【蹴上特別】(京都)~サマーサプライズが逃げ切り勝ち [News]
2019/05/11(土) 17:00
京都10Rの蹴上特別(4歳以上1000万下・ダート1900m)は4番人気サマーサプライズ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒5(良)。クビ差の2着に5番人気キーフラッシュ、さらに2馬身差の3着に9番人気アニエーゼが入った。

サマーサプライズは栗東・宮本博厩舎の5歳牡馬で、父サマーバード、母サウンドアリュール(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は24戦3勝。
~レース後のコメント~
1着 サマーサプライズ(和田竜二騎手)
「ハミをかけて行った方が良いと聞いていましたし、少し難しい所があるとも聞いていましたが。今日はうまく息が入り、上手に運べました」

2着 キーフラッシュ(藤岡康太騎手)
「思っていた競馬はできましたし、最後もしぶとく伸びていますが、勝った馬もしぶとかったです。それでも、崩れずに、堅実に走ってくれていますから、どこかで、チャンスはあると思います」

3着 アニエーゼ(国分恭介騎手)
「枠が良かったです。早めに外に出そうとした時に、気難しさを出してしまいましたが、しっかり走ってくれれば、これくらいはやれるでしょう」


5着 ウインフォルティス(松山弘平騎手)
「スタート良く、良い形で流れに乗れました。少し窮屈になる場面もありましたが、よく頑張ってくれました」