【是政特別】(東京10R)~フォースラインが直線半ばで抜け出す [News]
2019/05/18(土) 16:16
東京10Rの是政特別(4歳以上1000万下・ダート2100m)は1番人気フォースライン(D.レーン騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分12秒0(良)。2馬身半差の2着に6番人気ジェミニズ、さらに3馬身差の3着に4番人気グロンフォールが入った。

フォースラインは栗東・吉田直弘厩舎の5歳牡馬で、父ワークフォース、母ローザブランカ(母の父クロフネ)。通算成績は21戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 フォースライン(D.レーン騎手)
「行く馬を行かせてこの馬のいい位置を取って、3コーナーで他の馬が動いた時もそのポジションで手応えよく行けました。直線で少し先頭に立つのが早かったのですが、よく最後まで頑張ってくれました」

2着 ジェミニズ(石栗龍彦調教師)
「久々にいい走りをしてくれました。片側に付けたチークピーシーズの効果があったようです。出入りの激しいレースも合っていたのかもしれません」

3着 グロンフォール(内田博幸騎手)
「いい感じのレースができました。この馬のスタミナを生かすレースで1000mぐらい脚を使ってくれました。初めてのこのクラスでいいレースをしてくれました」

4着 クロノスタシス(石川裕紀人騎手)
「スタートの出があまり良くなく、この馬としてはあまり前に行けませんでしたが、前の馬たちの入れ替わりが激しくうまくハマればという流れでした。最後までジワジワと伸びています」