【九十九里特別】(中山)~直線内を突いたステイブラビッシモが押し切って4勝目 [News]
2019/09/21(土) 17:27
中山9Rの九十九里特別(3歳以上2勝クラス・芝2500m)は3番人気ステイブラビッシモ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分35秒1(良)。クビ差の2着に4番人気サンシロウ、さらにアタマ差の3着に2番人気エフェクトオンが入った。

ステイブラビッシモは美浦・久保田貴士厩舎の6歳牡馬で、父ステイゴールド、母スイートフラッグ(母の父Kingmambo)。通算成績は25戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ステイブラビッシモ(横山典弘騎手)
「久々でしたが、スタッフの言う通り、良い仕上がりだったと思います。レースは、いつも心掛けている通りのロスのない競馬をしただけです。最後もよく伸びてくれました」

2着 サンシロウ(勝浦正樹騎手)
「競馬は上手く行きました。函館の頃から一生懸命走ってきて、今日もこれだけ走ってくれて、偉い馬です。前半からポジションを取れる馬ではないので、2000mぐらいはあったほうが良いです」

3着 エフェクトオン(大野拓弥騎手)
「少し動きにくい位置での競馬になってしまいましたが、外に切り替えてからは良い脚を使ってくれました」

7着 プランドラー(戸崎圭太騎手)
「良い感じで運べましたが、まだ馬に緩さもあって、コーナーでモタモタ走っていました。もっと広いコースの方が良いかもしれません」