※展開シミュレーション7月11日分 [展開シミュレーション]
2020.07/11 フジマキ 記事URL
★函館12R渡島特別
 前走青梅特別(東京ダート1600m)は、勝ち馬からコンマ9秒差の5着だったレオアルティメット。前半3ハロン34秒7とハイペースの逃げもあって、残り1ハロンで後続馬に捕らえられてしまったが、休養明けに加えて、直線が長く左回りで外へ張る面を出してしまう東京コースだったことを考えると、数字以上に評価できるレースぶりといえた。今回は初の函館となるが、昨夏猪苗代特別(福島ダート1700m)で、澱みのない流れの逃げで2着に粘ったように、同じ右回りで小回りコースに替わるのは大きなプラス材料。また、同型馬や途中で仕掛ける馬が多い組み合わせも、自身、ハイペースでも行き切ってしまえば能力を発揮できるタイプ。さらに、現級で馬券になった2回ともに休養明け2戦と、叩いて確実に良化するだけに、ここは勝ち負けまで期待できる。相手は、オメガレインボー、ソルトイブキ、レコンキスタ、ヤウガウ、ヴォカツィオーネ、プチティランの、3連複6番1頭軸、10、4、12、13、5、11のボックス。

その他のレース~福島
9R郡山特別◎ドクターデューン=3連複5番1頭軸で、相手は、9、7、11、2、8、10。10R猪苗代特別◎デジマノハナ=3連複2番1頭軸で、相手は、6、4、13、1、9、12。11Rテレビユー福島賞◎ナンヨーアミーコ=3連複4番1頭軸で、相手は、11、3、16、8、7、1。12R◎インプルソ=3連複13番1頭軸で、相手は、12、2、14、9、3、10。

その他のレース~阪神
9RマカオJCT◎ファストボウラー=3連複7番1頭軸で、相手は、15、9、2、11、4、16。10RインディアT◎ラストウォーリア=3連複12番1頭軸で、相手は、13、10、2、4、8、3。11RマレーシアC◎タガノアスワド=3連複7番1頭軸で、相手は、12、13、6、8、11、15。12R◎ドーンオブアネラ=3連複11番1頭軸で、相手は、16、4、1、14、5、3。

その他のレース~函館
11R五稜郭S◎スズカロング=3連複4番1頭軸で、相手は、7、1、2、3、9、8。

※展開シミュレーション7月5日分 [展開シミュレーション]
2020.07/05 フジマキ 記事URL
★函館12RHTB杯
 前走STV杯(函館芝1200m)は、勝ち馬からコンマ4秒差の4着だったイルヴェントデーア。前半3ハロン33秒5と澱みのない流れのなか、好位馬群のインを追走するも、直線で前が壁になりブレーキがかかってしまう不利。それでも、再び行き脚がついてからは脚を伸ばしており、クラス4戦目でメドを立てたレースといえた。今回は牝馬限定戦になるのはもちろん、シャイニールミナス、デンタルハーンなど、テンに行きたい馬が揃い、前走以上にハイペースとなりそうで、折り合いに難しい面があるだけに、むしろレースがしやすいはず。また、初勝利(中山芝1200m)を挙げた時が重馬場だったように、開催が進んで荒れてきた馬場や、小柄な馬だけに滞在競馬で馬体を維持できているのもプラスといえ、スムーズなレースができれば、互角以上の勝負が期待できる。相手は、ウォーターエデン、ベッラヴォルタ、アヌラーダプラ、シャイニールミナス、デンタルハーン、グランドピルエットの、3連複11番1頭軸、10、2、7、5、4、3のボックス。

その他のレース~福島
10Rさくらんぼ特別◎ルマーカーブル=3連複7番1頭軸で、相手は、5、6、9、14、4、11。11RラジオNIKKEI賞◎コスモインペリウム=3連複10番1頭軸で、相手は、4、5、9、12、2、1。12R◎サトノユニゾン=3連複15番1頭軸で、相手は、16、10、12、13、7、8。

その他のレース~阪神
10R西脇特別◎サンティーニ=3連複3番1頭軸で、相手は、11、2、8、1、7、5。11RCBC賞◎グランドロワ=3連複4番1頭軸で、相手は、7、9、2、8、11、16。12R◎ビッグデータ=3連複10番1頭軸で、相手は、14、9、5、13、15、1。

その他のレース~函館
10R噴火湾特別◎ゴールデンチェイス=3連複12番1頭軸で、相手は、6、5、11、8、3、9。11R巴賞◎ドゥオーモ=3連複1番1頭軸で、相手は、4、8、2、6、10、3。

※展開シミュレーション7月4日分 [展開シミュレーション]
2020.07/04 フジマキ 記事URL
★阪神11R大阪スポーツ杯
 前2走はともに阪神ダート1200m戦に出走して、勝ち馬からコンマ3、5秒差の3、5着となったサトノギャロス。前々走陽春Sは、不良馬場とはいえ、前半3ハロン34秒5とハイペースだったこともあり、道中は後方からの追走となり、直線も外に出す時にロスがありながらも、上り3ハロン最速タイムの末脚を使ったもの。前走安芸Sは、稍重馬場で前半3ハロン34秒0とさらに速い流れとなるなか、距離慣れもあり中団で追走することができたが、直線では前々走ほどの鋭い脚は使えなかった。今回は1400m戦に距離が延びるが、昨春清里特別(東京ダート1400m)で、大外枠もあり、終始、外々を回りながらも、上り3ハロン最速タイムの末脚で差し切り勝ち。その後、2~5着と9着馬が2勝クラスを勝ち上がったように、レベルの高い一戦だった。ここはゴールドラグーン、ジャスパーウィンなど、テンに速い馬がいるだけに、ハイペースとなりそうだが、1200m戦を使ったぶん、楽に中団で脚をためて追走できるはず。馬場も不問だけに56kgのハンデでも、勝ち負けは必至。相手は、フィールドセンス、メイショウテンスイ、ヨドノビクトリー、マッスルビーチ、タガノプレトリア、スマートアルタイルの、3連複16番1頭軸、15、13、5、3、2、7のボックス。

その他のレース~福島
9R開成山特別◎ジューンバラード=3連複2番1頭軸で、相手は、1、11、4、8、7、9。10R松島特別◎グレイテスト=3連複1番1頭軸で、相手は、10、3、12、8、7、13。11R安達太良S◎ハヤブサレジェンド=3連複5番1頭軸で、相手は、1、7、15、6、8、13。12R◎リッチクレマチス=3連複6番1頭軸で、相手は、12、16、10、3、7、5。

その他のレース~阪神
9R生田特別◎スティーン=3連複8番1頭軸で、相手は、6、9、3、7、10。10R芦屋川特別◎レッドシャーロット=3連複1番1頭軸で、相手は、4、8、5、2、3、5。12R◎メイショウカズサ=3連複2番1頭軸で、相手は、10、12、8、5、3、6。

その他のレース~函館
11RTVh杯◎スワーヴアーサー=3連複13番1頭軸で、相手は、10、15、11、2、1、7。12R北海H◎シスターフラッグ=3連複5番1頭軸で、相手は、10、3、1、8、4、11。

※展開シミュレーション6月28日分 [展開シミュレーション]
2020.06/28 フジマキ 記事URL
★東京11RパラダイスS
 前走安土城S(京都芝1400m)は、勝ち馬からコンマ7秒差の10着に敗れたアマルフィコースト。前半3ハロン35秒0と平均ペースのなか、好位の外でスムーズに追走しているように見えたが、内の馬に弾かれる場面があったとはいえ、直線の伸びはひと息。直前の調教がいつもより軽かった影響もあり、馬体重がこれまででもっとも増えていたように、太め残りも敗因といえた。今回は前走より間隔を詰めて使う上に、輸送もあり確実に絞れて出走できるはず。また、グランドロア、アンリミットなどの逃げ争いで、澱みのない流れとなりそうも折り合って追走できる絶好の展開。開催末で雨が残る馬場となりそうなのもプラスといえ、牡馬との対戦も、オープン特別で53kgのハンデなら互角以上の勝負ができる。相手は、アンリミット、スマートオーディン、ストーミーシー、ボンセルヴィーソ、アルーシャ、グランドロアの、3連複3番1頭軸、14、16、6、4、1、12のボックス。

その他のレース~東京
10R江の島S◎ドラグーンシチー=3連複11番1頭軸で、相手は、13、6、2、14、8、7。12R◎ファイヴレター=3連複10番1頭軸で、相手は、9、13、14、3、12、7。

その他のレース~阪神
9R舞子特別◎プリュス=3連複6番1頭軸で、相手は、9、12、4、7、10、11。10R花のみちS◎ショートストーリー=3連複8番1頭軸で、相手は、11、14、16、1、10、5。11R宝塚記念◎ダンビュライト=3連複13番1頭軸で、相手は、5、16、14、7、11、18。12Rリボン賞◎クレッセントムーン=3連複16番1頭軸で、相手は、5、12、3、10、9、11。

その他のレース~函館
11R大沼S◎カラクプア=3連複11番1頭軸で、相手は、13、14、8、4、10、12。12R松前特別◎シスターフラッグ=3連複3番1頭軸で、相手は、9、10、11、5、8、1。

※展開シミュレーション6月27日分 [展開シミュレーション]
2020.06/27 フジマキ 記事URL
★阪神9R出石特別
 前走(阪神芝1400m)は、勝ち馬からコンマ7秒差の6着に終わったダノンシティ。ただ、前半3ハロン34秒5と澱みのない流れで、4コーナーで12番手より後方だった馬が上位を占める展開のなか、道中、中団から早め外々から仕掛けて、直線入口で先頭に並びかける積極策。最後は脚色が鈍ってしまったが、芝では初めてとなる1400m戦に距離を短縮して、見せ場十分のレースぶりといえた。引き続き同じ条件となる今回は、スマートクラージュ、テイエムミラージュの逃げ争いも、前走よりは落ち着いた流れとなりそうで、すんなり好位で脚をためる競馬ができるはず。また、開催末で前走より時計のかかる馬場となりそうなのもプラスといえ、特別で相手強化も互角以上の勝負が期待できる。相手は、フェアレストアイル、スマートクラージュ、ボマイェ、ラルムドール、ロードベイリーフ、マートルフィールドの、3連複7番1頭軸、4、11、12、9、8、13のボックス。

その他のレース~東京
9R清里特別◎ジゲン=3連複15番1頭軸で、相手は、2、7、12、13、8、6。10R八ヶ岳特別◎ディライトプロミス=3連複13番1頭軸で、相手は、3、15、9、5、7、10。11RアハルテケS◎アシャカトブ=3連複2番1頭軸で、相手は、12、10、4、5、13、6。12R◎ウインレフィナード=3連複16番1頭軸で、相手は、8、10、6、7、9。

その他のレース~阪神
10R京橋特別◎グラディーヴァ=3連複9番1頭軸で、相手は、6、5、3、2、10、1。11R水無月S◎ショウナンタイガ=3連複8番1頭軸で、相手は、11、2、3、14、5、13。12R◎ノイーヴァ=3連複15番1頭軸で、相手は、5、14、12、10、7、9。

その他のレース~函館
11R湯の川温泉特別◎シルヴェーヌ=3連複15番1頭軸で、相手は、13、8、12、2、5、10。12R檜山特別◎バンクショット=3連複1番1頭軸で、相手は、5、12、4、14、11、7。

※展開シミュレーション6月21日分 [展開シミュレーション]
2020.06/21 フジマキ 記事URL
☆東京12R
 今年に入って2戦するも、12、5着に終わっているパラレルキャリア。ただ、前々走(東京芝1600m)は、前半3ハロン34秒5とハイペースのなか先行争いに加わったこともあり、直線追い出すも反応もひと息。前走医王寺特別(福島芝1200m)は、初の1200m戦に加えて、出遅れて追走に脚を使ったものと、チグハグなレース続き。母は現役時5勝を挙げており、札幌記念2着のナリタハリケーンを半兄に持つ良血馬も、なかなか順調に使えない現状だが、今回は中間の調教からも上積みが見込める上に、東京芝1400m戦でセイウンパワフル、マーヴェラスクインなどの逃げ争いなら平均ペースとなりそうだけに、この馬にとってスムーズに折り合って競馬ができる絶好の展開。さらに前走は道悪を苦にした感があるだけに、馬場が回復しそうな最終レースなのも好材料で、まともに走ることができれば、このクラスなら互角以上の勝負が期待できる。相手は、ダンシングチコ、セイウンパワフル、カレンピピ、シコウ、マーヴェラスクイン、シーシーサザンの、3連複6番1頭軸、2、16、3、7、5、14のボックス。

その他のレース~東京
9R青梅特別◎カフェプリンス=3連複2番1頭軸で、相手は、4、11、15、1、8、10。10R多摩川S◎レノーア=3連複4番1頭軸で、相手は、6、12、3、15、2、1。11RユニコーンS◎デュードヴァン=3連複1番1頭軸で、相手は、16、5、13、10、11、9。

その他のレース~阪神
10R垂水S◎タガノアスワド=3連複2番1頭軸で、相手は、11、7、8、6、14、3。11R米子S◎カツジ=3連複5番1頭軸で、相手は、2、13、7、18、15、12。12R◎シャイニーブランコ=3連複16番1頭軸で、相手は、3、1、4、13、11、14。

その他のレース~函館
11R函館スプリントS◎グランドボヌール=3連複12番1頭軸で、相手は、6、10、9、7、3、8。12R津軽海峡特別◎スパイスマジック=3連複5番1頭軸で、相手は、10、7、13、11、12、1。
※展開シミュレーション6月20日分 [展開シミュレーション]
2020.06/20 フジマキ 記事URL
東京12R
 今回と同じ東京ダート1400m戦に出走した前走は、勝ち馬からコンマ5秒差の4着となったケイアイマリブ。前半3ハロン35秒7も、終始、澱みのない流れで差し、追い込み馬が上位を占める展開となるなか、道中、好位を追走して、直線半ばで、一旦は、先頭に並びかける見せ場十分のレースぶり。3歳夏以降、なかなか続けてレースを使うことができなかっただけに、久々に休養明け3戦目となるここは大きな上積みが見込める上に、マキ、ウインメテオーラなどの逃げ争いも、極端なハイペースになることは考え難く、すんなり好位から競馬ができる絶好の展開。また、現級で馬券になった2回が、稍重、不良馬場というように、前日までの雨が残って脚抜きのいい馬場となりそうなのも好材料といえ、3歳馬相手でも互角以上の勝負ができる。相手は、メタルスパーク、キタノユウキ、グローサーベア、インウィクトス、コスモストライカー、ウインアクティーボの、3連複9番1頭軸、12、3、16、4、1、13のボックス。

その他のレース~東京
9R町田特別◎ドリームスピリット=3連複7番1頭軸で、相手は、11、5、4、10、8、6。10R相模湖特別◎スペキュラーズ=3連複4番1頭軸で、相手は、10、2、12、1、6、8。11R夏至S◎デピュティプライム=3連複11番1頭軸で、相手は、1、8、15、13、14、8。

その他のレース~阪神
9R小豆島特別◎オーマイガイ=3連複5番1頭軸で、相手は、7、3、2、9、4、8。10R安芸S◎アポロビビ=3連複2番1頭軸で、相手は、8、1、10、11、15、14。11R三宮S◎アングライフェン=3連複5番1頭軸で、相手は、13、14、15、9、7、12。12R◎ワンダーヘイルネス=3連複8番1頭軸で、相手は、10、4、16、14、13、11。

その他のレース~函館
11RSTV杯◎タガノカルラ=3連複12番1頭軸で、相手は、10、5、16、14、2、11。12R長万部特別◎ミニオンペール=3連複8番1頭軸で、相手は、6、2、3、10、9、4。

※展開シミュレーション6月14日分 [展開シミュレーション]
2020.06/14 フジマキ 記事URL
★東京9R八王子特別
 前走(東京ダート1600m)は、勝ち馬から1秒2差の10着に終わったヴィーヴァバッカス。ただ、昇級戦に加えて、転厩初戦で3ヵ月ぶりの実戦。レースでも、初のマイルで前半3ハロン34秒5とハイペースもあり、道中は追走で脚を使った上に、直線半ばで前が詰まる不利を受けるなど、参考外ともいえる一戦だった。ひと叩きされた今回は2100m戦となるが、中京ダート1900m戦で2着3回あるように、追走が楽になるのはもちろん、気難しさがある反面、エンジンがかかると長く末脚が使えるタイプだけに、広いコースの長距離戦はピッタリ。フィストバンブ、ロードストライクなど、先手を取りたい馬が多く、スローペースで決め手勝負にならなそうなのもプラスといえ、ここは勝ち負けまで期待できる。相手は、ヴォウジラール、ヴォートルエロー、グレンマグナス、ヒュミドール、フィストバンブ、フーズサイドの、3連複16番1頭軸、14、9、1、2、7、12のボックス。

その他のレース~東京
10R芦ノ湖特別◎ハイアーグラウンド=3連複9番1頭軸で、相手は、7、3、5、4、11、8。11RエプソムC◎ギベオン=3連複3番1頭軸で、相手は、1、12、4、17、5、7。12R◎スマイルプリティ=3連複12番1頭軸で、相手は、5、1、4、9、8、13。

その他のレース~阪神
10R灘S◎レッドシルヴァーナ=3連複13番1頭軸で、相手は、10、5、4、6、2、11。11RマーメイドS◎リンディーホップ=3連複4番1頭軸で、相手は、7、16、1、9、8、6。12R◎ダノンシティ=3連複15番1頭軸で、相手は、17、7、16、5、12、3。

その他のレース~函館
10R木古内特別◎クロヒョウ=3連複7番1頭軸で、相手は、6、8、9、5、4、1。11RUHB杯◎ダノンジャスティス=3連複2番1頭軸で、相手は、15、11、9、7、13、6。

※展開シミュレーション6月13日分 [展開シミュレーション]
2020.06/13 フジマキ 記事URL
★東京11RジューンS
 シャイニーゲールは、休養から復帰した昨秋以降、3、2、5、1、2、10着。5着だった江坂特別(阪神芝2400m)は、ハナを奪うも、序盤からスズカロング(11着)に競りかけられて大逃げの形となる厳しい展開も、勝ち馬からはコンマ6秒差。10着だった前走烏丸S(京都芝2400m)は、レース間隔が開いてやや余裕のある仕上がりに加えて、前半3ハロン34秒3と澱みのない流れもあり、先行することができず、なし崩しに脚を使わされたものと敗因はハッキリ。今回は間隔を詰めて使えるぶん上積みが見込めるのはもちろん、ベイビーステップの単騎逃げゆったりとした流れとなりそうで、その直後をマークする形ですんなり脚をためる競馬ができるはず。道悪も時計がかかるぶんプラスといえ、54kgのハンデなら互角以上の勝負が期待できる。相手は、レオビヨンド、ダイワダグラス、ヘリファリテ、サンレイポケット、サトノラディウス、ベイビーステップの、3連複16番1頭軸、3、9、15、13、7、10のボックス。

その他のレース~東京
9R八丈島特別◎フィリアーノ=3連複1番1頭軸で、相手は、6、5、8、4、7、9。10R三浦特別◎ウメタロウ=3連複10番1頭軸で、相手は、5、3、7、13、11、16。12R◎アイノア=3連複5番1頭軸で、相手は、11、15、6、14、12、3。

その他のレース~阪神
9R甲武特別◎ダンシングリッチー=3連複6番1頭軸で、相手は、9、4、5、10、8、1。10R三田特別◎メルヴィンカズマ=3連複9番1頭軸で、相手は、3、4、7、11、6。11R天保山S◎エルモンストロ=3連複5番1頭軸で、相手は、12、2、15、11、6、13。12R◎ソングオブザハート=3連複4番1頭軸で、相手は、3、7、2、11、10、5。

その他のレース~函館
11R函館日刊スポーツ杯◎スマイルスター=3連複4番1頭軸で、相手は、15、13、16、1、3、6。12R遊楽部特別◎ブライティアセルバ=3連複4番1頭軸で、相手は、10、7、2、9、12、5。

※展開シミュレーション6月7日分 [展開シミュレーション]
2020.06/07 フジマキ 記事URL
★阪神11RストークS
 前走錦S(京都芝1600m)は、勝ち馬からコンマ1秒差の4着だったラテュロス。道中は縦長の馬群だったとはいえ、前半3ハロン35秒1とスローペースのなか好位を追走も、直線仕掛けてからのエンジンのかかりが遅く、ゴール寸前でようやく鋭く伸びてきたものだったが、前走が出走取消で、実質、休養明けの一戦に加え、3歳春以来となるマイル戦だったことを考えると、評価できるレースぶりといえる。叩いた今回は阪神外回りコースとなるが、これまで2、1、6、3着で、6着は阪神JF(阪神芝1600m)で、ローズS(阪神芝1800m)で3着となるなど、息長い末脚が武器な馬だけに、直線の長い外回りで坂のあるこのコースはピッタリといえ、サヴォワールエメ、ブルーメンクローネの逃げ争いなら、ゆったりした流れとなりそうだが、好位でじっくり折り合ってレースができそう。また、6~9月は【3212】で、すべて掲示板に載るなど暑い時季に調子を上げるタイプだけに、定量戦に戻るも人気にならないぶん妙味ある狙い馬といえる。相手は、ボッケリーニ、ヴィッテルスバッハ、ミエノウインウイン、ブルーメンクローネ、ダブルシャープ、カリボールの、3連複7番1頭軸、4、8、12、11、13、1のボックス。

その他のレース~東京
9RホンコンJCT◎レターオンザサンド=3連複8番1頭軸で、相手は、1、7、4、5、6、3。10R麦秋S◎メイショウコゴミ=3連複8番1頭軸で、相手は、10、16、11、13、1、14。11R安田記念◎ケイアイノーテック=3連複8番1頭軸で、相手は、5、6、11、1、9、2。12R小金井特別◎アールロッソ=3連複13番1頭軸で、相手は、15、5、3、9、4、7。

その他のレース~阪神
9R皆生特別◎レッドベレーザ=3連複5番1頭軸で、相手は、15、3、6、8、12、1。12R◎イーベンホルツ=3連複11番1頭軸で、相手は、16、5、12、10、1、14。
 全30ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 次の10件