※展開シミュレーション1月13日分 [展開シミュレーション]
2020/01/13(月) 00:00 フジマキ
★京都9R乙訓特別
 前走鳥羽特別(中京芝1200m)は、7着に終わったシグナライズ。久々の実戦もあったが、それ以上にフルゲートの大外枠もあり、前に壁を作ることができず、さらに前半3ハロン35秒7と超スローペースもあり、折り合いにも苦労したが、それでも直線では上がり3ハロン334秒4の脚を使い、勝ち馬からコンマ3秒差まで迫っていた。今回は、キョウワヒラリー、ノヴァルーナと、直線競馬でもハナを奪える馬がいるだけに、前走のような極端なスローペースになることは考え難く、馬群のなかでじっくり脚をためることができるはず。叩いた上積みはもちろん、直線は平坦の京都コースに替わるのもプラス材料。昨夏、1200m戦に出走するようになってから、4、2、6、16、7着で、大きく出遅れた前々走初風特別(中山芝1200m)を除くと、勝ち馬からコンマ6秒差以内と、以前より安定して走っており、条件が好転しそうなここは勝ち負けまで期待できる。相手は、キャスパリーグ、カレンモエ、ピエナミント、ヴォイスオブジョイ、ウィズ、ゴッドバンブルビーの、3連複6番1頭軸、5、14、8、7、9、2のボックス。

その他のレース~中山
9R成田特別◎ファイトアローン=3連複1番1頭軸で、相手は、9、16、10、4、13、11。10R初春S◎アルーアキャロル=3連複11番1頭軸で、相手は、9、4、5、7、6、13。11RフェアリーS◎カインドリー=3連複14番1頭軸で、相手は、11、10、8、1、4、5。12R◎プルクラ=3連複13番1頭軸で、相手は、4、10、6、2、5、12。

その他のレース~京都
11RすばるS◎ナムラミラクル=3連複2番1頭軸で、相手は、7、9、12、5、11、13。12R◎ハギノベルエキプ=3連複1番1頭軸で、相手は、7、8、10、9、4、6。

コメント