※展開シミュレーション12月28日分 [展開シミュレーション]
2019/12/28(土) 00:00 フジマキ
★中山10R立志S
 昨年のこのレースで3着となったチャンピオンルパン。明け8歳となったが、この秋も休養明け初戦で余裕のある馬体ながら、勝ち馬からコンマ4秒差(2着馬とはコンマ1秒差)の4着となった秋風S(中山芝1600m)、少頭数ながら前半3ハロン33秒3とハイペースのなか、好位でなし崩しに脚を使わされる形となり、直線では不利を受ける厳しい展開も、勝ち馬からコンマ7秒差の4着だった前走紅葉S(東京芝1600m)のレースぶりからも、まったく衰えていない印象。今回はベストの中山芝マイル戦に戻るのはもちろん、モルフェオルフェの逃げなら平均ペースとなりそうで、道中、脚をためて競馬ができる絶好の展開。引き続きハンデ戦で55kgで出走できるのはもちろん、冬場に調子を挙げるタイプだけに、ここは絶好の狙い目といえる。相手は、レノーア、ミッキーブリランテ、フレッチア、モルフェオルフェ、ルガールカルム、サンラモンバレーの、3連複9番1頭軸、1、2、7、14、15、6のボックス。

その他のレース~中山
9RYJSFR中山第2戦◎トレンドライン=3連複14番1頭軸で、相手は、3、5、2、11、9、4。11RホープフルS◎オーソリティ=3連複11番1頭軸で、相手は、2、5、7、13、1、12。12R◎ベストウィッシュC◎テンワールドレイナ=3連複7番1頭軸で、相手は、9、5、1、15、14、12。

その他のレース~阪神
9R春待月賞◎グランソヴァール=3連複14番1頭軸で、相手は、12、11、3、2、16、13。10RフォーチュンC◎アルファライズ=3連複7番1頭軸で、相手は、10、3、16、15、2、12。11RベテルギウスS◎クインズサターン=3連複2番1頭軸で、相手は、10、4、7、9、5、11。12RファイナルS◎バーミーブリーズ=3連複12番1頭軸で、相手は、11、15、16、13、2、8。

コメント