【パラダイスS】(東京)~好位から伸びたショウナンライズが勝利 [News]
2019/06/23(日) 17:18
東京11Rのパラダイスステークス(3歳以上オープン・リステッド・ハンデ・芝1400m)は6番人気ショウナンライズ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒3(稍重)。クビ差の2着10番人気ツーエムマイスター、さらに1馬身1/4差の3着には7番人気キョウワゼノビアが入った。

ショウナンライズは美浦・上原博之厩舎の6歳牡馬で、父ダイワメジャー、母ゴーカロライナ(母の父Rahy)。通算成績は27戦6勝。

~レース後のコメント~

1着 ショウナンライズ(田辺裕信騎手)
「ペースも味方してくれて、じっくりと脚をためながら運べたのが大きかったです」

2着 ツーエムマイスター(野中悠太郎騎手)
「ロスなく自分のペースで行って、リズム良く運べました。最後に併せ馬の形になっていれば、また違ったかもしれません」

3着 キョウワゼノビア(中井裕二騎手)
「スピードに乗りかけたところで不利を受けたので、自分の進路取りを反省です。完歩の大きい馬なので、そこだけ残念でした」

5着 トミケンキルカス(柴田大知騎手)
「すごくのめって走っていました。馬場が悪いのは向かないです」

10着 テトラドラクマ(津村明秀騎手)
「トモが疲れているのか、馬場の悪いところで踏ん張りが効かなかったです」