11、13、9、7、3。10R国立特別◎アプルーヴァル=3連複5番1頭軸で、相手は、6、12、4、7、15、13。11R府中牝馬S◎ディメンシオン=3連複2番1頭軸で、相手は、15、14、5、8、1、3。

その他のレース~京都
10R大原S◎アルメリアブルーム=3連複11番1頭軸で、相手は、7、12、6、8、3、4。11RオパールS◎メイソンジュニア=3連複4番1頭軸で、相手は、6、16、9、13、10、14。12R◎スーパーライナー=3連複9番1頭軸で、相手は、13、4、6、8、11、1。

 全26ページ中4 ページ   前の10件 1 2 3 [4] 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 次の10件