※展開シミュレーション9月27日分 [展開シミュレーション]
2020.09/27 フジマキ 記事URL
★中京12R
 モズダッシュスターは、中央再転入初戦となった前走加古川特別(園田ダート1400m)でいきなり勝利。転入前に所属していた園田だったとはいえ、所属していた時のクラスから一気に相手強化となるなか、好位のインで脚をためると、直線では息長く末脚を伸ばし、同開催のAクラスのレースより速い時計だったように、着実に力をつけている印象。今回は、昇級戦に加えて久々の中央場所となるが、この条件としては先行馬が少ない組み合わせだけに、すんなり先行できるはず。デビュー2戦目(新潟ダート1800m)で、ノーヴァレンダ(全日本2歳優駿勝ち)の2着となるなど、素質は高いものを秘めているだけに、ここでも互角以上の勝負が期待できる。相手は、コパノバルーガ、スズカゴーディー、ヤウガウ、カムカム、ホウオウスクラム、プリュスの、3連複14番1頭軸、13、7、8、4、9、3のボックス。

その他のレース~中山
9R木更津特別◎テンワールドレイナ=3連複1番1頭軸で、相手は、3、4、11、7、9、8。10R内房S◎メダリオンモチーフ=3連複4番1頭軸で、相手は、16、2、6、12、11、15。11Rオールカマー◎ジェネラーレウーノ=3連複5番1頭軸で、相手は、8、1、3、7、4。12R◎タイキメサイア=3連複11番1頭軸で、相手は、2、5、8、1、14、10。

その他のレース~中京
10R桶狭間S◎タガノヴェローナ=3連複7番1頭軸で、相手は、1、12、15、14、16、6。11R神戸新聞杯◎ファルコニア=3連複15番1頭軸で、相手は、2、11、1、7、18、4。

※展開シミュレーション9月26日分 [展開シミュレーション]
2020.09/26 フジマキ 記事URL
★中京11R長篠S
 前走新潟日報賞(新潟芝1400m)は、勝ち馬からコンマ8秒差の10着に終わったセプタリアン。昇級戦もあったが、前半3ハロン33秒8と澱みのない流れながら、道中、好位で折り合いに苦労し、直線では一瞬、先頭馬を捕らえかけるも、残り1ハロンで脚色が見劣ったように、速い上がり勝負となりやすい新潟の馬場も合わなかった印象。今回は1200m戦と距離短縮となるが、中京未勝利戦と、阪神1勝クラスを勝っており、シャンデリアムーン、カレングロリアーレなどの逃げ争いでハイペース必至の展開となりそうなのも、前走のレースぶりから、むしろレースがしやすい感。また、未勝利勝ちが重、1勝クラス勝ちが稍重と、多少でも時計を要する馬場はプラス材料。去勢後は、前走を除き、安定した走りを見せており、クラス2戦目の慣れも見込めるここは勝ち負けまで期待できる。相手は、カレンモエ、ファストフォース、メイショウミモザ、メイショウカリン、ブリッツアウェイ、ジョーアラビカの、3連複13番1頭軸、4、10、8、16、17、6のボックス。

その他のレース~中山
8R清秋JS◎ザメイダン=3連複13番1頭軸で、相手は、12、9、14、8、3、5。10R九十九里特別◎サンシロウ=3連複8番1頭軸で、相手は、4、7、3、1、9、2。11RながつきS◎リュウノユキナ=3連複6番1頭軸で、相手は、10、8、4、1、5、7。12R◎アラゴネーゼ=3連複9番1頭軸で、相手は、10、14、11、16、4、2。

その他のレース~中京
9Rヤマボウシ賞◎フォルセティ=3連複8番1頭軸で、相手は、7、9、3、4、2。10R夕月特別◎シャドウアイランド=3連複2番1頭軸で、相手は、3、8、4、1、7、5。12R◎アドマイヤビーナス=3連複13番1頭軸で、相手は、9、10、8、1、2、15。
※展開シミュレーション9月21日分 [展開シミュレーション]
2020.09/21 フジマキ 記事URL
★中京12R
 現級では、3走前(阪神芝1400m)に、勝ち馬からコンマ2秒差の2着となっているスワーヴドン。前半3ハロン34秒5と速い流れのなか、中団馬群の外めで折り合いをつけると、直線では上がり3ハロンで2番目に速い末脚で勝ち馬に急追。自身、初の1400m戦はもちろん、その勝ったメイショウチタンは、古馬2勝クラスも勝ち上がっており、3kgの斤量差を考えても評価できるもの。ただ、その後の2戦は、4、12着に敗れているが、ともに大外枠で前に壁を作ることができず、行きたがってしまったことが敗因。今回は、1200m戦となるが、これまでのレースぶりからもスピード負けすることなく、折り合いを気にすることなくレースができるはず。また、3ヵ月ぶりの実戦も、坂路で最速タイムを出したように力を出せる仕上がりといえ、ここはいきなりから狙って妙味あり。相手は、アーモロート、シャドウブロッサム、ゼツエイ、アサケエース、アンクルティール、ウインドラブリーナの、3連複4番1頭軸、14、1、3、6、16、18のボックス。

その他のレース~中山
9R浦安特別◎パラーティウム=3連複10番1頭軸で、相手は、8、1、15、14、16、5。10RテイエムオペラオーC◎プライドランド=3連複9番1頭軸で、相手は、2、6、3、11、7、10。11Rセントライト記念◎ラインハイト=3連複2番1頭軸で、相手は、9、6、4、1、7、10。12R◎ネバーランド=3連複6番1頭軸で、相手は、10、2、8、7、3、5。

その他のレース~中京
10RブエナビスタC◎ラストヌードル=3連複10番1頭軸で、相手は、5、11、2、13、12、1。11RJRAアニバーサリーS◎ショートストーリー=3連複7番1頭軸で、相手は、1、16、15、2、13、10。

※展開シミュレーション9月20日分 [展開シミュレーション]
2020.09/20 フジマキ 記事URL
★中京11RローズS
 新馬勝ち直後に挑んだフラワーC(中山芝1800m)で重賞制覇を果たしたアブレイズ。前半3ハロン35秒8と過去10年で阪神開催だった時を除いてもっとも速い流れとなるなか、大外枠から2番手で追走し、直線早々で先頭に立つと、2着馬とはコンマ1秒差、3着以下にはコンマ4秒差をつけて粘り切る強いレースぶり。続くオークス(東京芝2400m)は17着に大敗するも、距離が長かったこともあり、道中、折り合いに難しい面を出してしまった上に、レース後、軽い骨折を発症したことが敗因。今回は、エレナアヴァンティ、チャイカなど先行したい馬が揃い、澱みのない流れとなりそうだが、切れる脚で見劣る反面、追ってのしぶとさが武器なタイプだけに、速い上がり勝負にはならないぶん、この馬には絶好の展開で、中間の調教からも力を出せる状態。新馬勝ちするも、本格化したのが古馬になってからだった母からも、春より成長力が見込める血統だけに、例年と比べて、桜花賞、オークスの上位馬が少ないメンバー構成のここは、勝ち負けまで期待できる。相手は、リアアメリカ、フアナ、フィオリキアリ、リリーピュアハート、デゼル、クラヴァシュドールの、3連複10番1頭軸、1、3、2、5、15、9のボックス。

その他のレース~中山
9R鋸山特別◎スピアザゴールド=3連複5番1頭軸で、相手は、9、2、14、3、15、16。10R御宿特別◎ローゼンクリーガー=3連複6番1頭軸で、相手は、13、11、5、7、8、10。11Rラジオ日本賞◎バスカヴィル=3連複2番1頭軸で、相手は、16、1、9、8、5、11。12R◎プリンスチャーム=3連複6番1頭軸で、相手は、1、15、9、3、14、2。

その他のレース~中京
9R小牧特別◎メイショウテンモン=3連複2番1頭軸で、相手は、9、1、8、6、3。10R納屋橋S◎ステイオンザトップ=3連複12番1頭軸で、相手は、1、3、5、10、8、4。12R◎ホウオウライジン=3連複15番1頭軸で、相手は、6、12、3、11、8、14。

※展開シミュレーション9月19日分 [展開シミュレーション]
2020.09/19 フジマキ 記事URL
★中京11RケフェウスS
 前走小倉日経OP(小倉芝1800m)は、勝ち馬からコンマ4秒差の5着だったワイプティアーズ。前半3ハロン35秒8と落ち着いた流れのなか、2つに分かれた後方馬群でレースを進めるも、久々もあってかペースの上がったところで脚色が鈍って置かれる形となったが、直線外に持ち出すとじわじわながら長く末脚を使うなど、見どころあるレースぶり。小倉で2勝しているとはいえ、ズブさが出てきた近走は阪神外回りなど広いコースで良績を挙げており、小倉より大回りで、直線坂のある中京芝2000m戦に替わるのは大きなプラス材料。ミスディレクション、ランスオブプラーナ、アトミックフォースなどの逃げ争いなら、澱みのない流れとなりそうで、叩いた上積みと54kgのハンデなら勝ち負けまで期待できる。相手は、ヒンドゥタイムズ、ラストドラフト、ノーブルマーズ、ポポカテペトル、トリコロールブルー、アトミックフォースの、3連複2番1頭軸、6、12、3、8、13、4のボックス。

その他のレース~中山
9R汐留特別◎ヤップヤップヤップ=3連複3番1頭軸で、相手は、5、4、1、12、8、2。10R松戸特別◎エグジットラック=3連複15番1頭軸で、相手は、3、11、6、1、4、13。11RレインボーS◎コスモカレンドゥラ=3連複10番1頭軸で、相手は、13、7、1、8、14、2。12R◎タマモキャペリン=3連複5番1頭軸で、相手は、8、11、10、7、1、13。

その他のレース~中京
8R阪神JS◎マイネルレオーネ=3連複9番1頭軸で、相手は、10、1、6、5、12、8。10R大府特別◎コラード=3連複1番1頭軸で、相手は、7、16、3、8、6、11。12R◎ティートラップ=3連複11番1頭軸で、相手は、8、13、10、15、2、12。

※展開シミュレーション9月13日分 [展開シミュレーション]
2020.09/13 フジマキ 記事URL
★中京12R
 中京芝2000m戦で初勝利を挙げて以降、芝中距離戦は中心に使われてきたヘブンリーデイズ。ただ、大崩れこそしないも、詰めの甘さが目立っていたが、初めて1400m戦に出走した前々走山陽特別(阪神芝1400m)で、2番手から抜け出した勝ち馬には離されるも、好位から最後までしぶとく脚を伸ばして2着となるなど、距離短縮で新味を見せた。前走(京都芝1400m)は14着に敗れるも、開催末も馬場が合わなかった印象。3ヵ月半ぶりとなる今回は、3歳未勝利以来となるダートとなるが、中距離戦で5、4、5着と大きくは崩れておらず、母が関東オークスで交流重賞を勝っており、中央でも1400m戦で2勝を挙げているように、血統面からもプラスとなる可能性大。オーロラテソーロの逃げで澱みのない流れも、揉まれず脚をためて追走できるはず。休養明け初戦で2勝と鉄砲駆けするタイプだけに、ここは絶好の狙い目といえる。相手は、イメル、スリーグランド、メイショウベンガル、オーロラテソーロ、アフィラトゥーラ、プレイヤーズハイの、3連複1番1頭軸、15、11、10、3、12、8のボックス。

その他のレース~中山
9R白井特別◎ハローユニコーン=3連複1番1頭軸で、相手は、9、4、8、3、5。10R初風S◎アイアムハヤスギル=3連複15番1頭軸で、相手は、11、2、6、13、8、5。11R京成杯AH◎ジャンダルム=3連複7番1頭軸で、相手は、10、13、5、16、1、15。12R◎ココフィーユ=3連複11番1頭軸で、相手は、14、9、6、3、13、7。

その他のレース~中京
10RムーンライトH◎ダンスディライト=3連複3番1頭軸で、相手は、11、17、1、12、7、4。11RセントウルS◎タイセイアベニール=3連複8番1頭軸で、相手は、7、11、9、16、15、6。

※展開シミュレーション9月12日分 [展開シミュレーション]
2020.09/12 フジマキ 記事URL
★中京10R日進特別
 前走瀬波温泉特別(新潟ダート1800m)は、勝ち馬からコンマ4秒差の4着となったキクノフェリックス。前半3ハロン36秒2と落ち着いた流れとなったとはいえ、これまでの後方待機策ではなく先行策でレースを進め、直線の競り合いには敗れたとはいえ、後続にはコンマ6秒差をつけたように、これまでとは違う新味を見せたレースぶり。今回は新潟と同じ左回りの中京に替わるのはもちろん、休養明け2戦目は、これまで5戦のうち4戦で勝ち馬との着差を縮めているように叩き良化タイプ。アジャストルート、リーガルマインドの逃げ争いなら、極端に速い流れとはならないはずも、前走のような競馬ができればむしろピッタリの展開。脚抜きのいい馬場も問題ないだけに、ここは勝ち負けまで期待できる。相手は、ハギノアレグリアス、テンザワールド、タガノビューティー、リーガルマインド、キッズアガチャー、アジャストルートの、3連複4番1頭軸、7、16、6、13、12、11のボックス。

その他のレース~中山
8R◎キングスバレイ=3連複1番1頭軸で、相手は、7、6、9、2、3、11。10RセプテンバーS◎キルロード=3連複5番1頭軸で、相手は、8、15、2、4、6、13。11R紫苑S◎ミスニューヨーク=3連複8番1頭軸で、相手は、6、17、13、12、11、16。12R◎ダウンタウンプリマ=3連複11番1頭軸で、相手は、9、13、15、2、4、14。

その他のレース~中京
9R◎ジャスパーイーグル=3連複12番1頭軸で、相手は、4、3、8、2、14、7。11RエニフS◎リュウノユキナ=3連複11番1頭軸で、相手は、10、8、9、6、12、1。12R◎ダンツガゼール=3連複5番1頭軸で、相手は、1、6、12、7、13、9。

※展開シミュレーション9月6日分 [展開シミュレーション]
2020.09/06 フジマキ 記事URL
★札幌11R丹頂S
 ヒシゲッコウは、デビュー2戦目のプリンシパルS(東京芝2000m)で3着となった後、北海道シリーズに参戦し、1勝クラス(函館芝2000m)を勝ち上がった後、今回と同じ札幌芝2600m戦の阿寒湖特別で2勝クラスも、ペースの上がった2周目3コーナーで外に持ち出して上昇すると、上がり3ハロンで他馬よりコンマ4秒以上速い末脚を使って、この条件を得意としている古馬勢を一蹴する強いレースぶりを披露。ただ、菊花賞(京都芝3000m)で4番人気に支持されるも、初のGIや輸送競馬もあってか気難しい面を出してしまい10着に敗れると、明け4歳となってからは順調に使えず、前走オホーツクS(札幌芝2000m)は、3ヵ月ぶりの実戦で距離不足もあり、最後は伸びを欠いた印象。それだけに連闘で使えるのは大きなプラス材料といえ、ヤマカツライデンの単騎逃げも、途中で仕掛けてくるタイプが多く緩急の激しい流れとなりそうなのも、この馬向きの展開。ベストの条件で52kgのハンデなら格上挑戦でも互角以上の勝負が期待できる。相手は、ボスジラ、ハナズレジェンド、バラックパリンカ、ネイビーブルー、タイセイトレイル、ナイママの、3連複1番1頭軸、5、2、9、13、6、14のボックス。

その他のレース~新潟
10R古町S◎エクスパートラン=3連複8番1頭軸で、相手は、2、14、15、4、9、1。11R新潟記念◎サンレイポケット=3連複16番1頭軸で、相手は、3、8、7、11、5、10。12R雷光特別◎クリッパークラス=3連複9番1頭軸で、相手は、17、8、18、15、13、1。

その他のレース~小倉
9R別府特別◎ラミエル=3連複5番1頭軸で、相手は、7、4、10、1、6、2。10R西日本スポーツ杯◎メイショウテンモン=3連複3番1頭軸で、相手は、7、6、4、5、2。11R小倉2歳S◎アールラプチャー=3連複5番1頭軸で、相手は、8、6、9、2、10。12R◎カグラヒメ=3連複2番1頭軸で、相手は、1、10、7、8、5、13。

その他のレース~札幌
12R釧路湿原特別◎ペイシャキュウ=3連複9番1頭軸で、相手は、7、13、2、11、1、8。

※展開シミュレーション9月5日分 [展開シミュレーション]
2020.09/05 フジマキ 記事URL
★小倉11RテレQ杯
 前走清津峡S(新潟芝1200m)は、勝ち馬から2秒5差の8着と大敗したイオラニ。ただ、休養明けはもちろん、前半3ハロン35秒1とこの距離としては超スローペースのなか、出遅れて後方で行きたがる形となってしまい、直線では挟まれる不利もあり、最後は流していたように参考買いともいえる一戦。末一手のタイプだけにムラ駆けの印象も、前々走山城S(京都芝1200m)で上がり3ハロン最速タイムで2着となるなど、馬場や展開が向けばこのクラスでも互角の勝負を演じており、ラフィングマッチ、クラウンルシフェルなどの逃げ争いでハイペース必至で、開催末、道悪が合わさって外差しが利く馬場と、この馬向きの条件が揃った感。ハンデ戦で52kgもプラスだけに、ここは大駆けの可能性が高いはず。相手は、コンパウンダー、ヤマニンペダラーダ、ビアイ、クインズチャパラ、タイセイブレーク、ワールドフォーラブの、3連複14番1頭軸、17、6、9、8、2、11のボックス。

その他のレース~新潟
9R両津湾特別◎セイウンオフロード=3連複5番1頭軸で、相手は、3、11、12、2、9、14。10R弥彦特別◎ノヴェッラ=3連複8番1頭軸で、相手は、11、5、7、2、13、4。11R長岡S◎キャンディストーム=3連複10番1頭軸で、相手は、5、8、6、3、2、12。12R◎ジェラペッシュ=3連複11番1頭軸で、相手は、16、14、7、3、5、15。

その他のレース~小倉
9R天草特別◎アドマイヤビーナス=3連複5番1頭軸で、相手は、3、8、12、6、7、10。10R桜島S◎キタサンタイドー=3連複8番1頭軸で、相手は、14、3、1、6、4、2。12R◎ムーンショット=3連複8番1頭軸で、相手は、7、13、5、12、10、6。

その他のレース~札幌
11R札幌2歳S◎ウインルーア=3連複9番1頭軸で、相手は、13、8、11、1、6、12。12R日高S◎カフジジュピター=3連複11番1頭軸で、相手は、2、7、10、14、3、8。

※展開シミュレーション8月30日分 [展開シミュレーション]
2020.08/30 フジマキ 記事URL
★小倉12R
 このクラスでは、2戦とも新潟ダート1200m戦に出走し、ともに4着となっているメイショウフォイル。前々走は稍重馬場で前半3ハロン34秒2のなか、先行2番手からレースを進めるも、最後は伸びずバテずで、勝ち馬とは1秒差。前走は、不良馬場で前半3ハロン33秒6とハイペースで中団からの競馬となり、結果、先行勢がそのまま残る展開のなか後方から脚を伸ばすも、勝ち馬からは1秒1差と、明らかに距離が短いレースぶり。今回は1700m戦に距離が延びるが、小回りのコーナーが4つのコースで、キャノンバローズの単騎逃げで平均ペースなら、好位で折り合いをつけてレースができそう。引き続き、減量騎手起用で斤量が3kg軽くなるのも好材料といえ、この距離で新味を見せるはず。相手は、キャノンバローズ、バロンデッセ、マテラサンオウ、マーブルサニー、ヒルノブルージュ、メイショウカンキの、3連複7番1頭軸、8、15、9、11、1、3のボックス。

その他のレース~新潟
10R朱鷺S◎グランドボヌール=3連複3番1頭軸で、相手は、10、12、15、8、6、18。11R新潟2歳S◎ロードマックス=3連複3番1頭軸で、相手は、9、11、5、1、7。12R◎バスクベレー=3連複5番1頭軸で、相手は、3、15、9、14、12、2。

その他のレース~小倉
10R九州スポーツ杯◎モーニングサン=3連複13番1頭軸で、相手は、10、14、6、2、15、7。11R小倉日経OP◎ブランノワール=3連複7番1頭軸で、相手は、2、12、6、9、10、8。

その他のレース~札幌
10R苫小牧特別◎スズノアリュール=3連複10番1頭軸で、相手は、7、8、1、9、13、6。11RキーンランドC◎エイティーンガール=3連複14番1頭軸で、相手は、1、12、11、4、5、7。12R支笏湖特別◎メリディアンローグ=3連複6番1頭軸で、相手は、9、10、1、5、2、8。

 全32ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次の10件