「中央競馬実況中継 60周年記念サイト」オープン! [お知らせ]
2016.03/01 記事URL

 ラジオNIKKEIの「中央競馬実況中継」は、1956年(昭和31年)10月27日に中山競馬場からの放送でスタートしました。今年は60周年の節目の年にあたります。
 そこで60年という長きにわたり『中央競馬実況中継』を聴いていただている競馬ファンの皆さんに、感謝の気持ちを込めてこんなページを作りました。競馬中継60年の歴史を振り返るページと各アナウンサーのコラムをご用意しました。どうぞ、音声とともにお楽しみください。


『競馬中継60年~あの日、あの時、競馬場で』
 「中央競馬実況中継」の歴史を振り返ります。また、ラジオNIKKEIが取り組んできた中央競馬の中継以外の競馬番組などもご紹介しながら、当時のエピソードや今だから書ける苦労話(失敗談も?)なども披露しちゃいます。その当時の出来事に関連した音声もぜひお聴きください。


『私の初○○レース実況』
 現在ラジオNIKKEIの競馬中継を担当している男性アナウンサーは12人です。ここでは12人のアナウンサーが、自分が初めてレース実況を担当した当時のことについてアツく語ります。
 誰にでも"初体験"があります。初めて担当したGIレースもしくはGI以外の重賞レース、あるいは初めてのレース実況」について各アナウンサーが振り返り、当時の思い出、エピソード、そして今競馬に対して考えていることなどを書き綴ります。もちろん「初◯◯レース」の実況もお聴きいただけます。
 競馬中継ではなかなか窺い知ることのできない、各アナウンサーの内面が少しばかり分かるかもしれません。どうぞお楽しみに!