【大沼S】(函館)~函館巧者リアンヴェリテが5馬身差の逃走V [News]
2019/06/22(土) 16:47
函館11Rの大沼ステークス(3歳以上オープン・リステッド・ダート1700m)は2番人気リアンヴェリテ(国分恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分42秒0(稍重)。5馬身差の2着に1番人気ロードゴラッソ、さらにハナ差の3着には12番人気プレスティージオが入った。

リアンヴェリテは栗東・中竹和也厩舎の5歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ルミエールヴェリテ(母の父Cozzene)。通算成績は20戦6勝。

~レース後のコメント~

1着 リアンヴェリテ(国分恭介騎手)
「行く気で出していって、ためて行っても仕方ないので、体力勝負に持ち込んで、いいパフォーマンスをしてくれました」

2着 ロードゴラッソ(藤岡佑介騎手)
「1700mでもしっかり追走して、2着争いを制してくれました。離されましたが、内容のある2着でした」

3着 プレスティージオ(国分優作騎手)
「ここに向けてしっかりやってきました。気難しいところがあって、自分で動いていきました。このタイムで走れたのは収獲です。勝って賞金を加算したかったのですが......」

4着 モズアトラクション(藤岡康太騎手)
「急かすと良くないので、この馬のリズムで運びました。内にこだわっていきました。よく差し込んできていますが、こういった決着になると......」