※展開シミュレーション2月11日分 [展開シミュレーション]
2018/02/11(日) 00:00 フジマキ
★東京9R初音S
 昨秋、同じ条件の東京芝1800m戦で、500万、1000万を連勝したサンティール。前々走は前半1000m61秒3と落ち着いた流れで、直線の決め手勝負となるなか、上がり3ハロン2番目に速い末脚を使い、開幕週ながら大外から一気に差し切り、前走オリエンタル賞は、前半1000m60秒2と平均ペースのなか、好位から競馬を進め、直線半ばで先頭に立つと、追い込んできた後続馬の追撃を凌ぎ切ったもの。昇級戦となるここは、同世代で実績を残した馬が多いが、自身、心身ともに幼い面があり、順調に使い込めなかったものの、初勝利直後に、京成杯(中山芝2000m)で7着ながら、勝ち馬からコンマ4秒差となったように、素質自体は遜色ないものを秘めているといってよい。ヤマカツグレース、サロニカなど先行馬こそいるも、テンに速い馬は不在で落ち着いた流れとなりそうだが、折り合い自体は問題のないタイプだけに、まともなら好位で脚をためる競馬ができるはず。また、前走から2ヵ月半ぶりの実戦も、気性面からむしろ好材料といえ、得意条件でいきなりから狙って妙味あり。相手は、インヘリットデール、ペイドメルヴェイユ、ハナレイムーン、ミリッサ、ヒストリア、オールヴァンドルの、3連複5番1頭軸、7、13、16、8、12、1のボックス。

その他のレース~東京
10RバレンタインS◎ラストダンサー=3連複14番1頭軸で、相手は、6、7、12、5、4、9。11R共同通信杯◎ブラゾンダムール=3連複7番1頭軸で、相手は、12、10、9、1、2、4。12R◎アオイシンゴ=3連複5番1頭軸で、相手は、7、8、4、1、12、11。
その他のレース~京都

9R宇治川特別◎タガノアスワド=3連複3番1頭軸で、相手は、16、4、15、6、7、9。10R松籟S◎マイネルレオーネ=3連複4番1頭軸で、相手は、5、7、2、9、1。11R京都記念◎クロコスミア=3連複7番1頭軸で、相手は、6、9、10、3、5、4。12R◎ワンダーサジェス=3連複1番1頭軸で、相手は、3、9、10、11、13、15。

コメント