※展開シミュレーション6月26日分 [展開シミュレーション]
2022.06/26 フジマキ 記事URL
★阪神12Rリボン賞
 クリノイコライザーは、現級では4着が最高も、昇級初戦で1400m戦だった5走前ドンカスターC(阪神ダート1400m)と、稍重馬場に加えて連戦の疲れがあった前走(阪神ダート1200m)を除くと、4、7、5着で、勝ち馬からの着差も、コンマ5、1、2秒差。4走前の春待月賞(阪神ダート1200m)は、2着馬とは同タイムで、3走前(中山ダート1200m)は、その後、3、4、6着が勝ち上がり、前々走(阪神ダート1200m)は、勝ち馬が昇級戦で3着となるなど、レースレベルも低くなかった。以前は揉まれ弱い面があったが、去勢した効果もあってか、馬群のなかに控えても崩れなくなっている。今回は、徹底先行馬が少なく、発馬さえまともならすんなり先行できそうな組み合わせ。前走からレース間隔が開くも、調教の動きからも状態を立て直したといえ、良馬場で特別戦としてはやや相手に恵まれた感のあるここは好勝負が期待できる。相手は、ノボベルサイユ、シホノディレット、エナジーロッソ、ヨッシーフェイス、ダイシンウィット、アッティーヴォの、3連複8番1頭軸、3、4、9、1、6、5のボックス。

その他のレース~東京
10R甲州街道S◎エターナリー=3連複11番1頭軸で、相手は、10、8、1、14、15、5。11RパラダイスS◎イーサンパンサー=3連複5番1頭軸で、相手は、10、4、7、11、12、3。12R◎サザンエルフ=3連複16番1頭軸で、相手は、2、13、7、1、3、10。

その他のレース~阪神
9R舞子特別◎フォルステライト=3連複10番1頭軸で、相手は、7、4、6、12、17、11。10R花のみちS◎オーヴァーネクサス=3連複16番1頭軸で、相手は、10、9、11、8、14、2。11R宝塚記念◎アフリカンゴールド=3連複2番1頭軸で、相手は、15、6、7、11、4、13。

その他のレース~函館
11R大沼S◎ダンツキャッスル=3連複10番1頭軸で、相手は、4、5、1、7、6、8。12R◎スカイトレイル=3連複13番1頭軸で、相手は、7、5、1、3、2、11。

※展開シミュレーション6月25日分 [展開シミュレーション]
2022.06/25 フジマキ 記事URL
★東京12R
 前走ゆきつばき賞(新潟芝1200m)は、勝ち馬からコンマ4秒差の5着となったシナモンスティック。前半3ハロン33秒9と澱みのない流れのなか、先行3番手を追走するも、ゴール寸前で脚色が鈍ってしまったが、転厩初戦で4ヵ月半ぶりの実戦。さらにはデビュー2戦目以来となる1200m戦と厳しい条件が揃っていたことを考えると、着順以上に評価できるレースぶり。今回は3走前に初勝利を挙げた1400m戦に距離が延びるのは好材料で、デルニエエトワール、セッタレダストの逃げなら、平均ペースとなりそうで、好位でじっくり脚をためる競馬ができるはず。叩いた上積みはもちろん、小柄な馬だけに斤量が2㎏減るのもプラスといえ、初の古馬戦も互角以上の競馬が期待できる。相手は、ダイバリオン、グラヴィル、ラコンタール、ゾディアックサイン、コスモノート、ショウナンアメリアの、3連複6番1頭軸、4、11、7、3、5、13のボックス。

その他のレース~東京
9R清里特別◎イチサルプリンス=3連複6番1頭軸で、相手は、13、11、1、14、2、16。10R日野特別◎フクウン=3連複9番1頭軸で、相手は、1、6、12、16、2、7。11R江の島S◎アステロイドベルト=3連複11番1頭軸で、相手は、8、3、2、9、6、7。

その他のレース~阪神
9R鷹取特別◎メイショウコジョウ=3連複8番1頭軸で、相手は、3、15、16、4、13、14。10R水無月S◎シャイニーロック=3連複8番1頭軸で、相手は、11、13、2、12、10、14。11R天保山S◎シゲルタイタン=3連複12番1頭軸で、相手は、2、16、15、5、11、4。12R◎エクセスリターン=3連複3番1頭軸で、相手は、15、11、8、13、16、7。

その他のレース~函館
11R青函S◎ローレルアイリス=3連複6番1頭軸で、相手は、15、8、16、2、9、7。12R◎モモサン=3連複2番1頭軸で、相手は、7、5、9、11、3、8。

※展開シミュレーション6月19日分 [展開シミュレーション]
2022.06/19 フジマキ 記事URL
★阪神10RオークランドサラブレッドRT
 一昨年暮れに1勝クラスを勝って以降、すべて阪神ダート戦に出走しているロッキーサンダー。成績は【2026】も、掲示板を外したのは2回だけで、昨年のこのレースは不良馬場、昨秋茨木Sは5ヵ月ぶりの休養明け。末脚勝負の馬だけに、展開がカギとなるも、徐々にエンジンをかけて行き脚をつけながら、息長く末脚が使えるタイプだけに、阪神のコース形態が合っている印象。今回は、ジャスパードリーム、メイショウフンジン、タガノグルナなど、揉まれたくない先行馬が多く、どの馬が逃げてもハイペース必至とこの馬向きの展開になりそう。2ヵ月半ぶりの実戦も、中間の調教から力を出せる状態といえ、ここは勝ち負けまで期待できる。相手は、フィロロッソ、メイショウフンジン、ゴールドティア、アズユーフィール、ジュディッタ、オンザフェーヴルの、3連複11番1頭軸、4、9、6、14、5、15のボックス。

その他のレース~東京
10R多摩川S◎セルフィー=3連複2番1頭軸で、相手は、7、8、4、6、1、3。11RユニコーンS◎セキフウ=3連複2番1頭軸で、相手は、3、1、7、11、6、12。12R◎アポロプラネット=3連複7番1頭軸で、相手は、11、3、2、4、9、12。

その他のレース~阪神
11RマーメイドS◎スルーセブンシーズ=3連複1番1頭軸で、相手は、6、14、9、11、12、15。12R◎ラルフ=3連複7番1頭軸で、相手は、2、3、10、5、4。

その他のレース~函館
10R檜山特別◎シンヨモギネス=3連複10番1頭軸で、相手は、12、5、6、4、9、14。11RUHB杯◎シュアーヴアリア=3連複5番1頭軸で、相手は、10、12、3、8、16、11。12R◎ピュリフィアン=3連複10番1頭軸で、相手は、2、7、5、4、8、9。

※展開シミュレーション6月18日分 [展開シミュレーション]
2022.06/18 フジマキ 記事URL
★東京10R相模湖特別
 前走高尾特別(東京芝1400m)は、7着に終わったスリートップキズナ。稍重馬場とはいえ、前半3ハロン36秒3と落ち着いた流れのなか先行するも、内枠もあり、終始、馬場の悪いインを通らされる厳しい展開となったが、それでも勝ち馬からはコンマ2秒差。デビュー戦以来の1400m戦となったが、折り合い面などを考えると、むしろレースがしやすい印象。今回は、アンジュミニョン、ゲンパチアイアンなど先行馬が揃い、澱みのない流れとなりそうで、馬群のなかでじっくり脚をためる競馬ができそう。叩き3戦目で状態面も上向いているはずで、ここは好勝負が期待できる。相手は、レディバランタイン、サルビア、アンジュミニョン、サトノルーチェ、ジャングルキング、カフェサンドリオンの、3連複7番1頭軸、2、6、1、10、3、5のボックス。

その他のレース~東京
9R三浦特別◎ゴーストレート=3連複9番1頭軸で、相手は、6、3、8、11、10、5。11RスレイプニルS◎アメリカンフェイス=3連複2番1頭軸で、相手は、5、11、10、1、8、7。12R◎レッツリブオン=3連複3番1頭軸で、相手は、2、9、1、10、6、4。

その他のレース~阪神
9R皆生特別◎テイエムトッキュウ=3連複3番1頭軸で、相手は、1、7、6、8、10、9。10R垂水S◎ロックユー=3連複1番1頭軸で、相手は、12、4、6、11、7、10。11R米子S◎シャーレイポピー=3連複2番1頭軸で、相手は、1、7、11、9、14、4。12R◎ベルドラゴ=3連複4番1頭軸で、相手は、2、16、1、10、14、13。

その他のレース~函館
11RSTV杯◎メイショウハボタン=3連複11番1頭軸で、相手は、5、4、6、10、8、7。12R◎デルマタモン=3連複1番1頭軸で、相手は、9、13、7、4、10、14。

※展開シミュレーション6月12日分 [展開シミュレーション]
2022.06/12 フジマキ 記事URL
★東京12R
 ブランデーロックは、同じ東京芝1400m戦に出走した前々走で、勝ち馬からコンマ2秒差の4着。前半3ハロン35秒7と落ち着いた流れのなか、道中、後方から、直線で大外へ持ち出すと、上り3ハロン33秒3と2番目に速い末脚を使ったもの。展開はもちろん、イン有利な馬場状態を考えると、着順以上に評価できるレースぶり。前走ゆきつばき賞(新潟芝1200m)は、勝ち馬からコンマ3秒差の3着も、直線半ばまでエンジンがかからなかったことからも、直線の長い東京コースに替わるのはプラスといえ、ホウオウノーサイド、アンクロワなど、先行馬が多い組み合わせで澱みのない流れとなりそうな展開や、古馬との対戦も減量騎手起用で前走から5kg軽くなるのも好材料。雨の影響で時計がかかる馬場もプラスだけに、ここは互角以上の勝負が期待できる。相手は、セッカチケーン、コスモノート、ブルメンダール、アンクロワ、ミッキーハロー、ホウオウノーサイドの、3連複13番1頭軸、7、9、12、15、11、10のボックス。

その他のレース~東京
10R夏至S◎オールイズウェル=3連複9番1頭軸で、相手は、10、3、8、2、11、6。11RエプソムC◎シャドウディーヴァ=3連複1番1頭軸で、相手は、5、4、11、12、6、2。

その他のレース~中京
10R常滑特別◎ダノングレーター=3連複3番1頭軸で、相手は、10、2、9、1、5、4。11R三宮S◎ダノンスプレンダー=3連複12番1頭軸で、相手は、11、2、6、10、14、13。12R◎オラヴェリタス=3連複6番1頭軸で、相手は、10、13、4、1、16、12。

その他のレース~函館
10R津軽海峡特別◎ヴェノム=3連複4番1頭軸で、相手は、5、8、10、7、9、2。11R函館スプリントS◎キルロード=3連複4番1頭軸で、相手は、13、1、7、6、8、3。12R◎ゲットアップ=3連複12番1頭軸で、相手は、2、10、1、14、7、3。

※展開シミュレーション6月11日分 [展開シミュレーション]
2022.06/11 フジマキ 記事URL
★東京12R
 今回と同じ東京ダート1400m戦だった前々走で、未勝利戦を勝ち上がったダンディジャック。脚抜きのいい馬場で前半3ハロン35秒3と澱みのない流れとなるなか、道中は逃げ馬をマークする形でレースを進め、直線では2頭で後続を引き離し、ゴール寸前で競り勝つと、最後は2着馬にコンマ3秒差、3着以下にはコンマ8秒差をつけ、時計も同日の古馬1勝クラスよりコンマ4秒も速かったように評価できるもの。前走青竜S(東京ダート1600m)は、距離延長に加えて、一気の相手強化もあって、勝ち馬から2秒6差の11着と大敗するも、ペースこそ違うとはいえ、同日古馬1勝クラスの勝ち時計より速かったように、悪いものではなかった。ここは初の古馬戦も1400m戦に戻るのはもちろん、先行馬こそ多いもハナにこだわるタイプは不在で、極端なハイペースとなることは考え難く、すんなり好位から競馬ができるはず。使い込んでいるも状態面は問題なく、減量騎手起用で斤量も4kg軽くなるだけに、1勝クラスなら巻き返しが期待できる。相手は、パウオレ、ゼンカイテン、エコロドラゴン、エストレラブレイン、ゲンパチプライド、フレーゲルの、3連複9番1頭軸、11、3、12、4、15、2のボックス。

その他のレース~東京
9R青梅特別◎ドンカポノ=3連複9番1頭軸で、相手は、12、3、6、1、4、10。10R芦ノ湖特別◎メイショウカミシマ=3連複1番1頭軸で、相手は、8、6、7、3、5、9のボックス。11RジューンS◎スペシャルドラマ=3連複4番1頭軸で、相手は、9、8、6、7、2、13。

その他のレース~中京
10R清州S◎クインズヴィヴィ=3連複15番1頭軸で、相手は、11、7、13、9、6、8。11R桑名S◎シャイニングフジ=3連複2番1頭軸で、相手は、4、13、1、11、15、5。12R◎ヴェールアップ=3連複4番1頭軸で、相手は、3、11、12、1、6、10。

その他のレース~函館
10R北海H◎ヴェルザスカ=3連複12番1頭軸で、相手は、7、4、2、10、11、1。11R函館日刊スポーツ杯◎メイショウハボタン=3連複4番1頭軸で、相手は、6、5、3、1、10、8。12R◎リアルシング=3連複7番1頭軸で、相手は、3、14、12、5、8、10。

※展開シミュレーション6月5日分 [展開シミュレーション]
2022.06/05 フジマキ 記事URL
★東京10R麦秋S
 前走(中京ダート1400m)で、2勝クラスを勝ち上がったばかりのメイショウオーギシ。前半3ハロン34秒2と澱みのない流れのなか、中団で脚をためて、直線手前からジワジワと脚を伸ばして先団に取りつくと、残り1ハロンで鋭い末脚で一気に2着以下を突き離す強いレースぶり。勝ち時計も同週の3勝クラスよりコンマ1秒速かったように、時計面でも評価できるもの。先手を取れた時しか好走できなかった以前とは違い、控える競馬でも崩れなくなるなど、ここにきて心身ともに充実してきた印象。今回は初めての東京コースとなるが、直線が長いコースはもちろん、スカーレットスカイの逃げならスローペースになることは考え難く、じっくり脚をためる競馬ができるはず。叩いた上積みも見込めるはずで、昇級戦もいきなりから狙って妙味ありだ。相手は、カワキタアジン、スカーレットスカイ、タイセイサムソン、ソーラーフレア、ファイアランス、オーヴァーネクサスの、3連複1番1頭軸、12、8、6、15、5、14のボックス。

その他のレース~東京
8R◎ステラナビゲーター=3連複8番1頭軸で、相手は、9、12、4、6、5、3。11R安田記念◎ダノンザキッド=3連複4番1頭軸で、相手は、9、13、8、15、7、6。12R小金井特別◎フィナールショコラ=3連複3番1頭軸で、相手は、9、7、2、6、1、8。

その他のレース~中京
10R高山S◎アステロイドベルト=3連複2番1頭軸で、相手は、7、10、14、6、5、3。11R松風月S◎ロードエース=3連複14番1頭軸で、相手は、2、3、15、7、13、6。12R◎メイショウイヌワシ=3連複4番1頭軸で、相手は、8、3、6、1、5、2。

※展開シミュレーション6月4日分 [展開シミュレーション]
2022.06/04 フジマキ 記事URL
★中京11R鳴尾記念
 前々走湾岸S(中山芝2200m)で、3勝クラスを勝ち上がったキングオブドラゴン。前半1000mを59秒1と速い流れで逃げ馬と後続を突き離す形で進め、3コーナー過ぎで先頭に立つと、後続馬の追撃をクビ差凌いだ強い内容のレースぶり。前走阪神大賞典(阪神芝3000m)は、すんなりハナを奪うも、直線入口で交わされると、勝ち馬からコンマ7秒差の6着に敗れたが、距離が長かったのはもちろん、この馬には緩いペースの逃げになってしまったことも敗因といえた。今回は同型馬不在でマイペースの逃げを打てることが濃厚で、先週同様、インの逃げ有利な馬場となりそうなのも好材料。2000mの距離短縮も問題なく、ひと息入るも能力を出せる仕上がりで臨めそうなここは粘り込みの可能性が高い。相手は、カイザーバローズ、ショウナンバルディ、ヤシャマル、ジェラルディーナ、サンレイポケット、ヴェルトライゼンデの、3連複4番1頭軸、8、7、10、9、3、2のボックス。

その他のレース~東京
9R稲城特別◎タスマンハイウェイ=3連複1番1頭軸で、相手は、2、3、7、8。10R由比ヶ浜特別◎ウィスパリンホープ=3連複6番1頭軸で、相手は、3、11、4、8、9、13。11RアハルテケS◎マテンロウスパーク=3連複16番1頭軸で、相手は、10、13、4、12、2、3。12R◎プエルタデルソル=3連複2番1頭軸で、相手は、16、9、1、8、11、15。

その他のレース~中京
9R弥冨特別◎ラルフ=3連複12番1頭軸で、相手は、7、16、11、9、10、2。10R中京スポニチ賞◎ジャンカズマ=3連複1番1頭軸で、相手は、9、10、7、8、3、5。12R◎テンテキセンセキ=3連複9番1頭軸で、相手は、10、6、1、15、14、11。

※展開シミュレーション5月29日分 [展開シミュレーション]
2022.05/29 フジマキ 記事URL
★東京10Rむらさき賞
 同じ東京芝1800m戦の前走石和特別で2勝クラスを勝ち上がったドンナセレーノ。前半3ハロン35秒5も逃げ馬が後続を引き離して、2番手以下は実質スローペースのなか、道中は中団でレースを進め、直線では久々もあってか、エンジンのかかりこそ遅かったものの、行き脚がつくと、上り3ハロンで他馬よりコンマ6秒以上も速い末脚を使って、ゴール寸前でクビ差、差し切ったもの。以前あった、揉まれ弱さがなくなり、ここに来て確実に末脚が使えるようになった印象。今回は昇級戦に加えて、再びの東上となるが、追い切りでしっかり追っているように、状態面は問題ないといえ、逃げ馬こそ不在も先行タイプが多く、極端なスローペースとはならず、じっくり脚をためる競馬ができるはず。また、オークスを勝った母と同様、小柄な馬体だけに、ハンデ戦で53kgで出走できるのもプラスといえ、いきなりから勝ち負けまで期待できる。相手は、サトノフウジン、ククナ、シンボ、ヒルノダカール、ターキッシュパレス、プレイイットサムの、3連複7番1頭軸、9、17、11、15、4、2のボックス。

その他のレース~東京
9R薫風S◎ディアセオリー=3連複11番1頭軸で、相手は、7、10、8、2、12、6。11R日本ダービー◎アスクワイルドモア=3連複1番1頭軸で、相手は、12、13、18、11、15、6。12R目黒記念◎マカオンドール=3連複13番1頭軸で、相手は、2、17、3、7、8、16。

その他のレース~中京
9R香嵐渓特別◎キゾク=3連複5番1頭軸で、相手は、4、8、2、7、6、3。10R安土城S◎エントシャイデン=3連複1番1頭軸で、相手は、16、12、8、10、11、6。12R朱雀S◎ディモールト=3連複15番1頭軸で、相手は、2、1、10、11、7、12。

その他のレース~新潟
11R三国特別◎コスモアシュラ=3連複5番1頭軸で、相手は、13、8、12、4、3、2。12R◎ダノンハイファイブ=3連複10番1頭軸で、相手は、9、14、15、3、7、6。

※展開シミュレーション5月28日分 [展開シミュレーション]
2022.05/28 フジマキ 記事URL
★中京10R伊勢S
 ヴォワドアンジェは、これまで現級では、3、2、7、2、3、5着。着外だった2回のうち、雅S(中京ダート1800m)は、年末年始の変則開催もあり、追い切り本数が1本だけで、前走梅田S(阪神ダート1800m)は、序盤から澱みのない流れのなか、外枠から好位を追走するも、終始、脚を使っていたこともあり、最後は脚色が鈍ってしまったもの。内枠で馬群のなかから末脚を伸ばしてきた昨暮の三河S(中京ダート1800m)のように、揉まれても能力を発揮できたように、気性面で成長したぶん安定した走りを見せることができている印象。今回は【1402】と得意としている中京コースで、初めてとなる1900m戦も、追走が楽になるぶんレースがしやすいはず。レース間隔を開けたぶん状態面も問題なく、ここは巻き返しが期待できる。相手は、ノーブルシルエット、クリノドラゴン、フィニステール、コパノリッチマン、ヴィアメント、サンライズチェリーの、3連複6番1頭軸、12、5、9、3、4、15のボックス。

その他のレース~東京
9R富嶽賞◎フェイマスダンディ=3連複12番1頭軸で、相手は、5、3、10、1、9、2。10R葉山特別◎ラインオブダンス=3連複9番1頭軸で、相手は、5、3、1、4、7、2。11R欅S◎アヴァンティスト=3連複4番1頭軸で、相手は、8、13、10、1、11、14。12R◎ジョディーズマロン=3連複8番1頭軸で、相手は、1、10、2、3、5。

その他のレース~中京
11R葵S◎テイエムスパーダ=3連複2番1頭軸で、相手は、9、16、7、12、13、5。12R◎ロードレイライン=3連複11番1頭軸で、相手は、14、13、16、2、9、5。

その他のレース~新潟
10R荒川峡特別◎サンデージャック=3連複6番1頭軸で、相手は、12、7、2、14、13、8。11R五泉特別◎タガノチュール=3連複4番1頭軸で、相手は、11、3、5、10、8、1。12R◎リーゼントフラム=3連複16番1頭軸で、相手は、5、3、2、12、10、7。

 全51ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 次の10件