※展開シミュレーション12月1日分 [展開シミュレーション]
2018.12/01 フジマキ 記事URL
★中山10R北総S
 3走前の灘S(阪神ダート1800m)で、勝ち馬からコンマ2秒差の2着と、このクラスで馬券に絡んだマイネルビクトリー。前半3ハロン36秒6とハイペースとなるなか、後方から直線馬群を捌きつつ、上がり3ハロン2番目に速い末脚を使ったもの。時計自体は目立つものではなかったとはいえ、勝ったハイランドピークは、その後、エルムSで重賞を勝つなど、数字以上に評価できるレースぶり。テンの行きっぷりはひと息も、追って長くいい脚が使えるタイプで展開に左右されるが、今回はアナザートゥルース、リアンヴェリテ、ツクバクロオーなど、テンに行きたい馬が揃い、ハイペース必至とこの馬向きの流れとなりそう。また、4勝を挙げている中山コース替わりや、良馬場で時計がかかる馬場も好材料で、叩いた上積みも見込めるここは大駆けが期待できる。相手は、ブライトンロック、ゴールデンブレイヴ、サクラエンパイア、アナザートゥルース、ネイビーブルー、ベルウッドテラスの、3連複11番1頭軸、12、7、5、9、2、3のボックス。

その他のレース~中山
8RイルミネーションJS◎プレシャスタイム=3連複4番1頭軸で、相手は、14、11、5、1、6、10。11RステイヤーズS◎ララエクラテール=3連複7番1頭軸で、相手は、1、3、2、12、4、8。12R◎トーホウアイレス=3連複6番1頭軸で、相手は、7、9、1、12、3、4。

その他のレース~阪神
9R再度山特別◎エルリストン=3連複1番1頭軸で、相手は、6、5、9、10、8、4。10R御影S◎タイセイパルサー=3連複1番1頭軸で、相手は、2、8、6、5、9。11RチャレンジC◎ステイフーリッシュ=3連複10番1頭軸で、相手は、8、9、11、3、2、6。12R◎ロードヴォルケーノ=3連複11番1頭軸で、相手は、6、15、3、9、13、16。

その他のレース~中京
11R浜松S◎オーヴィレール=3連複3番1頭軸で、相手は、14、9、6、17、7、11。12R高山特別◎ディサーニング=3連複14番1頭軸で、相手は、12、7、10、4、9、13。

※展開シミュレーション11月25日分 [展開シミュレーション]
2018.11/25 フジマキ 記事URL
★京都12R京阪杯
 前走桂川S(京都芝1200m)を勝ち上がってオープン入りを果たしたエスティタート。前半3ハロン33秒0とこの条件としては速い流れとなるなか、好位で流れに乗って追走すると、直線では馬群を上手く捌いて鋭く伸びてきたもの。1200m戦は3歳秋以来となるも、折り合いを気にすることなくレースができるぶん、むしろ適性が高い印象。今回はワンスインナムーンの単騎逃げとなりそうだが、極端なスローペースとなることは考え難く、重賞挑戦も、京都牝馬S(京都芝1400m)で、4、3着と好走しているように、昇級戦でも格負けはないはず。また、久々をひと叩きされて上積みも見込め、良馬場の京都コースなら互角以上の勝負が期待できる。相手は、ダノンスマッシュ、ワンスインナムーン、アレスバローズ、ダイメイフジ、グレイトチャーター、カルヴァリオの、3連複1番1頭軸、3、16、4、11、7、10のボックス。

その他のレース~東京
8Rオリエンタル賞◎ヒストリア=3連複3番1頭軸で、相手は、5、14、12、10、4、11。9Rシャングリラ賞◎スズカゴーディー=3連複8番1頭軸で、相手は、12、16、10、2、6、15。10RウェルカムS◎イストワールファム=3連複3番1頭軸で、相手は、4、7、2、1、10、5。11RジャパンC◎サンダリングブルー=3連複6番1頭軸で、相手は、1、11、3、9、8、12。

その他のレース~京都
8R◎マイネルカンノン=3連複3番1頭軸で、相手は、12、15、10、6、9、4。10R渡月橋S◎ヤマカツグレース=3連複5番1頭軸で、相手は、2、10、1、12、13、3。11RオータムリーフS◎タイセイプライド=3連複6番1頭軸で、相手は、10、3、4、15、8、11。

※展開シミュレーション11月24日分 [展開シミュレーション]
2018.11/24 フジマキ 記事URL
★東京10R銀嶺S
 昨年のこのレースでは、昇級初戦ながら勝ち馬からコンマ6秒差の5着となったメリートーン。前半3ハロン35秒0と稍重馬場としては平均ペースのなか、後方から大外枠もあり、外々を回るロスがありながらも、直線では上がり3ハロン2番目に速い末脚を使うなど見せ場十分のレースぶり。続く河原町S(京都ダート1400m)でも、勝ち馬からコンマ3秒差の4着となるも、その後は、9、14、16着と大敗も、前走神無月S(東京ダート1400m)は、着順こそ7着ながら、前半3ハロン35秒4で先行馬が残るなか、上がり3ハロン2番目に速い末脚で、勝ち馬からコンマ4秒差まで迫るなど、復調気配が伺えるもの。引き続き同条件となる今回は、定量戦からハンデ戦となり、51kgと昨年より1kg軽くなることに加え、エルフィンコープ、レッドオーガーと徹底先行馬がいるだけにハイペース必至と条件も確実に良化。叩き3戦目で状態面も上向いており、ここは大駆けが期待できる。相手は、パイルーチェ、スピーディクール、エレクトロポップ、レイダー、ウォリアーズクロス、マイネルエスパスの、3連複1番1頭軸、10、11、2、3、7、13のボックス。

その他のレース~東京
8R◎フィスキオ=3連複11番1頭軸で、相手は、1、14、10、15、16、13。9Rカトレア賞◎カナシバリ=3連複13番1頭軸で、相手は、14、10、6、4、2、3。11RキャピタルS◎デンコウアンジュ=3連複1番1頭軸で、相手は、8、7、9、2、14、11。12R◎シグナライズ=3連複4番1頭軸で、相手は、1、12、10、6、5、14。

その他のレース~京都
9R高雄特別◎マイハートビート=3連複5番1頭軸で、相手は、9、6、7、2、8。10R花園S◎ビスカリア=3連複4番1頭軸で、相手は、10、16、14、8、9、7。11RラジオNIKKEI杯京都2歳S◎ブレイキングドーン=3連複6番1頭軸で、相手は、1、2、8、9。12R◎メイショウグロッケ=3連複4番1頭軸で、相手は、13、12、10、5、14、2。

※展開シミュレーション11月18日分 [展開シミュレーション]
2018.11/18 フジマキ 記事URL
★東京11R霜月S
 昨春オープンに昇級後、6戦連続で馬券に絡むなど、すべてオープン特別とはいえ2勝2着5回3着1回と安定した成績を残しているコウエイエンブレム。ただ、最近の4走は4、7、6、9着と今ひとつの成績だが、ポラリスS(阪神ダート1400m)が前半3ハロン33秒9、コーラルS(阪神ダート1400m)が34秒1、エニフS(阪神ダート1400m)が33秒7と、それぞれ馬場を考慮してもハイペースのなか、先行争いに加わる厳しい展開で、室町S(京都ダート1200m)は、大外枠で発馬で後手を踏むなど、この馬の競馬ができなかった印象。今回は、逃げ馬がブラゾンドゥリスしかおらず、発馬さえまともならすんなり先行できる組み合わせ。また、東京コースは11着に終わった一昨年青竜S(東京ダート1600m)以来となるが、マイル戦もあり、道中、気難しい面を出してしまったもので、気性面で成長した今なら問題ないはず。ハンデ戦も57kgとコンマ5kg軽くなったのも好材料といえ、手薄なメンバー構成なら巻き返しが期待できる。相手は、サクエスエナジー、ブラゾンドゥリス、サンライズメジャー、ドンフォルティス、サトノファンタシー、ダンツゴウユウの、3連複15番1頭軸、6、3、13、14、4、12のボックス。

その他のレース~東京
9R赤松賞◎ブルーグローブ=3連複3番1頭軸で、相手は、8、11、10、5、6、7。10R錦秋S◎カフェブリッツ=3連複4番1頭軸で、相手は、2、3、1、8。12R◎サブライムカイザー=3連複6番1頭軸で、相手は、5、8、4、10、7、3。

その他のレース~京都
11RマイルCS◎ジュールポレール=3連複6番1頭軸で、相手は、2、8、7、1、15、3。12R西陣S◎アスタースウィング=3連複11番1頭軸で、相手は、6、13、12、7、5、1。

その他のレース~福島
10R土湯温泉特別◎ナスノカツラ=3連複7番1頭軸で、相手は、14、13、11、3、15、2。11R福島民友C◎ストロングバローズ=3連複13番1頭軸で、相手は、14、10、9、3、15、11。12R飯坂温泉特別◎メイショウツバキ=3連複3番1頭軸で、相手は、2、6、14、12、16、10。

※展開シミュレーション11月17日分 [展開シミュレーション]
2018.11/17 フジマキ 記事URL
★福島11RフルーツラインC
 ゴールドシップの全弟として、デビューから注目を集めていたゴールドフラッグ。ただ、兄と同じく、難しい面があってか、初勝利を挙げるのに5戦を要するも、続く、昇級初戦となった今春ゆきやなぎ賞(阪神芝2400m)では、1着サトノワルキューレ(フローラS勝ち)、2着エタリオウ(菊花賞2着)、5着ドレーク(1000万特別2着)と、のちに上位馬が上のクラスで活躍する高レベルのレースで、コンマ5秒差の4着と素質の片鱗は示していた。その後、自身は臥牛山特別(函館芝2000m)で500万を勝ち上がるも、現級では7、8着と今ひとつの成績に終わっているが、前々走札幌日刊スポーツ杯(札幌芝2600m)は、2周目向正面で外から馬に被されて後退するなどチグハグな展開となり、前走鳴滝特別(京都芝2200m)は、ひと息入っていた上に、上がりの速い決着も不向きだった感。今回は福島芝2600m戦で、ローリングタワー、ホクセンジョウオー、ミルトプレストなど先行馬が揃い、澱みのない流れで縦長の馬群となりそうだが、道中、揉まれることなくレースができるのはもちろん、早めに仕掛けてしぶとさが生きるこの馬向きの展開となりそう。また、開催末の馬場や前日輸送となるもの気性面からプラスとなりそうで、ひと叩きして53kgのハンデなら、互角以上の勝負が期待できる。相手は、ヒメタチバナ、マスターコード、ショウナンラーゼン、ミルトプレスト、オリエントワークス、デルマウオッカの、3連複10番1頭軸、13、6、3、1、9、14のボックス。

その他のレース~東京
9R伊勢佐木特別◎アルドーレ=3連複4番1頭軸で、相手は、13、12、8、9、6、7。10RユートピアS◎アルジャンテ=3連複3番1頭軸で、相手は、2、5、9、4、7、6。11R東京スポーツ杯2歳S◎アガラス=3連複4番1頭軸で、相手は、15、12、5、9、3、7。12R◎リュウノユキナ=3連複4番1頭軸で、相手は、9、7、11、14、1、17。

その他のレース~京都
8R◎ロードアクシス=3連複8番1頭軸で、相手は、9、2、10、7、6、5。11RアンドロメダS◎サイモンラムセス=3連複13番1頭軸で、相手は、14、8、11、1、3、5。12R◎ガゼボ=3連複2番1頭軸で、相手は、14、5、10、4、9、12。

その他のレース~福島
10R伊達特別◎スズカフューラー=3連複13番1頭軸で、相手は、12、15、1、11、10、4。12R高湯温泉特別◎ストロングレヴィル=3連複6番1頭軸で、相手は、15、14、12、3、11、13。

※展開シミュレーション11月11日分 [展開シミュレーション]
2018.11/11 フジマキ 記事URL
★東京12R
 同条件だった前走は、勝ち馬からコンマ4秒差の6着に終わったジェイケイライアン。休養明けで馬体重が減っていたことに加え、前半3ハロン35秒0と速い流れもあり、序盤から行きっぷりがひと息で、直線では馬群を捌くのに手間取るロスがあったが、それでも外に持ち出すと上がり3ハロン2番目に速い末脚で急追。この東京ダート1600m戦は、昨秋、現級の特別戦で2、3着となるなど、もっとも得意とする条件。今回は、マサキノテソーロの逃げに、ケルフロイデ、パレスハングリーなどの追走なら平均ペースとなりそうだが、本来、好位から競馬ができるタイプ。ひと叩きされて平場戦なら、まともなら勝ち負けまで期待できる。相手は、キングスヴァリュー、イダペガサス、マサキノテソーロ、メイショウノボサン、タガノジーニアス、ヴァルディノートの、3連複12番1頭軸、10、14、5、9、8、11のボックス。

その他のレース~東京
10R奥多摩S◎マイネルバールマン=3連複9番1頭軸で、相手は、1、14、3、8、5、6。11RオーロC◎タガノブルグ=3連複16番1頭軸で、相手は、1、5、9、4、7、6。

その他のレース~京都
10R修学院S◎アグネスフォルテ=3連複4番1頭軸で、相手は、7、3、1、8、6。11Rエリザベス女王杯◎クロコスミア=3連複9番1頭軸で、相手は、7、13、5、12、8、2。12RドンカスターC◎セータコローナ=3連複11番1頭軸で、相手は、6、15、5、13、7、8。

その他のレース~福島
10R福島2歳S◎トーセンオパール=3連複1番1頭軸で、相手は、15、11、8、13、4、5。11R福島記念◎トーセンビクトリー=3連複9番1頭軸で、相手は、1、2、14、6、3、16。12R西郷特別◎ダノングレース=3連複14番1頭軸で、相手は、7、11、1、2、8、12。

※展開シミュレーション11月10日分 [展開シミュレーション]
2018.11/10 フジマキ 記事URL
★京都12R
 前走(阪神ダート1200m)は、勝ち馬からコンマ6秒差の5着だったノボリレーヴ。不良馬場とはいえ、前半3ハロン34秒5と澱みのない流れとなるなか、外枠から果敢に先行争いに加わり、直線半ばまでしぶとく粘りも、最後の坂で脚色が鈍ってしまった印象。また、馬体重も減っていたように中1週のローテーションも応えていた感。ダート替わり2戦目となった3走前(小倉ダート1000m)で、後続馬にコンマ3秒差をつけて未勝利戦を勝ち上がると、前々走(小倉ダート1000m)は、勝ち馬にはコンマ6秒差をつけられるも、2着馬とはコンマ1秒差の3着と、昇級初戦でいきなり好走するなど適性の高さを披露。今回は同じ1200m戦とはいえ、直線平坦の京都に替わるには大きなプラスといえ、この条件としては徹底先行馬が手薄なメンバー構成だけに、すんなり先行できそうな展開も好材料。また、前走から2ヵ月開けたローテーションなら能力を発揮できるはずで、ここは大駆けが期待できる。相手は、カズマベッピーノ、タガノプレトリア、メイショウギガース、ダノンコスモス、スペシャルホース、メイショウトキンの、3連複3番1頭軸、12、14、10、8、1、9のボックス。

その他のレース~東京
10R三鷹特別◎スイーズドリームス=3連複6番1頭軸で、相手は、8、12、11、1、3、4。11R武蔵野S◎クルーガー=3連複12番1頭軸で、相手は、10、16、15、4、3、14。12R◎モルゲンロート=3連複3番1頭軸で、相手は、7、2、14、16、4、12。

その他のレース~京都
9R宝ヶ池特別◎メイショウオパース=3連複5番1頭軸で、相手は、2、6、1、4。10R観月橋S◎ドラゴンカップ=3連複8番1頭軸で、相手は、6、4、9、5、3、1。11Rデイリー杯2歳S◎スズカカナロア=3連複6番1頭軸で、相手は、3、4、8、1、9。

その他のレース~福島
10R三春駒特別◎グレンフィナン=3連複2番1頭軸で、相手は、6、5、13、11、12、15。11R福島放送賞◎フィルムフランセ=3連複4番1頭軸で、相手は、5、1、13、15、12、10。12R相馬特別◎サウンドスカイメサ=3連複3番1頭軸で、相手は、13、15、10、14、5、4。

※展開シミュレーション11月4日分 [展開シミュレーション]
2018.11/04 フジマキ 記事URL
★京都12RJBCレディスクラシック
 今回と同じ条件だった前走平城京Sは、勝ち馬からクビ差の2着だったファッショニスタ。前半3ハロン36秒6と平均ペースのなか好位の外目から競馬を進めるも、4コーナー手前から早々に追いどおしとなったが、そこから最後までしぶとく伸びて、逃げ粘るアイアンテーラーに迫ったもの。休養明けで中間順調さを欠いた上に、自身、初の1800m戦だったことを考えると、内容濃いレースぶり。これまでダートでは、唯一のオープン特別だった3走前の栗東S(京都ダート1400m)を除きすべて連対しており、敗れた栗東Sも、不良馬場で前残りの決着となるなか、スタートで後手を踏む厳しい展開も、上がり3ハロンでは最速タイムの末脚を披露。アイアンテーラー、サルサディオーネ、プリンシアコメータ、カワキタエンカと、テンに行きたい馬が揃い、ハイペース必至だけに、本来の末脚をためる競馬ができるはず。久々を叩いた上積みも見込め、重賞への格上挑戦もまだ底を見せていないだけに、互角以上の勝負が期待できる。相手は、クイーンマンボ、ラビットラン、アンジュデジール、フォンターナリーリ、ブランシェクール、アイアンテーラーの、3連複15番1頭軸、3、4、16、2、12、1のボックス。

その他のレース~東京
10R晩秋S◎デザートスネーク=3連複4番1頭軸で、相手は、2、1、7、3、10、8。11Rアルゼンチン共和国杯◎ルックトゥワイス=3連複8番1頭軸で、相手は、7、1、6、9、10、4。12R◎ディアドナテロ=3連複13番1頭軸で、相手は、11、8、4、7、1、3。

その他のレース~京都
8R醍醐特別◎イエローマリンバ=3連複14番1頭軸で、相手は、9、12、17、3、11、8。9R清水S◎ボールライトニング=3連複4番1頭軸で、相手は、5、1、2、6、7。10RJBCスプリント◎キングズガード=3連複3番1頭軸で、相手は、13、4、14、5、16、2。11RJBCクラシック◎センチュリオン=3連複1番1頭軸で、相手は、14、8、12、7、4、15。

その他のレース~福島
11RみちのくS◎ファミーユボヌール=3連複16番1頭軸で、相手は、13、1、5、15、12、11。12R会津特別◎ゲンパチケンシン=3連複11番1頭軸で、相手は、4、5、1、14、15、12。

※展開シミュレーション11月3日分 [展開シミュレーション]
2018.11/03 フジマキ 記事URL
★京都10R貴船S
 前走秋嶺S(東京ダート1600m)は、勝ち馬から1秒3差の10着に終わったワンダーサジェス。ただ、初のマイル戦に加え、休養明けながら馬体重が10kgと大きく減っており、レースも前半3ハロン34秒8とハイペースだったとはいえ、序盤から追走に苦労し、直線も追い出してフラつくなど、状態面でひと息だった印象。今回は、これまで3勝を挙げ、前々走桶狭間S(中京ダート1400m)で現級2着となるなどベストといえる1400m戦に替わり、スティンライクビー、コーディエライトの逃げ争いで平均ペースなら、中団から脚をためる競馬ができるはず。また、休養明け2戦目で、2、2、11、7、1、2着と、ひと叩きして一変するタイプで、引き続き53kgのハンデなら絶好の狙い目といえる。相手は、シヴァージ、ニホンピロヘーゼル、ヤマニンアンプリメ、ゼンノサーベイヤー、マルカソレイユ、カネトシビバーチェの、3連複10番1頭軸、3、7、11、9、14、1のボックス。

その他のレース~東京
10RノベンバーS◎ショウナンマルシェ=3連複4番1頭軸で、相手は、1、5、2、9、6、10。11R京王杯2歳S◎メイショウオニテ=3連複2番1頭軸で、相手は、5、7、1、4、3。12R◎マイネルカイノン=3連複4番1頭軸で、相手は、13、10、14、8、7、3。

その他のレース~京都
9R近江特別◎ディープウェーブ=3連複9番1頭軸で、相手は、14、8、3、4、5、6。11RファンタジーS◎ジュランビル=3連複3番1頭軸で、相手は、4、6、9、1、8、5。12R◎アンティグラビティ=3連複1番1頭軸で、相手は、6、16、15、4、13、3。

その他のレース~福島
10R磐梯山特別◎ウインレーヴドール=3連複2番1頭軸で、相手は、9、10、5、4、8。11R河北新報杯◎エンゲージリング=3連複10番1頭軸で、相手は、8、13、15、7、12、2。12R二本松特別◎マツリダウメキチ=3連複14番1頭軸で、相手は、15、8、10、6、1、11。

※展開シミュレーション10月28日分 [展開シミュレーション]
2018.10/28 フジマキ 記事URL
★京都12R
 古馬との対戦となった前2走は、6、7着に終わっているシグナライズ。ただ、前々走STV賞(札幌芝1500m)は、休養明けに加えて、レースでも道中、スムーズさを欠き、勝負どころで置かれる厳しい展開。前走山中湖特別(東京芝1800m)は、ハナを奪う予想外の展開も距離が長かったぶん、最後は一杯となってしまったように、どちらも不完全燃焼のレースぶり。今回は昨秋の秋明菊特別で後続にコンマ4秒差をつけて500万を快勝した、京都芝1400m戦に替わり、ボンセルヴィーソ、ラインフィール、アルジャーノンと先行勢が揃った組み合わせなら、極端なスローペースになることは考え難く、本来の脚をためる競馬ができるはず。叩き3戦目で状態面での上積みもあるだけに、近走の成績で人気を落しそうなここは妙味ある狙い馬といえる。相手は、ラヴィングアンサー、クライムメジャー、オールザゴー、ボンセルヴィーソ、スイーズドリームス、ナイトバナレットの、3連複13番1頭軸で、相手は、5、11、7、9、10、1のボックス。

その他のレース~東京
9R河口湖特別◎メリッサーニ=3連複7番1頭軸で、相手は、8、6、16、3、9、10。10R紅葉S◎チャンピオンルパン=3連複4番1頭軸で、相手は、9、2、6、7、3、1。11R天皇賞秋◎ヴィブロス=3連複3番1頭軸で、相手は、5、4、6、1、9、10。12R◎三峰山特別◎セガールモチンモク=3連複11番1頭軸で、相手は、5、9、15、2、6、10。

その他のレース~京都
10R御陵S◎ロードアルペジオ=3連複2番1頭軸で、相手は、7、1、10、5、3、9。11RカシオペアS◎ナイトオブナイツ=3連複5番1頭軸で、相手は、9、10、2、7、8、11。

その他のレース~新潟
11RルミエールオータムD◎ミキノドラマー=3連複13番1頭軸で、相手は、14、18、12、9、16、7。12R柏崎特別◎ブラックジルベルト=3連複18番1頭軸で、相手は、2、13、14、17、6、4。

 全26ページ中14 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 [14] 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 次の10件