昔のことは覚えてない? 舩山陽司アナウンサーの"初" [私の初◯◯実況レース]
2016/12/13(火) 12:00

私の初○○実況レース【12】


 現在ラジオNIKKEIの競馬中継を担当している男性アナウンサーは12人。その12人のアナウンサーが、自分が初めてレース実況を担当した当時のことについてアツく語ります。それぞれの「初◯◯実況」について各アナウンサーが振り返り、当時の思い出、エピソード、そして今競馬に対して考えていることなどを書き綴ります。もちろんそのレースの実況もお聴きいただけます。
 また、各アナウンサーに、アンケート形式で同じ質問に答えてもらいます。それぞれの考え方の違い、普段の番組からは窺い知ることのできない内面や「個性」が、少しばかり分かるかもしれません。


 『私の初○○実況レース』、いよいよ今回が最終回です。最後の12人目は、今月25日(日)に行われる有馬記念の実況を担当する舩山陽司アナウンサーです。まず、以下の質問に答えてもらいました。


【競馬を知った、レースを見るようになったのはいつ?】
 平成元年に高校に入学し、世は競馬ブーム。バ◯私学の高校生がそれを見逃す訳も無く、クラスではオグリキャップが話題になっていました。1990年の宝塚記念が最初に"予想"したレースです。オサイチジョージの単勝を"予想"していました。
 本格的に予想し始めたのは1993年。ウイニングチケット、ビワハヤヒデ、ナリタタイシンの戦いぶりを今でもおぼろげに覚えています。


【自分が思う競馬の魅力、面白さ】
 あらゆる角度から予想出来る点。血統だったり、サインだったり、時計だったり、どんな予想の仕方をしても「勝てば官軍」なのが潔くて好きです。当たった人が偉いのです。今年の私は偉いのですが、去年の私は最低でした。


【主に買う馬券の種類、狙い方】
 3連複が中心ですが、最近は調子に乗って3連単も買います。断然人気馬が沈むのを狙って馬連、追い掛けているジョッキーの単複やワイド、コースのバイアスに期待した枠連フォーメーションなど、あらゆる種類の馬券を楽しんでいます。


【今までで一番好きな馬は?】
 ブエナビスタです。どんなレースでも全力で追い込んでくる末脚で、ずいぶん稼がせてもらいました。届きそうで届かなかったりした事もあり、実況ではずいぶん苦労させられました。


【今までで一番強いと思う馬は?】
 ディープインパクトとオルフェーヴルでしょう。双璧です。


【国内外を問わず、実況が一番しやすい競馬場と一番難しい競馬場。その理由】
 放送席の位置が重要ですが、海外ではシンガポールのクランジ競馬場が一番喋りやすかったと記憶しています。ゴール近くのゴンドラ席を用意してくれました。
 大変だったのはドバイのナドアルシバ競馬場。日が暮れると馬が見えなくなりますし、馬場内にテントが乱立していて視界を遮ってしまい、本当に喋り辛い競馬場でした。ファンエリアを突っ切って取材に行くのも一苦労でした。


【過去に「失敗した~!」と思った、実況でやってしまったことは?】
 猫も杓子も近所のおばさんも埼玉のチー◯ーも知っている有馬記念。その有馬記念を初めて喋った2007年は、緊張感と地鳴りの様に響く大歓声に頭が真っ白になりました。何を喋ったか全く覚えていません。


【舩山アナは今年も有馬記念の実況を担当します。有馬記念を実況するとき、注意することは? また、他のレースと比べてどんな面白さを感じている?】
 有馬記念はお祭りです。馬券の的中如何でクリスマスの過ごし方もしくは今後の人生が変わる人もいるでしょう。ただそんな他人の人生まで斟酌していたら頭がパンクしてしまいます。私に出来ることはただ喋ることだけ。最高のお祭りに胡椒少々くらいの味付けが出来る様に、気を引き締めて頑張ります。


【競馬の実況アナウンサー志望者にアドバイスするとしたら?】
 極論ですが、競馬を知らなくても実況は出来ます。でもアナウンスの基礎が出来ていなければ実況は出来ません。アナウンサーとして生きていくなら当然知っておくべき発声の基礎を疎かにしてはいけません。基礎が無いと上積みがありません。アナウンス教室で様々な課題をこなすと思いますが、大事なのは基礎。そして度胸です。


【私の初○○レース実況】
 初めて実況したのがいつだったか全く覚えていません。初めて重賞を喋ったのはたぶん2002年のクイーンカップですが、当時の記憶がありません。初めてGIを実況したのは2004年のマイルチャンピオンシップで、外国馬ラクティの馬券をしこたま買っていました。


2004年(平成16年)11月21日 京都競馬場 晴・良
第11競走 第21回マイルチャンピオンシップ(GI) 芝1600m 16頭
1番人気 デュランダル    牡5 57 池添謙一
2番人気 ファインモーション 牝5 55 武豊
3番人気 ラクティ      牡5 57 P.ロビンソン
4番人気 ダンスインザムード 牝3 54 C.ルメール
5番人気 テレグノシス    牡5 57 横山典弘


 なにしろ記憶力が全然無くて、あとから実況音声を聴いて「ああ、このレース喋ったっけ」と思う事が多々あります。


 レース実況はこちらから→聴く


 そう言えば、娘に「お父ちゃんは子供の頃は何をして遊んでいたの?」と訊かれましたが答えられませんでした。「子供の頃はお母さんに何して叱られたの?」と訊かれましたが、何も言えませんでした。残念ながら昔のことは覚えていないのです。


<レース結果>
1着 デュランダル    牡5 57 池添謙一  1分33秒3
2着 ダンスインザムード 牝3 54 C.ルメール 2馬身
3着 テレグノシス    牡5 57 横山典弘  1馬身1/4


 『中央競馬実況中継 60周年記念サイト』の更新は今回が最後となります。ご覧いただき、ありがとうございました。これからもラジオNIKKEIの「中央競馬実況中継」、そして中継を担当する各アナウンサーを、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント