※展開シミュレーション12月1日分 [展開シミュレーション]
2019.12/01 フジマキ 記事URL
★中京11RチャンピオンC
 前走みやこS(京都ダート1800m)は、勝ち馬から1秒2差の5着だったワイドファラオ。前半3ハロン3ハロンが34秒9と、過去のこのレースで最も速い流れとなり、差し、追い込み馬が上位を占める展開となるなか、道中、離れた2番手グループから早めに仕掛けると、4コーナー手前で外から被せられてブレーキがかかる不利を受けたが、それでも最後までしぶとく脚を伸ばしたもの。上位3頭からは離されたとはいえ、初の1800m戦で厳しい流れだったことを考えると、結果以上に評価できるレースぶり。今回は中京となるが、ユニコーンS(東京ダート1600m)をハイペースで逃げ切り勝ちがあり、芝でも、中京、東京で2、1、9着(NHKマイルCで勝ち馬とはコンマ4秒差)と、崩れていない左回りコースに替わるのプラス材料で、先行馬こそ多いも、逃げにこだわるのはインティだけと、前走より流れが落ち着くはずで、外枠だけに揉まれずにすんなり先行できそう。過去、同じ叩き3戦目で2戦2勝と力を出せる状態といえ、まだ、ダートで底を見せていない未知の魅力に期待。相手は、クリソベリル、ゴールドドリーム、ウェスタールンド、インティ、チュウワウィザード、オメガパフュームの、3連複13番1頭軸、5、11、8、4、3、6のボックス。

その他のレース~中山
9R南総S◎タケショウベスト=3連複12番1頭軸で、相手は、13、3、5、2、6、10。10R市川S◎ライジングドラゴン=3連複3番1頭軸で、相手は、13、16、7、15、8、2。11RラピスラズリS◎キングハート=3連複5番1頭軸で、相手は、7、2、9、1、3、8。12R◎ミルトプレスト=3連複3番1頭軸で、相手は、5、4、2、1、6。

その他のレース~阪神
11R逆瀬川S◎ワイプティアーズ=3連複2番1頭軸で、相手は、1、10、5、3、9、4。12R◎ガウル=3連複14番1頭軸で、相手は、9、7、2、5、11、12。

その他のレース~中京
9R桑名特別◎シトラスノキセキ=3連複4番1頭軸で、相手は、9、10、14、8、5、13。10R名古屋日刊スポーツ杯◎フィールインラヴ=3連複1番1頭軸で、相手は、7、9、3、4、8。12R鳴海特別◎ラブリーイレブン=3連複6番1頭軸で、相手は、3、11、5、14、8、10。
※展開シミュレーション11月30日分 [展開シミュレーション]
2019.11/30 フジマキ 記事URL
★阪神12R
 馬券になった3回はすべて芝のテルモードーサだが、初めてダートを使った3走前(中京ダート1400m)では、重馬場とはいえ前半3ハロン34秒0とハイペースのなか、好位からしぶとく脚を伸ばして勝ち馬からコンマ8秒差の4着。ひと息入っていた上に、初の古馬との対戦だったことを考えても評価できるレースぶり。その後、再びひと息入って、秋に復帰後は、6、9着に敗れているが、前々走(京都ダート1400m)は、内枠で窮屈になる場面があり、前走(福島芝1200m)は、直線で、一旦、先頭に並びかけるも、揉まれる形となるなど、気難しい面を出してしまった感。それだけに初めてとなるブリンカー着用はプラスとなりそうで、メイショウカササギ、スズカアカデミーの逃げ争いで平均ペースの流れなら、スムーズに好位を追走できる絶好の展開といえ、大型馬の叩き3戦目でダート1200m戦に替わるここは、勝ち負けまで期待できる。相手は、メジャーハリケーン、エイシンネメシス、メディクス、アストロノーティカ、ファイアーボーラー、メイショウカササギの、3連複15番1頭軸、4、8、5、13、11、2のボックス。

その他のレース~中山
10R鹿島特別◎ナリノメジャー=3連複14番1頭軸で、相手は、15、3、6、12、1、2。11RステイヤーズS◎サンシロウ==3連複3番1頭軸で、相手は、10、2、6、11、12、1。12R◎シセイヒテン==3連複13番1頭軸で、相手は、2、9、1、12、11、8。

その他のレース~阪神
8R◎パレニア==3連複2番1頭軸で、相手は、10、12、13、3、7、14。10R御影S◎クリノケンリュウ==3連複2番1頭軸で、相手は、13、9、5、16、15、10。11RチャレンジC◎ノーブルマーズ=3連複10番1頭軸で、相手は、9、1、11、2、5、8。

その他のレース~中京
11R犬山特別◎マンハッタンロック=3連複4番1頭軸で、相手は、9、12、16、10、7、3。12R長良川特別◎ブレーヴユニコーン=3連複9番1頭軸で、相手は、6、4、3、1、7、10。

※展開シミュレーション11月24日分 [展開シミュレーション]
2019.11/24 フジマキ 記事URL
☆東京9Rシャングリラ賞
 前走三峰山特別(東京ダート1300m)は、勝ち馬からコンマ9秒差の8着に終わったカミノコ。休養明けで輸送がありながらも馬体重が14kg増と仕上がり途上の状態で、レースも前半3ハロン35秒3で逃げるも、終始、勝ち馬にマークされる厳しい展開も、2着馬とはコンマ4秒差と着順ほど悪い内容ではなかった感。ひと叩きされた今回は、アイアムハヤスギル、マイネルキャドーなど同型馬はいるも、控えても競馬ができるタイプがほとんどで、発馬さえ決まればすんなり先行できそうな組み合わせ。東京コースは未勝利戦での3着が最高も、距離や展開が向かなかった印象。好位のインで揉まれる競馬ながら、勝ち馬からコンマ2秒差の3着となった前々走尾頭橋特別(中京ダート1400m)のように、能力はこのクラスでも通用するだけに、やや手薄なメンバー構成となったここは勝ち負けまで期待できる。相手は、フォッサマグナ、オルクリスト、ペイシャネガノ、アイアムハヤスギル、ラディアント、マイネルキャドーの、3連複11番1頭軸、1、13、6、4、5、8のボックス。

その他のレース~東京
10RウェルカムS◎リンディーホップ=3連複3番1頭軸で、相手は、13、1、8、9、7、12。11RジャパンC◎カレンブーケドール=3連複1番1頭軸で、相手は、6、5、8、10、11、13。

その他のレース~京都
8R◎メンターモード=3連複6番1頭軸で、相手は、9、8、5、2、4、12。10R渡月橋S◎ボンセルヴィーソ=3連複9番1頭軸で、相手は、4、2、1、6、8。11RオータムリーフS◎ヌーディーカラー=3連複13番1頭軸で、相手は、5、8、11、9、1、14。12R京阪杯◎ダイメイフジ=3連複8番1頭軸で、相手は、13、10、15、14、7、12。

※展開シミュレーション11月23日分 [展開シミュレーション]
2019.11/23 フジマキ 記事URL
☆東京11RキャピタルS
 東京スポーツ杯2歳S(東京芝1800m)を最後に、3年間、勝利から遠ざかっているブレスジャーニー。ただ、13戦して着外だったのは4回だけで、うち2回はGⅠ。今年に入ってからも、5、5、4、4着で、前々走朱鷺S(新潟芝1400m)は、短距離で澱みのない流れで、前走オクトーバーS(東京芝2000m)は、中距離のスローペースと、両極端の流れながら、それぞれ勝ち馬からコンマ5、3秒差と安定した走りを見せている。今回は未勝利、サウジアラビアRCを勝利して以来となる東京マイル戦で、コスモイグナーツ、サトノフェイバーの先行争いで、平均ペースなら、中団で折り合いがつくベストの展開。3走前のエプソムC(東京芝1800m)の走りから道悪も問題なく、ベストの条件といえるここは勝ち負けまで期待できる。相手は、ソーグリッタリング、サトノアーサー、レッドヴェイロン、アンノートル、ケイデンスコール、サトノキングダムの、3連複9番1頭軸、5、10、4、3、12、14のボックス。

その他のレース~東京
8R◎ベバスカーン=3連複14番1頭軸で、相手は、16、3、8、15、13、2。10R銀嶺◎マイウェイアムール=3連複14番1頭軸で、相手は、2、1、10、16、4、11。12R◎スペキュラース=3連複5番1頭軸で、相手は、17、13、7、16、3、11。

その他のレース~京都
8R◎ソリストサンダー=3連複11番1頭軸で、相手は、4、13、1、9、14、6。10R花園S◎サンライズセナ=3連複9番1頭軸で、相手は、7、12、16、10、8、14。11RラジオNIKKEI杯京都2歳S◎ヒシタイザン=3連複9番1頭軸で、相手は、8、6、1、4、5。12R◎プロキシマ=3連複4番1頭軸で、相手は、11、1、9、6、7、10。

※展開シミュレーション11月17日分 [展開シミュレーション]
2019.11/17 フジマキ 記事URL
★福島12R会津特別
 アテンフラワーは、函館ダート1000m戦で初勝利を挙げるも、その後、ダートでは今一つのレースが続いていたが、初めて芝を使った3走前(小倉芝1200m)で、道中、中団を追走して、直線外に持ち出すと、勝ち馬には離されたとはいえ、最後まで2着争いに加わるなど、勝ち馬から4秒差の5着と久々に掲示板に載ると、前々走(阪神芝1200m)は、前半3ハロン33秒8と澱みのない流れのなか先行すると、最後までしぶとく脚を使い、勝ち馬からクビ差の4着。そして今回と同じ福島芝1200m戦だった前走は、前半3ハロン33秒4とハイペースもあり、序盤は後方に控える形も、3コーナー過ぎから徐々に大外から仕掛けると、直線では外から鋭く追い込んで、後続にコンマ2秒差をつける勝利。時計も同日2勝クラスよりコンマ2秒遅いだけで、翌日の3勝クラスとは同タイムと優秀だったように、芝への路線変更がプラスとなった。ここは昇級戦となるが、アルミューテン、ドリームジャンボ、サンノゼテソーロなどテンに行きたい馬が揃い、ハイペース必至で、開催末で外差しが利く馬場と、前走のような競馬なら絶好の展開。中1週での再輸送となるがベストの条件だけに、いきなりから狙って妙味ありだ。相手は、キャスパリーグ、ファンタジステラ、ヒロイックアゲン、シンデレラメイク、バーミーブリーズ、シャインサンデーの、3連複4番1頭軸、9、15、16、8、14、5のボックス。

その他のレース~東京
10R晩秋S◎ジュンスターホース=3連複6番1頭軸で、相手は、4、15、9、11、3、10。11R霜月S◎ドリームキラリ=3連複14番1頭軸で、相手は、11、16、3、9、5、4。12R◎アランブレラ=3連複2番1頭軸で、相手は、8、4、6、9、5。

その他のレース~京都
10R嵯峨野特別◎リリーモントルー=3連複7番1頭軸で、相手は、5、4、9、2、1。11RマイルCS◎グァンチャーレ=3連複2番1頭軸で、相手は、14、1、9、3、5、17。12R西陣S◎ハニージェイド=3連複4番1頭軸で、相手は、9、14、10、16、7、2。

その他のレース~福島
10R高湯温泉特別◎クオンタムシフト=3連複13番1頭軸で、相手は、14、9、11、16、5、1。11R福島民友C◎プレスティージオ=3連複5番1頭軸で、相手は、9、3、4、12、7、1。

※展開シミュレーション11月16日分 [展開シミュレーション]
2019.11/16 フジマキ 記事URL
★京都11RアンドロメダS
 明け6歳となった今年も、阪神大賞典(阪神芝3000m)、七夕賞(福島芝2000m)でともに3着となるなど、重賞でも実績を残しているロードヴァンドール。なかでも七夕賞は、稍重馬場ながら前半3ハロン34秒3のハイペースで、差し、追い込み馬は上位を占める展開のなか、道中、離れた2番手から3コーナーで逃げ馬を捕らえると、最後までしぶとく脚を使うなど内容濃いレースぶり。ただ、その2戦以外は、9着以下とムラ駆けの印象だが、相手関係はもちろん、スローペースで先行するも、そのぶん後続馬が早めに仕掛けて交わされてしまうなど、自分のペースで競馬ができなかったことが敗因といえる。今回はマイネルネーベル、ケイティクレバーとテンに行きたい馬がいるだけに、極端なスローペースとなることは考えにくく、澱みのない流れのなか先行してしぶとさを生かすことができる絶好の展開。京都芝2000m戦も2勝を挙げており、今週からCコースに替わったこともプラスとなりそうで、オープン特別で55kgのハンデなら互角以上の勝負が期待できる。相手は、マイネルサーパス、トリコロールブルー、フランツ、ナイトオブナイツ、アイスストーム、ジェシーの、3連複7番1頭軸、10、1、12、2、6、14のボックス。

その他のレース~東京
9R伊勢佐木特別◎クロノスタシス=3連複6番1頭軸で、相手は、14、8、11、9、3、2。10RユートピアS◎アクアミラビリス=3連複3番1頭軸で、相手は、4、6、8、9、12、10。11R東京スポーツ杯2歳S◎リグージェ=3連複2番1頭軸で、相手は、6、5、1、3、8。12R◎ミモザイエロー=3連複9番1頭軸で、相手は、4、8、7、1、6、3。

その他のレース~京都
10R比叡S◎ラテュロス=3連複5番1頭軸で、相手は、1、8、13、3、9、4。12R◎グラナタス=3連複6番1頭軸で、相手は、2、3、9、18、16、12。

その他のレース~福島
10R土湯温泉特別◎マンノグランプリ=3連複1番1頭軸で、相手は、8、13、3、9、4、12。11RフルーツラインC◎コスモジャーベ=3連複3番1頭軸で、相手は、12、10、4、5、1、11。12R飯坂温泉特別◎フジマサディープ=3連複5番1頭軸で、相手は、10、4、3、11、1、6。

※展開シミュレーション11月10日分 [展開シミュレーション]
2019.11/10 フジマキ 記事URL
★東京11RオーロC
 新潟2歳S(新潟芝1600m)勝ちや、ファルコンS(中京芝1400m)3着など、重賞でも実績を残しているフロンティア。骨折休養明けとなった3走前のバーデンバーデンC(福島芝1200m)では、初の1200m戦で発馬ひと息だったこともあり、道中、最後方からレースを進めるも、直線で外へ持ち出すと、上がり3ハロンで他馬よりコンマ3秒以上速い末脚を使い、4着とはいえ勝ち馬からコンマ1秒差まで急追するなど、これまでにない新味を見せたレース内容。ただ、その後の2戦は、8、17着に終わっているが、前々走朱鷺S(新潟芝1400m)は、好スタートで中団に位置するも、馬群に揉まれてしまう形となってしまい、前走オパールS(京都芝1200m)は、揉まれるのを嫌って先行するも、前半3ハロン34秒0とハイペースで差し、追い込み馬決着となってしまったもの。今回は広い東京コースで、ツーエムマイスター、ウインストラグルなどの逃げ争いで澱みのない流れとなりそうだけに、控えて末脚勝負に徹するはずで、近走の結果で人気を落とすここは絶好の狙い目といえる。相手は、エントシャイデン、トゥザクラウン、ムーンクエイク、ジョイフル、プールヴィル、エイシンティンクルの、3連複6番1頭軸、15、4、11、9、16、14のボックス。

その他のレース~東京
10R奥多摩S◎ジョーアラビカ=3連複3番1頭軸で、相手は、10、6、4、13、9、8。12R◎カフジストーム=3連複9番1頭軸で、相手は、2、6、11、1、4、10。

その他のレース~京都
8R◎レイナデルビエント=3連複14番1頭軸で、相手は、6、8、5、10、15、2。10R修学院S◎ゴールドギア=3連複14番1頭軸で、相手は、13、4、8、3、9、11。11Rエリザベス女王杯◎サラキア=3連複17番1頭軸で、相手は、11、8、2、16、6、13。12RドンカスターC◎スズカフェスタ=3連複8番1頭軸で、相手は、6、15、10、4、9、1。

その他のレース~福島
11R福島記念◎アロハリリー=3連複14番1頭軸で、相手は、8、13、10、9、5、12。12R福島放送賞◎カフェアトラス=3連複8番1頭軸で、相手は、10、2、14、3、11、6。

※月曜日更新の"先週の結果を振り返る"ですが、来週はお休みします。ご了承下さい。

※展開シミュレーション11月9日分 [展開シミュレーション]
2019.11/09 フジマキ 記事URL
★福島11R奥羽S
 夏に復帰後、1勝クラス、2勝クラスと2連勝しているリフトトゥヘヴン。前々走(札幌ダート1700m)は、前半3ハロン36秒1で大逃げする馬から離れた2番手を追走して、直線半ばで先頭に立つと、後続にコンマ9秒差をつけて圧勝。勝ち時計も同日2勝クラスの大倉山特別よりコンマ3秒も速いなど優秀なもの。前走(中山ダート1800m)は、前半3ハロン37秒3ながら、途中からペースが速くなり、差し、追い込み馬が台頭するなか、先行2番手からしぶとく脚を使い、コンマ1秒差凌ぎ切つなど、こちらは数字以上に内容のあるレースぶり。休養前は14戦して掲示板を外したのが3回だけと、安定感こそあるも詰めの甘さが目についていただけに、ここに来て、心身ともに成長が伺える印象。今回は、初めての福島ダート1700m戦も前々走から小回りコースはベストといってよく、ボードウォーク、アポロレイアなど、揉まれ弱い逃げ馬が揃い、ハイペース必至も、好位で脚をためてしぶとさを生かすことができる絶好の展開。叩き3戦目で適度な間隔で使われているだけに、状態面も上積みが見込めるだけに、昇級戦もいきなりから狙い目といえる。相手は、リワードアンヴァル、ビルジキール、ナムラカメタロー、ナンヨーイザヨイ、ジェミニズ、シンゼンドリームの、3連複1番1頭軸、7、9、14、15、11、13のボックス。

その他のレース~東京
11R武蔵野S◎タイムフライヤー=3連複9番1頭軸で、相手は、3、10、5、8、7、13。12R◎ラブリーイレブン=3連複12番1頭軸で、相手は、2、10、9、4、16、6。

その他のレース~京都
8R京都JS◎テイエムコンドル=3連複4番1頭軸で、相手は、3、13、9、8、7、5。9R宝ヶ池特別◎ドラグーンシチー=3連複3番1頭軸で、相手は、6、12、10、5、2、4。10R観月橋S◎グアン=3連複11番1頭軸で、相手は、3、10、7、1、5。11Rデイリー杯2歳S◎インザムード=3連複6番1頭軸で、相手は、3、8、4、7、2、1。12R◎トレジャートローヴ=3連複6番1頭軸で、相手は、3、4、7、8、9、1。

その他のレース~福島
10R三春駒特別◎コスモレリア=3連複9番1頭軸で、相手は、11、13、7、4、5、14。12R相馬特別◎スーパーノーマル=3連複4番1頭軸で、相手は、14、8、7、6、12、15。

※展開シミュレーション11月2日分 [展開シミュレーション]
2019.11/02 フジマキ 記事URL
★福島11R河北新報杯
 近走は新潟直線競馬で結果を残しているリンシャンカイホウ。ただ、昨冬に中山芝1200m戦で500万クラスを勝ち上がった時は、大外枠ながら、前半3ハロン33秒6とハイペースの逃げを打つと、直後から追走する馬が、10、14、15着と失速するなか、後続にコンマ1秒差をつけて逃げ切ったもの。前走飛翼特別は、前半3ハロン32秒5。前々走驀進特別では、前半3ハロン32秒1と、快速馬が揃う直線競馬でもハナを奪っているように、テンのスピードはこのクラスでは上位の存在。今回はスギノヴォルケーノ、ケイアイサクソニーなど、強力な同競馬がいるが、発馬さえまともならハナを奪える可能性が高く、開幕週だけに馬場のいいインを通ることができるはず。また、牡馬としては小柄な馬だけに、ハンデ戦で55kgと軽くなるのもプラスといえ、ここは逃げ切りが期待できる。相手は、スギノヴォルケーノ、ヒロイックアゲン、カステへルミ、ケイアイサクソニー、イキオイ、ショウナンアリアナの、3連複1番1頭軸、14、13、16、3、10、15のボックス。

その他のレース~東京
10RノベンバーS◎レッドラフェスタ=3連複3番1頭軸で、相手は、4、2、7、5、6。11R京王杯2歳S◎グレイトホーン=3連複3番1頭軸で、相手は、4、8、2、5、7。12R◎テーオーダンケルク=3連複9番1頭軸で、相手は、3、1、8、5、2。

その他のレース~京都
9R近江特別◎ブラヴァス=3連複2番1頭軸で、相手は、4、10、1、7、3、8。10R貴船S◎メイショウヤクシマ=3連複15番1頭軸で、相手は、14、8、11、4、5、2。11RファンタジーS◎レシステンシア=3連複6番1頭軸で、相手は、5、15、3、12、14、13。12R◎テーオーアマゾン=3連複10番1頭軸で、相手は、4、3、11、7、12、2。

その他のレース~福島
10R磐梯山特別◎チェサピークベイ=3連複10番1頭軸で、相手は、5、9、4、1、13、12。12R二本松特別◎マイネルザウバア=3連複8番1頭軸で、相手は、4、10、2、5、3、11。

※展開シミュレーション10月27日分 [展開シミュレーション]
2019.10/27 フジマキ 記事URL
★新潟11RルミエールオータムD
 前走アイビスSDが初めての新潟直線1000m戦となったトウショウピスト。前半3ハロン32秒6とこのレースとしてはスローな流れで先行勢がそのまま残る展開となるなか、序盤は最後方からの競馬となったが、大外に持ち出すと上がり3ハロン最速タイムの末脚を使い、勝ち馬からコンマ2秒差の4着。開幕週で速い時計の出る馬場だったことを考えても、着順以上に評価できるレースといえるものだった。今回は、開催末で時計のかかる馬場なのはもちろん、ライオンボス、ジョーカナチャン、クールティアラなど、テンに速い馬が揃い、直線競馬としてもハイペース必至なのもプラス材料。前走からひと息入って、斤量も1kg増えるが、新味を出した条件で復活の可能性大。相手は、カッパツハッチ、ライオンボス、ジョーカナチャン、レジーナフォルテ、アルマエルナト、クールティアラの、3連複11番1頭軸、14、7、4、12、18、16のボックス。

その他のレース~東京
9R河口湖特別◎ソリストサンダー=3連複4番1頭軸で、相手は、5、12、6、3、10、2。10R紅葉S◎チャンピオンルパン=3連複3番1頭軸で、相手は、8、5、1、7、4、2。11R天皇賞秋◎ユーキャンスマイル=3連複6番1頭軸で、相手は、2、4、10、9、14、5。12R西湖特別◎エルモンストロ=3連複3番1頭軸で、相手は、5、12、16、9、6、15。

その他のレース~京都
10R御陵S◎メイショウエイコウ=3連複11番1頭軸で、相手は、6、8、1、12、9、5。11RカシオペアS◎サーブルオール=3連複4番1頭軸で、相手は、8、17、15、6、10、12。12R◎デュアラブル=3連複5番1頭軸で、相手は、15、1、4、10、13、11。

その他のレース~新潟
10R寺泊特別◎オーダードリブン=3連複11番1頭軸で、相手は、1、9、10、13、4、2。12R鳥屋野特別◎レンジストライク=3連複9番1頭軸で、相手は、14、3、7、15、1、4。

 全24ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次の10件