※展開シミュレーション11月19日分 [展開シミュレーション]
2017.11/19 フジマキ 記事URL
★京都11RマイルCS
 クルーガーは、6ヵ月ぶりの実戦となった前走富士S(東京芝1600m)で、勝ち馬からコンマ4秒差の3着と好走。不良馬場とはいえ、前半3ハロン35秒6のスローペースとなるなか、行き脚がつかず後方からの競馬となるも、直線で外に持ち出すと、上がり3ハロン最速タイムの末脚を使うなど、見せ場十分のレースぶり。なかなか体質がパンとしないこともあり、これまで休養期間が長かったが、明らかに距離が長かった札幌日刊スポーツ杯(札幌芝2600m)と、1年ぶりの休養明けだった今年のマイラーズC(京都芝1600m)以外は、敗れても勝ち馬からコンマ
秒差以内と、まだ、素質の底を見せていない印象。前走から中3週と順調に使える今回は、心身ともに上積みが見込め、マルターズアポジーに、ウインガニオン、ダノンメジャーと、テンに行きたい馬が揃い、澱みのない流れとなりそうで、道中、じっくり脚をためるこの馬の競馬ができるはず。また、馬場状態も不問だけに、能力が発揮できそうなここは勝ち負けまで狙える。相手は、イスラボニータ、サトノアラジン、エアスピネル、ペルシアンナイト、レッドファルクス、サングレーザーの、3連複10番1頭軸、12、5、11、18、7、4のボックス。

その他のレース~東京
10R錦秋S◎エキマエ=3連複11番1頭軸で、相手は、12、15、8、14、2、1。11R霜月S◎ポイントブランク=3連複14番1頭軸で、相手は、7、4、1、13、3、16。12R◎イチダイ=3連複12番1頭軸で、相手は、4、1、2、6、3、5。

その他のレース~京都
8R◎ダンサクドゥーロ=3連複1番1頭軸で、相手は、16、11、7、6、2、3。10R衣笠特別◎エマノン=3連複2番1頭軸で、相手は、1、12、3、8、10、13。12R西陣S◎ガンジー=3連複4番1頭軸で、相手は、5、9、10、8、14、2。

その他のレース~福島
11R福島民友C◎ダンツプリウス=3連複6番1頭軸で、相手は、13、11、9、7、3、14。12R飯坂温泉特別◎アルミューテン=3連複5番1頭軸で、相手は、1、15、13、7、3、2。

※展開シミュレーション11月18日分 [展開シミュレーション]
2017.11/18 フジマキ 記事URL

★福島11RフルーツラインC
 前走岩船特別(新潟芝2200m)で、500万を勝ち上がったトータルソッカー。前半3ハロン36秒3と落ち着いた流れのなか、先行2番手から粘り込んだものと、一見、展開に恵まれた感も、課題の折り合いもこなすことができ、直線入口では他馬と接触してバランスを崩す不利がありながらも、直線では逃げ粘る2着馬との競り合いを制し、後続にコンマ3秒差をつけるなど、数字以上に強いレースぶりといえた。初勝利こそ10戦を要したものの、500万に昇級後は、4、4、2、3、1着と、崩れることなく相手なりに走れるタイプ。ここは初の福島芝2600m戦となるが、コーナーが6つあるコース形態に加え、ハヤブサライデン、キークラッカー、サンデームーティエと、テンに行きたい馬が揃い、序盤から澱みのない流れとなりそうで、道中、折り合いがつく上に、気を抜くことなく走ることができるはず。また、雨で道悪になっても問題なく、54kgのハンデなら、昇級から即勝ち負けまで狙える。相手は、マイネルレオーネ、ステイブラビッシモ、タケルラムセス、ヒメタチバナ、メイショウキトラ、サウンドメモリーの、3連複6番1頭軸、14、3、8、11、13、7のボックス。

その他のレース~東京
8R秋陽JS◎リアルキング=3連複8番1頭軸で、相手は、2、10、1、6、13、5。9R伊勢佐木特別◎サンホッブズ=3連複5番1頭軸で、相手は、3、4、2、1、7、14。10RユートピアS◎アールブリュット=3連複3番1頭軸で、相手は、1、5、2、8、9、7。11R東京スポーツ杯2歳S◎ゴールドギア=3連複2番1頭軸で、相手は、3、7、5、1。12R◎ナンヨーアミーゴ=3連複11番1頭軸で、相手は、1、10、2、13、4、3。

その他のレース~京都
10R修学院S◎ドレッドノータス=3連複11番1頭軸で、相手は、4、10、8、3、2、1。11RアンドロメダS◎ウインフルブルーム=3連複1番1頭軸で、相手は、15、7、13、10、9、5。12R◎フェルトベルク=3連複4番1頭軸で、相手は、2、1、10、3、7、8。

その他のレース~福島
10R伊達特別◎ブレイクエース=3連複14番1頭軸で、相手は、12、3、10、7、11、13。12R高湯温泉特別◎レッドカイザー=3連複12番1頭軸で、相手は、14、1、4、16、8、11。

※展開シミュレーション11月12日分 [展開シミュレーション]
2017.11/12 フジマキ 記事URL

★福島11R福島記念
 前走オールカマー(中山芝2200m)で、勝ち馬からコンマ2秒差の5着となったショウナンバッハ。前半3ハロン37秒7の超スローペースと展開不向きななか、道中、後方馬群でじっくり脚をためると、直線では上手く外へ持ち出して、上がり3ハロン2番目に速い末脚で強襲。昨冬アメリカJCC(中山芝2200m)で、勝ち馬からコンマ2秒差の3着と重賞でも好走するも、その後は、不振が続いていたが、ここに来て復調気配が伺えるレースを披露。今回は小回りの福島コースとなるが、これまで500万で勝っただけも、4走前福島民報杯(福島芝2000m)で、勝ち馬からコンマ3秒差の5着、3走前福島テレビOP(福島芝1800m)でも、勝ち馬からコンマ2秒差の4着と大崩れしておらず、プリメラアスールの逃げに、マイネルミラノ、ジョルジュサンクなどが、早めに仕掛けて緩急の激しいこの馬向きの流れとなりそう。また、ハンデ戦で54kgで出走できるのもプラスといえ、ここは勝ち負けまで期待できる。相手は、スズカデヴィアス、サンマルティン、フェルメツッア、フルーキー、マイネルミラノ、ヒストリカルの、3連複4番1頭軸、13、16、7、15、10、6のボックス。

その他のレース~東京
10R奥多摩S◎スマートカルロス=3連複3番1頭軸で、相手は、14、18、9、8、4、12。11RオーロC◎サンライズメジャー=3連複6番1頭軸で、相手は、11、12、14、7、2、16。12R◎ブルーボサノヴァ=3連複8番1頭軸で、相手は、13、2、7、1、16、9。

その他のレース~京都
10R観月橋S◎ドラゴンシュバリエ=3連複2番1頭軸で、相手は、6、11、9、7、1、8。11Rエリザベス女王杯◎ハッピーユニバンス=3連複2番1頭軸で、相手は、16、12、10、5、7、17。12R◎アドマイヤアゼリ=3連複6番1頭軸で、相手は、5、14、9、15、11、16。

その他のレース~福島
10R福島2歳S◎イイコトズクシ=3連複12番1頭軸で、相手は、6、13、7、10、9、5。12R二本松特別◎オブリケーション=3連複8番1頭軸で、相手は、13、5、14、9、10、3。

※展開シミュレーション11月11日分 [展開シミュレーション]
2017.11/11 フジマキ 記事URL
★東京11R武蔵野S
 前走グリーンCC(東京ダート1400m)は、8着に終わったロワジャルダン。初の1400m戦で課題の折り合いこそついていたが、休養明けに加えて、58kgの斤量や外枠で脚を使ったこともあり、直線ではジリジリとしか伸びなかったが、それでも勝ったサンライズノヴァとはコンマ6秒差。ひと叩きされた今回は、マイルに距離が延びるが、昨年のフェブラリーSで勝ったモーリスからコンマ3秒差の5着となっており、モーニンの逃げに先行タイプも多く、澱みのない流れなら、馬群のなかでじっくり脚をためる競馬ができるはず。また、斤量も56kgとなり、前走4kg重かったサンライズノヴァと同斤量となるのも大きなプラス材料。3走前アンタレスS(阪神ダート1800m)で、勝ち馬からコンマ3秒差の3着となるなど、能力の衰えもまったくないだけに、条件良化ながら人気を落とすここは絶好の狙い目といえる。相手は、サンライズノヴァ、カフジテイク、モーニン、インカンテーション、ベストウォーリア、ノンコノユメの、3連複3番1頭軸、6、16、14、13、12、8のボックス。

その他のレース~東京
10R三鷹特別◎バウトナカヤマ=3連複13番1頭軸で、相手は、1、8、5、3、9、2。12R◎ヨドノビクトリー=3連複4番1頭軸で、相手は、9、5、14、15、16、7。

その他のレース~京都
8R京都JS◎ステージジャンプ=3連複11番1頭軸で、相手は、1、7、8、6、4、3。9R花背特別◎タガノカトレア=3連複6番1頭軸で、相手は、5、15、12、14、7、4。10R比叡S◎ドレッドノータス=3連複1番1頭軸で、相手は、2、4、9、5、3、7。11Rデイリー杯2歳S◎ヒシコスマー=3連複6番1頭軸で、相手は、4、2、8、3、5。12R◎ローゼンタール=3連複9番1頭軸で、相手は、10、13、8、14、1、15。

その他のレース~福島
10R三春駒特別◎ブラックカード=3連複1番1頭軸で、相手は、8、13、9、10、11、5。11R福島放送賞◎メイショウマトイ=3連複7番1頭軸で、相手は、2、10、12、4、15、9。12R相馬特別◎クリノスーアンコー=3連複7番1頭軸で、相手は、4、14、15、5、13、9。

※展開シミュレーション11月5日分 [展開シミュレーション]
2017.11/05 フジマキ 記事URL

★東京10R晩秋S
前走は、地方交流レースの東京Cけやき賞(盛岡ダート1800m)を勝ち上がったエルズミーア。相手関係に恵まれた面があったとはいえ、ひと息入って仕上がり途上の状態に加え、コーナーが4つのコースで緩急の激しい流れで器用さが要求される競馬と、この馬にとって厳しい展開となるなか、最後の地力で押し切った印象。今回は東京ダート2100m戦となるが、これまで1000万クラスで2、3着で、500万に降級した昨冬では、前日1000万クラスよりコンマ1秒速い時計で、3着以下に1秒3差をつけて快勝するなど、真っ直ぐ走ることができる左回りで、長距離で広いコースのこの条件はピッタリ。ノーブルサターンの逃げに、アポロテキサス、マイネルトゥラン、コパノアラジンなどがマークする展開なら平均ペースとなりそうで、好位からスムーズに追走できるはず。叩いた上積みはもちろん、いつもより間隔を詰めて使えるここは、昇級でもいきなりから狙って妙味ありだ。相手は、アポロテキサス、トウカイエントリー、マイネルトゥラン、レッドサバス、メイプルブラザー、コパノアラジンの、3連複9番1頭軸、6、8、3、4、7、2のボックス。

その他のレース~東京
8R◎ニシノアップルパイ=3連複2番1頭軸で、相手は、12、10、4、3、1、6。11Rアルゼンチン共和国杯◎ソールインパクト=3連複7番1頭軸で、相手は、4、11、1、9、3、14。12R◎メイプルキング=3連複3番1頭軸で、相手は、5、12、1、14、7、8。

その他のレース~京都
9R醍醐特別◎ニシノラディアント=3連複13番1頭軸で、相手は、1、9、2、5、18、12。10R長岡京S◎ボールライトニング=3連複5番1頭軸で、相手は、3、6、4、1、2。11RみやこS◎タガノヴェリテ=3連複3番1頭軸で、相手は、16、4、1、15、5、12。12R◎テーオーソルジャー=3連複2番1頭軸で、相手は、8、14、6、10、12、4。

※展開シミュレーション11月4日分 [展開シミュレーション]
2017.11/04 フジマキ 記事URL
★東京12R
 エムオーグリッタは、現級では6、9着と今ひとつ振るっていない印象。ただ、前々走阿寒湖特別(札幌芝2600m)は、実績のない芝で、前走茨城新聞杯(中山ダート1800m)は、久々の1800m戦に加え、脚抜きのいい馬場もあり、追走で脚を使ってしまったこともあり、直線坂を上がったところで脚が鈍ってしまうも、勝ち馬からはコンマ5秒差。3走前(函館ダート2400m)に500万を勝った時は、2~6着と10着馬が、その後、中央で1、2着と好走しているようにレベルの高いメンバーが相手。また、昨夏、500万クラスの東京ダート2100m戦を走った時は、前半3ハロン37秒4と澱みのない流れのなか、先行から、一旦、先行に立つ厳しい展開のなか、勝ち馬からコンマ7秒差の5着も、休養明けに加えて、時計は先週の1000万特別で2着に相当するなど、ダート長距離戦では底を見せていない感。ここは、徹底先行馬がシンボリタピット程度だけに、すんなり先行できるはずで、ベストの条件での粘り込みが期待できる。相手は、ストライクイーグル、マイネルクラース、サラセニア、サトノティターン、マジカルスペル、ネイビーブルーの、3連複3番1頭軸、11、9、14、7、2、6のボックス。

その他のレース~東京
8R◎ハイアーグラウンド=3連複4番1頭軸で、相手は、11、10、8、6、9、5。9R南武特別◎ピッツバーグ=3連複8番1頭軸で、相手は、6、1、5、9、4、3。10RノベンバーS◎ストーンウェア=3連複8番1頭軸で、相手は、2、1、4、11、3、7。11R京王杯2歳S◎ピースユニヴァース=3連複10番1頭軸で、相手は、1、8、2、9、5、6。

その他のレース~福島
10R会津特別◎トウショウジャイロ=3連複4番1頭軸で、相手は、2、6、12、8、10、14。11RみちのくS◎ダノンルージュ=3連複1番1頭軸で、相手は、8、13、2、10、7、5。12R◎テイエムアニマンテ=3連複15番1頭軸で、相手は、11、12、7、2、10、1。

※展開シミュレーション11月3日分 [展開シミュレーション]
2017.11/03 フジマキ 記事URL
★京都10R貴船S
 前走藤森S(京都ダート1200m)は、勝ち馬からコンマ8秒差の13着に終わったガンジー。重馬場とはいえ前半3ハロン33秒9とハイペースだったこともあり、おっつけながら中団でレースを進め、直線では馬群の突っ込むも、挟まれてブレーキがかかる大きな不利。ただ、久々をひと叩きされて確実に良化が伺える内容だった。今回は1400m戦に距離が延びるも、今冬、同じ京都の河原町Sで勝ったコウエイエンブレム(オープン特別2勝)、2着サウススターマン(オープン特別勝ち)からは離されたとはいえ現級で3着となるなど、これまで3勝を挙げており、スマートレイチェル、ヨシオ、スリーアローなどの逃げ争いならハイペース必至で、末脚勝負のこの馬にピッタリの展開。ハンデ戦で55kgの斤量と良馬場なら、相手関係からも互角以上の勝負ができる。相手は、プレスティージオ、カネトシビバーチェ、ドライブナイト、ファッショニスタ、メイショウアイアン、ワンダーヴィーヴァの、3連複1番1頭軸、15、4、12、8、11、7のボックス。

その他のレース~京都
9R近江特別◎ユウチェンジ=3連複1番1頭軸で、相手は、12、9、2、5、4、10。11RファンタジーS◎アルモニカ=3連複5番1頭軸で、相手は、10、8、6、9、11、1。12R◎クリノキング=3連複7番1頭軸で、相手は、4、10、8、6、9、16。

その他のレース~福島
9R磐梯山特別◎タマモベルガモ=3連複8番1頭軸で、相手は、2、11、7、4、10、6。10R西郷特別◎バリンジャー=3連複9番1頭軸で、相手は、11、1、16、5、3、14。11R河北新報杯◎ラホーヤビーチ=3連複1番1頭軸で、相手は、5、7、6、4、8、14。12R◎パワフルヒロコ=3連複10番1頭軸で、相手は、7、2、9、11、8、6。

その他のレース~大井
7RJBCレディスC◎ララベル=3連複8番1頭軸で、相手は、5、1、7、14、13、3。8RJBCスプリント◎ノボバカラ=3連複5番1頭軸で、相手は、11、12、1、3、6、8。9RJBCクラシック◎グレンツェント=3連複7番1頭軸で、相手は、1、10、12、8、5、3。

※展開シミュレーション10月29日分 [展開シミュレーション]
2017.10/29 フジマキ 記事URL

★東京11R天皇賞秋
ネオリアリズムは、デビューからなかなか順調に使い込めなかったぶん出世に時間がかかったが、昨夏札幌記念(札幌芝2000m)で、稍重馬場のなか前半3ハロン35秒6と澱みのない流れを自ら作り出してハナを奪うと、モーリスなどGⅠ馬を抑え切って重賞初制覇を果たすと、マイルCS(京都芝1600m)では、初のマイル戦で、前半3ハロン34秒4とハイペースのなか、先行2番手でレースを進め、ゴール前では勝ったミッキーアイルが外に寄る不利がありながらも、コンマ2秒差の3着となったように、一瞬の決め手比べでは見劣るものの、持久力を必要とする展開でしぶとさを発揮するタイプ。今回はロードヴァンドールの単騎逃げも、キタサンブラックがマークして澱みのない流れとなりそうなのに加え、雨で道悪馬場なら、極端な決め手勝負になることは考え難く、この馬が持ち味が生きる展開が濃厚。春の香港遠征以来の競馬も、鉄砲実績は十分で、東京コースも条件戦とはいえ、3勝を挙げており問題なし。折り合いに不安がある馬だけに、追えるシュタルケ騎手騎乗も好材料といえ、好メンバーが揃った一戦も互角以上の勝負が期待できる。相手は、キタサンブラック、ステファノス、サトノクラウン、グレーターロンドン、リアルスティール、レインボーラインの、3連複3番1頭軸、7、12、2、13、4、8のボックス。

その他のレース~東京
8R河口湖特別◎ベルクリア=3連複14番1頭軸で、相手は、13、15、7、1、8、9。9R精進湖特別◎イチダイ=3連複9番1頭軸で、相手は、8、3、4、1、10、2。10R紅葉S◎ストーミーシー=3連複2番1頭軸で、相手は、12、9、8、10、1、5。12R三峰山特別◎メイショウノボサン=3連複7番1頭軸で、相手は、6、11、1、12、10、5。

その他のレース~京都
9R鳴滝特別◎サダムロードショー=3連複4番1頭軸で、相手は、2、9、8、5、3。10R御陵S◎カルムパシオン=3連複1番1頭軸で、相手は、6、2、12、15、14、8。11RカシオペアS◎マテンロウボス=3連複8番1頭軸で、相手は、12、2、9、13、4、7。12R◎モンラッシュ=3連複2番1頭軸で、相手は、1、10、11、7、12、8。

その他のレース~新潟
10R松浜特別◎ワンダープチュック=3連複7番1頭軸で、相手は、1、11、5、6、4、10。11RルミエールオータムD◎プレイズエターナル=3連複15番1頭軸で、相手は、16、14、7、9、17、18。

※展開シミュレーション10月28日分 [展開シミュレーション]
2017.10/28 フジマキ 記事URL
★京都11RスワンS
 初勝利はダートも、その後、芝路線に復帰すると、2、1、1、13、1、1、2着と、休養明けだった白秋S(東京芝1400m)以外は、すべて連対を果たすと、高松宮記念(中京芝1200m)で初重賞勝ちをGⅠで飾ったセイウンコウセイ。ただ、前々走函館スプリントS(函館芝1200m)が4着、前走スプリンターズS(中山芝1200m)は11着と、今ひとつ振るっていないが、函館スプリントSが1分6秒8、スプリンターズSが1分7秒6と、どちらも好タイムでの決着。勝った高松宮記念の時計が稍重馬場で1分8秒7だったように、前2走はこの馬には時計が速かった印象。今回は道悪が続いたなかでのAコース4週目に加え、当日も雨予報で時計のかかる馬場となりそうなのは大きなプラス材料。トウショウピスト、ダノンメジャー、トーキングドラムなどの逃げ争いで平均ペースなら、好位でスムーズな競馬ができるはずで、58kgの斤量でもベストの条件となりそうなここは巻き返しが期待できる。相手は、レッツゴードンキ、サングレーザー、ムーンクレスト、ダノンメジャー、カラクレナイ、ビップライブリーの、3連複11番1頭軸、2、3、16、15、18、1のボックス。

その他のレース~東京
9R国立特別◎バウトナカヤマ=3連複10番1頭軸で、相手は、7、8、3、12、11、4。10R神無月S◎ブラインドサイド=3連複9番1頭軸で、相手は、3、11、10、14、2、12。11RアルテミスS◎グランドピルエット=3連複11番1頭軸で、相手は、3、14、7、12、5、13。12R◎ターゲリート=3連複6番1頭軸で、相手は、14、11、7、15、8、1。

その他のレース~京都
10R八坂S◎デンコウリキ=3連複3番1頭軸で、相手は、6、2、5、8、4。12R◎サザンブリーズ=3連複15番1頭軸で、相手は、10、11、14、8、7、4。

その他のレース~新潟
10R岩船特別◎ミルトプレスト=3連複8番1頭軸で、相手は、11、4、1、6、3、7。11R妙高特別◎メイショウグンパイ=3連複14番1頭軸で、相手は、12、5、2、10、13、9。12R飛翔特別◎スノードーナツ=3連複14番1頭軸で、相手は、11、16、3、8、1、2。

※展開シミュレーション10月22日分 [展開シミュレーション]
2017.10/22 フジマキ 記事URL
★京都11R菊花賞
 前半3ハロン35秒5と澱みのない流れとなり、勝ち時計も日本ダービーより3秒3も速く、さらに翌週の古馬オープン戦よりもコンマ2秒も速い決着で、掲示板に載ったうちの4頭が後方待機策だった青葉賞(東京芝2400m)。そこで、終始、好位から競馬を進めていながらも、勝ち馬からコンマ6秒差の4着と粘ったのがポポカテペトル。速い決め手勝負では見劣る印象も、スタミナ豊富で持久力勝負で強さを発揮するタイプといえる。今回はウインガナドル、アダムバローズの先行争いも落ち着いた流れとなりそうで、良馬場なら鋭い決め手が要求される京都芝3000m戦も、道悪必至だけに好位からしぶとく長く脚を使うことができるはず。前走阿賀野川特別(新潟芝2200m)で1000万を勝ち上がったばかりも、日本ダービーの1~3着馬が不在と、実績が少ない組み合わせだけに、条件が向きそうなここは互角以上の勝負が期待できる。相手は、ダンビュライト、ベストアプローチ、ミッキースワロー、マイネルヴンシュ、キセキ、トリコロールブルーの、3連複14番1頭軸、15、10、12、6、13、5のボックス。

その他のレース~東京
8R◎ゴールドサーベラス=3連複10番1頭軸で、相手は、1、3、12、7、5、11。10R甲斐路特別◎マイネルラフレシア=3連複6番1頭軸で、相手は、1、8、4、5、7。11RブラジルC◎モンドアルジェンテ=3連複9番1頭軸で、相手は、4、2、11、8、3、16。12R◎エグジットラック=3連複12番1頭軸で、相手は、5、8、15、3、6、4。

その他のレース~京都
9R堀川特別◎デリスモア=3連複7番1頭軸で、相手は、8、10、2、6、4、1。10R桂川S◎サザンライツ=3連複1番1頭軸で、相手は、9、7、12、5、4、6。12R大山崎特別◎アサケパワー=3連複9番1頭軸で、相手は、10、2、12、3、4、1。

その他のレース~新潟
11R北陸S◎ストロングトリトン=3連複3番1頭軸で、相手は、15、6、9、12、4、1。12R鳥屋野特別◎ブロワ=3連複5番1頭軸で、相手は、17、7、15、16、3、12。

 全26ページ中25 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 [25] 26 次の10件