【クリスマスローズS】(中山)~ケープコッドが接戦を制し3勝目 [News]
2019/12/21(土) 14:57
中山9Rのクリスマスローズステークス(2歳オープン・芝1200m)は1番人気ケープコッド(R.ムーア騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分8秒9(良)。ハナ差の2着に3番人気メメントモリ、さらに1馬身1/4差の3着に9番人気ジュニパーベリーが入った。

ケープコッドは美浦・高柳瑞樹厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母ハーロンベイ(母の父Elusive Quality)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 ケープコッド(R.ムーア騎手)
「よく頑張ってくれました。スタートは悪かったですが、うまく道中息が入って、最後しっかりと伸びました。1200mだと忙しいので、理想は1400mですね」

(高柳瑞樹調教師)
「だいぶ押していたので、追走に苦労していた印象です。距離を伸ばすことも検討したいです。次走についてはオーナーと相談します」

3着 ジュニパーベリー(嶋田純次騎手)
「今回はスムーズで理想的なレースができました。ただ直線では右にもたれてしまっていました。気性面が幼く、先頭に立つとフワッとしたり、右にもたれたりするところがあるので、気性的に成長すれば、能力はあるのでこれから楽しみです」