※展開シミュレーション8月25日分 [展開シミュレーション]
2018.08/25 フジマキ 記事URL
★札幌11RワールドASJ第2戦

 前々走七夕賞(福島芝2000m)で、最低人気ながら勝ち馬からコンマ4秒差の3着と波乱の立役者となったパワーポケット。50kgのハンデや、良発表ながら前日までの雨の影響で時計を要する馬場に恵まれた面はあったとはいえ、前半3ハロン34秒4とハイペースのなか、最後は外を通った差し馬には交わされたとはいえ、好位から向正面過ぎで早めに仕掛けると、直線でもインでしぶとく脚を伸ばして粘ったレースぶりは評価できるもの。前走佐渡S(新潟芝2000m)は、逃げて9着に敗れるも、開幕週で高速馬場の新潟外回りコースと条件不向き。今回は洋芝の小回りコースに加え、雨の影響で時計がかかる馬場は大きなプラスといえ、レッドジェノヴァ、ショウナンマルシェなど先行したい馬が揃い、澱みのない流れもしぶとさが生きるぶん好材料。さらに鞍上がモレイラ騎手もこの馬の特徴からピッタリといってよく、定量戦でも妙味ある狙い馬といえる。相手は、アドヤイヤエイカン、レッドジェノヴァ、ハナズレジェンド、プロフェット、ギブアンドテイク、ドレッドノータスの、3連複2番1頭軸、5、3、11、13、8、10のボックス。

その他のレース~新潟
8R新潟JS◎アズマタックン=3連複11番1頭軸で、相手は、8、4、9、1、10、6。9R瀬波温泉特別◎カブキモノ=3連複8番1頭軸で、相手は、5、14、2、10、6、9。10R稲妻S◎クラウンルシフェル=3連複11番1頭軸で、相手は、8、10、3、9、4、5。11RBSN賞◎サルサディオーネ=3連複2番1頭軸で、相手は、7、1、6、9、11、4。12R◎マッタナシ=3連複6番1頭軸で、相手は、7、12、13、8、11、2。

その他のレース~小倉
11R釜山S◎カフェブリッツ=3連複8番1頭軸で、相手は、7、9、3、2、5。12R◎ラグナグ=3連複14番1頭軸で、相手は、16、4、15、8、3、12。

その他のレース~札幌
9R積丹特別◎ピッツィカート=3連複6番1頭軸で、相手は、3、1、10、2、7、4。10RワールドASJ第1戦◎イキオイ=3連複11番1頭軸で、相手は、13、10、5、14、8、3。12Rニセコ特別◎トミケンボハテル=3連複9番1頭軸で、相手は、1、14、5、11、4、8。

※展開シミュレーション8月19日分 [展開シミュレーション]
2018.08/19 フジマキ 記事URL
★新潟12R
 中央再転入後は、3戦すべて福島芝1200m戦に出走して、7、5、7着となっているチタンクレバー。なかでも前々走郡山特別は、前半3ハロン33秒2とハイペースながら開幕週もあり、インを通った先行勢が残る展開のなか、一旦、後方に置かれながらも、直線で上がり3ハロン3番目に速い末脚で、勝ち馬からコンマ5秒差まで迫ったもの。勝ち馬は、1000万に昇級後3着となり、2着馬は次走500万勝ち。さらに、4、6着馬も連対したように、メンバーも揃った一戦だったことを考えると、評価できるレースぶり。今回は新潟の直線競馬となるが、未勝利時とはいえ2着となっており、ハイペース必至だけに折り合いを気にすることなくレースぶん、能力を発揮できる条件。牝馬限定戦なら互角以上の勝負が期待できる。相手は、ヤマニンベルベーヌ、モアナブルー、フローラルシトラス、スノードーナツ、プリンセスオーロラ、サイドストリートの、3連複15番1頭軸、18、5、12、13、11、10のボックス。

その他のレース~新潟
10R阿賀野川特別◎スクエアフォールド=3連複10番1頭軸で、相手は、3、4、2、6、11、9。11RNST賞◎スティンライクビー=3連複8番1頭軸で、相手は、2、5、9、13、12、6。

その他のレース~小倉
9R戸畑特別◎スペードクイーン=3連複1番1頭軸で、相手は、6、3、12、9、11、10。11R北九州記念◎トウショウピスト=3連複13番1頭軸で、相手は、6、14、15、17、4、1。12R◎シゲルマツタケ=3連複15番1頭軸で、相手は、13、8、14、11、6、3。

その他のレース~札幌
9Rクローバー賞◎パブロフテソーロ=3連複6番1頭軸で、相手は、5、3、1、11、8、9。10Rおおぞら特別◎サクレディーヴァ=3連複5番1頭軸で、相手は、4、7、8、6、3、10。11R札幌記念◎スズカデヴィアス=3連複13番1頭軸で、相手は、2、14、15、9、5、7。12R小樽特別◎アンフィーサ=3連複12番1頭軸で、相手は、13、11、8、16、10、5。

※展開シミュレーション8月18日分 [展開シミュレーション]
2018.08/18 フジマキ 記事URL
★小倉11RTVQ杯
 近3走は、8、8、10着に敗れているマイネルオスカル。ただ、3走前青竜S(東京ダート1600m)、前走濃尾特別(中京ダート1800m)は、ともにハナに立つも、澱みのない厳しい流れで失速。前々走加古川特別(阪神ダート1800m)は、控える形となるも外枠もあってか、前に壁を作ることができず、直線早々で一杯となってしまったものと、乗り難しい面が出てしまった印象。デビュー戦(中京ダート1400m)で、ドンフォルティス(北海道2歳優駿勝ち)、アサクサゲンキ(小倉2歳S勝ち)と、後に重賞を勝った馬に先着して勝利するなど、まともなら素質はここでも互角以上。今回は小回りの小倉ダート1700m戦で、タガノグルナの逃げなら澱みのない流れとなりそうだけに、馬群のなかで折り合いを気にすることなくレースができるはず。また、ハンデ戦で52kgで出走できるのもプラスといえ、ここは大駆けが期待できる。相手は、ダンツゴウユウ、ナムラヘラクレス、コマビショウ、ケールダンセール、タガノグルナ、ナンヨープルートーの、3連複1番1頭軸、10、16、3、14、11、5のボックス。

その他のレース~新潟
10R岩室温泉特別◎マリエラ=3連複12番1頭軸で、相手は、7、2、13、1、6、3。11R日本海S◎フェイズベロシティ=3連複1番1頭軸で、相手は、6、4、7、2、3。12R◎エスターテ=3連複7番1頭軸で、相手は、5、4、10、13、3、17。

その他のレース~小倉
9R小郡特別◎ティーエスバラ=3連複6番1頭軸で、相手は、2、10、9、11、4、3。10R英彦山特別◎メイショウロセツ=3連複6番1頭軸で、相手は、10、8、4、3。12R◎ピースフルウィーク=3連複10番1頭軸で、相手は、6、1、7、15、8、5。

その他のレース~札幌
9R◎プティットクルール=3連複6番1頭軸で、相手は、7、4、12、3、5、11。10R富良野特別◎メイショウテンシャ=3連複6番1頭軸で、相手は、7、3、8、4、9、1。11R札幌日刊スポーツ杯◎アインザッツ=3連複4番1頭軸で、相手は、10、7、6、1、11、9。12R石狩特別◎マルターズルーメン=3連複5番1頭軸で、相手は、7、8、13、2、4。

※展開シミュレーション8月12日分 [展開シミュレーション]
2018.08/12 フジマキ 記事URL
★新潟9R豊栄特別
 1400m戦に出走した前2走は、勝ち馬からコンマ2、5秒差の3、5着となっているショウボート。前々走鷹ヶ峰特別(京都芝1400m)は、休養明けで太め残りの状態ながら、上がり3ハロン33秒3と最速タイムの末脚を使い、前走(東京芝1400m)は、発馬で行き脚がつかない上に、前半3ハロン35秒とスローペースで、先行、好位でインを通った馬が上位を占めるなか、やはり上がり3ハロン33秒3と最速タイムの末脚で大外から追い込んできたもの。以前はマイル~中距離戦で良績を挙げるも、折り合い面での難しさがウィークポイントとなっていただけに、この距離を使うようになって、スムーズに折り合いがついて、確実に末脚が使えるようになった印象。今回は新潟内回りコースとなるが、オルレアンローズ、オーマイガイ、サンクロワなどの逃げ争いで、澱みのないこの馬向きの流れとなりそう。前走からひと息入るも、気性面から鉄砲駆けするタイプで、スムーズな競馬ができれば実績からも勝ち負けまで狙える。相手は、アルーシャ、デルニエオール、モアナ、サロニカ、ティルナノーグ、オーマイガイの、3連複17番1頭軸、13、10、14、5、16、15のボックス。

その他のレース~新潟
10R柳都S◎サトノアッシュ=3連複2番1頭軸で、相手は、6、5、4、9、8。11R関屋記念◎ロードクエスト=3連複8番1頭軸で、相手は、12、10、2、13、4、3。12R◎サンタアズライト=3連複2番1頭軸で、相手は、11、8、14、13、15、5。

その他のレース~小倉
10R西部日刊スポーツ杯◎アレット=3連複8番1頭軸で、相手は、11、7、1、6、2、12。11R博多S◎ヴァフラーム=3連複4番1頭軸で、相手は、2、5、3。12R◎ロイヤルクルーズ=3連複10番1頭軸で、相手は、13、5、8、11、7、1。

その他のレース~札幌
10RHTB賞◎ベイビーステップ=3連複8番1頭軸で、相手は、4、3、5、7。11RエルムS◎ブラゾンドゥリス=3連複12番1頭軸で、相手は、9、8、2、1、3、6。12R大雪H◎ディーズフェイク=3連複7番1頭軸で、相手は、4、3、9、12、6、5。

※展開シミュレーション8月11日分 [展開シミュレーション]
2018.08/11 フジマキ 記事URL
★新潟11R新潟日報賞
 ドーヴァーは、このクラスに昇級後、4、10、8、5、4着。すべて今回と同じ芝1400m戦も、京都外回り、中京、東京と、すべて直線の長いコースで、最後に脚色が鈍ってしまっていたもの。全4勝中3勝を挙げており、現級でも2着となったのが中山芝1600m戦というように、鋭い脚が一瞬しか使えないタイプ。それだけに内回りの新潟芝1400m戦に替わるのは大きなプラス材料。また、アドマイヤリアル、ショウナンライズの逃げ争いなら極端なハイペースになることは考え難く、好位でじっくり脚をためるこの馬向きの流れとなりそう。ハンデ戦で56kgと軽くなるだけに、コース替わりで勝ち負けまで狙える。相手は、アンブロジオ、エスティタート、ディバインコード、ショウナンライズ、ヴゼットジョリー、キョウワゼノビアの、3連複9番1頭軸、17、3、5、18、1、14のボックス。

その他のレース~新潟
9R三面川特別◎ウラヌスチャーム=3連複2番1頭軸で、相手は、5、9、8、3、12、6。10R麒麟山特別◎スペルマロン=3連複8番1頭軸で、相手は、13、6、3、12、5、9。12R◎オルトルート=3連複7番1頭軸で、相手は、5、12、2、10、9、4。

その他のレース~小倉
9R◎ノーウェイ=3連複12番1頭軸で、相手は、9、11、16、15、3、7。10R宮崎特別◎ミヤジユウダイ=3連複3番1頭軸で、相手は、2、5、7、6、4。11R阿蘇S◎クリノリーソクツモ=3連複2番1頭軸で、相手は、8、7、6、1、5。12R◎クロスアミュレット=3連複18番1頭軸で、相手は、13、7、3、8、17、9。

その他のレース~札幌
9R◎ディーエスファニー=3連複12番1頭軸で、相手は、14、8、11、3、10、4。11RSTV賞◎ニシノカブケ=3連複7番1頭軸で、相手は、2、13、10、3、8、9。12R知床特別◎デルマオギン=3連複4番1頭軸で、相手は、2、1、5、7。

※展開シミュレーション8月5日分 [展開シミュレーション]
2018.08/05 フジマキ 記事URL
★新潟11RレパードS
 芝だった新馬戦こそ4着に敗れるも、2戦目からダートに路線変更すると、未勝利、500万クラスと連勝を果たしたアドマイヤビクター。前々走の未勝利戦(阪神ダート1800m)は、1年ぶりの実戦ということもあってか、序盤こそ行きたがる面を見せるも、直線早々で先頭に立つと、2着馬にコンマ7秒差、3着馬には2秒差をつけ、同週1000万特別と同タイム。前走(中京ダート1900m)は、先行争いをマークする形から、直線で外に持ち出すと、上がり3ハロン最速タイムの末脚で差し切り、その後、4着馬が500万を勝ち上がるなど、レベルの高いメンバー相手に強いレースぶりを披露。今回は、ビッグスモーキーの逃げに、グリム、ヒラボクラターシュなどが追走して澱みのない流れとなりそうで、道中、好位でスムーズに折り合いをつけて追走できるはず。いきなりの重賞挑戦で相手も強化されるが、まだ、能力は底を見せていないだけに、ここでも好勝負が期待できる。相手は、グレートタイム、プロスパラスデイズ、ドンフォルティス、ヒラボクラターシュ、エングローサー、アルクトスの、3連複5番1頭軸、14、8、4、15、9、2のボックス。

その他のレース~新潟
10R驀進特別◎シルヴァーコード=3連複8番1頭軸で、相手は、16、9、5、3、2、11。12Rマイティーワークス=3連複9番1頭軸で、相手は、14、10、15、12、3、17。

その他のレース~小倉
9R青島特別◎テイエムリボー=3連複8番1頭軸で、相手は、7、5、4、1、2、10。10R天草特別◎ドルチェリア=3連複9番1頭軸で、相手は、1、7、10、5、6。11R小倉記念◎マウントゴールド=3連複7番1頭軸で、相手は、11、12、4、2、10、5。12R筑紫特別◎ホープフルスター=3連複13番1頭軸で、相手は、6、3、14、9、4、10。

その他のレース~札幌
10R大倉山特別◎マテラリードル=3連複3番1頭軸で、相手は、10、2、1、12、11、6。11RUHB賞◎タイセイスターリー=3連複8番1頭軸で、相手は、9、10、1、3、2、6。12R藻岩山特別◎ブレイクマイハート=3連複3番1頭軸で、相手は、6、1、5、4、8、9。

※展開シミュレーション8月4日分 [展開シミュレーション]
2018.08/04 フジマキ 記事URL
★札幌12RHBC賞
 今夏、函館での2戦で、4、5着のダイシンバルカン。前々走HTB杯は、絞れたとはいえ休養明けで22kg減に加え、レースでは前半3ハロン32秒8と函館の同条件でもっとも速い流れとなるなか、好位からジワジワと脚を伸ばし、勝ち馬からコンマ2秒差。前走TVh杯は、1600万クラスの格上挑戦で52kgと軽ハンデだったとはいえ、好位から早めに仕掛けて、最後は上位馬に交わされたものの、勝ち馬からコンマ3秒差。今回は札幌となるが、速い持ち時計があるだけに、開幕2週目で速い時計が出る馬場はもちろん、徹底先行馬が少ないメンバー構成で、すんなり好位で競馬ができそうなのは好材料。自己条件に戻るここは勝ち負けまで期待できる。相手は、カイザーメランジェ、ドウディ、トロワゼトワル、グランドポピー、アリア、タイセイソニックの、3連複7番1頭軸、6、9、8、5、13、14のボックス。

その他のレース~新潟
10R信濃川特別◎トラストケンシン=3連複11番1頭軸で、相手は、6、8、5、7、2、10。11R越後S◎ディープミタカ=3連複1番1頭軸で、相手は、5、7、14、4、3、12。12R◎マイネルツァイト=3連複15番1頭軸で、相手は、11、5、1、7、4、10。

その他のレース~小倉
9R都井岬特別◎オスカールビー=3連複13番1頭軸で、相手は、7、4、9、10、11。10R指宿特別◎キクノウェスター=3連複8番1頭軸で、相手は、1、11、2、5、3、6。11R九州スポーツ杯◎ウォーターラボ=3連複10番1頭軸で、相手は、9、8、5、3、6、1。12R◎ミスズマンボ=3連複4番1頭軸で、相手は、10、11、9、1、5、3。

その他のレース~札幌
9R◎ティモシーブルー=3連複14番1頭軸で、相手は、5、7、8、2、12、4。10R十勝岳特別◎ピスカデーラ=3連複3番1頭軸で、相手は、11、12、7、2、8、6。11R札幌日経OP◎ヴォージュ=3連複10番1頭軸で、相手は、13、6、3、1、5、14。

※展開シミュレーション7月29日分 [展開シミュレーション]
2018.07/29 フジマキ 記事URL
★札幌11RクイーンS
 前々走遊楽部特別(函館芝1800m)で500万を勝ち上がると、昇級戦となったかもめ島特別(函館芝1800m)でも、勝ち馬からコンマ3秒差の3着となったアグレアーブル。そのかもめ島特別は、前半3ハロン37秒3と落ち着いた流れのなか、大外枠もあり、前に壁を作ることができず、道中は折り合いに苦労し、直線では前が塞がりブレーキがかかって、最後、脚を余す形となるなどスムーズさに欠くレースぶりだった。今回はいきなりの重賞挑戦となるが、2歳時には東京スポーツ杯2歳S(東京芝1800m)で3番人気に支持され(勝ち馬からコンマ6秒差の7着)、フローラS(東京芝2000m)では、休養明けで6着に敗れるも、上がり3ハロン2番目に速い末脚を使い、勝ち馬からコンマ8秒差も、2着馬とはコンマ3秒差まで迫ったように、牝馬同士なら素質は重賞でも互角。前走同様、ティーエスクライの単騎逃げが濃厚も、馬群のなかに入ることができれば折り合いに問題はなく、モレイラ騎手騎乗なら大駆けの可能性は高い。相手は、ディアドラ、トーセンビクトリー、ソウルスターリング、フロンテアクイーン、エテルナミノル、ツヅミモンの、3連複1番1頭軸、9、3、2、5、11、4のボックス。

その他のレース~新潟
9R村上特別◎ソーラーフレア=3連複6番1頭軸で、相手は、4、5、2、9、10、3。10R苗場特別◎ストロボフラッシュ=3連複6番1頭軸で、相手は、12、11、9、15、4、10。11RアイビスSD◎ベストマッチョ=3連複4番1頭軸で、相手は、15、8、7、17、6、3。12R◎グッドヒューマー=3連複1番1頭軸で、相手は、15、9、2、13、10、14。

その他のレース~小倉
10R不知火特別◎エアシーラン=3連複9番1頭軸で、相手は、10、5、11、12、3、2。11R佐世保S◎スカイパッション=3連複4番1頭軸で、相手は、8、3、10、7、5、6。12R◎シャルルマーニュ=3連複6番1頭軸で、相手は、7、1、3、2、4。

その他のレース~札幌
10Rポプラ特別◎シアワセデス=3連複10番1頭軸で、相手は、3、7、4、5、6、12。12R道新スポーツ杯◎キャンディバローズ=3連複2番1頭軸で、相手は、5、3、9、7、6、10。

※展開シミュレーション7月28日分 [展開シミュレーション]
2018.07/28 フジマキ 記事URL
★札幌11RTVh賞
 メイショウフェイクは、昨春芝に路線変更後【2134】。さらに着外だったうち、掲示板を外したのは、初芝で発馬出遅れた浄土平特別(福島芝2000m)と、唯一のマイル戦だった古作特別(中山芝1600m)のみ。前走五稜郭S(函館芝2000m)は、稍重馬場で前半3ハロン36秒2の逃げを打ったマイスタイルには離されたものの、2着スティッフェリオからはコンマ8秒差、3着ドレッドノータスからはコンマ2秒差。自身、4ヵ月ぶりの実戦だったことを考えると数字ほど悪い内容ではなかった。ひと叩きされた今回は、引き続き実績ある洋芝で小回りコースの札幌芝1800m戦で、ブランドベルグの逃げなら極端なスローペースとはならないはずで、好位から折り合いをつけてレースができそう。また、ハンデ戦で55kgと斤量が軽くなるのもプラスといえ、叩いた上積みも見込めるここは、好勝負が期待できる。相手は、プロフェット、ショウナンマルシェ、スティッフェリオ、ドレッドノータス、ロライマ、ハナズレジェンドの、3連複8番1頭軸、12、6、13、9、2、5のボックス。

その他のレース~新潟
9R閃光特別◎ブライトンピア=3連複5番1頭軸で、相手は、17、15、11、1、14、3。10R月岡温泉特別◎イレイション=3連複7番1頭軸で、相手は、5、6、4、11、13、1。11R佐渡S◎コパノマリーン=3連複3番1頭軸で、相手は、4、1、9、6、7。12R◎ミラビリア=3連複3番1頭軸で、相手は、9、2、1、11、12、10。

その他のレース~小倉
8R小倉サマーJ◎マイネルプロンプト=3連複9番1頭軸で、相手は、5、10、3、4、11、6。10R由布院特別◎ピースマインド=3連複7番1頭軸で、相手は、10、8、4、12、1、11。11R薩摩S◎イーストオブザサン=3連複5番1頭軸で、相手は、1、8、4、9、2、7。12R◎モアイ=3連複12番1頭軸で、相手は、10、6、9、8、11、1。

その他のレース~札幌
10R羊ヶ丘特別◎サレンティーナ=3連複5番1頭軸で、相手は、4、2、9、7、8、11。12R北海道150年記念◎マイネルクラフト=3連複3番1頭軸で、相手は、7、2、6、9、8、10。

※展開シミュレーション7月22日分 [展開シミュレーション]
2018.07/22 フジマキ 記事URL
★中京11R中京記念
 前走フリーウェイS(東京芝1400m)で1600万クラスを勝ち上がったロワアブソリュー。前半3ハロン34秒0と澱みのない流れとなるなか、道中、馬群の内でじっくり脚をためると、直線では上がり3ハロン2番目に速い末脚を使い、きっちり差し切ったもの。デビュー戦(阪神芝1800m)でミッキーロケット(宝塚記念勝ち)を下して勝利し、アーリントンC(阪神芝1600m)で、勝ったレインボーライン(天皇賞春勝ち)と同タイムの3着となるなど、のちのGⅠ馬相手に互角以上の勝負を演じるなど素質の高さを示すも、その後は怪我や揉まれ弱い気性面もあり、なかなか条件クラスを抜け出せなかったが、昨秋以降、順調に使えるようになったのはもちろん、前走で右側だけのブリンカーを着用した効果が大きかった印象。久々の重賞挑戦となる今回は、実績のある左回りの中京コースで、これまで【1210】のマイル戦。ウインガニオン、ロジクライの逃げ争いなら、極端なスローペースとはならないはずで、折り合って脚をためるレースができるはず。54kgのハンデもプラスで、ようやく軌道に乗った感のある今なら、大駆けする可能性は高い。相手は、グレーターロンドン、ミエノサクシード、ウインガニオン、リライアブルエース、ブラックムーン、ロジクライの、3連複2番1頭軸、16、14、13、4、3、12のボックス。

その他のレース~福島
10R横手特別◎アンプラグド=3連複3番1頭軸で、相手は、13、14、1、9、11、4。11R福島テレビOP◎サトノスティング=3連複2番1頭軸で、相手は、14、10、4、1、9、12。12R◎ココロストライク=3連複4番1頭軸で、相手は、13、1、5、11、9、16。

その他のレース~中京
9R渥美特別◎インヴィクタ=3連複11番1頭軸で、相手は、8、4、13、1、5、14。10R尾頭橋特別◎メイショウミライ=3連複8番1頭軸で、相手は、2、7、1、4、11、10。12R◎カレンカカ=3連複2番1頭軸で、相手は、10、15、7、1、6、12。

その他のレース~函館
10R松前特別◎アグネスリバティ=3連複2番1頭軸で、相手は、3、6、7、11、4、9。11R函館2歳S◎ヒストリコ=3連複14番1頭軸で、相手は、6、4、11、5、3、15。12R潮騒特別◎イキオイ=3連複16番1頭軸で、相手は、12、2、3、15、4、8。

 全26ページ中17 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 [17] 18 19 20 21 22 23 24 25 26 次の10件