※展開シミュレーション9月21日分 [展開シミュレーション]
2020/09/21(月) 00:00 フジマキ
★中京12R
 現級では、3走前(阪神芝1400m)に、勝ち馬からコンマ2秒差の2着となっているスワーヴドン。前半3ハロン34秒5と速い流れのなか、中団馬群の外めで折り合いをつけると、直線では上がり3ハロンで2番目に速い末脚で勝ち馬に急追。自身、初の1400m戦はもちろん、その勝ったメイショウチタンは、古馬2勝クラスも勝ち上がっており、3kgの斤量差を考えても評価できるもの。ただ、その後の2戦は、4、12着に敗れているが、ともに大外枠で前に壁を作ることができず、行きたがってしまったことが敗因。今回は、1200m戦となるが、これまでのレースぶりからもスピード負けすることなく、折り合いを気にすることなくレースができるはず。また、3ヵ月ぶりの実戦も、坂路で最速タイムを出したように力を出せる仕上がりといえ、ここはいきなりから狙って妙味あり。相手は、アーモロート、シャドウブロッサム、ゼツエイ、アサケエース、アンクルティール、ウインドラブリーナの、3連複4番1頭軸、14、1、3、6、16、18のボックス。

その他のレース~中山
9R浦安特別◎パラーティウム=3連複10番1頭軸で、相手は、8、1、15、14、16、5。10RテイエムオペラオーC◎プライドランド=3連複9番1頭軸で、相手は、2、6、3、11、7、10。11Rセントライト記念◎ラインハイト=3連複2番1頭軸で、相手は、9、6、4、1、7、10。12R◎ネバーランド=3連複6番1頭軸で、相手は、10、2、8、7、3、5。

その他のレース~中京
10RブエナビスタC◎ラストヌードル=3連複10番1頭軸で、相手は、5、11、2、13、12、1。11RJRAアニバーサリーS◎ショートストーリー=3連複7番1頭軸で、相手は、1、16、15、2、13、10。

コメント